2020/10/23

リモートワーク効果 & 『人口ピラミッドがひっくり返るとき』4  お勧めの1冊

今日は勉強する気が起こらず。サボリの1日。また明日から頑張ろう!



<快適通販生活?>
予定より1日遅れで屋外キーボックス到着。受け取りサインが必要かと思ったが不要で、直接ポストに投入されていた。早速、暗証番号を設定し公民館に取り付けたが、取り付け候補場所に2つあったが、1つはドアの取手の直径が大きすぎて断念。もう1つの裏窓の位置は少し高く、女性だと背伸びしないといけないかもしれないので自宅で余っていた踏み台を用意した。場合によっては場所を替える必要があるかもしれない。とりあえずしばらく試験運用して評判次第で変更予定。

通販サイトではドアノブに取り付けられている状態の写真が載っていたが、明らかに普通サイズのドアノブではなさそう。これは迂闊だった。通販は便利で早く、安そうだが実物を見て購入するのでないのでよく寸法などよく調べておく必要がある、これは教訓と受け止めよう。



玄関スペースに大きなクッションを置き、読書やウェブ検索に疲れたら快適な背もたれにいつでも寄り掛かれるようにした。ますます半屋外で過ごすことが多くなりそう。今日は1日雨だったが快適に過ごす。問題はこれから冬になることだが防寒服着て過ごすかな? 少し寒くても体が半分屋外にあった方が快適そう。

リモートワーク、在宅ワークが進むとこんな感じで仕事する人が出てくるだろうね。用意したのは、モールなどよく宣伝していた「人をダメにするソファー」、屋外というキーワードと組み合わせると超快適。こんな感じです。↓ AK氏同様の背もたれが破れた椅子にコーヒーとか置いて、なかなか快適です。あ、だけど椅子はあくまで屋外用です。雨晒し、日晒ししてもOK。

クリックすると元のサイズで表示します



<自治会組織の持続可能性>
3時ごろまでこうして勉強もせず読書と検索で過ごしていたが、本当にダメになりそうなので公民館の掃除用の備品を購入するため外出するも適当なものがなくこれは後日に。先日の一斉清掃で公民館を担当した住民からの知らせで備品が無くなっていた連絡を受けてのこと。基本誰も公民館を監視しているわけではないので、こうしたささやかな盗難?は覚悟しないといけない。

公民館長にもささやかな報酬が支払われるようだが、基本ボランティア。高齢化の進むこの団地の状況を考えると、持続可能性は厳しそう。こうした点に関して以前役場の人と話す機会があったが、役場はこうしたことに憂慮はしているようだが対応能力を超えているというのが現状。住民の多くも都市化が進んでいるので自治会に加入しているという意識はなく、現実面で走り回るのは運悪く(?)順番で役員や組長になった人だけ。公民館長になり多くの建物の修理や改修、システムの変更。備品の調達の仕事があったが、これらはこれまで何もしてこなかったことが背景にある。実際、前の公民館長さんは受け継ぎの時、「何もすることはないですよ」と気楽なことを言われていた(汗)




『人口ピラミッドがひっくり返るとき』4
イギリスでは20〜35歳が住宅購入時期。他の大半の国では25〜35歳だという。最初、イギリスの場合時期的に早いのに驚いたのだが、よく考えると私も35歳ごろに購入した。中国では結婚時期に購入するとよく聞くので同じくらいなのだろう。金融資産の場合は中高年層だが住宅市場は若者だという。それは納得できる。p096

著者はここに注目してイギリスの住宅市場を解析するが、中国もしてもらいたかった。いずれ著者の手法で個人的にやってみたい。多分、意外な結果が得られるだろう。そこでの重要な因子は1)人口増減 2)核家族化 3)移動人口だ。

注:著者は核家族化は考慮していない。これは著者が解析したのは英国でToddの分類による典型的なアングロサクソン系の核家族的性質を最初から持つからだろう。(追伸)

書いた後で確認すると、英国だけ。米国はアングロサクソン比率が英国に比べ低いからまた違う結果がでるのでは?? (10/23 再追記)

以前は住宅市場の合言葉は「1に立地、2に立地、3、4がなくて、5に立地」だそうだ。但しこれは現在(1999年時点)では変わっていて、「1に厳選、2に厳選、3、4がなくて、5に厳選」だそうだ。但し、この「厳選」というのが具体的に何を指すのか不明なのでこれでは意味をなさない。

間違いなく、コロナ後には「立地」が変わることは間違い無いだろう。リモートワークが広がれば都心に住む必要はない。また過去の例からも在宅ワークは広い家を必要とするという結果がでているらしい。p104

子育てが必要な若い世代には、地方の広くて安い中古市場が売れるようになるのか? どうだろう? 半面、高齢者に広い住宅は不要だ。むしろ都市部の便利な場所がよいが、そうした住居は高い。リタイヤ後の年金生活を考えればそうした住居の購入は難しい。但し中古なら手頃な価格で郊外の持ち家を手放して購入することは可能かもしれない。こうした点からも持ち家であることは重要。このことについても先日議論した。
https://blog.goo.ne.jp/amezuk-mk/e/e26a5355a83b7d9bf2afc35a812e0305

別に不動産屋ではないが、福岡市まで車で15分の郊外に住む、空き家もちらほら存在する団地に住む人間としては手放す時期も考えていた方がよい。ちなみに市内に繋がる峠越えの道は片道1車線から二車線に拡張工事がそろそろ終了しそうだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ