2020/10/29

『人口ピラミッドがひっくり返るとき』10  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ +20XP,20720 XP,二十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=11
HKS4 #10〜11 背了四十四分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=HHfGUAoa4SI&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=60
ブレチャイな! 57〜60 学习二十四分钟文法。

https://www.youtube.com/watch?v=bAHi0yG-ZIM
https://www.youtube.com/watch?v=39bLXGFgtyE
https://www.youtube.com/watch?v=cni6FjYYwXE
Mimi in Shanghai 39/40,6, 学了二十二分钟汉语

https://www.youtube.com/watch?v=ea0DFDD3TOc&list=PLeYT_HGPLwrsOAYbc2OIjhtZGMMTEiAmJ&index=3
Elementary Lessons 3 看了十四分钟频道背了句子。

https://www.youtube.com/watch?v=irnWbGB9rkc
ひびさん  看了频道学二十分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=CATS3KGLq6c&t=4373s
中国語フレーズ1000 1h12min〜1h20min, 听写二十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=O7xB2I69g8c
ヤンチャンCH/楊小溪 看八分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=8VBxklNsIVA
杏彩 in 中国 八分钟。一共三个小时八分钟。


运动;爬山散步 3.1km, 5124步,6 楼。



<緊急対応>
昨晩、公民館を教室に使っているところから「お助け〜」メールが入り、今朝早々に対応した。今回の公民館運営のクラウド化&リモート化に伴うトラブルで想定内、これは仕方ない。いずれ皆さん慣れれば無くなるはず。



<携帯電話新規契約>
ドコモから電話があり新規(更新)契約を薦められた。現在ギガライトの1G契約で、動画とかを見るときは家のWifiに切り替えているので、1月で1ギガ以内に抑えている。それでも1月五千円程度通信費がかかる、それが更に千円程度安くなるとか。依然として非常に高いがこれまで日本は大手3社が独占状態なので「ナッシュ均衡」が働かない。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5899/trackback

菅さんの政策で今後、この事態が少し変わることが期待できるが、それでも時間はかかるだろう。その間、1月千円でも安くなればよいと思い契約した。但しこれは落とし穴がある。つまり2022年の8月までキャリアーを換えれば違約金9500円が取られる。(それ以降は1000円) 

それを承知で契約したのは、この先1年くらいはキャリヤー変更はしないだろうから。その間1万円くらい合計で安くなり、契約の2年間を待たず変更してもトントンになるとの計算。もしかすると菅政権の努力でこの「縛り契約」自体無くなる可能性もある。その意味でも菅さんには頑張ってもらいたい。

それが任期中にできれば彼に対する人の見る目が変わる。安倍政権の後継というのではなく、その後の再選もありうる。まずはお手並拝見、これは単に電話料金の問題ではない、日本のデジタル化、日本のこれからの生き残りにも関わること。

関連して菅さんの所信表明演説についてだが、直接聞いていないが報道によれば、菅さんは数値目標をきちんと出したとのこと。普段から「数字でナンボ」を旨とするものとしては非常に期待している。

温暖化ガスゼロにしても、マイナンバー普及あるいはコロナ対策にしても期限を区切って述べるということは、様々な困難に対する決意。抵抗勢力、既得権勢力に対しての決別を表明するもの。

ま、とりわけ安倍さんを <口先だけの人> だと常々感じていたので尚更なのかもしれない(笑)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3965/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2956/trackback

昔のログを見直してみると、『今度は前回以上に厳しい局面に立つわけで心身ともに丈夫な人でないと困る。2度目はあり得ない!』 と述べていたが、最悪の展開、その通りになったね!!




<10万円の定額給付金が貯蓄に回った件>
当然のこと、いずれ税金で回収されるならば貯蓄に回すという人は多いはず。
https://news.yahoo.co.jp/articles/97371e7f8bbd834dbba49421b6c6a21f2c84d168

しかし、期限つきの「デジタル円」にして配れば必ず消費に廻る。今の時点での実行は無理だったろうが、そうした議論を何故今しないのだろう? 実に情けない。

電子マネーはマイナス金利も可能にし、こうした望まれない蓄財も抑制できる形態なのだから。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5950/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6332/trackback

昔から「現金に色はついていない」と言うが、その常識を覆すことができるのがデジタルマネー。そして、これを世界で最初に導入スタートしたのが中国。日本は半周遅れならぬ10周遅れのような状況なのに政治家もマスコミも全く危機感がない! 危機感がないのは知恵がないからだろう。今日も傲慢噛ませます!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6329/trackback



『人口ピラミッドがひっくり返るとき』10
第8章では年金制度が語られる。まず多くの先進国が賦課方式から積み立て方式に少しずつ換えようとしているのを大手の金融業界は「ハゲワシのように」狙っているらしい。p202 何故なら、巨額な年金基金が株式市場に流れるから。

まずおさらいをすれば、世界は大きく3つの年金制度が動いている。

ヨーロッパ方式:私的年金の規模は小さくほとんど賦課方式。

チリ方式:ヨーロッパの逆でこれはあのピノチェト政権により導入されたもの。p213 ま、これは新自由主義の実験区だったので当然だろう。

アングロサクソン方式:米英日が運用している上2つの中間型。

ヨーロッパ方式の国では年金基金は大体において小さい。これは当然、資金のほとんどは現役の労働者から集めればよいから。独仏伊ではGDPの5%程度かそれ以下。またそれ故に先細る労働人口を若い移民で補充する必然性が出てくる。移民を排斥することは年金制度を崩壊させることに直結する。

チリはその年金制度が動き出して短い時間しかたっていないが、積み立て方式なので40%にもおよぶらしい。これは混合型の日本と同じくらい。またアメリカは60%、英国は90%。p209

クリックすると元のサイズで表示します
図8.2

チリ型の問題点としてコストがかかることを挙げているが、p215 それ以上に私が思うのは誰が半世紀後の積立金を保証できるのか?という基本的問題だ。これについて著者は余り語らないが、ただ最後に一言、過去70年間で株式による運用益が年10%以上落ち込んだことが8回、1〜年通算で35%以上だったことが3回あったと述べるだけだ。p219

そう、株式での運用益はいつもあるとは限らないし、金融危機が起こればすべてゼロになる可能性がある。著者が過去70年に限って議論するのはその前の第一世界大戦時の金融危機というか、金融崩壊を挙げたくないからだろう。

もう一度繰り返す、『誰が50年後の元金を保証できるのか?』ということだ!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4646/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4248/trackback
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ