2013/1/4

1日目(12/29)  杭州7

<杭州は雪>
上海浦東空港の長距離バスの乗り場が代わりました。エスカレーターでおりると長距離用のバスセンターがあります。 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

改札もきちんとでき、乗り遅れたり、バスを間違う心配もなくなりました。ま、これが当然ですが…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

荷物の検査がはじまり飛行機並になりX線検査を受けないといけません。しかし飛行機に比べると厳密ではないようです。空港では2度駄目出しされた状態でも簡単に一発OKが出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

杭州まで3時間強かかりますが途中、トイレ休憩があります。今回も観察していると乗り遅れる人をチェックするでもなく、運転手はさっさと発車してしまいます。 多分これまでも乗り遅れた人もいるはず。ここらはまだまだですね。

杭州に着くと小雨になっていました。荷物を抱えタクシーが捕まりません。いや空きタクシーは多いのですが、乗車拒否をされてしまいます。 いや別に日本人に対する嫌がらせではありません。 (今回は中国語喋っていたし…) 廻りの中国の人も拒否されています。

どうやら行く方向が違うと駄目みたいです。昔日本でもタクシーの「乗車拒否」て、ありましたよね。法律で規制されないと万国共通に起こることでしょう。

何とか10台目くらいに捕まえ、シャングリラホテルに着く頃には小雨がみぞれになっていました。積もりはじめています。気温はそれほど低くないので明日には溶けるでしょう。

お母さんと弟の長男がまた杭州に来ていたので昨夜は妹カップル達と一緒に河南側のレストランに皆で夕食を食べに行きました。室内も食器も全て白に統一したオシャレな店ですが料理は典型的な中華でした。
0

2013/1/4

今回感じたこと  杭州7

この年末年始は中国で過ごした、当地では春节,Chūnjiéがメインなので特別なことはない。ただ今年は元旦が月曜日だったこともあり連休となっているみたいだ。クリスマスからこの正月にかけて最近はそれなりに賑わうようになったと聞く。さて、今回はZYに仕事があったので特にイベントはなし、ただDay tripで蘇州=苏州,Suzhouに出かけたくらい。この期間感じたことを2、3書いてみたい。

(その1)
在中の方から9月頃?よりこのサイトにアクセス出来なくなったと聞いていたのでgooのサイトを一時的に再起動し、在中期間はそこで記録を残した。

中国がネット規制をするのはあの国の問題なのでどうこう言う気はないが、そのツケは払っているように見受けられる。 何故なら当然そのことを大衆は、特に若い人は知っている。それで公式のマスコミを信用していない。 彼らは規制のかかりにくい中国版ツイッターなどで情報を拡散し、これをもはや政府も無視出来ない状況がある。 否、もはやこの情報は政府の政策決定にも影響を及ぼしている。

近く、その様な状況を打開するために実名登録が義務づけられると聞くが、いつでもすり抜ける者は出てくるし。ますます不信感は増すだけだろう。それにいくらネット監視を強めても2009年の段階で中国の携帯電話加入者は7億突破したと聞く、つまりほとんどの国民が繋がっている。これらのユーザーを監視できないはず。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1707/trackback

中国のネット人口は2011年段階で5億を越えたと報道にはあるが、私の知る限り大抵の携帯ユーザーはネットユーザーなのでこの数より多いのではと感じる。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120117_505058.html

如何に多くの五毛党がいたとしても情報の誘導、監視は無理だろう。
http://www.newsweekjapan.jp/foreignpolicy/2011/03/50.php


(その2)
苏州のレストランで子供が愚図りだして店内で小便を親がさせたことには驚いた。周りの人間も特に咎めるたりはしなかったので普通に見られることなのかもしれない。 このことに限らず、公共の場所で子供に平気で大小便をさせるなどかなり疑問に思う。

これをもって「民度が低い」だの言うと批判的に捉える人もいるが、そうだろうか? それを「単に習慣の違いだ」「社会システムの違いだ」のと言うのはある意味、自分と彼らを別世界の集団として疎外していることになる。
 
    「どうせ彼らは別世界」と、

もし、仲間と感じるのなら「止めなさい」というのが本当だろう。特に中国に個人的に縁を持つ者としては親族にはそうして欲しくない。

ここで1つ提案がある。あの「尻割れズボン」を追放すべきだ。あれで幼児時代に「我慢する」とか「準備する」とかの習慣がつかない。何処でも、何時でも、自分の好きな時に生理的欲求を満たしてしまう。その習慣は大人になっても簡単にはなおらないだろう。 もし、ズボンの中にお漏らしをする経験が一度でもあればこれらは放っておいても身に付く。


<その3>
1年汉语をNHKとYoutubeで独学した。半年NHKでやったが全然駄目でYoutubeに乗換えた。
http://fchi.web.fc2.com/

そのうちQQで初歩的会話を試すようにもなったが今回実際に試してみると全然駄目だと判った。知っているはずの文章も全然聞き取れない。漢字で書いてもらうと判る場合があるが、それでは役に立たない。そろそろ次の段階に進まないとダメだと感じた。数年計画で、ボチボチでいいと思っていたが。1年はあっという間に過ぎる。今回は店で日本語で呼びかけられても無視して英語で通した(汗)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ