2021/1/31

『中国が世界を撹乱する』6  お勧めの1冊

今日は天気がよく自宅に1日篭るのは精神衛生に悪いので、午後から気分転換で郊外のショッピングセンターに行く。但し、人出が多いであろう、センター内には入らず車を駐車場に入れたあと、周囲の散歩路を少し散策。色々散歩しながら考える。

クリックすると元のサイズで表示します



<何故2020年、中国は投資誘致において世界1になったか?>
中国はこの数年、フィンテック分野で目覚ましい成長がみられる。2018年のフィンテック・ベンチャーへの投資額は全体の46%、つまり世界の半分が中国に向けて投資されている。

このコロナ下、IMFなどの初期の予想では中国は大きく落ち込むと予想されていたが、速やかに疫病を抑制したことから投資はV字回復を見せ、予想外に急拡大した。そして、昨日も書いたように中国は投資誘致において米国を抜き世界1位となった。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6446/trackback

何故か、それは上記の、フィンテック分野で目覚ましい成長が背景にあると考える。従来型の企業活動が全世界的にコロナで止まった一方で、オンラインやリモートワークにシフトしたことで、ネット関連が伸びた。しかもこの動きは例えコロナが収束しても終わるとは誰も考えていない。コロナを機に一気に更に広がると誰しも考えている。そうなると、ネット上でマネーを動かすこの分野はこうした経済の基盤になるもの。それが世界の投資マネーが中国に集まったせいだと考えるが、どうだろう?



<『中国が世界を撹乱する』を読み終える>
最後の言葉が印象的。曰く、

『疫病をコントロールできるのは、強権・管理国家だった。これは我々の基本的な価値観を覆すものだ。コロナウイルスは、これまで意識することの少なかった国家の基本体制という問題に、我々の目を、否応無しに向けさした』p257

同感である。しかし、幾らでも日本は日本なりのやり方で感染をもっと抑えられる方策があったと個人的には思っている。

注)それにも関わらず欧米に比べ死者数が少ないのはまた別の問題で、それは今もって謎だが、おそらく遺伝子や自然免疫の影響があるような気がする。中山山中先生いうところの「Factor X」の存在だ。

例えば
1)早い段階での渡航規制や検疫の厳重化が必要だった。

2)PCR検査の拡大は十分可能だった。

3)十分な量の感染病棟の整備は可能だったはずだ。

1)については金権オリンピックの影響があって初動を失敗したと考える。

2)は今もって何故出来ないのか理解不可能だ。政府のやり気のなさだけではない、もっと深い闇?があるような気がする。

3)については病院経営上の問題とかが絡んでいると感じる。また、コロナ診療を事実上拒否した医師や病院組織の使命感の欠如がある。医学よりも算術か?

またそれ以外の背景に、これまで日本では感染症が問題になっていなかった歴史がある。かくいう私も学部学生のときに微生物学教室出身でありながら理学研究科に転学したのは、ウイルス学に魅力を感じなかったからだ、だからそこら辺のことはよくわかる。法定伝染病の授業で毎回教師が「この病気はもう日本にはありません」というのが口癖だった。それはある意味いいことだが、このグローバル化の進んだ時代にあって日本に「油断」をもたらした。




『中国が世界を撹乱する』6
ここで <フォックスコンで自殺者が沢山でた> ということで一時話題になったことを取り上げるが、流石に著者はきちんと数字を見ている。曰く、

『自殺率でみれば中国の平均を下回っていたのだ』 p141

このことはこのblogでも昔、指摘したこと。曰く、

『中国における平均自殺者数は10万人中で15人。つまりフォックスコンの自殺者は異常に(1/5)低い… ちなみに日本の男性の平均自殺者率は10万人当たり20〜30人ではるかに多い』 として、『日本のマスコミ情報は裏を取らない』と批判した。<数字でナンボ>が重要。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5270/trackback

但し、著者は自殺者数ではなく、別の点に注目する。それはこの深圳の工場が45万人だということ。これは金沢市と同じ規模の工場だという。p141

つまり、中国では巨大な水平分業を中国全土規模で行っているということだ。複数の企業があたかも1つの企業のように生産活動を行うという事実だ。p142
0

2021/1/30

『中国が世界を撹乱する』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
パールリーグ +20XP,22770XP,五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-aNrg-q3u7w&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=9
HSK4, #8〜#9 背了半小时单词。

https://www.youtube.com/watch?v=nGfLYeZ4Wrs
2021.01.26 テレビで中国語, 学二十五分钟NHK频道。

今日は本来オフ日だが木曜日勉強できなかったので少しだけ。



<中国、米国を抜き投資誘致世界1位>
コロナ禍で中国の一人勝ち。理由はコロナ防疫の成功だと国連貿易開発会議(UNCTAD)は指摘。実はそれには理由がある。これについては明日にでも議論したい。キーワードはフィンテック!
https://news.yahoo.co.jp/articles/a33af8ea6fcbb88f4617ea45e3e24cb4872c764f

そう! 防疫の成功こそ鍵。中途半端な緊急事態制限。先進国の中で最低のPCR検査体制で、この狡猾なウイルスに勝つはずはない。マネーに目がいくほど、皮肉なことにマネーから遠ざかる。日本は完全な「負け組」。



午前中はかなり寒かったが、電気毛布もなしに屋外読書。最近黒の家の子が、警戒心を何処かに落として、堂々と目の前で家の前を通る犬の散歩を眺めている。

クリックすると元のサイズで表示します


午後から「魔がさして」街に繰り出す。普段は平日の昼間、お客さんが少ない時間帯を狙うのだが、今日は土曜日、さすがに多かった(汗)ま、贔屓のスタバも生き残ってもらわないといけませんから悪いことではないが…

クリックすると元のサイズで表示します



『中国が世界を撹乱する』5
中国は長い歴史の中で世界の先端にあったのに明清期に没落したと言われるが、著者はむしろ西洋が近代に先に進んだと面が重要だと考えているようだ。そしてその原因に「株式会社=リスクをとる制度」の発展を見る。p104 ところが、中国には株式会社が生まれる基盤がなかった、それは長いこと官僚社会だったからだという。

株式会社では「有限責任制」がとられ、株主の損失は限定的で会社が破綻し巨額の損失を出しても責任は有限=持ち株の価値がゼロになるだけで、リスクが取れるということらしい。p108

近代西洋、例えば新大陸の発見や開発にしても、コロンブスやマゼランをスペインが財政的に支えたと言うよりは、「お墨付き」を与え資金を集めるために使ったと考えている。これまでスペイン王室が資金援助をしたと理解していたので、この点についてはこれまでの理解と異なる。それが正しいかどうかは今後の課題。p107

さて、そうした体質の中国が改革開放で大きく転換したのは周知のこと。但し、著者によれば、伝統的産業=銀行、石油、保険などでは依然として巨大国有企業の存在がある。2019年段階でも世界の500企業に入る企業は2位の中国石油化学集団から10社目の中国銀行(44位)まで国有だ。p134 我々はBATに目を奪われるが巨大企業は<売上高>でみれば、依然として国有。著者は「中国は目覚ましい経済発展にもかかわらず本質的には強権的な性格であり、根のところでは依然として変わっていない」という。p129

<データーベースとして>
著者は外資が逃げ出せば困るので香港のデモを無闇に圧力を加えることは出来ないだろうというが、p136 現実には香港のデモは最終段階にはいりつつあるように個人的には感じる。もはや香港の重要性は小さくなったというのが私の見方。
0

2021/1/29

議員がだらしないから & 『中国が世界を撹乱する』4  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
パールリーグ +20XP,22750XP,十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HSK3=_=, #5〜#8 背了一个小时十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=fRw780KoZKI
学三分钟汉语, 李ちゃん频道。

https://www.youtube.com/watch?v=fYZQmZm9HDw
テレビで中国語,二十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=KpGSRXipSe4&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=70
ぶれチャイナ 68〜70,学二十四分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=GbW0Gdx2uOQ&list=PLPhxWq3G45ce8x1bgvuST8aTkh0ipEnD5&index=14
中国語入門 - 基本フレーズと単語7〜14,二十七分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=rd7Ux7zDF5M
【聞き流し中国語】 日常単語60 飲み物編 背了三十二分钟单词, 一共三个小时十一分钟。

运动;爬山散步 3.7km,4687步,8楼。



<日本はコロナ対応で「45位」>
意外でもなんでもない。当然の結果だと思う。確かに日本の死亡率は欧米に比べて非常に低いが、東アジアでは医療制度がトップクラスのくせに死亡率は下から数える方が早い
https://news.yahoo.co.jp/articles/d5940dafb5be1443454d45d50b2b29bf9fdc1ba7

政策の失敗、生命よりも金の方が大切にしたせいだと思う。しかし皮肉なことに結果的に経済的にも失敗した。個人的には「金権オリンピック」に色目を使ったのが最大の失敗だと思う。



<末端にも色々影響>
公民館のような最末端の組織にも様々な制約をかけている緊急事態制限。それなのに国会議員は夜のクラブ行き、女性の接待を受けてお酒を飲んで回る? 段々腹が立ってきた! 危機感の欠如、自覚の喪失、議員としての資格はない! 

議員辞職しろ!!


クラウド上での公民館使用の予約をLINEで連絡して変更してもらう。

クリックすると元のサイズで表示します



『中国が世界を撹乱する』4
先日の報道特集で2018年2月15日付の機密書類にトランプ政権が中国を潜在的敵国として認識した旨の文書があったとか。これが今回の退陣で本来よりも早く公開されたことが話題になっていた。

実はこの2ヶ月後の4月、米中貿易戦争の最初の火蓋が切られる。具体的にはZTEのイランへの違法取引だが、これは単に貿易上の問題ではなく、上記の中国脅威論からくる具体的動きと考えられる。さらに「通商法301条」が発令されるが、これはもともと1980年代の日米貿易戦争で初めて(?)使われた異例の条項。もともとアメリカの政治システムでは大統領の経済面での権限は大きく制限されているが、その特例的存在で1974年に制定されたらしい。p80

著者も中国のBATは米国の模倣からスタートしたことを認めている。例えば百度はGoogle,Alibabaはアマゾン、そしてTencentはFacebookだ。p85 しかし、同時に現在の中国は最早模倣から抜け出し世界の最先端の走っていることを指摘している。それについて日本は『危機感の欠如』としている。p86〜

このことと先にここでも話題にした <中高年男性症候群> と関係深いと個人的には考える。日本人男性の意識は20〜30年前のそれから抜け出ておらず、『中国は貧しい国という固定観念に凝り固まっている』とさえ言う。p95

そうした日本がその間何をやってきたかというと、著者によれば『何の意味もない金融緩和=アベノミクス』だという。p88 

激しく同意する! そして何と最後に日本の暗い未来=日本人が中国に出稼ぎに行くことを予想している! p92 確かにAK氏のように中国を「勝ち組」という人もいるが、そうした感覚を持っている日本人は未だ少数派
0

2021/1/28

『中国が世界を撹乱する』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
パールリーグ +10XP,22730 XP,九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=NYwFD0jP_Ks&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=5
HSK2〜3, #3〜#5 背了四十分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=NlViauUA-Hc
https://www.youtube.com/watch?v=C3Ub1jV3YLc
学十五分钟汉语, 李ちゃん频道。一共一个小时四分钟。
全く学習意欲なし。ここらで切り上げ、モールにGO! 読書三昧の1日。昼過ぎは人が少なかったが、5時頃まで粘っていたら増えてきたので慌てて帰宅(汗)

運動はモールを歩き回って辻褄を合わせる(汗)
4.9km、6817歩、 8階




<イスラエル・コロナ状況>
世界で一番コロナワクチンが普及(人口の約25%がワクチンを接種済)している国、イスラエル。ところがこの国で今感染が広がっている。理由は大きく2つあるという。

1つは、50%が英国変異型で感染力が高いことと。

もう1つは感染者の半分が正統派ユダヤ教徒との話。集会禁止に従わないことが多いらしい。原理主義は大抵こうしたものだが…
https://news.yahoo.co.jp/articles/12118e77679a604f1ac2f3e261cbab41a6aa3853
https://www.afpbb.com/articles/-/3328404



<引き算ではなく足し算で考える>
公民館の館長としての仕事はほぼ9割型クラウド、リモート型に変更したので圧倒的に仕事量が減った。それでもゼロではない、では後、何か他に改善することがないかと考えてみた。

年1〜2回程度使用する人に、クラウド対応やリモート対応を要求するのは難しい。その他、このコロナ下での公民館消毒とかの実務はリアルな行動が必要で無理。結局こんなものでしょう。 とは言え、こうして色々工夫すると意外とこれまでのリアルな行動は不要であることが判った。これもある意味このコロナという災害を前向きに捉えた行動の成果♪ コロナは本当に大変な災害だが、引き算ではなく足し算で考えると得るものはあった。




『中国が世界を撹乱する』3
Facebookのリブラを米国議会や中央銀行が禁止したのは通貨の国家管理に対する挑戦であると同時に、既得権益の侵すのが理由だとする。しかしこれは愚かなことだと言う。つまりリブラをデジタル人民元に対する武器にできるからだと。p62

仮想通貨の形態を2つに分類して、ホールセール型とリテイル型に分けるが、これは具体例で理解する方がわかりやすい。

ホールセール型の場合はアリペイやWeChat Payを個人や企業が使い決済を人民銀行のネットワークが行う場合。

リテイル型は個人も企業もデジタル人民元を使う場合でこの場合は二段階になる可能性がある。つまり人民銀行が各金融機関の当座預金をデジタル人民元に替え、金融機関がこの個人や企業の預金をデジタル人民元に替える。

後者の場合に国民の全てが秘密鍵やパスワードを持てば、政府は個人と企業の全てのマネーの出入りを管理できるのでプライバシーは完全に失われる。p66

電子マネーは預金の引き落としを簡単にする仕組みに過ぎない。従来の銀行システムの上に築かれるだけの話。但し、仮想通貨は独自の通貨圏を作ることになる。p68

但し、これまでの仮想通貨は投機により価格が高騰したため、通貨の基本的機能の1つである「価値の基準」が失われ使えなくなったと理解する。ここが仮想通貨が将来実用化されるかどうかの分かれ道ではないかと個人的には考える。<間違いがあれば指摘して貰いたい。

しかしデジタル人民元のように国家の強力な管理下におけるデジタル通貨だとそれは達成されるかもしれない。つまり投機を防ぐ強力な管理が行使されれば可能だが? その意味では仮想通貨の最初の流通はデジタル人民元になるかもしれない。これは中国の経済覇権を進める脅威ではなかろうか?
0

2021/1/27

『中国が世界を撹乱する』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
パールリーグ +20XP,22720 XP,十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=NHVoYBhFWiI&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=3
HSK4#13 HSK〜2, #3 背了五十一分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=0DtTLapNQlg
ヤンチャンCH/楊小溪,看了十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=2o_FYdQOiBg&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=67
ぶれチャイナ 65〜67,学习三十三分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=8bnL-ZvxEeo&list=PLPhxWq3G45ce8x1bgvuST8aTkh0ipEnD5&index=7
中国語入門 - 基本フレーズと単語1〜5,十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=n0ezeYxcY1Q
Joy‘s Chinese, 二十四分钟,大概记住了。

https://www.youtube.com/watch?v=UcLrVdy223E&t=56s
漢学苑-中国語を話そう,听写三十九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=UcLrVdy223E&t=56s
【聞き流し中国語】日常フレーズ100(入門〜初級)三十一分钟 一共三个小时三十三分钟。

运动;一个Salasa课。



昨日は雨だったが今日は晴れで暖かくなったのは良かった。警戒心をどこかに落としてきた野良が庭にヒックリ返って寝ている。

「警戒心、拾って来い!」

クリックすると元のサイズで表示します



<AKさんへ>
勿論キャッシュレスでもwebで支払い履歴いつでも確認できますよ。

クリックすると元のサイズで表示します



<21世紀の強敵>
学生の時、ウイルス学の授業で歴史上人口を減らした数々の疫病の話を聞いた。よく記録に残っているものだけでも、中世ヨーロッパの人口の1/3を死に追いやったペスト。 カリブ海島嶼のネイティブアメリカンを絶滅させた天然痘。今回のコロナはこれらの疫病に比べれば死亡率が低いにも関わらず全世界を麻痺させた。

理由の1つは、このウイルスが老人に特化した「老人キラー」であることだ。これまでにも同じようなウイルスは地球上に何度か出現しただろうが、平均寿命が40歳以下の20世紀までの世界では大した被害を及ばさなかったに違いない。その意味では人類の歴史の中で初めての経験だったとも言える。



『中国が世界を撹乱する』2
著者は米国の华为排除は単なる貿易戦争だとはしない。これは将来のハイテク覇権をめぐる安全保障上の戦だと。p38

その通りだと思う。そしてこれはトランプ一人の考えと言うよりもアメリカの総意を表した戦略で、たとえバイデンに替わっても変わらないだろうとも思う。

しかし、それはある意味、身勝手な考えとも言える。安全保障に関する限りは経済原理とは別に取り扱う覚悟が必要のようにも思うがどうだろう? つまり高価になっても少し性能が落ちても安全保障に関わる技術は自分たちの側で揃える必要があるが、民生品に制限をかけるのはフェアーではないとも思うが? ただ難しいのは今や軍事用と民生用と分けるのが難しい時代になったということだ。

また著者はトランプによる一連の関税引き上げは元安で打ち消された部分が多いとも。p44

確かに元安が起こっているが、むしろ元のレベルに戻ったと考えた方がいいのでは? 因みに直近では元高に揺れている。

クリックすると元のサイズで表示します

これに関連して今、光ファイバー網を一帯一路に広げ、ユーラシア大陸を跨がる地域に広げ、そこに华为などの中国製だけで制限し、欧米の技術を排除する戦略にできてきたことだ。p56 先の内田氏はここに中国がトルキスタンの国々と手を結ぶ戦略を行なっていると説明している。

しかしどうだろう? 一帯一路は西側のヨーロッパがあってこその意味を持つ。トルコも大国だがそれだけでは大きな力を出すことは難しい。それより中国の野望を抑えるには西の端、ギリシャやイタリアといった中国に靡く傾向のある経済的に弱点をもつ国を支援し強固な同盟関係を結ぶことが重要な気がする。それに一帯一路の地帯は同時にイスラーム原理主義の勢力の通行路ともなっていることだ、かつての新疆やチベットのように将来大きな災難を抱える可能性がないともいえない。少なくとも近い将来「人口学的時限爆弾」を抱える国としてはできるだけリスクを抱えることは避けた方が良いとの判断はないものだろうか? それでもなお一帯一路にかける魅力があるのはやはり西の端のヨーロッパがあってのことだと思うが、どうだろう?

第四章の最後に著者は現在米中で起こっている貿易戦争は歴史が大きな転換点に差し掛かっていることの表れで『米中の冷静な対話で収束すべき』という意見に同意しない。p58

う〜ん、もしそうなら日本は厳しい選択を迫られることになる。安全保障上、日米同盟以外に道はないと個人的には考えるが、それと同時に日本は中国と経済的には密接に結びつき、中国なしでやっていけるかと問われれば「難しい」と言わざるを得ない。

経済を犠牲にするか安全保障を犠牲にするか、そうした二者択一の問題とせずに、バランスをとった道が探られないものか? ここは知恵の出しようだと思うのだが? 甘すぎる??
0

2021/1/26

『中国が世界を撹乱する』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
パールリーグ +20XP,22700 XP,六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
HSK4 #11〜#13 背了四十九分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=g3_TSd_hVr4
王陽のほぼ毎日中国語,二十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=DPOEf9y_vy0
https://www.youtube.com/watch?v=FOapVTe0dxk
Mimi in Shanghai,十分钟

https://www.youtube.com/watch?v=eBigLPOvxCU&t=7s
【vol.2】中国語フレーズ、おぼえよう会話301 1〜2. 二十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=meDusH4D88Y&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=64
ぶれチャイナ 62〜64,学习十七分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=zuLCURJgaSU
びびさんのポスト, 看了七分钟频道

https://www.youtube.com/watch?v=3ZT54M1OuV0&t=4721s
ケンドラ・ランゲージ・スクール, 1h19min〜end, 听写三十九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=L6Og2Ztamdo
【中国語聞き流し】日常で使える例文編, 写半小时文章。一共三个小时二十四分钟。

运动;爬山散步 1.8km,2507步,2楼。
散歩の途中で突然の雨。予報では曇りのはずだったが、急遽中断して帰宅。目標水準に全然及ばないが仕方ない。



<「NHK特集 シルクロード1984年」を観る>
第2部(11)「消えた隊商の民〜ソグド商人を探す」
https://www4.nhk.or.jp/P5123/x/2020-12-17/44/29956/2333011/

凄い!!!  番組全体は過去のソクド人の歴史の話だが、最後の最後で今でも彼らが生きているかもしれないというヤグノブへの手掛かりをこの番組が示した。ただしこの時点では訪問されず。その後、2019年に放映したのが以下の番組。35年をかけたNHKの最高級の作品。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5628/trackback

テレビはツマラナイという人がいるが、何のことはない。そんな人は下らない番組を選んで観ているだけ




<海外からの研究費の申告義務>
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6383205
曰く、

『中国の人材招致プロジェクト「千人計画」を念頭に、文部科学省は2021年度から、「科学研究費助成事業(科研費)」について、申請者が外国の研究資金を受けている場合は申告するよう義務づけた。研究の透明性を高めるとともに、研究者の海外活動の把握を進めるのが狙い』

実は昔、お互いに宿泊費を融通したことがある。というか、中国に限らず、共同研究の場合はほとんどこれで賄った。たまたま国際学会で向こうや、こちらが全額負担できる場合を除き、このケースが実際にはほとんど。

国際線旅費は向こう持ちだが、宿泊、国内移動費には講演費(謝礼)を当てていた。こちらから行く時も同様。宿泊費など大した金額ではなかったが、今後はそうしたお金も申告が必要ということか? ま、大した手間でもないし、このニュースで問題となるような内容のものでもないけど(笑)



『中国が世界を撹乱する』
副題:AI、コロナ、デジタル人民元。東洋経済新報社。2020年6月初版。

まず、冒頭に「中国が経済発展すれば、やがて西側諸国と同じようなモデルに収束していくと考えていた」とする。

同じ様に私も長い事考えてきたが、最近どうやらそうではなく、我々に自由か管理社会かの選択を求める時代がやってくるような気がしている。また現在進行中の米中経済戦争はトランプの個人的判断によるものではなく米国内の広範な合意を背景にしている、との指摘も同意できる。

2019年の訪日中国人は960万人。これがコロナ下ほぼゼロにまで落ちた。p5 これまでインバウンドに頼っていた観光業界のダメージは計り知れない。しかしコロナによる被害は観光だけでは勿論ない。IMFはかつてパンデミックによる経済影響を先のSARSの時に予測したらしい。それによれば死者や病欠によるよりも感染防止によるロックダウンや移動制限の方が遥かに大きいとした。幸いSARSは短期間で収束し事なきを得たが、現在のコロナ禍で実証されたように考える。 p9

著者はもとより給与所得者よりフリーランスや自営業で、組織に依存するのではなく独立して働くことが望ましいとしていた。しかし、このコロナ禍の様な異常事態になるとそうした独立した人の方が厳しい現実に直面していることを認めている。p16 これは実に同感で、そうしたフリーランスの人(インスタラクター)を個人的に知っている。

日米中の外資の対GDP比を表した表がある。図表2―11 これを見ると日本は殆ど外資によらないことがわかる。但し1980年以降からの資料で高度成長期がどうだったかは不明。記憶に間違いなければ、60年代は外資やIMFからの投資を得ていたはずだが??

いずれにせよ、それに対し米中は外資の比率が大きい。特に中国は1990年代には6〜4%にも及ぶ。現在ではやや低下し2%以下とはいえ、それなりの比率。従って外資が逃げ出せば=China plus oneとなれば、影響が大きい。なお米国も2%前後で振れている。p32 
0

2021/1/25

出来ない理由を挙げるのが上手い人 & 『江戸の食と暮らし』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
パールリーグ +20XP,22680 XP,九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=11
HSK4 #9〜#11 背了一个小时七分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=15V4yqkcflI
https://www.youtube.com/watch?v=9hANqskqRww
https://www.youtube.com/watch?v=xWduiEmj7m4
学习二十二分钟汉语, 李ちゃん频道。

https://www.youtube.com/watch?v=4QODUkomTCY
Oriental DS 看了九分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=KD7kRclHY5o&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=61
ぶれチャイナ 59〜61,学习二十三分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=WIocyqkWg4Y
【vol.1】中国語会話301単語 1~2, 背了一个小时十七分钟句子

https://www.youtube.com/watch?v=55ztt7l-grM
中国語李ちゃん, 背十分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=p9JFfBOBQcI
https://www.youtube.com/watch?v=98de5ffbRPc
くまちゃん、& とある中国人のむいむい, 二十一分钟。一共三个小时四十八分钟。

运动;爬山散步 2.2km,3030 步,9 楼。



<デジタル人民元の脅威>
先日から読み始めた『中国が世界を撹乱する』の五章からいよいよ、デジタル人民元の脅威が書かれている。まさに楽しみな部分。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6008/trackback

著者はFacebookのリブラを禁止したのは愚かなことだと言う。それはこのまさにデジタル人民元に対応できる武器だからとも。その理屈を理解したいが、自分のそれだけの理解能力があるか疑問なところ(汗)

もしデジタル人民元が制覇すれば世界は管理社会になるということか?



<出来ない理由を挙げるのが上手い人(組織)>
日本の大学で今、コロナ禍の対応に大きな格差が生じ、「優良大学」と「幻滅大学」への二極化が生じ、退学を検討する学生が多く出る後者の大学があるとのこと。当然だと思う。
https://this.kiji.is/678560551064159329

知る限りにおいて、オンラインになったから学費を減額したという学校は聞いたことがない。学費据え置きでオンライン、ビデオ講義で大丈夫だと考える方がおかしい。兎に角、日本には「出来ない理由を挙げるのが上手い人」が多すぎる!!

今、何ができるか。あるいはできる為には何を変えたらいいかの議論がない。政府ならば1つしかないから、国民は半分諦めるしかないが、選択肢がある学校ならば「出来ない理由ばかり述べる」学校は止めたらいい、当然だ。先日のオンライン診療ができない病院と同じ! 

知恵を出せ! 無理だと言わずに知恵を絞れ! 今日も過激で元気が良い!



<世界温泉遺産>
日曜夜は世界温泉遺産を観る。場所はスペインの首都マドリードからアラゴン州の街、北東部カラタユー(Calatayud)近くのアルアマデ・アラゴンのパジャール温泉。
https://tver.jp/episode/81610048

Google mapだと此処
https://www.google.com/maps/@41.2849692,-1.7085978,11z
https://www.google.com/maps/@41.2881435,-1.8897661,15z

源泉は28度でちょっと低いで加温。パジャーレス温泉。行っていたいな〜 ヨーロッパの温泉には一度も行ったことがない!



『江戸の食と暮らし』2
江戸の物価については現在の貨幣での比較は難しいが、蕎麦が長いこと(100年以上、1744〜1861年)16文だったとのこと。p086 これを例えば400円とすれば、風呂屋は6文で150円、江戸前握り*が8文200円と安い。p049 しかも100年以上同じだったいうことは<インフレはなかった>ということ。

それと一番驚いたのは卵の値段。1個の茹で卵が20文と高価。これはそれまで卵を食べる習慣がなかったからだとか! 初めて知ること。p126 今では物価の優等生として安い鶏卵だが、これが食卓にのったのは最近のこと!「

* 因みに当時の握りは生魚ではなく酢で〆たり、醤油で煮詰めたもの。p085

なお江戸詰めの武士のエンゲル係数は20%。この値は衣服の次。p077 最近はエンゲル係数は殆ど話題にならないが、現在と殆ど変わらない(2017年、24.5%)。 定年後の個人的それは大体15%(汗)なので意外と平均より低い?

文化期(1804〜18年)の店のうち9割は飲食関係で外食産業は花盛りだったことが分かる。これは町民の7割が独身男子だったことと関係あるだろう。
0

2021/1/24

『江戸の食と暮らし』  お勧めの1冊

<小さな村の物語、イタリア>
第340回ポルティコ・ディ・ロマーニャ / エミリア・ロマーニャ州
https://www.bs4.jp/italy/articles/urpb29598euz8foi.html

昨夜の番組いいですね〜 6年前の物語から現在、コロナ下の村。
良質のテレビ番組の1つ。



<防犯パトロール>
今年度の「防犯パトロール」の反省点等に関するアンケートが来ていた。これも自治会活動の1つとして請け負っていたのでアイデアを書いて送った。内容は以下の通り。
* ***********

青パトの頻度や決まった巡回スケジュールを考えると防犯効果=抑止力は無いように感じる。それだけの経費をより効果のある監視カメラの設置にかけたほうが良い。

直ぐに十分量の監視カメラが準備できないなら、ダミー(あるいは監視カメラ設置の表示)を数多く設置すれば良い。



<この1年記録して判ること>
中国武汉でコロナが発生して以来、1年(日本は318日)Excelにデーター入力して気がつくことがある。それは死亡率で見ると日本の場合夏場より、冬場の方が急上昇していて、しかもそれが段階的に速度が上昇していることだ。

一方、中国でも余り報道されないが、この冬にかけて死亡率は僅かに上昇しているが夏場より低い。つまりよく抑制されているということ。これは変異株の持ち込み阻止の効果かどうかは不明だが、可能性はある。中国の水際防疫は見事だから。

こんなことを言うと、直ぐ「中国の統計は信頼できない」という人が必ず出てくるが、その信頼できないと言われる数字をもってしても夏場よりもこの冬の方が死亡率が低く抑えられているということだ。「信頼できない」で片付ける人には判らないこと



今日はつい魔が差して街に出る(汗)スタバの後にファミレスで夕食。それほど人は多くなかったので大丈夫だろう。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



『江戸の食と暮らし』
洋泉社MOOK、2016年初版

もともと気分転換用に借りた物で雑学系。しかし、予想以上に得るところがあった。

長屋暮らしでは普通、朝に1日分の米を炊くとか。一人5合というのは多いが、これは副食が少ないから。また江戸の町人の7割が独身男性。p018 それゆえ、蟻地獄とも言われたことが別の本にも書かれていた。但しこれは日本に限ったことではない。西欧の大都市も同じ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4784/trackback

江戸時代、食卓は個人スタイルの箱膳。食器などを入れる箱の蓋をひっくり返せば食台になる。p027

ここでも外からの観察者の残した記録が重要な情報を現在に伝える。シーボルトによれば魚と蟹類が62種。貝類が26種、魚市場で取引されていたとか。p034

江戸開幕以来、大規模な河川工事を行い、江戸は水運都市となる。p041 また上記の水産物だけでなく農産物も隅田川の西は洪水原、肥沃。東の山手から武蔵野はローム層で水捌け良いので、江戸は近くに異なった地物野菜がとれた。p044

当時年貢は村請制で村が一括して取り仕切った。つまり村は1つの共同体と考えられる。また諸藩の財政の9割(明和時代の松江藩では94.5%)が年貢による農業経済。p139
0

2021/1/23


<1年前>
武汉がロックダウンされた。当日ウイルスの遺伝情報をゲットした。但し、感染は12月から広がっていたことも後日知る。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6040/trackback

当時、以下のように書いていた。

『このウイルスは細胞膜を持ているので消毒は容易、飛沫感染なのでマスクと消毒で効果あり。感染防御は比較的容易なのでしっかり防御すれば心配ない。致死率はそれなりに高いようだが、人=人間で感染が広がると人に順応した変異が蓄積されるので危険性が高まる』

8〜9割は正しかったが、まさか「不顕性感染」という頭がなかった。その意味では甘く見ていた。
0

2021/1/23

転院計画 & 『浪費するアメリカ人』3  お勧めの1冊

<転院候補先のクラスター発生!>
今、通院中の病院の代わりの病院をweb検索で探し、良さそうなところを1つ見つけたが、何とこの病院、数日前にクラスターが発生し29人のコロナ陽性者が出たとのこと。それで来月まで診療の制限がかかり、緊急性の低い患者さんの外来診療、入院受入れを停止とのこと! しかもこれが初めてではなさそうだ。

福岡県のコロナ特設サイトは何処でコロナが発生したのか公開していないので余程ターゲットを絞って調べないと判らない。個人情報と言われれば仕方ない部分もあるが、ちょっと困る。 そうしたわけで、転院は早くても3月以降になる見通し。



<未富先老の中国>
内田氏も中国の将来を考える時に人口動静を基本にしている。曰く、
http://blog.tatsuru.com/2021/01/22_1339.html

『中国は2020年に総人口が14億人を突破しましたが、2027年には人口増がピークアウトして、それから急激な少子高齢化に突入します。2040年までには生産年齢人口が1億人減少します。特に30歳以下では30%減少する。一方、65歳以上の高齢者は2040年には3億2500万人を超えます。中国の中央年齢は今はアメリカと同じ37.4歳ですが、2040年には48歳にまで上昇します。これは現在世界最高の日本の中央年齢(45.9歳)を上回る数字です』
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2922/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5793/trackback

さらに問題を複雑にしているのが男女比の異常からくる独身男性高齢者の将来増加からくる社会不安。「太平天国の乱」が男女比率のアンバランスから生じたとする説も聞いたことがある。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4755/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3531/trackback

いずれにせよ、この人口学的時限爆弾ゆえに中国は

今のうちに「負シロ」を稼いでおく

という戦略をとっているのかもしれないとの考えは完全に同感できる。しかし以下の点は気がつかなかった。それは私の視点がアジアしか向かなかったから。

『中国はアフリカでは長期戦略で王道路線、アジアでは短期戦略で覇道路線をとる』


<データーベースとして>
「日本」という国号自体「中国から見て東」という意味




『浪費するアメリカ人』3
前回この本に少しもデーターがなく本や論文の結論からの引用ばかりだと文句をつけたが、その後データーが紹介されていた。それは著者自身の研究でJ. Economic Psychology 19, (1) 1998に報告された内容である。この図を見て大いに失望した

図3-1では価格と品質の関係。図3-2では価格と購入した割合である。

まず、最初に言えることは。品質の判定はどうした基準で出されたのか記載がない。紙面にそれを書く余裕がなかったにしても、せめて1〜9(洗顔クリームの場合)の1が高品質なのか、9がそうなのかくらいは記載すべき。著者の言いたいことは

<消費者は、例えばアイシャドーや口紅では品質の良し悪しとは関係なく価格が決まっているが、価格に無関係に購入している(図3-2によれば)>

ということを言いたいのであろうが、それにしても図の説明が酷すぎる。それに図3-1と図3-2では別々の調査の結果を並列に並べたもので関連がない。それは例えば洗顔クリームを見れば9品と5品の異なる調査結果の例で、図3-1の価格17ドルの品物が、あるいは図3-2での2ドルの品物が別の図には認められないことからも分かる。

本来は価格と品質と購買の割合を1つの図にまとめて表示するのが普通だろうと思ってしまう。例えば三次元の図でもいいし。あるいはよく使われるように簡単に購買の割合を二次元の図の中で円の大きさで示してもいい。そうすることで読者には多くの情報が伝えられるはず。

こうしたデーター分析の稚拙さ(素人が傲慢なことを言いますが)にガッカリしてこの後読む気力を失わせた。せっかく1/3ほど読んだのだが、こういうことが出てくると放り投げる性質。


追伸:
あまりの論文のレベルの低さにJ. Economic PsychologyのImpact factorを調べてみたら、1.561 (2018年)だとか。 こんな低いレベルの雑誌に出したことはない。成程と納得した。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6339/trackback
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ