2017/11/1

『世界に分裂と対立を撒き散らす経済の罠』7  お勧めの1冊

『世界に分裂と対立を撒き散らす経済の罠』7
スティグリッツは『ピラミッドの頂点はしっかりした土台がなければ安定しない』p144と述べ、
自分自身の為に不平等を是正すべきだと述べている。p145 そしてそのことがよくわかっていたヘンリー・フォードは従業員に適正な賃金を払い自社で生産する車を買ってもらったと。

ここで、米国における医療制度を著者は挙げる。曰く、『1人あたりの絶対額でも、対GDP比でも医療負担がほかの国を凌駕するにもかかわらず、健康状態では他国に劣ると。例えばオーストラリアの1.5倍の医療費をかけて平均寿命は3年も短い。p148

実はこれは昔からよく知られている事実。下の図がわかりやすい。日本は最優秀。というか、この図をみれば米国が特別な状況であることがわかる。何か米国の医療制度には大きく深刻なもん愛があることが一目瞭然。
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/24/american-health-care-terrible_n_4334810.html

著者はEUが長期的に生き残るためには、財政および金融の一元化は必要で、そのためには政治統合をしないといけないという。p158 確かにそれはその通りだと思う。EUはあまりに広がりすぎてそれは無理になったと見るがどうだろう?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ