2020/5/31

スマホ壊れる  

スマホ壊れる。

この時期、通信手段が絶たれると非常に困る。PCがあるので最悪の状態ではないが。


*9時過ぎ突然直る。この間(6〜9時まで)すべてのアプリが使用不可。Safari,Wallet+(銀行口座)、天気予報、WeChat,マップ等。

原因:
通信局のダウンか? あるいは「設定」で一度、機内モード>WiFi 接続の切り替えをしたことが理由?

モバイル通信の再設定が理由か?


追加:
Webでの修理予約のためNTTからショートメールが来て回復したのに気がつく。しかしこれは全く無意味。なぜならスマホが故障しているのにセキュリティーコードをショートメールを出しても届かない! いつものことながらdocomoは… 以下自粛。
0

2020/5/31

『禅の思想』  お勧めの1冊

<数値目標>
运动;爬山散步 4.4km,6,238步,11楼。
訂正;6.5km, 9,289歩、11階

夕食後、「ブラタモリ、再放送」で黒四ダム編を見た後、ちょっと食べ過ぎたので自宅周囲を今日2回目の夜の散歩を少し。最終記録は6.5km, 9,289歩、11階。団地の丘陵地を下らないと確かに階段の数は増えませんね。

運動だけは普通に目標達成可能。これだと別にジムにお金を払ってまで通うことはなさそう。1月1万円以上の節約にもなる! サルサ教室は別だが、これはコロナ次第だからな〜



<Corona Pandemic Today>
以下の文章は「男子汉」さんのblogに触発されてコメントしたもの。
https://ameblo.jp/nanzuhan/entry-12600389455.html#cbox

***************************
このコロナ騒動が始まった当初、最初に頭に浮かんだのが同じ「経済危機」としてのリーマンショックでした。しかし、事態が進むつれ今では別のことが頭から離れません。それが「惨事便乗型変革」です。そして、それをまさに積極的に進めているのが中国ではないかと感じています。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6187/trackback

「経済危機」はパンデミックで引き起こされた、どちらかと言えば受け身の事態ですが、「惨事便乗型変革」はそれを利用したより積極的な事態。これは意識的で隠された達成目標なくして急には実行に移せないタスクだと思っています。

浙江省時代の彼を知る人は、彼は自己主張をしない「とても静かな人」だということですから、それがそのタスクを果たすための戦略的対応だったとするなら、恐ろしい人物だと感じます。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5111/trackback
***************************

Corona Pandemicは「公衆衛生」から「経済」へ、そして今や「政治」へ波及したように感じる。



<日中韓比較>
東アジアでのコロナ死者率増初期速度は欧米に比べ圧倒的に低い。(死亡率だけでなく「増加速度」が重要)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6164/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6161/trackback

これは何か根本的な原因があるのではないかと以前から感じていたが、あのiPS細胞の山中先生も同じような意見で「Factor X」と名付けられているようだ。
https://www.covid19-yamanaka.com/cont11/main.html

それにしても、中国、韓国はほぼ完全に死者を制圧できているのに日本はジリジリ上昇させている。マスコミは韓国でのクラスター発生を「鬼の首」でもとったかのように報道するが韓国の死者率がほぼ完全に抑制されているのに対し日本はジリジリと上昇し続け現時点で7.01人*、中国(3.22人) 韓国(5.25人)よりも高いことには沈黙している。*人口100万人あたり
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html

クリックすると元のサイズで表示します



<自治会>
昨日住民から要望が出ていた蛍光灯類の廃棄容器を即日、作成し公民館に設置したら区長から「凄いですね」とお褒めの言葉をいただいた♪ ま、構想が決まったらすぐ実行するのが習慣。

クリックすると元のサイズで表示します



『禅の思想』
田上大秀著、東書選書51、東京書籍。昭和55初版。

おそらく、所有しているものは第4版(昭和60、1985年)。これは留学直後に購入した本だと思われる。何故なら、それまで禅には全く興味を持っていなかったが、留学先のカルフォルニアでなんと禅寺を知ることになったから。何故、西洋で禅が?という強い印象がその後しばらく自分の意識を占めることになった。その間の事情については後年、しばらくして英語で書いた(笑) 『Counter culture today』に詳しい。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/174/trackback

<データーベースとして>
中国禅に見られる、一師から一弟子へ直々仏法を伝授するという『師資相伝』の形態はインド仏教にはない。p40

サンスクリットあるいはパーリー語には中性名詞が存在する。p41

三昧はサマーディ(samadhi、男性名詞)から来た音写文字。p43

達磨〜慧可(エカ)〜僧サン〜道信〜弘忍〜神秀/慧能(北宋禅/南宋禅)
北宋禅の拠点は長安、南宋禅の拠点は広州。
達磨から第三祖僧サンまでは定住ではなく托鉢遊行。p144 
また僧サンの時に梁の武帝の「破仏」が起こる。p143
北宋禅/南宋禅の分裂騒ぎは記憶にあるし、何度か関係本を読んだこともある。神秀・北宋禅は権力(則天武后)との繋がりも。p146、p150
0

2020/5/30

遅れた組織いろいろ & 『世紀の空売り』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ,+40, 十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=RBvTiSELGqs
HKS2〜3,2/2〜2/3。 背了一个小时十分钟单词。一共一个小时二十三分钟。

运动;爬山散步 7 km,9341步,10楼。



<「自宅リホーム」あるいは「昔ながらの営業」>
リホームの契約を交わす。積水さんから提示された3つのプランのうち、屋根全体を腐食性鋼材に取り替える400万円近いプランは最初から除外。あと塗装の種類でシリコン塗装を選択。基本工事(仮設工事+下地処理+屋根処理+諸工事+廃材処理)に加え、オプションとして出された玄関ポーチの塗装処理。それとバルコニーの修理を加え、合計税込みで114万7080円也。10年前の最初のリホームも120150万円かかったが同程度の経費が必要となった。屋根や壁は太陽光線や風雨で損傷や腐食が進むのでメンテナンスは必要だが、これを最後のリホームとしたい。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1783/trackback

当初のシリコン塗装プランの見積もりでは合計147万1800円だったが、オプションに5つ計上されていたもののうち、玄関ポーチの補修以外の家屋の基礎構造に関係ないものは外した。1つ、「胴差」に関しては1階と2階の間の水漏れ等に関係することを予めネットで学習していたので説明を聞いてから決めようと思っていたが、説得力ある話が出来ない人だったので結局オプションから除外した。(診断書にも問題は指摘されていなかった) 昨日の医薬品の選択もリホームも、医師なり建築関係者がきちんと説得力ある説明ができるかどうかで決めることにしている。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6180/trackback

ところで今回、昔ながらの対面説明と電卓での計算、契約書にハンコを押し、最後に銀行に赴き頭金の振り込みで半日かかった。メールで見積もりプランを幾つか送ってもらい、検討して後で、SkypeかFaceTimeで不明な箇所を説明して貰い、最後にwebで決済ができれば全部で1時間もかからない。今日日問題となる「三密」も避けられたはず。いま、盛んにリモートワークとか言われている中、昔ながらの営業が今でも行われていることにむしろ驚いた。前回のモデルハウスでのリホーム実物見学は頷けるとしても、それ以降はいくらでもやりようがあるはずだが?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6174/trackback

そんなこんなで外出したついで、モールのスタバにまた行ってしまう(汗)。平日の昼下がりということもありお客さんは少ない。皆さんそれなりに自粛中。

クリックすると元のサイズで表示します

このところ北九州でコロナ患者が多数見つかっている。そのうち半分がクラスターが特定出来ない。お隣の町で人の行き来も多い、さて福岡市にも波及するか? 

追伸:
振り込みも終了し「一件落着か」と思ったが、後から電話があり計算間違いをしたとかで契約書の訂正ハンコ捺印が必要だとか! 再度、土曜の午後に訪問とのこと。 う〜ん、「やはりね!」と思ってしまう。



<自治会のお仕事>
公民館の廃棄物集積のポリバケツが強風で吹き飛び蛍光灯などが散乱したとの住民からの連絡。今年はこうした仕事も引き受けているので早速、風で飛ばない角形のポリバケツに穴を開け、蛍光灯管用廃棄バケツを作成し重石をかけて設置する。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は勉強は出来なかったが、仕事は沢山したのでよしとしよう。



<まさか?!>
新型コロナの専門家会議の議事録は、作成していないとのこと。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450071000.html

小さな組織でも議事録はその日のうちに作成し確認も兼ねてメンバー全員にメールに添付して送るのが習慣になっていた。小さな組織なので、在職中は複数のセンター長を兼任していた時期もあるし、勿論秘書などもいないので自分で何でも作成しないといけなかった。それなりに大変だったが「当然の事」だと思っていたが日本政府の核心ではそうでもないらしい。驚いた! 一体どうなっているのか!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4440/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2260/trackback

ついでも言えば、ある事案について様々な自由な意見、反対意見が出てきたことを記録することが重要であることは経験済み。それがないと決定のプロセスが後から検証出来ない。まったく、信じられないような杜撰なことが平然と行われることが何故、問題とされないのか??



『世紀の空売り』5
ここでカモになる金融機関が紹介されているが、いつも出てくるドイツ銀行の他に日本の農協が紹介されている。p215 これは当時、農協に全く金融の知識がなかったということで問題になったのを覚えている。

『連中は、不適格な借り手を大勢見つけて、不相応な家を買わせる為に金を貸し付けるだけでなく、コピーで製品を捏造していた… 金融スステムの被害はサブプライム・ローンだけの損失より、遥かに大きなものとなったわけだ』p218 と文章で語る。これが先のバーナンキの回顧録でも示されていたリーマンショックの実態なのだろう。しかもそれに関わる人間の多くが、サブプライム・モーゲージ市場の崩壊をありえないと決めつけていたのは <もし起こったらそれは大惨事になる、そんな恐ろしいことは起こるはずはない> と感じていたらしい。p224  また、それに関与した<本格的な金融のプロ>のほとんどが、ほんの数年前まで他の仕事で生計を立てていた人々だということも指摘している。p228 

このことは聞いたことがある多くのNASAで勤めていた数学や物理の専門家がこの分野の縮小で金融工学の分野に入ったという話を。

またそれ以上に問題だったのは格付け機関の無能さだ。著者がいうには投資銀行の社員のレベルよりも遥かにムーディズやS&Pの低かったという。p235 別の本では利益相反を、つまり格付け機関のお得意が投資銀行なので悪い評価は出せなかったと聞く。どちらも事実なのだろう。

市場に転機の兆候が見えたのは2007年の1月末らしい。p241その後、春にバーナンキが「サブプライム市場の問題は封じ込めができる」と述べたが著者によれば馬鹿げたこと。p251 2005年ものの低金利の釣りローンが変動性に、つまり返済不可能なレベルになるのはもう直ぐだという。先日バーナンキの回顧録を読んだが、彼の側から見れば盛んにメッセージを送っていたわけで本気で封じ込めることができると確信していたわけではないだろう。

サブプライム・モーゲージ債の目論見書が如何に複雑かを、著者は『ちゃんと読めるのは、(主人公の1人のように)アスペルガーの人間くらいのものでしょう』p272 と述べさせている。

またグリーンスパンの評価も最悪だ。主人公の1人によれば彼は『サブプライム市場で何が起こっていたのか知りながら、目を背けていた』という。p336

何しろ『ウォール街はCDOを利用して、クズみたいなトリプルBをトルプルAに作り変えていた』のだから。p342

ここでベアー・スタンズが最初2ドルで身売りされたが、これが後で10ドルに訂正されたとある。p344 これも先のバーナンキの回顧録でも<ちょっとしたミスで変更された>と話題になったが、これのことか?

著者のFRBに対する評価は低い。リーマンの破産を認めた後、市場が混乱するとAIGを救済し、その理由を替えて<リーマンを救う法的根拠がなかった>としたという。p376 一方、バーナンキはAIGはTITFだとして遥かに規模の大きいリーマンよりもAIGは複雑に金融システムと繋がっていたので潰せなかったとしている。どちらが本当かは私には判らない。いずれにせよ、金融危機を防ぐ立場にあった人たち、あるいはもっと知識があってしかるべき立場にいた人たち(投資銀行のCOEや財務長官、FRBなど)の多くがその後もその職に留まったがアメリカの金融システムの中心にある基礎事実を把握する力が劣っていたと厳しく批判している。377

以上、内容はかなり経済の素人には難しく、十分理解できたとは思えないが(プロでも2008年の時点で理解していなかったというので当然といえば当然だが)それなりに判ったような気になったのは良かった。

さて、現下のコロナ禍だが、リーマンショックに比べれば物事は単純だ。しかし、先にも述べたようにこれは「灰色の犀」。誰にでも問題点は明瞭だが、解決の難しい問題。この数年、付き合っていかなければならない問題であるような気がする。東京オリンピックを云々する人がいたが、それどころではないだろう。仮に開催できたとしても「無観客試合」になるのではないか? とにかく当初から欲に塗れたオリンピック、因果応報というのは言い過ぎか?
0

2020/5/29

『世紀の空売り』4  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ,+40, 十分钟。

运动;爬山散步 3.2 km,5058步,5楼。



<病院行き>
今日も全然勉強する気にならず、午前中は読書三昧。午後から1月ぶりの病院行き。前回はガラガラだったが、今回はいつもの通りの混雑、内科と泌尿器科あわせて3時間以上かかった。病院行きも1日かかり(涙)

前回の対応で信頼できると判断できた医師とさらに毎日の血圧測定データーを示し相談後、薬の量をさらに半分にする。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6148/trackback

泌尿器科では前回薬を代えたところ平均14回から12回にトイレに行く頻度が減ったので今回の薬は多少効いているようだとの判断を下せた。それでもまだ回数が多いので前立腺の肥大を抑える薬、アボルブカプセルも同時に服用することに決める。さて、効果の程はどうだろう? KEGG MEDICUSで調べてみると、前立腺肥大症治療薬、5α還元酵素阻害薬とある。半年後に効果が評価できるらしいが、平均−33%とある。その他、男性特有の副作用に注意とのこと。
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00057014


『ショック・ドクトリン』は読みやすいが、どれだけ公平な立場で書かれているか、やや疑問を感じる。それは、その根拠となるような明瞭な事実あるいは数字の記載が少ないことだ。個々の事実や数字はいくらでも捏造や異常値が出ることはあるが、全体でみると意外と捏造や間違いは見破られることが多い。それゆえ、そうした資料を提供して議論を進めることが望まれる。特に最近はwebが利用できるので紙面に制限があればHPなどに掲載して引用すればよいだけのこと。



『世紀の空売り』4
AIGがここで出てくる。この企業が保証する(CDSのことか?)消費者ローンの山には想定をはるかに超えるサブプライム・ローンが含まれていて、それが雪崩をうつように債務不履行になった時、それを保証する資本を全く準備していないこと。またそのことをAIG(実際にはその子会社のAIG・FP)が自覚していないことだ。p137 

何故、そんなことがありえるのかについてそのあとで説明がある。それによると信用格付け会社の無能力がある。ムーディーズやS&Pによる格付けを信用しているが、ここでは個々の住宅ローンを評価しているわけではなく、ローンプールの平均値しか出さない。その平均値はFICOスコアを使うがこれは最大値(良質)が850、最低値が300でアメリカの平均値は723。

この数値の操作が比較的簡単だということ。例えばクレジットカードローンを借りて、即座に返せばスコアを上げることができる。p155 さらに平均値を615にすればトリプルAになるので、殆ど債務を返せる能力のないスコア550の人間に、スコア680の借り手を混ぜて平均を615にすればよい。p156 ではどうやってスコアの高い人物を探し出してプールに加えるか? なんてことはない、借り手が余り借金をしたがらない層、つまり移民。彼らが返済不能や遅延履歴を持たないのはローンを組んだことがないから。p156 

防火扉のないビルのような物。1部屋は消火栓完備だとしてもとなりの部屋に漏電しやすい器具や新聞紙の山や木製調度にあふれている部屋があれば、一旦火が出ればビルは全焼するだろう。さらに信じられないことには、このスコア計算に借り手の収入は考慮されない。p155

それゆえ、どのランクの消費者にローンを組ませていたかは信用格付けで全人口の上位71%よりも低く、下から6%より上の人たちだった(6〜29番目)。p151 だからメキシコからイチゴの収穫にきていた年収1万4000ドルの移住労働者が年収の51年以上の72万4千ドルの自宅ローンを組むことが可能だったわけだし、アナリストの家政婦をしていた南米女性がクイーンズに一戸建てを買うといいだした時。それが頭金なしの変動金利だということを知り、このアナリストは家政婦を説得して固定金利の住宅ローンに変更させた逸話を紹介する。p153

そうしたローンの束にどれだけのサブプライム商品が含まれているかを聞いて回ったところ。CDSの価格設定を考案したモデルの設計者は10%未満としたが、実際には95%だったことを内容を精査したジーン・パークは答える。p140 つまり最初の想定から外れ、どんどんいい加減な商品をプールの中に混ぜ始めたわけだ。しかし流石にAIGもこれはヤバイと気がつき始めCDSを売らなくなる。その時期は2006年始めだとする。しかしその時点でCDSの総額は500億ドルに上っていた。p143

2006年の秋の時点でも世界的な金融システムが「破綻する」方にかけた人間は少なかった(曰く、10人以上で20人以下)p165

<長期オプション売買>
ある株式をこの先2年半、いつでも1株40ドルで買えるオプションが1株3ドルで買えるとする。しかし、1年後にその株はゼロになるか、あるいは60ドルになる可能性があるとする。もし60ドルになるなら。この株を1,000株買えば、支払う代金は3,000ドル。ま、普通の人間でも買える金額。1年後に倒産すれば3,000ドルの損失だが、損は確定される。しかしもし60ドルになれば1,000株買って(オプションで4万ドル支払い)その後、全部売れば6万ドルになり差し引き、6万ドル-4万ドル-3,000ドル=1万7,000也。それなりの小遣い稼ぎになるね!

アメリカにおける上手い住宅の買い方。年間想定家賃収入の10倍で買い、20倍で売るのが上手い住宅の買い方&売り方だそうだ。 つまり住宅の価値の1/15が年間家賃?  

逆に考えて、自宅だとどうだろう? 30年もので家屋の価値はほぼないとして土地代だけの価値として幾らで人は借りるのが相場だろう? 最近の不動産情報によれば、この団地1区画の土地代は今だと1200〜1300万円程度? つまりその1/15位の83万円が適正年間家賃収入とすれば、1月7万円弱? いやいや7万円では誰も借りないだろう。市内まで車で30分以上かかる郊外、5万円で貸せればいい方。ならば年間60万円にx15で不動産価格は900万円? そんなもんかな? つまり売るときは900万円で、買うときは1,250万円として不動産屋は1件で350万円ほど儲け? こんな計算でいいのかな? コメントもらえれば幸いです。
0

2020/5/28

『世紀の空売り』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ,+40, 十七分钟。
連続記録維持のためだけ(汗)

运动;爬山散步 4.7 km,6615步,9楼。



今日は朝から勉強意欲なしで、読書に走る。かねてより読みたかった本が手元にあるので退屈さもなしで1日緩々とゆったり過ごす。危ないですね〜 認知症への1歩?(汗)

「序文」で予感していた文章が目に入る。著者曰く、

『多くの人々にとって「慣れ親しんだ世界」が崩壊し、深い混迷と退行の時期が到来した… この日を境に、あたかも違う時代が始まったかのような状況となり、それまでの世界観は「9-11以前の思考法」だと切り捨てられるようになる』 「ショック・ドクトリン」p22

この文章の中の<9-11>を<コロナ>に換えれば、そっくりそのまま通用するだろう。ナンダカンダで上巻の半分読み上げる。



<コロナを利用した商売?>
朝食時、TVの朝のニュースを聞いていたら、新型コロナの抗体検査をする企業・個人が多いとか? それによれば 『抗体がなければ安心して商売ができる』 ということらしいが、<逆ではないか?>と最初思った。

抗体がなければ感染していない(あるいは感染初期)ということを意味する。逆に、抗体があるということは(特にIgGであれば)感染後、回復したことを意味するし、IgMなら今、感染している可能性も高い*。抗体の産生には時間が必要なので感染初期ならば抗体はまだない。 さらに、例え抗体があったとしても、それが再感染を十分に防ぐだけの量があるとは限らない。少なくとも多くのウイルス感染症の場合に十分な抗体価が得られない場合が知られている。

*時系列としては(Infection > IgM > IgG)

きちんとした情報が必要だ、このTVニュースは混乱を招くと感じた。誤解かもしれないがこの動き、人々の「コロナ不安」を利用しての儲け話という疑いを持ったのだが? どうだろう? そうではないよという方があれば説明してもらいたい。

ついでながら述べておけば、十分な量のIgGを持つ人は「再感染の可能性が低い」あるいは、「感染しても軽症で済む」というのが正確なところだろう。



『世紀の空売り』3
サブプライム・ローンが急速に拡大する1つの手法が「釣り金利」=ティーザー金利。つまり低い金利が2〜3年続いたあと、普通の金利に戻る。だから、貸す側は借りる側が例えその金利を払えないことを承知していても、借り換えさせて(住宅価値が上昇することが条件)もう一度手数料を稼げるというウハウハ状態。p110 

このティーザー金利と同じようなものにスマホの「ティーザー通信費」がある。大抵のスマホ契約がこれだ。それが理由で先日もスマホの「通信費見直し」をしなかった。騙されないゾ!

ここでも格付け機関の無能さと腐敗が指摘されているが、p111 これは無能というよりは格付けされるものからお金をとって格付けしているわけで、カスタマーの機嫌を損ねる格付けをするはずがない。これは「利益相反」の例と考えるがどうだろう?

様々な国、様々な業種の投資適格企業が同時多発的に債務不履行になるのは起こりにくい(=十分な多様性があれば同時に焦げ付くことはない)という前提に立ったモーゲージ債だが、これはリーマンショックや今回のコロナ禍ではそれが実際に起こったという意味で異常時を想定しない仮定に他ならない。

ただし、実際には更に酷いことを行った。それを自分なりに図示したのが以下の図。

その1)は最初はリスクの低いものを集めた。例えばクレジットカードの債務、学資ローン、自動車ローンなど比較的安全なもの。ところがカスタマーが慣れた段階からリスクの高いもの=サブプライム・モーゲージローンを加えた。p117 

さらに酷いのは、2)これを集めたうえで細分化し、リスクごとに階層化した最下層を集めて「仮想」の塔をつくり、上の段のもの80%をリスクが低いと騙した。p120 これを自己流に図にしたのが以下の図。洪水が来ればリスクの高い最下層を集めた「幻の塔」は全て沈むという具合だ。これをやったのが、CDO(債務担保証券、コラテライズド・デッド・オブリゲーション)というやつだ。p119

クリックすると元のサイズで表示します

さらに加えて、3)これを繰り返す(=複製)新たなローン(債権)を生み出すことなしに、商品を作り出し手数料を稼いだ。p123、 曰く、

『あとの20%はまだ格下に見え、売れにくいクズ債券のままだったが、信じがたいことに、それをまた別の山に組みいれ、加工し直すことで、新たなトリプルA の債券を生み出すことが出来た。100%の鉛を80%の黄金と20%の鉛になる鉱石に変えた装置が、残滓の鉛のさらに80%を黄金に変えた』p124

それはAIGやゴールドマン・サックスがこうしたインチキ営業での年間数百万ドルの手数料と引き換えに200億ドルのリスクを抱え込むことを意味した。しかしながら、このインチキ取引により数名のトレーダーたちはCOEに昇格し巨額の収入を得た。p119

ここでのポイントは、CDS保険購入者は、一切、サブプライム・モーゲージ債権を所有する必要がなかった。<持たない債権に保険をかけた>わけだ。保険会社も売れれば儲けるので気にしなかった? p122
0

2020/5/27

惨事便乗型変革 & 日本モデル  試行,指向,志向、思考

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ,+40, 二十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU
HKS2〜3,3/3 背了一个小时二十八分钟单词。一共一个小时五十分钟。

运动;爬山散步 5.8 km, 8408步, 7楼。



<惨事便乗型変革>
今日は朝からソワソワ、何しろほぼ2ヶ月ぶり(正確には4/6よりなので7週後)に図書館にいける。先日から読みたいと思っていた本が収められている本棚の位置が頭に入っている。何しろ公立図書館は車で5分の距離にある私の書斎! その本の名前は『ショック・ドクトリン』。 何故、この本なのか?

今、世界はコロナ・パンデミックを契機に米中の間で覇権争いがスタートしている。米国トランプ政権は初動を誤ったことからくる批判を躱す為に中国に対して激しい敵意のプロパガンダを流す。一方、中国はどこよりも早くこの感染症を制圧した(少なくともその第1波を)ことをよいことに、他の国が対応に追われている間に一国二制度のはずの香港のみならず、東シナ海や南シナ海での実質的領海権を確立しようと動いている。いずれも『ショック・ドクトリン』で描かれた、<惨事便乗型変革*>を狙っている。

*著者のNaomi Kleinは惨事便乗型資本主義と名付けるが、これは米中両方共に当てはまる。中国の場合は国家資本主義と「国家」の余分の一文字が付くが。

Kleinは2007年の時点でこの『ショック・ドクトリン』が成功したのは1973年のチリで起ったピノチェト軍事クーデーター。1989年の天安門事件。1993年のロシアでの軍事クーデーター未遂事件。そして2001年の9-11後のイラク戦争を代表に挙げる。さて、2020年の今、「コロナ禍」は同じような道を辿るだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

小雨の中、玄関テラスの下で勉強を中断しての読書三昧。読む本が限られていたのでこれまで『グリム童話』を再読していたが、流石にこの本が手に入ると急に読む意欲が失われた。所詮、「内的世界への探求」という気分になってきたからだ。 『ショック・ドクトリン』で描かれるであろう<世界的攻防の世界>に比べると意識レベルの違いを感じる。



<爆笑『日本モデル』>
昨日の夜のTV番組で安倍氏が口走った『日本モデル』につい笑ってしまう! …いや、全く笑い事ではないのですが、

全然足らないPCR検査。
  >検査ボランティア志願者なら此処にいるゼ!
まだ届いていない「アベノマスク」。 
  >鼻口腔を密着カバーできない欠陥品!  
  >安倍さん、お話している間に隙間が開くのをご存知ですか?
迷走の末、まだ届いていない10万円。
  >届いたら、本当に必要なところに寄付するゼ!
中韓に比べ死亡率上昇が未だにとまらない日本。
  >以下のサイトで確認するがまだ、止まらない!中韓は既に止まったのに!
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html

『日本モデル』というのはこれらのことでしょうか???  それとも、『日本モデル』というのは、もしかすると…

政府の無策にもかかわらず爆発的感染が抑えられた> こと?

我が宰相は感染者数や死者数が少ないことを強調するが、感染者や死者が少ないのは日本だけでない。東アジア全体で欧米に比べ明らかに低い。これは医療体制が不十分と思われる発展途上国でも同様だ。何か別の理由があるはず、政府の対策のお陰ではない! 

注)感染のスタート時期が各国で違うので感染率や死者率の単純比較ではなく、感染者数(死者数)「増加速度」の比較が重要。
それらの「増加速度」では、日本<中国=韓国<<欧米の関係にある。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6164/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6161/trackback
0

2020/5/26

『世紀の空売り』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ 250XP,+40,十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA
HSK4,6/6
https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU
HKS1〜2, 2/2 背了一个小时十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=UdY8IgT9trc
中国語李ちゃん #44,23,26,62,67,70 听写一个小时二十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=NwdKQv7mBH0&t=17s
https://www.youtube.com/watch?v=9QzcUhdILdU
李姉妹ch 看十七分钟李频道。一共三个小时十分钟。
慢慢(汗)

运动;爬山散步4.9km,6510步,10楼。



『世紀の空売り』2
第2章は神経内科医から株式投資家となったマイケル・バーリの物語。彼は人付きあいは最悪だったが、分析する能力に優れていたよう。冒頭サブプライム・モーゲージの仕組みについて初めて知る。膨大な個人住宅ローンを集めて積み上げ、最上階に置くのは一番先に償還される金利の薄い部分。段々と格付けは下がると共に金利は上昇し最下段は最後に償還をうけ、一番の損害を受ける可能性が高いが金利は高い部分。投資家はどの部分を購入するかを決めないといけないということらしい。p56 

このモーゲージ債、分厚い(130ページだと著者はいう)説明書があるが、バーリはその数百書を読み、うち数十は精読したという。これは年間100ドルを払えば全部をウェブから入手できるものだったとか。曰く、『(その説明書を書いた本人と自分以外)誰もちゃんと見てはいない』と、p57 また、『借り手よりも貸し手に目を光らせるべき』とバーリは言う。借り手は自分に都合のいい条件なら気にしない。なぜなら、一切支払いをせず銀行に支払うべき金利も含めて1本にして自分でローンを抱え込まず、ゴールドマン・サックスなどに売り、ゴールドマン・サックスはそれをパッケージにして細分化して別の投資家に売るという仕組みのよう。p58〜59

ヘッドファンド・マネージャーは預かり資金の2%を普通手数料として受け取る。ならば、<膨大な資金を集めるだけで一儲けできる>というインセンティブになるということらしい。p81 彼はこのことを医療報酬の経験から学んだという。つまり、医師は成功率ではなく、医療報酬の大きい手術に医師は流れるということ。p80

過小評価されているものを見抜くという例にアーヴェント!コーポレーションというソフトの会社の例が挙げられる。これは競合企業からソフトコードを盗んだという疑いで起訴された企業だが、銀行口座に1億ドルの残高を持ち、フローで年間1億ドル、但し株式時価総額は2億5千ドルの企業だったとか。しかも技師の大半は労働ビザをもつ中国人=他に行き場がないので会社が潰れない限り流れ出ていかないことに目をつけた。この会社の株を最初は12ドルで買い。裁判が進むと2ドルまで下落したが、株を買い続け、最終的に筆頭株主にまでなった。そこで会社に改善命令をだしたところ株価は22ドルまで持ち直し、最初の損を取り戻すどころか、大儲けした話である。p82 このように基本は「まっとうな株取引」で儲けていたが、やがて逆のショートで儲ける方法を考えつく。これが先に紹介した。サブプライム・モーゲイジのクレジットデフォルトスワップ(CDS)だ。

つまり会社(あるいは債権)の再生を求めるのではなく、逆に倒産(債務不履行)を利用する方法だ。2005年にドイツ銀行から1,000万ドルの保険証券6枚、6,000万ドル分のCDSを購入した。勿論、細かく書類を精査したが、本来の方向とは逆向き、即ち保険をかけるべき<最悪>のローンを探して債務不履行になることにかけた。面白いことにドイツ銀行はまったく気に留めていなかったとか。p89 最終的にバンク・オブ・アメリカ、ゴールドマン・サックスからも買い、サブプライム・モーゲイジ債のCDSを総額10億ドル分!所有したらしい。p92 すべて債務不履行になり保険が効くことを狙ったもの。

これは債権市場がそれまで規制がなく、不透明だったことが全ての原因のよう。逆にそれゆえ、ウォール街はそれゆえ巨額な利益をもたらした。なぜなら債権市場は投資家にとって投資銀行に頼るしかなく取引額さえ増やせば2%?程度の手数料が自動的に稼げたから。p105


<データーベースとして>
トレーディング・マネージャーは通常全て録音されるトレーディング・デスクから電話をすることになっているが、携帯から掛けてきたら秘密事項ということを示す。p100 
0

2020/5/25

『世紀の空売り』  お勧めの1冊

『禅の思想』を読み終える。全然記憶になかったが読むうち思い出したここともあるので多分、きちんと読んだのだろう。しかし記録に残していないので記憶にも残っていない。

いずれにせよ、読んだ後に非常に不満に感じた。いろいろな点が挙げられるが、一番気に入らないのは道元の木像の「手印」が彼、道元の書いたとされる「普勧座禅儀」で説明されている作法とは異なることから『正しい仏像に坐相のうえから統一すべき』だと繰り返し述べている点。 

本来、「座禅」そのものが目的ではないはず、所詮方便しか過ぎない。著者自身のべているように『仏典の文句や語句に拘るのは詮無い』 それならば尚更のこと、たかが座禅の「手印」の違いに拘ることこそ修行の道から外れると感じるのだが? 素人が傲慢なことをいうようですが、間違っていますか?



<平時の宰相>
首相の無責任さにこれまでの安倍応援団さえも不満を感じはじめたようだ。私に言わせれば彼のそうした側面は第一次政権を放り出した時点で強く感じていたし、意外でも何でもない。

「お腹が痛いから辞める」のではなく、「オムツをしてでも頑張る」のがリーダーだろう!?と当時憤慨した。実際、中国ではこのコロナ禍の中で医師や看護士はオムツをして頑張った。 それを聞いて、感動する人はいても笑う人はいない。

彼が今回のような非常事態に暴走するかもしれないと感じていた人もいたようだが、それどころか優柔不断に終始した。私からすれば「案の定」。所詮、親父や爺さんの七光で政治家になった人物。「平時の宰相」ならはボロを出すこともなかったかもしれないが、非常時にはむしろ有害。



<空港ピアノ>
コロナ、コロナの毎日、一瞬の清涼剤のような番組。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5713/trackback



『世紀の空売り』
The Big Short; Inside the doomsday machine. By Michael Lewis.
文藝春秋、2010年初版。

この本は正統なサブ・プライム・モーゲージ市場の役者=ロング=住宅価格やローン貸付額(変動金利)の上昇に賭ける側と、異端のショート=債務不履行や市場破綻に賭ける側の攻防の記録である。勿論、リーマンショックを知っている現代の我々からみれば勝負は明らかだが、不思議なことは主流は正統側で異端者はごく僅かしかいなかったという事実だ。それはこうした惨事が正規分布によれば、確率的に非常に低いと考えられたからだが、そもそもベル型分布はしていなかったし、独立の事象でもなかったということだ。そして異端側には巨額の利益が転がり込んだ。おそらく我々の知らないところで現在のコロナ禍の中で同じようなことが起こっているに違いない。

『危機と決断』を読んだ弾みで、リーマンショックで大金持ちになった人たちの話を読んでみようという気になり。この本を選んだ。ノンフィクションだが、小説風で読みやすい。著者自身がこの金融界で働いた経験もあることも強みだろう。

最初のシティーグループのスキャンダル暴露は2007年10月とのことだが、p14 その20年前から実はサブプライム・ローンの問題は度々暴露され問題になったにも関わらず、そこから得られた教訓は『返済できない人には金を貸すな』ではなく、『帳簿には載せるな。組んだローンを、ウォール街の大手投資銀行の債券部に売れば、その債券部が数々のローンをひとまとめにして債権に変え、投資家に売ってくれる』ということだったらしい。何しろ『90年代後半の大失敗を演出したのと同じ顔ぶれだった』p51 ということらしい。

序章と第1章の主人公はスティーブ・アイズマンで金融調査のプロ。彼の部下のダニエルは90年代後半にサブプライム・モーゲージの不可解さに気がついたのは、移動式住宅=トレーラーハウスでの繰上げ返済率が高いことだったらしい。p37 日本ではほとんどレジャー用にしか見ないが、米国では確かにトレーラーハウスに住んでいる人がいた。これは文字通り「動産」で <購入した瞬間から価値が下がる> p38 これは当然だ、何しろ車なのだから。この「繰上げ返済率」というのは実際には強制的な繰上げ返済=債務不履行なのだ。p38 これに関するレポートを出したのが1997年9月、アメリカが好景気とされた時点。p40

ただし、1996年頃までのサブプライム・ローンの65%は固定金利で不当な金利をとられていたが、2005年頃になると75%が最初の2年間は固定金利、あとは変動金利で、文字通り<返済できない人に金を貸すのにいい仕組み>になっていた。p50

こうした債権市場が株式市場よりも優位になり、いち早く債権市場に手を出したソロモンブラザーズが巨額の利益をだすようになり、リーマンショック前には主要な投資銀行のCEOはほとんど債券畑の出身者になったとか。p53
0

2020/5/24

決断できない政治家と無能な官僚 & 『線文字Bの解読』第二版 5  お勧めの1冊

出来ない理由を上手く説明する人
9月入学に対する反対意見を言う人。様々な問題が生じるという。

問題があること自体は否定はしないが、既にこのコロナ禍で大問題は生じている。この非常事態をよい方向に変える転機にすればよいではないか!? それとも4月新入生を学力不足で進学、卒業させるのか? そちらの方がはるかに問題だ。

半年卒業を伸ばせばいい。学校の収入が減り経済的に難しくなるなら、それこそ政府が補助金をだせばよい。出来ない理由を探すのが上手い人が多すぎる。


RT-PCRについての議論も同様、当初から<診断なくして防疫はない>のは常識。何故、その「常識」がコロナについては不問とされるのか?! PCR自体、40年以上前の古い技術。1990年に私自身論文にしている!

1)人手が足らない? 
トレーニングを受けた私のようなOBや、遊んでいる大学院生、研究者を動員すれば人手は簡単に解決する。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6172/trackback

2)試薬が足らない? 
10人ずつ分プールして検査すれば。1万検体分の試薬で10万人分検査できる。これは網羅的スクリーニングの常道、武汉では全員、1,000万人のPCR検査をするというゼ!。  
https://ameblo.jp/fang289196664/entry-12597868629.html#cbox

何故、知恵を働かせない!? 

いろいろ出来ない理由を挙げる官僚、政治家そしてコメンテーターが多すぎる。「どうすればできるか?」という方策を立て実行するのがリーダー。出来ない理由をいつも上手く説明する官僚、政治家は非常時には有害。

決断できない政治家、適切なアイデアを政治家に提供できない無能な官僚! もうウンザリだ!



『線文字Bの解読』第二版 5
第7章の「ミュケナイ時代のギリシャの生活」は興味ふかいが、多くが推察によるものなのでどれだけ正確かについては注意が必要。まず、この粘土板が会計簿であったことに留意する必要がある。しかも様々な状況証拠(期日の記録がないp184)からこれは短期間使用(おそらく1年程度 p184)されたのち、また粘土に戻され(水につければ粘土になる)新たな粘土板として再利用されたようだ。だから楔形文字の粘土板のように焼成もされなかった。

同様に筆記者の名前も記録されていないし、筆跡鑑定からも多くの記録者がいたようだ p183。これは楔形文字を記録したアッカドの粘土板との大きな違いでその機能の違いも示しているだろう。さらに線文字Bは石製品や金属製品に刻まれることもなかったことも注目点だ、これはまだ解読がされていない線文字Aが刻まれているのと対照的。p186 その意味では線文字BはAに比べれば下位に位置づけられる文字だったのかもしれない。

粘土板には多くのギリシャ人の名前が広い階層(最も位の高い者から羊飼いや鍛冶屋まで)に渡り記載されていることから、この地がギリシャ人の社会であったと考えられる(外国の支配下でギリシャ人書記が書いたものでも、外国人書記によりギリシャの支配者の為に書かれたものではない)。p149

クレタとミケナイがギリシャ人に支配されたとする仮説の1つの矛盾点はクノッソス宮殿(クレタ島)とピュロスの破壊が200年隔てられていることだとする。p155

バビロニアでもミュケナイでも土地の面積による表示はなく、播種用穀物の分量により表示されているらしい。これは初耳だ! p165 しかし考えてみれば合理的ともいえる。農業社会では土地の肥沃度は極めて重要な因子だったろうから。当然ともいえる。

奴隷の仕事は主に穀物ひき、水運び、糸紡ぎで彼らの出身地がエーゲ海東部(現トルコ)の地だということはこれらの地が植民地だったか、奴隷貿易の遠隔地、あるいは海賊として襲撃した地だったかのどれかだろう。p167

ここでも古代時代にエーゲ海は森林が荒廃したと書かれている。p172

また粘土板に書かれた羊は雄の数が多く偏っていることから著者はこれが祭礼ように犠牲にされたものと推察している。すなわち、再繁殖の為に不要な雄を主に提供したとする。p175

最後の第8章では「展望」が語られる。今後はまだ未知の言語、線文字Aとキュプロス・ミノア文字の解読が望まれるとしている。そしてAはBとの「明らかな近縁性」も指摘している。p192 ただ、wikiで調べた限り、この本が書かれて半世紀以上経つが、線文字A解読のニュースは見つからない。キュプロスでは粘土が正規の写字材であることから今後の発展が見込まれるとしているが、この本が書かれた時点では政治的紛争により発掘は妨げられているとしている。p194 今はどうなのだろう?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/23

お金の行くべき先 & 『線文字Bの解読』第二版 4  お勧めの1冊

<数値目標>
运动;爬山散步9.1km, 11,638步,17楼。



<日常への1歩>
今日は朝から予約してあった積水さんのショールームに行く。先日「30年点検」をしてもらったが、いろいろ家の状況を聞いて。屋根のメテナンスだけはやろうと決めた。何時までここに住むか判らないが、メンテナンスして積水さんの不動産に売却を頼めば家屋価値がゼロではなくなるらしい(普通30年以上の家屋の価値はゼロになる)これについてはまた改めてプランの選択について考えをまとめたい。

そんなわけで、午前中から久しぶりに動き回る。ランチも久しぶりにレストランで。まだ以前のようにはいかないがそろそろ日常に戻らないといけない。 このままだと <地震の後に津波> がやってくる。


<読書>
手持ちの図書館の本を全て読み終わった。最初、10冊もあれば十分持つと思っていたが、一部は迂闊にも既に読んでいた本だったこともあり、手持ちがなくなった。仕方なく本棚から読んだことがなさそうな、しかも手強そうな本を選びだし読み始めた。先の2冊の『線文字Bの解読』と『12世紀の修道院と社会』がそれに当たる。その他、構造主義関係の本も読み始めたが、あまり面白くなくやめた。別に難解というわけではなかったが(内容は一般向けの解説特集)読む気分になれなかった。やはり「旬」というのはある。これは「時代」という意味でなく、読む者の「意識」のレベル。

図書館が再開するまでまだ時間があるので、更に本棚から引っ張りだして読み始めたのが『禅の思想』。内容はそれほど難解ではないが、教壇から一方的に高名な先生の話を聞くような内容で面白みに欠ける。やはり読者が作者と対等の立場で対話できる本の方が好みだ。そんなわけで最後まで読めるかどうか判らないがとりあえず読み進めることにした。


<お金の行くべき先>
定額給付金の書類が届く。元より公務員や年金生活者への給付は不要とする立場だが、ここは受領して自分の望むところに寄付する。まずはあのネコカフェに振り込もうと思う。その他、コロナ対策関連の組織かな?  お金は行くべきところに行くべき!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6156/trackback




『線文字Bの解読』第二版 4
シャンポリオンがエジプトの象形文字をギリシャ語の翻訳があるロゼッタストーンから、あるいはローリンソンが楔形文字を古代イラン語であるアヴェスター文書という2ヶ国語テキストが存在する場合は可能だった方法、p127 つまり2ヶ国語テキストのない未知の言語をどのように解読するか?の方法は以下のようなもの。
1)文字(記号)出現頻度。2)文字が出現する語頭、語尾等の位置。p76
例えば文章の最後に頻繁に現れる記号(78)は接続詞だと考えられるとか。p77
AとB, CとDとE、だとか。p231、表17

個人的には、3)線文字Bの場合一番有効だったのは、その文章の後ろに存在する表意文字の存在だと思われる。これについて反論に、1つの言葉を音節文字で(線文字B)で記載した後に表意文字で書く必要があるかとの反論がある。それに対し、著者は日本語新聞を例にとる。つまり漢字で書かれた後に(あるいはその上に)ひらがなで読み方を書く例だ。これには笑ってしまう。p138 この場合は難しい漢字だと読めない読者がいることからくる配慮だろうが、著者は馬と驢馬の場合、表意文字が似ているのでそれらを区別するためだとしている。(正確には壺を示しても大きさが判らないので、表音文字で区別するとしている)

あるいは動詞と名詞、形容詞に同じ記号が使われた時、合理的に当てはまる文字を探す方法を試す。この場合X=G, Y=O, Z=Dだとする。p132
名詞  XYZ ZYX
動詞  XY ZY
形容詞 XYYZ YZZ

またクレタ島の粘土板の場合、乾燥のみで焼成していなかったので訂正された後が、読めたという点があるらしい。例えば08-27-03-20-61と訂正後の08-27-II-20-61の場合、03とIIに何らかの関係があるらしきことがわかる。p79 

こうした地道ながら膨大な統計処理の後、線文字Bがギリシャ語類縁だと彼らは結論する。これは後期ミノア第二期がミュケナイ世界の一部であったとの結論に帰着する。p107これは考古学者の納得いかない点であったとも。ところがこれは思わぬ援軍が当の考古学からやってくる。 すなわちクレタ島のクノッソスで新たに発掘された未公開の粘土板が彼らの方法で合理的に解読されたことによる。p117 

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも線文字Bの後に書かれていた表意文字が役に立つ。即ち、三本の足と解読された線文字Bの後に実際に3本の足をもつ鼎の象形が記され、4本の取っ手と解読された後に4本の取っ手をもつ壺の象形文字が記されていたことだ。p119

クリックすると元のサイズで表示します
ti-ri-po-deあるいはti-ri-poの後に3本の足をもつ鼎。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ