2021/2/28

ディシジョン・ツリー & 『SDGsとは何か』2  お勧めの1冊

<今日も今日とて遊び倒す>
モールは明日から緊急事態宣言が解除されるということもあってか、以前の賑やかさが戻っていた。スタバでも長い行列ができていたが、せっかく来たのでその行列に並んで注文(汗)

やはり「解除」の心理的効果というのはあるのかもしれない。それでも100%誰しもマスク着用なのは変化なし。もとの日常が戻ることは喜ばしいことではあるが、反面第4波がまたやってくるような気がする。



<ディシジョン・ツリーによる「学童保育」の解決策>
「小学校・時間割・1年生」で検索すると時間割が色々出てくるが、大抵終了時間は5時限で2時25分(中に4時限や6時限があり、後者は3時20分終了)。だから先日3時前に下校時間と重なったのは当然のよう。随分早いというのが印象。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6472/trackback

学校の先生は過重労働だと良く聞くが、それは授業が多いのではなく放課後の雑務が理由だということがわかる。直接生徒に接する時間は短いと言える。

私が問題だとするのは、この早い時間帯から両親が帰宅するまでの時間を小学校低学年の生徒がどうやって過ごすのかという点。きちんと対応できないと親は仕事ができない。これが女性の就労を妨げている

それで、学校以外の組織での対応はどうなっているのだろうか? それについてウェブ検索してみたところ、共働き家庭が直面する「小1の壁」というのがあるらしい。確かに「学童保育」という選択肢があるようだが、自治体や民間・NPOなどが運営していて、中身や利用料などは様々のよう。民間の場合によっては月数万円の高額にもなるとか。

それで、中国とトルコでお子さんを育てている日本の人に、それぞれの国での状況を聞いてみた。何らかの参考になるヒントがあるかもしれないと思ったから。結果、状況は様々だが基本、公立と私立では違うようで公立は下校時間が早く日本とあまり違いない。

また各国の特殊事情として、中国では大抵祖父母が孫の面倒をみる。これは随分親の負担を軽減しているだろうが、これも今、大家族制から核家族化しつつあり、いずれ同じ問題が生じるだろう。

当初、学校の方でその間の時間を何とか世話してもらえないのだろうかと、考えたが、どうやら学校と別組織で引き受けるという流れになっているようだ。もしその場合には学校との密接な連携が必要になるはずだが、それについては何もわからなかった。書かれていないということは放置されているのか? それならば問題だ。

学校と別組織で引き受けるという流れならば、それに向けた対応を整える必要がある。こうした「考えの進め方」をディシジョン・ツリーと呼ぶ(笑)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6116/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6115/trackback




『SDGsとは何か』2
先にも既に述べたが、食料自給率の穀物自給率23.2%をもとに、

『日本の低さ、特に主食の米においての低自給率が目立ちます』との文章はまずい。穀物=米ではない。米の自給率は現在(2017年段階)ほぼ100%。p43

世界人口が増えるのに対し、耕作面積は低下している。1970年代の7億2400万haから、2003年には6億4600万ha。それに対し穀物生産量は増えている。但し、その単位面積当たりの増加率は3%から90年代以後にはその半分に低下しているとか。p44 

著者は、バイオエタノール生産は愚行だと何度も指摘する。カーボンニュートラル政策がこの「愚行」の正当化に使われていると指摘する。p46 これについては同感だ。あれは環境意識からきたものではないことはこのblogでも先に指摘したとおり。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/653/trackback

その後に様々な目標についての記載があるが、取り立ててのことはない。問題はどのようにしてそれを達成するかの提言が欲しい。

1つ気づいたことにインドネシアは降水量は多い(日本の1560mm/y vs 2680 mm/y)のに一人当たりの水資源(3030 vs 1450)および取水量(680 vs 380)はほぼ半分。インドネシアも稲作地帯なので自然貯水率はいいはずだが、ダムとかでの貯水力が低いのか? これは今後の課題。

因みにインドネシアでは下水道の普及はまだまだのようで、「ねえね」さんによれば雨季には作物が流されるのに、乾季には断水になるとか。
https://ameblo.jp/neene0822/entry-12659064725.html#cbox
0

2021/2/27

ご存知ですか? >AKさん&熊吾郎さん  

WeChatのチャンネルでよくショート・コントを演じる「车模」
お気に入りです(笑)

ご存知ですか? >AKさん&熊吾郎さん

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/2/27

『SDGsとは何か』  お勧めの1冊

<番外編>
今日「ねえね」さん、のところでのレスと関連する記述があったので、『ソーシャル・キャピタルの経済分析』の紹介はまだ続くが、先に『SDGsとは何か』を順番を替えて先に紹介。


<今日も今日とて遊び倒す>
何故か読書も全然進まない。朝食後、つまらぬ報道番組を観ながらソファーに横になっていたら寝落ちして、気がつけば昼過ぎ。無駄に週末を過ごしそうで、急いでシャワーを浴びて、外出。今日も今日とて雨が降っても散歩もできて、駐車場代もいらないモールで遊び倒す(汗)

問題は読みかけの『ソーシャル・キャピタルの経済分析』が統計処理の部分に入って、回帰分析だの、何だので、能力を超える記述がある。 そこは飛ばして結論だけをみれば良いのだが、もともと結論だけの本は大の苦手。何とか理解したいのだが、基本数学は積分止まり。統計はパソコンのソフトに入力して結論を出す長年の習慣がついてしまい。途中経過がわからないと「ヘタレル性格」ダメですな(涙)

そんなこんなで、気分転換に一度読んだことがある『唐代伝奇』をスタバ以外のカフェでケーキを食べながら読む。最初読んだときは気にならなかったことがその後読んだ本の記述と絡み合い、とても面白い。特に唐代の長安の街の構造だとか、行政関係の知識。やはり基礎知識があるとないとでは読書の深さが全然違うことを実感。



『SDGsとは何か』
安藤顯著、三和書籍、2019年初版。

読みやすく50ページ程読み流したが、いろいろなところでツッコミどころ満載の本。それは置いても、これまでの歴史を振り返るのはいい。

まず、1970年代に人口爆発、食料不足、石油資源の枯渇、酸性雨、オゾン層破壊が問題になった。有名どころでは『成長の限界の報告』、今では少子高齢化の方が先進国で問題になり、石油の推定埋蔵量が逆に増え、酸性雨やオゾン層破壊は話題にもならない。その中には特に何も有効な対策なしに自然に解決されたものもある。そうしたことについての解説も欲しいが黙殺する。

また、人類にとって侵してはならない公共財産、グローバルコモンズに注目するが、p19 逆に「コモンズの悲劇」という一面をある。ここらにも一言が欲しい
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5627/trackback

貧困の章で、日本は恒常的に相対的貧困率が悪化していることを、1991年から2015年にかけての経時的資料を出して紹介するが、p35〜36 これには高齢化が関係しているという学者が多い。年金生活世帯が増えているのでそれはそうだろう。実際、現在の私の年金額は現役最後の年収の1/4以下、大体そういうものだろう。この額は2015年の中央値(245万円)程度。因みに貧困値は122万円。こうした視点にも欠ける

食料問題を取り上げ、1日当たりの一人の熱量消費量が欧米で3,500キロカロリーなのに貧困国では2,400キロカロリーだとするが、実は日本は2,700キロカロリーだが、特に食料不足というわけではない。むしろ健康的な食事として一般的に考えられている。逆に欧米の方が不健康な食生活とすべきだろう。p38 

農地面積について日本や中国で減少していることを問題視するが、p40 日本の場合は農業では豊かになれない人たちが農業をやめ、中国では乾燥化や土地の塩化防止のために耕作放棄を進めている面もあり、数字だけを取り上げても意味がないように思う。重要なのは農地拡大よりは、耕作地当たりの生産性だろう。ここらも不満。

そんなこんなで不満一杯の本だが、ここまでは文句言いつつ読めた、やがて腹が立った記述が出てくるがそれはまた後日。

<データーベースとして>
牛肉1キロに必要な穀物=11〜15キロ。豚肉=7〜9キロ。鶏肉=3〜8キロ。この値が、「ねえね」さんのところでの話題と重なった(笑)




昨日の元宵节の鞭炮の連続動画がWeChatのグループに投稿されていた。大都市部では禁止されているようだが、山東省の中小都市ではOKなのかな?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/2/26

学習能力 & 『ソーシャル・キャピタルの経済分析』4  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ +40XP,23630XP,二十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=4
HSK #2〜4 背了三十五分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=Bnt1s2-Ws5o
李ちゃんねる 看了九分钟李频道。

https://www.youtube.com/watch?v=izwwKds1dMg
ヤンチャンCH/楊小溪, 看八分钟杨频道

https://www.youtube.com/watch?v=3ZT54M1OuV0
中国語の耳を作るリスニング・入門会話編。25min〜47min,听写三十一分钟

https://www.youtube.com/watch?v=dxOhMZocigg&list=PLkry8pUG1m4tRSuIPM_R2Rs3Ysai1A3dp&index=4
Learn Chinese For Daily Life, 20min〜38min, 听写二十五分钟,

https://www.youtube.com/watch?v=2WhTGmv7t3w
Oriental DS 看了九分钟频道。一共两个小时十七分钟。

运动;散步2.4km, 4258步。3楼。



<コロナ死者数推移>
去年の1月29日(中国)、3月11日(日本)から1年近く、Excelに日本と中国の死亡者数@推移を入力している。(@死亡者数は感染者数より信頼出来る)

あまり話題になっていないが、中国でもなお死亡者数は僅かに上昇中。

今、緊急事態宣言が解除されるか話題になっているが死亡者数で見る限り第二波の終了時より現在状況が良くなっているわけではない*。もっと感染を低下してから解除しないとまたすぐ第三波がやってくるのではないか? 解除ー緊急事態の繰り返しでは学習能力がないと言われても仕方ない。

下図の右は現在データーを入手している札幌医大のサイト。それ以前は中国の微信ーWHOのサイトから原データー入手。

クリックすると元のサイズで表示します

*緑点線の右隣の傾きと最後(現在)の黒点線の傾き比較による。また右の札幌医大のグラフは、より解り易いトラジェクトリー解析図。

今の状況は最初の緊急事態宣言の解除時点より[死亡者数で見れば]悪いが、あまりそのことは議論されない。それより、経済の立て直しが重要だと多くの人が思っているからだろう。生産性のない老人や持病を持つ人間は消えてもOKということか?



<午後から遊び倒す♪>
昨日よい話が舞い込んできたので今日は遊び倒す。それに今日からようやく数週間ぶりに地元の図書館が開いたこともある。

一番に本の返却と新規借り出しに行く。先日の白楽天の弟がかいたという本が収まっているという『唐代伝奇』を借り出し、読み始めるなり、以前読んだことがあると直ぐわかる。Blogを検索すると、確かに2019年9月に一度読んでいる! そして、感想として「『唐代伝奇』の方は取り立ててのことはない」とまで書いていて、一言も言及していない。あ〜情けない。

それでももう一度読んでみたくなった。そして読んでみるなり、それまで何も思っていなかった事柄が、これまで他の本で言及されていたこと関連しだし、非常に面白く感じた。同じ本でもこちらに知識があるかどうかで全然受け取るものが違う! もう一度読んで損ないと感じた次第。具体的には長安の「東市」、時を知らせる「太鼓」、そしてフェルガナの「駿馬」。詳細はまたいずれ!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5884/trackback

図書館からモールに行く途中の狭い裏道で、下校中の小学生の集団に出会う。彼らは飛び出し易いので用心して横を徐行した。時間を見ると2時50分。びっくりするほど早い。これだけ早いと親は帰宅までの時間子供のことが心配だろう。こうしたことが女性=母親の社会参加を抑制すると感じる。もう少し学校で子供を預かってもいいように思うがどうだろう? それでいて学校の先生は荷重労働だと聞く。別の雑用に追われている? 何か間違っていないか? 

モールの免税手続きのコーナーは今では保険の窓口に変身している。このモール、以前は主に中国からの団体さんで混んでいた。大型バスが何台も駐車していたくらいだが、全くこの1年の間に様相が変わった。

観光会社のコーナーも今はマイクロツーリストが前面に押し出されている。このコロナ下、確かに旅行は憚れる。勧められるのは近場の日帰りか?




『ソーシャル・キャピタルの経済分析』4
第三章では「ソーシャル・キャピタルが地域経済を成長させるか」という命題に挑戦する。そのためにソーシャル・キャピタルと地域経済をどのように計測するかの方法論が問題となる。前者についてはなかなか難しそうだ。事実、外国での研究で使われた方法やOECDでの指標が日本では適応が難しいことを報告している。p53 図3−2 

そこで著者は「個人的ネットワーク」と「市民参加」を指標にしているがここらの選択の理由がよくわからない。本当にソーシャル・キャピタルの指標として適切なのか?? いずれにせよ、この2つの指標間には相関があることは都道県別の相関図からは言えそうだ。図3−3、図3−4 

東京や近畿都市圏の大都市では低く、福島、宮崎などではよく相関している。p56 それはそうだろう、田舎では知り合いが多いし自治会や子供会の参加は大都市より多いはずだ。

いずれにせよ、ここで使われた質問事項が本当にソーシャル・キャピタルの指標として適正なのか疑問が残るが、そうだとして、彼らがここで結論していることは、全要素生産性(TFP, Total Factor Productivity)についてみると1980〜2012年については相関が認められないが、1995〜2012年については認められるということで。しかも業種が限られる。

1995〜2012年の認められるとした年月ではサービス業特徴的となっている。p64 著者は経済成長に寄与している可能性を示唆していると結論するが個人的にはよくわからない。p65 この結論が先のパットナムの結論に引きずられていないか?そこがちょっと気になる。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6357/trackback



今日、汤圆は作らなかったとか。伝統は守らないと〜

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2021/2/25

朗報! & 『ソーシャル・キャピタルの経済分析』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ +40XP,23590XP,二十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=xQkgOdLcP-E&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=1
HSK4#12〜13 HSK #1背了四十三分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=kFJcdGfX6i0
李ちゃんねる 看了七分钟李频道。

https://www.youtube.com/watch?v=QPvxnzrQXOE
OrientalDS オリエンタルDS, 十八分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=3ZT54M1OuV0
中国語の耳を作るリスニング・入門会話編。0〜25min,听写三十八分钟

https://www.youtube.com/watch?v=dxOhMZocigg&list=PLkry8pUG1m4tRSuIPM_R2Rs3Ysai1A3dp&index=4
Learn Chinese For Daily Life, 0〜20min, 听写整半小时,

https://www.youtube.com/watch?v=9QhxAGPjBzA&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=97
ぶれチャイナ 95〜97,学二十二分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=CzqZYKeSbfc
Miho'movie, 15〜20 看了十六分钟Miho频道。一共三个小时十五分钟。

运动;爬上散步 2.2km,3577步,7楼。



<朗報!>
今日昔の職場からメールが来た。研究室に一人残っていたスタッフが4月から関東の大学に就職が決まったとのお目出度い報告と、私が残していた過去10年間の研究ノートを持って行っていいかとの申し出。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5290/trackback

5年間の研究プロジェクトの期限限定研究員としての雇用から、私が退職した時点で大学の正式なスタッフに取り敢えずなれたので安心していたが、研究室に一人残ったことで研究者として今後どれだけ研究出来るか心配だった。これで新しい場所でまた可能性が開かれることもあるだろう。喜ばしいこと!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5706/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5514/trackback

それとともに私の古い研究ノートに命が吹き込まれる可能性も残る! 個人的にこれほど有難いことはない。祝!!




『ソーシャル・キャピタルの経済分析』3
社会関係資本のことを考えていたら現代中国の監視社会のことに思いが及んだ。中国では昔から宗族以外は敵、信頼しないと言われる。そんな社会ではなかなか知らないもの同士の取引の簡素化、クレジット化は進まなかった。だから歴史的に宗族同士の、華僑のネットワークが機能した。ところがそこに目をつけたのがあの马さん。タオバオが仲介することで信頼できない商売人同士を結びつけリスクを軽減し、それが成功の鍵となった。

それだけではない。さらに中国政府は膨大な数の監視カメラと顔認証などを使い、犯罪を劇的に低下させることに成功した。人と人の間の信頼関係を築くのではなく、AIを使いそれを迂回する手段を考案し実行した。これはある意味、これからの社会を暗示するものかもしれない。それをデストピアと見る人もいるだろうが…

もともと自治会組織の持続可能性の欠如をきっかけにこうした本を読みはじめたのだが、それはソーシャル・キャピタルの再生を目指すというよりも、中国式の迂回する方策を求めるという動機からだったような気がする。私はデストピアの道を探ろうとしているのだろうか?

しかし思うに昔の人は「お天道さんが見ている」として道徳的行為を推奨したが、どれだけ本気で「お天道さん」の存在を信じていたのか? もしかすると近代人とは異なり実際にそうした存在を信じていた可能性がある。だとすれば、それは監視カメラでも同様な効果があるとも考えられる。お天道様=監視カメラとは考えられないか? もしそうなら昔の道徳律と中国式の監視社会にそれほどの違いはないのかもしれない。さて、どうだろう? 「それとは違う」という意見があれば、コメントしてもらいたいものだ。
0

2021/2/24

『ソーシャル・キャピタルの経済分析』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ +30XP,23550XP,十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
HSK4#11〜13 背了五十九分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=moVaDoZhy5E
くまちゃん,ビジネス中国語、 看了十九分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=2ckeFvWp3WA
Useful Chinese with Chris, 5h10min〜6h, 几乎听写五十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=IfJ9HTswxQs
【中国語聞き流し】 冬に使える中国語 0〜5min, 背了十七分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=3ZT54M1OuV0
中国語の耳を作るリスニング・入門会話編。1h18min〜end,听写四十分钟

https://www.youtube.com/watch?v=gzDdXSR2dgI
https://www.youtube.com/watch?v=YCzCNSKslIE
杏彩 in 中国 二十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=qOr1v4pgEJQ&list=PLLpXNwtj_vHTCJTypdFMSmXlZZzwKqFyO&index=14
びびさんのポスト, 13〜14 学了二十三分钟汉语。一共四个小时六分钟。

运动;爬山散步代替Salsa课, 4.3km,6747步,7楼。



<公務員の接待疑惑>
未だにこうしたことが起こることに失望するが、そうした背景には、きちんとしたルールが未だ決められていないことがあるのではないか?

経験した例を挙げると、米国のNIH(公的研究機関)の人を講演の為、招待する場合「飛行機はエコノミー、ランチは50ドル以内(記憶が正しければ)」という規定がきちんあった。こうした規定をきちんと予め決めておけば[利害関係者であるかどうか微妙あるいは不明な場合]にも、随分違うと思うのだがどうだろう?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3992/trackback

因みに[利害関係者であるかどうかは微妙な面]というのは、以下のような実例がある。

例えば知らないうちに論文やグラントの審査員に招待した人がなっている場合がある(基本秘密になってる)。それを知ったのはある時、投稿したばかりの論文の内容を招待した先生が知っていて驚愕した経験がある。勿論、その論文は一発で通りましたけど(笑)




<突っ込みどころ満載の本>
今、『SDGsとは何か』という本を読んでいるが、本当に突っ込みどころ満載! 気がつかないのか、ワザとか不明だが。前者なら愚か、後者ならば悪質。例えば食料自給率の表を示して。本文中に、

『日本の低さ、特に主食の米においての低自給率が目立ちます』との文章がある。これは表では穀物の自給率23.2%をもとにしての議論だが、穀物=米ではない。それに米の自給率は政策的に高くしていて現在(2017年段階)ほぼ100%。何故すぐ分かるような間違いを書くのだろう? それとも意識的?
https://www.sangyo.net/contents/myagri/zikyu_ritu.html

実はしばしばこのようなことを書く人が自称エコロジストやナショナリストに多いことは経験済み。食料自給率に関してはカロリーベースなのか、金額ベースなのかで全然違う。確かにカロリーベースだと自給率は低いが金額ベースでは7割と他の国とさほど変わらない。要は日本で米や麦、大豆を作っても農家は経営的に成り立たないからつくらないだけ。問題解決の糸口を探るならばそこを指摘すべき。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5525/trackback

本来ならばこうした記載がある本はすぐ閉じてしまう方だが、残念なことに図書館がお休みで他に読む本がない。しばらく我慢しながら読んでみよう。



<歴史学から学んだこと>
新幹線に乗っている乗客は自分が何処に向かってどのスピードで動いているかは判らない。同様に日本の中で住む人間は余程トレーニングを積まないと日本の相対的位置がなかなか判らない。これは歴史学を学ぶ過程で経験したこと。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/923/trackback

同じことは中国在住の日本人にも言える。最近それを実感した。



『ソーシャル・キャピタルの経済分析』2
図1−1にアメリカとノルウェー、それに日本の国家能力比較が出ている。それによれば健康、教育、経済、個人の自由などでは日本はそこそこの成績だが、ソーシャル・キャピタルだけが特に低い。p5 何より驚いたのはアメリカが高いことだ。何故なら別の本、『われらの子ども』では正にこの点についてアメリカは分裂していると議論されていたからだ。その米国よりも日本は低い? 本当だろうか??
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6364/trackback

面白いことに正にこの『われらの子ども』の著者であるパットナムの仕事がその先駆的研究としてここで何度も紹介されている! p8 p13 但し、この本の中でも何度も述べられているようにこの指標を正確に評価し、各国比較することはなかなか難しい。

著者は経済資本、人的資本と共にこの社会関係資本の3つが国家活力の指標として重要だと述べている。p22 そして欧州ではこれらの指標を元に各国を比較したところ、北欧諸国で高いという結果が出たらしい。但し、ここでの指標はヨーロッパ特有の指標なのでアジアやその他の国との比較は難しい。p41 そして日本での取り組みはまだ始まったばかりだとも。p42

ソーシャル・キャピタルが蓄積されれば、あの「コモンズの悲劇、Tragedy of the Commons」が回避され、p45 かつ信用取引のコストが低減されるために、その分経済資本や人的資本に回せるという議論が続く。p46
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6261/trackback

それはその通りだが、問題はその社会関係資本が日本で低下したのはそれなりの理由があるからで、それを蓄積すればよりという単純な理論ではつまらない。今のところそこに鋭く迫る議論がなくてツマラナイ。
0

2021/2/23

『ソーシャル・キャピタルの経済分析』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ +30XP,23520XP,十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=11
HSK4#9〜#11 背了整一个小时单词。

https://www.youtube.com/watch?v=zaWph6mK8pc
王陽のほぼ毎日中国語,十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=o93yf5t6K1A
https://www.youtube.com/watch?v=5zEYP-COf3s
李ちゃんねる 学了十分钟汉语。一共一个小时三十六分钟。节日ver。

运动;爬山散步 2.8km,4322步,3楼。




<オンライン授業の意外な事実>
内田氏の『コロナが学校教育に問いかけたこと』を興味深く読んだ。
http://blog.tatsuru.com/2021/02/21_0910.html

この中で『脱落する学生が少ない』という一節に驚いた。つまり、今までの大学の授業が如何にそうした「落ちこぼれの学生」に対して冷たかったかを知った。確かに大学での勉強は学生が「主体的に学ぶもの」とされた。しかし高卒学生の多くが進学する大学において、昔ながらの教育でいいのか疑問を感じたこともあった。

たまたま教職に就いた大学が全て必修科目で、6年後に国家試験が課せられるような大学だったので、脱落者の数は少なかった。毎年数名程度。しかし別の学部での話を聞くと、特に文系では、数割からひどい場合は半数が途中で消えるという話を聞いたこともある。

勿論、選択科目であれば自分にあわないと思う科目は止めても問題ないし、場合によってはそうあるべきだとも思うが、果たしてそうした判断の下に止めたのか?疑問に思うところもある。多分、教師の方はあまり気にせず放置してきたのではないか?

内田氏も、『これまで私たち大学教員がどれほど学生たちに対して「無慈悲」に接してきたのかを思い知ることになった』と述べている。

現役時代、10年以上オンラインの真似をした。理由は学力の差が絶望的なほど大きいことが理由で、そのために落ちこぼれの学生にも、アドバンスの内容を求める学生にもとの理由だったが、結局反応があったのは一部の優秀な学生だけで成果は散々な結果だった。そこで当初の「落ちこぼれの学生」達に向かってどうするか?との努力をする前にオンラインそのものに見切りをつけたという事情がる。今回はこのコロナ下、それでも続けなければならなかったことから判った側面もあるのだろう。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5181/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5004/trackback




<リコール不正>
制度をゆがめる重大な犯罪。高須氏や河村氏が被害者ぶるのはどうでしょう?  まず黒幕を摘発するために捜査に協力するのが筋でしょう。

私だってあの展示は不愉快極まりないが、これとそれとは別。



<犯人は貴方だ!>
バラエティー番組の低俗性を叫ぶ人がいる。何のことはない、そんな人がいるから番組は継続する。観なければ(=視聴率が落ちれば)そんな番組は消えていく。滑稽な構図だが「犯人は貴方だ!」




『ソーシャル・キャピタルの経済分析』
副題;「つながり」は地域を再生させるか?
要藤正任(ようど、まさと)慶應義塾大学出版社、2018年初版。

新しいジャンルの本に挑戦。動機は最近自治会の役員になって、自治会活動の持続可能に疑問を持ったのが理由。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6357/trackback

この本によれば、日本は健康、教育、経済などでは先進国の中では高位なのに。これだけが特に低いらしい。関係の希薄化をデジタル化で補えないかも考え中だが、むしろ、こちらの方が難しい(汗)

冒頭、著者は社会インフラのみならず、ソフト面での整備が必要だというが、これには誰もが賛同するだろう。問題はそれをどのようにするかだ。

私が住むのは、台地の上に昭和の終わりから平成にかけて造成された、全部で1,000世帯ほどの大規模住宅地。既に30年の月日が流れているが、住民相互の関係は都市化していて自治会活動は「風前の灯」。区長や公民館長のなり手がいない。自分自身が担当している公民館も住民に利用されていないわけではないが、書道教室とかの営利目的での使用、卓球クラブ、それに音楽クラブの3つが主で、ごく一部の使用に留まる。自分自身公民館に出かけたのは組長になる前の30年ほどの間に総会とかで数回しかない。

台地の下には昔からの農家や商店街もあるので、そこでの自治会はまだ違うのかもしれないが、どうだろう? ただ、こうした地区も古くは近接の炭鉱に附属したコミュニティーだったようで、炭鉱が無くなってからは非常に寂れている。町の人口は3万7千人(1万5千世帯、世帯当たり平均2.5人)。人口のかなりの割合は町周辺の昭和から平成にかけて造成された住宅地に住む住民ではないか? 自分の住む団地と同じような団地がやはり台地や斜面に広がる形で沢山ある。昭和から平成にかけて造成された福岡都市圏のベットタウンという感じだ。
https://www.town.umi.lg.jp/soshiki/5/jinkou2.html

例にもれず高齢化も進んでいる。空き家率1%。但し、片道二車線のバイパスが近く開通予定で、これまで以上に便利になる。これまで空いている時間帯ならば福岡空港まで15分程度で行けるが、普通の通勤時間帯はこれまで片道1車線1本しかなく、30分以上かかっていた。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5569/trackback

さて、このような団地の中の自治会の持続可能性についてこの本から何か得られるだろうか? 尤も、個人的な立場からは別にコミュニティーを再生させなければならないとは少しも考えておらず、希薄化したのはそれなりの理由があるからなので、それに逆らってもうまくはいかないだろうという立場。希薄化した状況を補完する仕組みを新たに構築すべきという考えだが… さて、解決策への手がかりが掴めるか?
0

2021/2/22

信頼できない人 & 『中国文明史6、隋唐』4  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ +10XP,23470XP,七分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-aNrg-q3u7w&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=9
HSK3〜4 #6〜#9 背了一个小时五分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=LnPjvdzXjWw
李ちゃんねる 学习了十八分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=vlFAhQAPVaA
李姉妹ch 看了十分钟李频道

https://www.youtube.com/watch?v=-n_jAIpU08E
ヤンチャンCH/楊小溪, 看六分钟杨频道

https://www.youtube.com/watch?v=2WhTGmv7t3w
Oriental DS 看了六分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=lxLDfZMffok
むいむい 十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=2ckeFvWp3WA
Useful Chinese with Chris, 4h34min〜5h10min, 几乎听写三十七分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=1wOevtYQq-Q
https://www.youtube.com/watch?v=R7ZB2hlzQb0&list=PLLpXNwtj_vHTCJTypdFMSmXlZZzwKqFyO&index=12
びびさんのポスト, 学了二十九分钟汉语。


https://www.youtube.com/watch?v=dADTBoYH6Fo&t=1619s
Eko 27min〜45min,几乎听写二十三分钟。一共三个小时三十六分钟。

运动;爬山散步 4.1km,6467 步,9楼。




<令和無責任男>
コロナをただの風邪だといっていた武田邦彦氏はいまだに全く反省もなく、勝手なことも言い散らかしている。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6138/trackback

以下のYoutubeサイトで述べていることは大体において間違ってはいないと思う。しかし彼を信頼できないのは過去の過ちを反省しているように思えないこと。真摯な反省があれば、こんな図々しい態度は取れないはず。信頼できないひと。

只の風邪なら欧米で起こっていることは幻想か?
https://www.youtube.com/watch?v=vJNznCMzCMs




『中国文明史6、隋唐』4
円仁の日記は長い間日本人のみに知られる存在だったとのこと。これが世界的に知られ唐代一級の史料とされたのは、あのライシャワー博士が英訳したからだとか。『東方見聞録』『大唐西域記』にならぶ旅行記とされているとか。p187 いや〜知らなかった!

唐以前はしばしば禁酒令がでたとか!理由は食料の供給が不十分だったから。これも知らないこと。p208

白居易の弟(白行簡)が書いた、唐代伝奇『李娃伝』というのがあるらしい。探しだして読んでみたい。p211 また、『労度叉闘聖変』という唐代の本は『西遊記』と筋書きが似ていて後者の元になった本だと考えられているとか。p234  

前者は地元の図書館にあるようなので予約済み。後者は横断検索で1箇所、大学図書館だけに存在ということで諦める。しれにしても便利な時代になったもの。以下で予約可能。
https://library.town.umi.lg.jp/WebOpac/webopac/login.do

https://www2.lib.pref.fukuoka.jp/?action=pages_view_main&active_action=v3search_view_main_init&op_param=keywd%3D%25E5%258A%25B4%25E5%25BA%25A6%25E5%258F%2589%25E9%2597%2598%25E8%2581%2596%25E5%25A4%2589%26site%3Dall%26sort%3Dyear%252CDESC%26dispnum%3D20&block_id=358&tab_num=0&search_mode=null#searchlist-0-53025442OT8XrUSzK2

李白は科挙を受けた形跡がないが、これは彼の父親が少数民族の商人で受験資格がなかったとか。この話は誰かのblogで聞いた事がある。p235  歴女の「ちー」さんのところかな?

敦煌壁画の中に濃淡の異なる色を使い立体を表現する西域由来の画法があるとのこと。p247 以前、これとは違うが同じく西域由来の画法についてNHKの番組で紹介があったが、これは鉄線描法。これについてはこの本にも紹介があるが、NHKの番組の方が詳細に説明されていた。恐るべしNHK。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5743/trackback

医薬管理機構の1つに試験制度があるが、成績で医師、医正、医工、医人に分けられたとか。p253
0

2021/2/21


PCRのサイクル数を五人分のプールで38サイクル(=一人分なら35)と7月の時点で提言していたのに! 何を今頃議論しているのだ! 

私の数字は中国の37に近いが、テレビでは35を推薦していた。まさにこの数字! この数字は目薬1本分以上の唾液で感染性を持つらしい。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6433/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6240/trackback

クリックすると元のサイズで表示します

あ〜 情けない、日本の政策決定者とその助言者=専門家は無能者ばかりだ!
0

2021/2/21

『中国文明史6、隋唐』3  お勧めの1冊

今日はダラダラと休日を過ごし、昼過ぎに気分転換にドライブ。途中、1箇所Caféに寄ってコーヒーと菓子パン。




『中国文明史6、隋唐』3
唐代より金銀が貨幣として使われるようになる。p141 この記述にペルシャやローマの金・銀貨という意味はなさそう。さらに飛銭(送金為替)と便換(為替手形)が加わる。ここまでくると中世の地中海世界と変わらなくなる。

揚州は長江と運河の交差点で経済の中心となる。物資が集積するだけでなく、産業も興る。敦煌の壁画には風力で河を遡る船が描かれている。これが海ではなく河だというのは江蘇省で発掘された当時の船に1本マストを持つものが見つかったことからも明らか、この場合の船の全長は18メートル。p158

円仁の日記によれば、船が河を遡るときには水牛や人夫が綱で引いていたとのことだが、風があれば当然、帆船となって遡ったのだろう。それだけ運河の幅が広かったということかな? ここでの運河が円仁の目撃した幅6メートル程度の狭いものではなさそうだ。でないと危険で帆をあげられないだろうと思うがどうだろう? 因みに、海船になると巨大で長さ60メートル、積載量は1万石、600人程度の乗務員を乗せたとか驚きだ。p157
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3323/trackback

インド由来の仏教は唐時代に中国化し、これが周辺国に広がったという。老子の姓は「李」だったので、唐の皇室も「李」姓。それで老子を始祖化した。p183 こうして唐代に道教と仏教がぶつかる背景ができたということかな? 確か武帝の時に円仁も被害を被った廃仏が起こる。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3326/trackback

<データーベース>
則天武后は科挙を積極的に活用したらしい。p171 それにより門閥貴族を排除しようとしたのだろう。p163 また彼女はあたらに流行した仏教も大事にした。これも彼女の策略なのかもしれない。いろいろ後世に悪い評判がたつが凄腕だったのは間違いない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ