2013/1/29

情報力が重要  

29日夕方の臨時閣議で来年度の予算案を決定するらしい。

ということは、30日にも通知が来て、1ヶ月後くらいに締め切り予定の大型プロジェクトの申請手続きがスタートする。

実は、何ヶ月も前からこちらは準備をしていて申請書はほぼ完成済み。後は通知を見た上で微調整をして提出するのみ。国の予算で行われる事業というものの一部はこのようなスケジュールの場合が多い。

これらは当然、告示後に準備していたのでは組織内部での調整とか、申請書作成でとても締め切りには間に合わない。数年前まではこのようなスケジュールで実際には動いていることを知らなかった。情報力が重要



    …同じことはアルジェのテロ事件でも云えるかも?

それに関連して、石破氏については今回ちょっと危うい感じがしてきた。自民党総裁選の時点では彼をよく知らなかったので特に注意することはなかったが今回アルジェリアでのテロ事件にかこつけて自衛隊法改正について言及したことから要注意人物だと思うようになった。 



これまでどの国も「侵略します」と言って侵略はしていない。大抵、「国民の生命、財産を守る」と言って軍隊を出している。 それに

「相手国の主権を十分配慮しながら軍を出して邦人救出」

とはどのような状況を指すのか? 該当する状況というのが私には思い浮かばない。主権を配慮すれば軍隊など出せないのが普通。

大体、何よりも国際テロ組織に対し、軍隊が役に立たないことは9-11以来の歴史を振り返れば判ると思うのだが??
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3092/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3085/trackback

石破氏は自民党きっての防衛政策通と聞くが、何度も言うように国相手の国防戦略と国際テロ集団に対する対テロ対策は異なる。 彼は防衛通かもしれないが、同じ論理でテロ対策を考えているとすればえらい間違いを引き起こす。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ