2017/3/15

『国家はなぜ衰退するのか』8  お勧めの1冊

『国家はなぜ衰退するのか』8
著者は紀元前1万5千年頃、農耕・牧畜の最古の証拠にヒリー・フランクスと呼ばれるイスラエルからパレスチナ、ヨルダン地帯を取り上げる。p193

そして考古学的証拠=ガゼルの歯の解析(夏と冬ではセメント質の成長がことなるので年輪が生まれ、いつ屠殺されたかがわかる)から住民が定住し、かつ通年にわたり生活していたことを示す。p194 そしてここでも人口密度の上昇と生活水準の低下が定住を始めた要因だとする。つまり、い「イヤイヤながら人は定住と農耕をはじめた」という点だ。これはこれまで教科書などで習ってきた、不安定で貧しい狩猟採集生活から豊かな農耕生活への発展という図式を打ち壊すもので注意すべき点。

とはいえ、著者らのここでの文脈では、かれらは他の農耕をはじめたグループよりは豊かだったという。p195
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ