2021/1/9

Go to Jail! & 『熱狂、恐慌、崩壊』3  お勧めの1冊

<Go to Jail, Trump>
もともとトランプ嫌いだが、全部を否定しているわけではなかった。特にオバマ時代に某超大国の覇権国家の振る舞いを放置していたことを改めた点については実は評価している。但し、これはオバマの失策でトランプでなくても揺り戻しは来ると考えていた。

また言うまでもないことだが、北の冒険行為をオバマ前大統領が放置してきた点についてもトランプは彼なりの方策で対応しようとしたが、試みは理解できるが、最終的にはトランプも失敗したと考えている。

そうしたポジティブな点を全て台無しにするような暴挙を最後の最後でやらかした。議事堂へ乱入を暴徒に唆したことは歴史に残る失態で、これは本人が如何に「その気はなかった」と弁解しても、予測すべき事態を想像も出来なかった時点で完全にアウト。彼自身の評価だけでなく、米国の民主主義の価値すらも疑問符をもたれるような行為をもたらしたことで悪名は後々まで歴史に残るだろう。

Goodbye TrumpではなくGo to Jail, Trump!



<屋外読書続行中!>
現在(9AM)外気は零下2度だが、屋外読書続行中! とは言っても、フード付き防寒具に下半身は電気毛布で半コタツ化状態で熱いコーヒー付き。さらに玄関は10センチだけドアを開けた状態。また雪がかなり降り始めている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

路面は凍結状態だが、それでも車で出勤する人も多い、ご苦労様です! 「リタイヤしてよかった」と感じた次第(笑)

「そこまでして屋外読書?」と言われそうだが、このところ外出自粛なので少し外界に関わっておきたい。それでもパソコン打つ手は凍えます。流石に手袋してキーボード入力は難しい。それに下は玄関なので毛布が汚れないようにたくし上げるので、靴下にスリッパはやはり足先がちょっと寒い。

小鳥達はいつも通りに訪問するが、野良猫はこのところ遅い。昨日も9時過ぎの訪問、今日は昼過ぎ。そう言えば散歩中に出会っていた野良猫達もこの1月、全然見かけない。結局、彼らも「家の子」だったのか? 昔、飼っていた「ミー」も外に出たがり、毎日専用の窓から出入りしていたが、癌を患い病弱になってからは外に出さないように気をつけ、最後は家で看取る事ができてよかったと思っていた。しかし、果たして本猫はそれで満足だったのか? 死ぬまで外に出たいという気持ちを尊重する事もアリだったかも?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/501/trackback



<Evidence Based Discussion>
あるblogに以下のような書き込みがあった。

『この日本という国がいかに民度の高い恵まれた国かと実感しました。…どの先進国と比べても患者数も死者も圧倒的に少ない』

これは欧米と比較すればそうだが、東南アジア各国で比較すれば、日本はピィリッピン、インドネシア、マレーシアにつぐ4番目に死者率が高い。
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html

医療体制の違いとは思えないのはタイやベトナムよりも1桁以上死者数が多い。(感染者数は検査体制の違いがあるので参考にしていない)

クリックすると元のサイズで表示します

議論は自由にやるべきだが、事実に基づいた議論がすべきで、それゆえデーターの出所を常に明記すべき




『熱狂、恐慌、崩壊』3
資産バブルを経験した国のほとんどは、資金の流入量が増えるに従い、通貨が上昇したらしい。例外もあるが、特に注目したのはバブル直前の日本の場合、株価の急激な上昇が外国人投資家を引きつけたが、逆に日本人の外国債権購入額がそれを上回っていたらしい。円高は貿易黒字の増加によるものらしい。ここら辺の仕組みは経済学初心者にはよくわからない。p294

モラルハザードに関して、ここでも銀行の戦略が成功したら銀行の株主に恩恵があるが、社債保有者や債権者には恩恵はない、しかし銀行が破綻すれば全員に波及する。これが「大きくて潰せない=Too Big to Fail」という問題を引き起こす。p300
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/594/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1188/trackback

1934年以後(ブラックマンデー以後)米国における預金保険の上限額は当初2500ドルだったらしい。ところが段階的に10万ドルに上昇し、さらに預金ブローカーが分割の手配をした。すなわち、夫名義で10万ドル、妻名義で10万ドル等。p327

これは普通に頭を働かせれば当然そうするだろうし、各個人を大切にする考え方からは一概にダメだとは言えない。問題は分散して別の銀行に別名義で口座を分ける場合だ。だから全ての預金の保有者を一元管理する必要がある。よく郵便貯金帳が何枚もタンスに隠されていたという話は昔は身近に聞いた(汗)マイナンバーカードの重要性もそこにある。

日本の場合、外国の場合とちょっと違う心理があるようだ。つまりバブル崩壊時、銀行への取り付け騒ぎはほとんど起こらなかったとする。これは日本人が『最後は政府が穴埋めしてくれる』と預金者が確信していたためだという。p328

よく日本人は危機管理意識が高いというが、実はこれは小さな危機の場合だけで、想像を超える、あるいは考えたくない危機に対して「無かったこと」にする心理がある

そうした事が先の福島の事故にしても今回のコロナ禍にも現れている。だから私はしばしば官僚を『驚くべき無能者』と呼ぶ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6209/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6091/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5520/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5923/trackback

彼らは確かに公務員上級職試験の成績はよかったのもしれないが、これは答えのある試験問題の解答力だけで、想像力や新問題提示能力とは別。これは長年入試問題を作ってきた経験から、それらに適応した能力が別にあることを実感している。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ