2020/1/13

『実践行動経済学』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
サファイヤリーグ, 1689XP, +165XP, 三十九分钟。

今日は休日スケジュールだが上のサイトは1日でも休むとメールが届く。少し煩わしいので形だけアクセスして少し勉強。運動も今日はなし。



<Yahooのビジネス転換?>
車の中で聞いたラジオでYahooが長期間使われていないYahoo mailを整理する(削除?)とのニュースが流れていた。帰宅後早速アクセスして削除されないようにする。 ほとんどmailとしては使っていないが、航空チケットの購入や寄付にYahoo addressを使っていたので念の為。

Yahooは先日もblogを廃止し、今回は更にmailの整理? Yahooが転換を模索していることと感じている。 実は、同じことがAOLでもあった。今でもmailはAOLが使えるが、blogは廃止されteacupに移動した経緯がある。昔のファイルには当時のaolのblogアドレス(URL)が残っているが、リンクがそれで切れているので繋がらないのはそのせい。AOLの場合はビジネスが立ち行かなくなり、赤字補填の為に資産を売却したことによる。今回のYahooも投資で大きな赤字が出ていると聞く、その背景もあるかもしれない、どうだろう?



『実践行動経済学』5
8章では「借金市場に油断は禁物」として住宅ローン(これは完済したので軽く読み流す、笑)とクレジッット・カードについて。

ここでデビットカードが銀行残高の範囲内でしか利用できないことを指摘した上で、これを与信機能として利用するとクレジッット・カードより手数料が高いことが語られる。p218 与信機能があること自体知らなかったが、もともとデビットカードが残高額しか使えないことを逆に利用して、セキュリティー上、海外での使用に限って使っている

ここでクレジッット・カードの融資利率は年18%とされる。試しに自分のクレジッット・カードの手数料を銀行口座からの引き落としと税込の購入額を対比して調べてみたが、口座引き落としで、いつも1回払いにしているので手数料はゼロだということを初めて知る(汗)多分、加盟店は手数料を支払っているだけなのだろうが?

こうした基礎的なことすらこれまで知らずに長年使用していた。恥じ入るばかり。調べてみるとクレジット払いを三回払い以上にするとどうやらかなりの手数料がかかるみたいだ、全然知らなかった。p219 もし、この記述に間違いがあればコメントください。

スウェーデンは年金を民有化したらしい。ここから得られる教訓には成る程と思った。ここではデフォルト設定と様々なファンド(最初456ファンドから最終的には783ファンド)を選択できるプランを用意し自分でできるだけ選択することを奨励したとか。p226 その結果国民の1/3がデフォルト設定を選び、残りの2/3が自分自身でポートフォリオを選んだとか。p230 

スウェーデンの国民の多くが自分で選択したことに少し驚く、日本人だったら多分デフォルト設定を大部分の人は選ぶのでは? これは国民性の違いか? 確かに知り合いのスウェーデン人はこうしたことに非常に意識が高かった。個人差はあるだろうが、、、

さて、それはともかく、運用実績で比較すると、開始当時に株価が上昇していたこともあり、その影響が出た。しかもこれが逆転して低下しても現状維持バイアスがかかり、変更する人は少なかったせいで、結論だけ述べればデフォルトの成績の方が良かった。つまり、『(選択時の)タイミングが大きな影響を与える』との教訓が得られたとか。p238 これは学ぶべき点。
0

2020/1/12

『実践行動経済学』4  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HSK3〜4 #6〜#8。背四十八分钟单词。

https://www.duolingo.com/learn
サファイヤリーグ, 1524XP, +332XP, 一个小时十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=mL1WKI6xweA&t=19s
カエルフレーズ300(2)、0〜end, 做三十五分钟作文。一共两个小时三十八分钟。周末版

运动;爬山散步300kcal和一个Zumba课



<ゴーン氏の件を整理してみた>
1)司法制度の問題=人権の軽視 >改善すべき
2)司法取引 >共犯者の罪が問われないor軽減されるのは当然のこと。
3)国外逃亡>犯罪行為

上記3つは区別して議論すべき
それができていない議論があまりにも多い。<素人が傲慢噛ませます!(汗)

2)については、巨悪は大抵、組織犯罪。『三年清知府、十万雪花銀』は中国だけのことではない。1人の犯罪はタカがしれている。撲滅すべき最大の標的はこの組織犯罪。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1898/trackback

司法取引がさらに一般化すれば、「共犯者の裏切り」の可能性が犯罪の抑止になる。是非推進すべき。更にキャッシュレス社会の普及で金の流れがトレースされるようになれば脱税等に大きな効果が期待できる。何しろ日本はGDPの2割、100兆円の現金が流通し、その9割が1万円札。多くが脱税に使われていると考えられている。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5590/trackback


<台湾情勢>
民進党の蔡総統の勝利が濃厚との途中経過(2020.1.11.19:17PM現在)
香港情勢が追い風になった感じ。习近平氏に対しては内部で相当不満が高まっているとも聞く。今はまだ誰も口を噤んでいるが、台湾の選挙結果で変化が起こるか?  ま、ないでしょうけど…?  むしろ再選で台湾の今後が厳しいものとなるかも?

“今天香港,明天台湾”
https://www.secretchina.com/news/gb/2019/07/24/901326.html
http://www.taiwan.cn/plzhx/zhjzhl/zhjlw/201909/t20190912_12200992.htm


<イランが誤射を認める>
イランの防空システムにリアルタイム航空機位置情報がリンクしていないことが判る。防衛システムの技術レベルの低さが露呈。



『実践行動経済学』4
確定給付型年金プランは将来を十分考えない個人には優れている(まさに私の場合)必要選択は何時年金を受け取りかだけ。日本なら60歳〜65歳まで、今後は70歳まで伸びる。p169  給付額は勤続年数とその間にかけた保険料で自動的に決まる。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6020/trackback

ところが『人生100年時代』。これまでのように1つの職場に、否、それどころか1つの業種に一生務めることができない時代にはポータブル(持ち運び可能=自由に転職が可能)型=確定拠出型年金制度が求められる。ただしここで労働者は常にベストな条件を自分で決める必要がある。これは大変だ。

アメリカの場合、この確定拠出型年金制度に加入している人の68%が拠出額は低すぎるとしている。p172 これを満足するにはもっと投資する必要があるが、今の生活をその分犠牲にする選択が必要となる。例えば老後に素敵な住居をフロリダに得るためには欲しいスポーツカーを諦める?

そこで著者らは様々な仕組みや貯蓄(=投資)のためのナッジ例を紹介する。デフォルトの自動加入、p176 賃上げごとの自動拠出金上昇プログラム(SMarTプログラム=Save More Tomorrow、名目賃金は低下しない)p181 が前者だし、退職後の入手可能な住居のモデルルーム写真提供プログラム(笑)p204

ただ、以前も書いたように「後から不利益なデフォルト設定を用意した」ことで訴訟沙汰にならぬよう、現在では「比較的安全だが儲の少ないデフォルト設定」に流れる傾向があるとか。p201
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6020/trackback

最後に著者はこの確定拠出型年金制度についてアカロフが酷評したのと同じような言葉を付け加える。曰く、

自分で髪を切ろうとしたら大半の人は…「悲惨な状態」だ。』p205
0

2020/1/11

『実践行動経済学』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=RBvTiSELGqs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=6
HSK3,〜#6。背三十六分钟单词。

https://www.duolingo.com/learn
サファイヤリーグ1192XP, +243XP, 五十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=mL1WKI6xweA&t=19s
カエルフレーズ300(2)、0〜8.16min, 做四十分钟作文。一共两个小时十二分钟。

没有运动。



今日も絶不調。このところ1日おきに勉強意欲に波あり。ランチ後、図書館にへ直行、3冊返却後新たに4冊借りてスタバに流れる。

クリックすると元のサイズで表示します

スタバでは読書三昧というより、これまで読んだ本(『日本人の勝算』)をまとめながら自分の考えをまとめる。著者はデービット・アトキンソン氏。比較的信頼できる人物と考える人の最新の本。ここで著者は、これまでの本と異なり、最近の論文を紹介するというもの、楽しみだ。

二章にあのピケティーの最新分析が紹介される。簡単に予告すると、経済成長率は労働人口増加と生産性の掛け算なので、アメリカを手本にするなとの提言。アメリカは今でも人口増加の国。人口減少の日本は別の手本を参考にしろという。ま、彼が例に挙げる国にも少し疑問があるが… 

例えば大陸中国の経済力をうまく利用する香港が参考になるのか? EUという枠でPIGSを抱え、過小評価されたユーロの利益を受けるドイツが参考になるか?

スタバを出る頃はすっかり暗くなって月が美しい、それでも明日は天気が崩れそう。

クリックすると元のサイズで表示します



<イランによる航空機撃墜の疑い>
本当だろうか? イランもリアルタイムの航空機位置情報は導入しているはず。今はフェイクニュースの心配も必要だ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5999/trackback

図は今の位置情報(2020-01-10 21.08.58)確かに現在多くの飛行機がイラン上空を避けて、ペルシャ湾上空を飛んでいるね。

クリックすると元のサイズで表示します

イタリア行きの時は今確認すると、イランを飛んでいたね。今は逆にイラク上空? いずれの空域も危険一杯。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4881/trackback

やはり南ルートで地中海に抜けるような感じになっている?
https://ja.flightaware.com/live/



『実践行動経済学』3
1万4341人が参加した音楽市場の実験によれば、どの曲がヒットするかは予測不可能だった。では何が決めるのか? 8つの仮想世界にグループを分けて自分の世界しか見られない状況にして同じ音楽を対象に実験を行ったところ。最初にダウンロードした人たちに各世界のヒット曲が決められると言うものだった。p104 非常に興味深い!  つまり流行とは最初のナッジで決められると言うことだろう。それならば人工的にそれを起こせばヒット曲が生まれるということだ。

ナッジを効果的に行う方法として1つの実験が紹介される。ある行為を勧めるには、宣伝よりもこの行為を行う手順を予め模擬的に行わせると言うもの。p118 だからコールド・ランはとても有効なのだ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5418/trackback

選択肢が余りにも多い場合「属性による排除」単純化戦略を誰しも取るらしい。p156〜 つまり、例えば家を選ぶ場合、通勤圏は片道30分以内だとか。そうすれば35分の好条件賃貸を見逃すことになるが、選択は楽になる。これを選択アーキテクチャーに導入すれば選択は楽になることになるが、同時にその欠点も予め知っておく必要がある(尤も、そうなると再び悩むことになるが)p157 

ここで優秀な選択アーキテクチャーの例として家のヒーターに1時間当たりのコストを表示することを勧める。こちらの方が省エネを訴えるよりも、温暖化を訴えるよりも効果的(笑)全く同じ経験をプリウスで経験した。燃費を表示する工夫も優れた選択アーキテクチャーの例だ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1017/trackback

またジムでトレッドミルのカロリーメーターを見て頑張るのもそれだ!p164  実に同感! これは有効なナッジなのは実感している。 『う〜ん、あと少し、250kcalまで頑張ろう』とか(笑)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5336/trackback
0

2020/1/10

『実践行動経済学』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=4
HSK4,#13。 HSK1〜2, #1〜#4。背一个小时五分钟单词。

https://www.duolingo.com/learn
サファイヤリーグ949XP, +283XP, 一个小时二十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=yvF3SyAtpzE
カエルフレーズ300、0min〜end, 做一个小时五分钟作文。

https://www.youtube.com/watch?v=Z2SqS_IZ4o4&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=40
ブレチャイな! 37~40. 学习二十一分钟文法。

https://www.youtube.com/watch?v=sxHqcubVDJA
https://www.youtube.com/watch?v=i9VIC_tqv2k
https://www.youtube.com/watch?v=DUyqoXYGP-s
https://www.youtube.com/watch?v=2AhBtY_xxzk
Miho'movie 八分钟。一共四个小时二分钟。

运动;爬山散步320kcal和一个Zumba课。



このところ中国在住の人のblog(今まではAmebloくらいしかアクセス可能なサイトはないようだが)の更新がどこも滞っている。これは台湾の選挙のせいか?と疑心暗鬼になる。



<金融、通信、交通インフラの規制緩和を!>
「キャッシュレス 勝敗鮮明に」日経の記事。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54090960W0A100C2EE9000/
規制を良いことに、今まで高い手数料を消費者にかけていた金融機関が、それ故にキャッシュレスに向かって動かなかったツケが回ってきたということ。これで送金などの手数料が劇的に低くなることを期待する。

あとRakutenの通信事業への参入への期待。これで高い通信費が低下することも期待。事実上3社から、さらにもう1社で5社になれば、「ナッシュ均衡」によれば劇的に費用は低下するはず。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5899/trackback

ついでに交通インフラにもUber型事業を早く認可して規制緩和を! これは高齢化と過疎化対策に必要。後、5年以内で自動運転のシェアードカーが普及することを期待。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5473/trackback

金融、通信、交通事業のコスト高はインフラに高コストを掛けることになるのでこの時代、世界の競争に遅れをとる原因となる。



『実践行動経済学』2
クレジットカードとクリスマスクラブの比較が面白い。p82 後者はクレジットカードの普及により廃れたそうだ。これは毎月貯金をしてクリスマスシーズンの出費に備えるというもの。これには利息はつかない。つまり貯金した分しか使えない。ところがクレジットカードによりこの時期にお金がない問題は解消された。つまり口座に残金がなくても誰でも借金をしてものが買えるようになった。これはとりわけクレジットカード会社の利息が高いアメリカでは驚くべきことだ。この本によれば利息は18%だとか。つまりもしアメリカ人がホモ・エコノミクスであればカード会社から借金をするよりクリスマスクラブを利用するほうが理にかなっているはず。だが、そうではなく逆にクリスマスクラブは廃れた。つまり金利ゼロの仕組みを金利マイナス18%が駆逐した!

そのほか、「心の会計」にダスティー・ホフマンの逸話が興味ふかい。彼がまだ無名の俳優の卵だったとき。家賃と食費、光熱費別の広口瓶を使っていたらしい。あるとき彼は友人(これもまだ無名のジーン・ハックマン!)に借金を申し込んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

その友人が家賃と光熱費の広口瓶にお金が詰まっていることに気がつき「何故お金が必要なのか?」と問いただすと、ホフマンは食費の瓶を指差し、空なのをみせたとか。別にお金に色が付いているわけではない。しかし若きダスティー・ホフマンは「心の会計」をすることで自制戦略をうまく成し遂げた。p84

そのほか「アッシュの実験」と「シェリフの実験」が紹介されている。それは見ず知らずの集団の出す回答に判断が影響されるというもの。これは日本を含む17国で130回以上行われて20〜40%の同調圧力が観察されたとか。p94 しかも驚くべきことに、その周囲の集団がいなくなってもその影響はのこるという事実だ。つまり「集団の判断は完全に内部化され生き残る」というもの。p97 
0

2020/1/9

予想されたことではあるが… & 『実践行動経済学』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
サファイヤリーグ666XP, +207XP, 五十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
HSK4,#12〜13 背五十三分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=tvMH9T7I3ic
看七分钟李姉妹频道。

https://www.youtube.com/watch?v=pOwHN8b4Msg
テレビで中国語。看二十六分钟电视。一共两个小时二十二分钟。

运动;一个Salsa课。



<予想されたことではあるが あるいは 世界は不確実性に満ちている2>
水曜朝、イランの反撃のニュースを受け勉強を切り上げ、すぐさまBSのABCニュースを観る。イランの反撃に対し米国がどのような反応をするかを知りたかったから。今や米国は石油輸出国。ホルムズ海峡が閉ざされても大きな影響は出ない。大きな影響が出るのはむしろ日本。

ABCによれば、少なくとも2箇所の米軍基地が攻撃され、現時点で米軍に死者はないよう(午後のニュースでは死傷者20人以上とも)。トランプは文化施設も攻撃することを表明したが、政権内部から法律違反だと指摘され、「法律があるなら(攻撃しないのは)仕方ない」と述べる。ただし「アメリカ人の命が狙われているのにイランの文化施設を攻撃が禁止されているのはナンセンス」とも。彼らしい反論。株価や為替はすぐさま反応しているようだが、恐怖指数には過剰反応は見られない。イラン外相の「攻撃は終わった」との発言のせいか? 米軍基地はサウジアラビアにもある。ここがこの反撃に加われば中東情勢は一気に流動的になる。

いつも不思議というか、面白いと思うことは、Toddの分類によればイスラーム世界で最も近代化が進み、偉大なペルシャ文化の伝統を受け継ぐイランが米国の敵対国になり、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1348/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1096/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3321/trackback

逆に最も原理主義的なサウド家のアラビアが、米国の同盟国ということ。イランと同盟国サウジが絡まる紛争が起これば一番喜ぶのは当然イスラエル。今、一番ほくそ笑んでいるはず。「鍵」は米国におけるユダヤロビーの存在か?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/765/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5871/trackback

また素人が勝手な妄想を言い出した(汗)聞き流しくだされ。




『実践行動経済学』
月1の給与にするか、隔週給与にするかで貯蓄率が異なることが知られているらしい。これは3回もらえる月が年に2回あることによるらしい。これなどは知られざるナッジだとか。p24 

第1章は少しツマラナイ。理由はこれまで読んできた行動経済学関連本で散々議論されてきたこと(事例)の繰り返しだから。例えばバットとボールの値段の問題だとか、製品の作成数の問題。あるいは司書である確率だとか。p49 はじめて読んだ本でもあまり誤魔化されることがなかったのでなおさら。p41 オット! 司書の問題は騙かされたね(汗)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5983/trackback

1つ気になることとして、著者が原発リスクと脳卒中リスクを比較するところがある。間違いなく後者の方が確率は遥かに高いが、これを著者は「リスク」として議論する。原発事故がたとえ非常に低い確率だとしてもその影響を含めると「リスクが小さい」というのは間違いだと考える。脳卒中は個人にとっては最悪の事件だが、影響は本人と家族にとどまる。原発事故は最悪国土の消失に繋がる。これは著者が確率とリスクを混同していることによる。しかし、こうした間違いは往々にしてある。そのほかよく見られる混同として、事実と因果関係だ。例えば地球温暖化は事実だが、それが二酸化炭素の上昇の原因とするのは事実と因果関係を混同している。この場合こそリスクで考えるべき事象だと考える。p48 サイエンスではなくポリテクスであり、リスク管理の問題。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5998/trackback

著者が新たに教員として採用した若者に与えた実例は実に面白い。これは博士論文を早く提出させる戦略だ。若者に予め100ドルの小切手を数枚切らせ、提出期限までにその章を完成させなければ現金化し、その金でパーティーを開くというもの。しかもそのパーティーに若者を招待しない。これで予定通り博士論文を完成させたとか。(小切手の場合、現金化のスタート時期は指定できる)ところが実はもう1つの事実を知るとこのことが非常に有効だったことが分かる。それはこれとは別に大学は退職貯蓄プランというものがあり、これは1月100ドル以上の優遇処置がなされていたが、多くの人がそれでも博士論文の提出を遅らせたとか。つまり、目の前にある現金(小切手)がみすみす消えていくのは耐えられないが、上記の制度のように目に見えにくいものは無視しがちだということ。p79 

この章を読みながら「自分も同じ戦略に負けた!」と思った。それは何時も利用するスーパーの割引券だ。年末3日間の間だけ使えるクーポンの綴りを2枚ももらった。全部で200円のシールが貼られている。つまり目に見える現金だ。もちろん、この2つのクーポンは3日間の期限内にしか使えない。結局、必ずしも購入する必要がない品物の購入にも使いました。さすがイオンの戦略(爆笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/1/8

『太宰府の役人と文房具』 & 『太宰府紀行』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=rqCA-PAqcdE&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=12
HSK4,#11〜12 背四十七分钟单词。

https://www.duolingo.com/learn
サファイヤリーグ459XP, +124XP, 二十二分钟。一共一个小时九分钟。

运动;爬山散步320kcal和一个Aerobics课。

絶不調! 勉強進まず。今日はExtraな予定が1つ入っていたが、それとて1時間で終了するもの。あと1時間は勉強できるはず。

結局読書三昧に変更、『60歳からのリアル』他を読み上げた。大部分はToo late ではあるが勉強になりました(汗) さらに『中東の世界史』を50ページほど読んだところで、すでに1度読んだことがある本だと気がついた(汗) それでも全く無駄というわけではなかった。前回読んだ時には「注目すべき」とメモした点が、2回目は当たり前のことして、スルーしそれ以外の点に注目していることがわかったから。やはりそれなりに頭に入っているのだと納得。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5932/trackback

その後は気分転換に早くからジムに直行。ま、運動が目標達成できただけも「良し」としたい。ジムに行けば自然と数値目標が達成できる。ホリエモンならぬ凡人には独学は難しい。これが学校効果(=ジム効果)。トレッドミルの運動の方はまだまだいけたが、知らずに無理して膝とかを痛めると怖いので320kcalという中途半端なところで中止。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5987/trackback

とはいえ、実は体重が正月休みの間に急激に増えている。あと少しで60kgに届く。BMIは22で普通体重をキープしている状態ではあるが用心、用心。運動を休むと途端に響く。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、グラフを見ると11月頃からジリジリ上昇している。正月休みの問題ではなさそう(汗)数字は思い込みや誤魔化し、自己暗示を防げるね! 



『太宰府の役人と文房具』
九州歴史資料館、2016年。

紙は当時非常に貴重で人夫1日の日当で買える紙は10枚ほど。それゆえ、不要となった文書が反故紙として再利用された。その中で漆器を保存・保護するために使われた。それにより紙が漆を吸着したことで紙の表面が漆でコーチングされ地中で腐食され失われやすい紙が今日まで残ったとか。実に面白い。p56 こうした紙に書かれた文書は重要な情報となる。

木簡は太宰府政庁跡からは900点が出土しているが、うち43のみが完全な木簡で後は削りカス。これは官人が習書の後で削ったものらしい。p62 また先に太宰府で出土した木簡は針葉樹のものが多いが、平城京での太宰府関連木簡は広葉樹が多いという記載があった。これについて納得がいく説明があった。それによると西海道諸国から進上された荷札は太宰府で広葉樹のもの(木肌が白く読み易い)に転記され、ここから平城京に送られたという推察。p63 つまりよそ行き(朝廷)用に綺麗な名札に付け替えた。こうした考察を待っていた!
 
それ以外に注目したのは、付札荷札の大半が染料の原料となる紫草に関わるものだとか。p62



『太宰府紀行』
森弘子監修、海鳥社、2011年初版。計10人の著者によるもので気楽に書かれた内容だと感じる。其れゆえか、中には矛盾した、あるいは正確でない記述もあると感じるが、其れなりに楽しめる本、(例:後述する火葬や大伴の旅人の館の場所)とりわけ地元の人間には現地調査も簡単なのでラッキー♪

3冊の太宰府関連本を2日で一気に読み上げた。なにしろ必要ならば地元なので現地調査はいつでもいけるので気楽に読める♪ それにしても地元なのに知らないことばかり。頻繁に通る道筋の遺跡もわざわざ車を降りてみることはないので知らないことばかり。

この本も半日で読み上げたが別に内容が薄かったわけではない。それどころか色々考えさせられること、知らないことが多かった。時間がそれほどかからなかったのは沢山の写真が載っていたこともある。分量としては本の半分以上が写真。これもいい♪

道教思想の導入により、太宰府の鬼門にあたる竃門山に社殿が造設され、空海、円仁も渡海の前後に訪れ神仏混淆の象徴的拠点となる。因みに宝満山とも呼ぶが、これはこの祭神、玉依姫の神仏習合的名称「宝満大菩薩」より来る。p119  因みにこの竃門神社側に日帰り温泉がある♪

<基礎知識まとめ>
AD941の藤原純友の乱で太宰府、鴻臚館は一度消失した。p15

太宰府の発展期は7世紀後半から12世紀前半まで、最初の時期はAD663の「白村江の戦い」を契機として防衛体制の強化の必要に迫られたから。後期は大陸本土の王朝の衰退と私的貿易=通商の繁栄によるだろう。ところで高校歴史では「はくすきえの戦い」と習ったが、今は「はくそんこうの戦い」と呼ぶらしい。

政庁東側の月(つき)山は、水時計が置かれた「刻(とき)山」の訛ったものとか。ところでこの月山の麓に展示館があるが、ここに大友旅人の館があったと考えられているらしい。p27 これまで坂本神社の場所だと思っていた。理由はこの神社の脇に旅人が催したとされる「梅花の宴」にちなんだ梅園があるからだ。事実そのように記載している人もいる。p65 事実はどうなのだろう?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5720/trackback

「太宰府での暮らし」中で死者の埋葬法が火葬になったとの記述があるが、p31 これは私の理解と異なる。明治に入るまで大抵は土葬だったはず、火葬はごく一部の上層階級の方法だと思うが?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/214/trackback

宝満山には竈門山寺を始め、370もの坊が並び、300は学問を主とする衆徒方、70が行者方とされる。その道すがらには、五百羅漢や千体地蔵などが安置されたという。p132 ところが廃仏分離によりことごとく僧坊は廃棄され地蔵や菩薩は首を刎ねられ谷底に蹴落とされたという、驚異的出来事。今でも首またを刎ねられた地蔵が沢山見つかるらしい。また、明治5年には「修験宗廃止」が出され山伏は全て還俗し山を降りたらしい。p126 知らなかった!!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/1/7

蛇の道は蛇 & 『太宰府を探るサイエンス』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=11
HSK4,#10〜11 背一个小时二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=qKha81-hSIk
https://www.youtube.com/watch?v=m9dLFndf0oc
https://www.youtube.com/watch?v=f0wrixn7anE
看二十三分钟李姉妹频道。

https://www.duolingo.com/learn
サファイヤリーグ335XP,一个小时一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=MOucv9_OaDI&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=36
ブレチャイな! 31~36. 学习三十九分钟文法。

https://www.youtube.com/watch?v=yvF3SyAtpzE
カエル、0〜8.09min, 做三十五分钟作文。

https://www.youtube.com/watch?v=Cr1Bj_YmkEA
kazu频道,看了三十二分钟#83频道。 一共四个小时十二分钟。

没有运动。



<蛇の道は蛇>
今回のゴーン氏を巡る事件が「司法取引」という話しも知らないわけではない。しかし内情を知らない者としては陰謀説には近寄らないようにしている。陰謀説は何とでも言える世界。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5577/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5280/trackback

ただ結果として言えることは。逃亡請負人にツテをたどれる人間は限られる。曰く、

  蛇の道は蛇

The wolf knows what the ill beast thinks.

それだけをもっても判断できる。



『太宰府を探るサイエンス』
九州歴史資料館、平成29年初版。
まだ九州歴史資料館にいったことがない。ぜひ近いうちに訪問してみたいものだ。

木簡の材質を調べるのは顕微鏡観察によるらしい。確かにプレパラートの写真を観るとかなり木質の構造が違うので区別可能なのだろう。1976年に九大農学部に委託された検査で木材の判別がされたというが、方法が記載されていないらしい。p6 

これは解せない。普通科学的検査ならば当然、方法が記載されてしかるべきで手抜きではないか? このようなことがこの業界の評判を落とす!それがわからないのか? 同様な論文の不備は別の考古学の論文でも見られた。ここらが日本語で書かれた論文が世界水準ではないと感じる点。世界のピア・レヴューを受ければ論文にはならない!(断言)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5288/trackback

いずれにせよ太宰府出土の木簡については古代から中世にかけては樹種による優先的な使用は見られず。14世紀以降に針葉樹が主流となり、近世になると広葉樹だとか。p25 この理由について何も語られていないが、興味あるところ。また太宰府出土の木簡と平城京出土の太宰府関連の木簡では違いがあるらしい。p34 後者では主に広葉樹だとか。これについて太宰府出土でも時代によって違いがあるのだからその辺についてもきちんと書いてもらいたかった。

また下駄についても同様な解析例を紹介している。それによれば下駄の形態で変化が認められるとか。つまり1木で造られる構造が単純な連歯下駄は広葉樹がやや優勢。歯が換えられる差歯下駄では針葉樹が優勢らしい。p35 特に著者は理由を述べていないが、これはもしかすると前者は消耗が早いので広葉樹で十分だが、後者は歯をかえれば長期使えるので構造が密で丈夫な針葉樹が好まれたのかも? これは何となく納得できる。

ここで面白いことが書かれていた。木簡の字を識別する良い方法が、偶然見つかった経過で。木簡の保存のため、アクリル樹脂を塗布する時、字が明瞭に見える瞬間があるらしい。ただし乾くと見えなくなるので今では赤外線ビデオに記録して判別に使っているらしい。この瞬間は肉眼でも可能だとか。p30

それと、8〜9世紀の鉛製の買地券の解析で面白いことが書かれていた。それはこの当時、道教の影響をうけた埋葬習慣が伺える資料がでたとか。p19 これは別の本の中にも書かれていたが、当時仏教と道教は一緒に日本にもたらされたが、やがて道教は日本では廃れる。これについては『八幡神と神仏習合』に詳しく書かれていた。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5858/trackback
0

2020/1/6

法の下での平等 & 『国家は破綻する』7  お勧めの1冊

<法の下での平等>
大麻を使用しても犯罪とならない国がある一方、麻薬売買で死刑になる国もある。それぞれの国で何が犯罪で、何が犯罪でないか、刑がどの程度かは異なる。シャーリアが支配する某イスラーム国では不倫でも死刑。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3937/trackback

日本で犯罪行為を行えば日本の法律と司法制度が適応されるのは当然。むしろ外国人だからお金持ちだからで普通の人と対応が異なる方が「法の下での平等」から逸脱する。

「日本の司法制度が国際的ではない」という者は「法の下での平等」という基本を見失っている。



<今日も今日とて読書三昧、web三昧>
借り出し期限が迫った図書館に計5冊を返却。『実践行動経済学』1冊はまだ残り数章を読み残していたので再度借り出し手続きをとる。その図書館の1つ、太宰府図書館までの道は凄い混みよう。特に政庁跡前は長蛇の車列。初詣がまだ続いているということか? 帰りにいつもとは別のモール内(乙金ショッピングモール)のイートインでスナックと無料サービスのコーヒーで読書三昧。ここもイオンのFree-Wifiが使えるので重宝している。本を読みながら必要に応じてweb検索。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

結局『実践行動経済学』を読み終える。12章の「大がかりな環境的ナッジ」で、環境保護のスローガンを唱えるよりもエネルギーの日々の消費量を“見える化”することの方が有効との指摘。p301 それはそうだ、実際これをこの数年実施していて、2011年比で、電気もガスも7〜8割程度まで消費を減らしている。いつもの数字でナンボの世界。「口先エコ」「気分だけエコ」は信用していない
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5989/trackback

問題はガソリン消費量。これは殆ど変化がない。車種を換えるくらいしか省エネ工夫が考えつかない。季節で周期性があり、夏のクーラーと冬の暖房の時期が〜17km/L。それ以外で〜22 km/L。大体プリウスでは年平均20km/L。

クリックすると元のサイズで表示します



『国家は破綻する』7
自由な資本移動と銀行危機の発生率の間には相関性があると著者は言う。それを示す図10.1 p241

クリックすると元のサイズで表示します

その原因に著者は『自由化の際の不適切な規則や監視体制の不備』だという。p242

第11章に入り歴史的デフォルトを分析する。冒頭、やや伝説的な話だが紀元前4世紀の古代ギリシャのシラクサ王、ディオニシウスの例をあげる。彼は手形を出して大金を借りた後、流通している硬貨を全て回収する命令を出し、その1ドラクマ硬貨に2ドラクマと刻印して流通させたという。p266 笑うなかれ、同様な行為を改鋳という手段で歴代の王権はやってきた。現在の日本政府が進めようとしているインフレ・ターゲットも基本は同じ。

19世紀以前のインフレについて世界のデーターを表にまとめているが、この中で驚いたのは日本は1601年から1650年の間、40%以上のインフレが全体期間の14%、20%以上では34%にもなっている事実。p276 この時期は江戸幕府が開かれた時期にあたる(1603年)

日本の場合、19世紀以前で高インフレのピークは1602年(インフレ率98.9%)。これは江戸幕府の開幕(1603年)とかさなる。直前まで天下統一の戦いが続いていただろうし、開幕後は江戸の開発で莫大な資金を必要としただろうから何となく理解できる。一方、韓国は1787年(インフレ率143.9%)だが、この時期何が起こったのか? 調べた限りでは特に大きな事件はでてこなかった。この時期は比較的経済的にも安定した時期らしいが?? インフレ率は150%近くあるので、ハイパーインフレとまではいかないがすごい値。これは今後の課題。p276 表12.1 また、19世紀以降だと、日本は1945年で終戦、韓国は1951年で朝鮮戦争期間(1950〜1953年)とかさなるのは納得できる。278 表12.1

こうした高インフレが続いた国では「ドル化現象」が起こるという、正確には外国通貨現象というべきか。p286 これは国民が外国通貨を使用して、こうした国内のマクロ経済からの悪影響をできるだけ被らないために起こる。さらに、こうした外国通貨化はインフレが収束しても元に戻るには標本国17のデーターを元に非常に難しいことを議論 p288 図12.5 この場合、政府は強制的な通貨交換などの政策をとっても難しいらしい。第一、そのような強制的手段をとると資本逃避などで経済が停滞し財政的にさらに苦しむことになる。p292〜293
0

2020/1/5

犯罪者支援国家指定  試行,指向,志向、思考

犯罪者支援国家指定
アルゼンチンに逃亡したアイヒマンをイスラエルの工作員が拉致し、国外に連れ出し、最後は裁判にかけて死刑にしたことがある。当時アルゼンチンは旧ナチ党員の主な逃亡先となっていて、ドイツやイスラエルは手が出せなかった。

いずれにせよ、今やゴーン氏は逃亡者として立派な犯罪者。イスラエルのような意志も能力もないだろうが、それなら簡単でアメリカがよくやる手を使えば良い。つまり「テロ支援国家」ならぬ「犯罪者支援国家」としてレバノンを指定して様々な圧力をかける。そうしないと日本の面子は丸つぶれ。さて安倍さんどうしますか? お手並み拝見。

レバノンが彼を守るのは当然、国家の面子を保つ為。日本が国外逃亡者を匿う国に圧力をかけるのも当然、国家の面子を保つ為。


前の書き込みで同じことを書いたが、重要だと感じたのでここで改めて別タイトルで記す。
0

2020/1/5

世界は不確実性に満ちている  試行,指向,志向、思考

<数値目標>
https://www.youtube.com/watch?v=xer8C_poG98&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=10
HSK4,#9〜10 背一个小时十一分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=vesrcbt_LNo
https://www.youtube.com/watch?v=m9dLFndf0oc
看二十三分钟李姉妹频道。

https://www.duolingo.com/learn
シルバーリーグ330XP,一个小时三分钟。一共两个小时三十七分钟。

运动;爬山散步200kcal和一个Zumba课



<世界は不確実性に満ちている>
トランプがイランの革命防衛隊司令官を殺害したことを公式に認めた。開戦の可能性が非常に高い。一挙に世界情勢が流動化した。世界は不確実性に満ちている


金曜夜は『BS1スペシャル「欲望の資本主義2020〜日本・不確実性への挑戦〜」』
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/2225717/index.html?c=housou

ここでも不確実性を巡っての議論が戦われる。対立する経済理論を示して、視聴者に判断を任せる? なかなか良い番組だが、素人には判断は難しい、そもそも。経済理論が如何にハードサイエンスでないかということを経済学者自身が語るくらいだからだ。日銀の異次元緩和はギャンブル、一度はやってみる価値はある? 一国の経済をギャンブルみたいにやるというのは素人の常識を超えている。



<土曜朝からいい番組で正月休みが抜けられない(汗)>
『巨樹百景 神様の木に会う』
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92383/2383508/index.html?c=archives
』絶景 巨大石柱林〜中国・張家界を鳥観する〜』
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92907/2907038/index.html?c=housou

ちょっと気分転換に良かった。



<悲観的未来予測の当否>
この正月休みに幾つかの特番で気候変動の原因に温暖化ガスの上昇を持ってくる番組を観た。私の知る限り可能性は高いが確定的な証拠はないはず。安易な因果関係を議論しだすとそれが外れた時に「それ見たことか!」の反応を起こすので却って危険。これはサイエンスよりリスク・マネジメントの政治学だと考えている。世界は不確実性に満ちているから。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5998/trackback

そこで、これまで色々唱えられた「未来予測」とその結末を羅列してみた。

1)原油の枯渇によるエネルギー危機
>ロシアの産油国化とシェールオイル開発による危機解消。

2)酸性雨による環境危機
>東側産業の西側への統合吸収による亜硫酸ガスの低減による危機解消。

 上記2つは技術開発努力の結果


3)オゾン層破壊による紫外線・放射線増加による皮膚ガン上昇
>フロン禁止
 破壊は収まったがフロン禁止の効果は不明、というか知る限り因果関係は議論されていない?

4)汚染牛の摂食による狂牛病流行
5)2000年バグによるコンピューターシステムダウン
 この2つは過剰反応だと考える。

結局確率半々? 当たるも八卦、当たらぬも八卦? さて、現在話題沸騰中の「二酸化炭素上昇による地球温暖化と自然災害シナリオ」が上記のどれに分類されるか?

個人的には解らない。しかし、近年の異常気候による自然災害の増加からそうした仮説を事実のものとしてマスコミでは議論する傾向が強い。あのスウェーデンの少女の存在もそれでクローズアップされたが、ちょっと行き過ぎ

個人的にはこれはサイエンスよりもリスク管理の政治学だと考える。 つまり確実ではないから無視するよりも、可能性があれば防ぐ段取りを取るのがリスク管理上、正解という態度だ。

考えれば、同じことを以前、男子汉さんのところでも議論したね(汗)
https://ameblo.jp/nanzuhan/entry-12533511870.html



<ゴーン氏日本脱出>
レバノンを犯罪者支援国家として指定してはどうか? とばっちりを受けたトルコだってパイロットを逮捕している。日本が何も行動を起こさないのは面子丸つぶれ。

レバノンが彼を守るのは自国民だからそれは当然、それは構わない。問題は今後。日本をコケにしようとする予備軍に圧力をかけることができる。国家の品格に関わる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ