2017/3/5

アンインストール  

<アンインストール>
学内LANに接続するすべてのPCにLAN管理者指定のウイルスソフト(トレンドマイクロのウイルスバスター)を入れることが決まる。これまでも何度か職場のサーバーに攻撃がかけられたことがあった。 少なくとも個人的には何度かウイルスメールが来たが適正に対処して問題はなかった。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4674/trackback

ところが先日何処かの医局で正体不明なZipを迂闊にも開いてしまい、ついに実害が出た。結局その後始末に200万円。遅すぎたとも言えるが、なかなか実害がでないと変化は起こらないもの。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4705/trackback

当然のことだとは思うが、問題は新たに各自が入れるウイルスソフトはタダではない(1,200円/年間)。しかも、これまで入れていたソフト(私の場合はノートンのアンチウイルス)をアンインストールしないといけない。つまり二重に経費がかかる上に、最初に入れていたソフトは無駄になる(涙)

これまで一度もアンインストールしたことがないので今回初めて。やり方は2つ。CDとかでインストールしたものはアプリケイションフォルダーからアプリを捨てればいい。しかし最近はweb経由なので、その場合はLaunchPadを開いて、当該ソフトを数秒クリックし続けると<揺れ出す>。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで表示されたX印をクリックすれば、インストールがはじまるので、あとは指示通りにやればよい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ