2017/3/11


理財局長は、関係者との交渉記録は全て廃棄したと述べているようだが、それはないというのが常識。 確かに「紙」では破棄したのでしょう。しかし大抵、ファイルはパソコンに保存されているものです。むしろ、それすら削除されているのであれば、確実に不正が行われた証拠でしょう


…今使用中のMacが来たのは2013.7.17だと記録にある。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3277/trackback

その今使用中のiMacにはちょっと検索しただけで、2008 年からの資料が存在する。何も新しいPCが来たからといって誰もその前のファイルを捨てるわけではないでしょう? 前のPCもiMacの後ろで電源を切られてはいるが健全だ。

クリックすると元のサイズで表示します


彼が現役引退したのはバッテリーが膨張して危険になったからで、本体そのものには問題がない。この先代のPCの、そのまた前のPCも自宅でCDDとして活躍している。その自宅に置いているPCにはちょっと調べてだけで1997年のファイルがある。

クリックすると元のサイズで表示します

http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1419/trackback



…話を元に戻すと、何故こうしたデジタル記録すら残されていないと主張するのか? もし本当に何も残っていなのなら、それこそ 「何かしら不自然(=不正)なことが行われた」に違いない。 

では、さらにもう1歩進めて何故そのようなことを役人がわざわざしたのか?? その背景には近年日本全体を覆う嫌な風潮 「忖度」 というのがあると思っている。誰に対する忖度だと思いますか? それは安倍さん以外にないでしょう!(断定)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ