2017/3/17


「北朝鮮を非核化しようとする20年間の努力は失敗に終わった
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000123-mai-pol

「何を今頃言っているのか!」 という思い。北朝鮮に対し愚かな譲歩をくり返したのは当のアメリカ政権。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/547/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1094/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1212/trackback

「PKO日報、一貫して陸自で保管」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00050166-yom-soci
当たり前でしょう? デジタル版は明確な「意図」がない限り決して無くなりません(断定)。

個人のレベルでも、ちょっと調べただけで20年前のデーター(1997年11月20日の12:12PMに作成したファイル)が見つかりましたよ。キーワード検索すれば瞬時に出てくるはずだし、もし「検索」で出なかったら、それはファイル保管が自衛隊で最低レベルなのか、意図的削除のどちらかでしょう。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4858/trackback

こうした政府の不手際、不誠実を指摘すると、「もっと重要なことがあるだろう!」という輩が必ず出てくる。 確かに重要なことは山積みだが、<いつでも野党の批判は批判の対象>という思考回路が動くのは主義主張・イデオロギー中心の思考構造からくる反応で右派に限らず左派でも起こる条件反射。反理性主義のなせる技。
0

2017/3/17

『国家はなぜ衰退するのか』10  お勧めの1冊

『国家はなぜ衰退するのか』10
ここで著者は、イノヴェーションは既得権益をもつ人々だけでなく、権力者からも収奪的社会では排除されることの例をあげる。

ティリベルウス帝の時代(AD14-37)割れないガラスを考案した男が皇帝に面会した時、皇帝はこの男にその話を他の誰かに話したかと尋ね、話していないと答えるとその男を殺した。理由は「金の価値がなくなってはいけない」からと。p235  その他、石柱をより容易に運べる方法を語った男には「私にどうやって民衆を養えというのだ」と語ったウェスパシアヌス帝の話だとか。p236 近代ではエリザベス女王に(後にはジェームズ1世にも)自動編機を考案したウイリアム・リーに対し特許申請を却下した。

著者は彼らが「こうした技術革新が人々から仕事を奪い、庶民の失業・貧困を恐れた」からではなく、それにより政治不安が起こり「政治的敗者」になることを恐れた故だとする。p252

まさしく、同じことが今アメリカでトランプ現象としておこっているではないか? ラストベルトの労働者に仕事を取り戻す? それってこうしたことと同じこと。トランプやその取り巻きも「人々に仕事を取り戻し、庶民の生活を向上させるため」ではなく、それにより政治権力を自らのものにするためだと。それは長い目でみれば、米国の活力を失わせ、その地位を低下させることだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ