2021/5/31

『MMT 現代貨幣理論とは何か』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,32677XP,五十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=xer8C_poG98&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=10
HSK4 #8〜10 四十四分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了半小时单词。继续努力!!

https://www.youtube.com/watch?v=rLQkMygwBS4
李姉妹ch,十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=jMUx4yNFrn0
びびさんのポスト,十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=2NuFvkQPfTU
李ちゃんねる,九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=6NwUIb_9P3k
OrientalDS オリエンタルDS, 十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=0sEiVvaeza8&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=80
ブレチャイな!76〜80 , 学了三十二分钟汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=2QUvMm8sGP8
【Part 1】中国語の例文を覚えよう, 0〜17min=end, 几乎听写十八分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=xFK3liOm4q0
Mimi in Shanghai, 看了八分钟Mimi频道。一共三个小时五十分钟。

运动;爬山散步 2km,3188步,1楼。




<ネット後進国日本>
イオンやスタバに限らず、最近になって漸く少しずつ街中ではFree−WiFiが普及し始めた。ところが、随分前から中国の大都市では何処でもFree−WiFiがあるので、来日した中国人が日本にこれが普及していないことに驚く場合がある。「ち〜」さんに言わせれば日本のネット後進性は『(中国に比べ)絶望的』だということ。日本人の多くが、日本の方が中国より先進国だと誤解している点の1つ。
https://ameblo.jp/changzi728/entry-12669478938.html

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

「そんなこと、大したことではない」と思っている貴方へ、ちょっと調べて(あるいは用事を済ませて)先に進む人と、そうでない人の生産性の違いが判っていないと言いたい! 

具体例を挙げたらわかりやすい。今、コロナウイルスのニュースを読んでいるとする。ある知らない単語「mRNA ワクチン」が出てきた。ネットでその意味を調べて読み進むか、知らないまま読みすすめるかで理解度は全く違う、それを「単に1つの単語だけのこと」という人はそれが分かっていない!(断言)




<予告編>
MMTの本の最後で「家庭の負債と国家の負債の違い」を示す、極めて重要と思われる一節に出会った。それは

<国家は永続するものとして見なされている> 

つまり便宜上永遠の時間において、初期段階のおける借金(現在の借金)は「ある条件下では」ゼロに近づくというもの。ちょっとMMTの重要な <キー概念> が理解できたよう?で嬉しくなって、予定外に早く書き込もうと思いました〜(笑)




<野良猫>
自宅によく昼寝に来る野良は雄であることが判明。右耳がカットされていて、しかも声帯除去もされていて騒音問題も解決済み。あまり近寄ると流石に警戒するのでドアの隙間から写真を撮り確認した次第。

クリックすると元のサイズで表示します

因みにオス猫の去勢手術は開腹しないのでメス猫より簡単だが、声帯除去は技術的にも大変だし費用もかかる。両方受けていることはメス猫以上に手間がかかっている。どのような組織が担当されているか不明だが、素晴らしい! NGOがわかれば多少なりとも金銭的サポートもしたいと思う。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/msgcate10/archive





『MMT 現代貨幣理論とは何か』2
第二章で『貨幣の正体』というのがあるが、一番腑に落ちる部分。

まず、「貨幣はデーターにすぎない」とある。p30

何の意外性もない。それは最初の貨幣が「粘土板に刻まれた帳簿」だということを知っているからだろう。貨幣はまさに仮想の存在で権威により裏付けられたものではないという基本認識があるからだろうが、これはもしかするとこれまでスタンダードな経済学を勉強してこなかったからかもしれない。だから私はスマホ決済に全くの違和感もなかったことに繋がると思える。だって、最初からお金は「記号」としての認識からスタートしていたから。素人の強み?

金貨などの鋳造貨幣も名目貨幣だということについて「多くの紙幅が必要なので… 留めておきましょう」と書かれているが「そんなの当然だろう」という自分がいる。p33

ここで「モズラーの名刺」の逸話が語られる。実に判りやすい例。

1納税より支出が先にある
2納税で貨幣は価値を持つ
3税金は財源ではない

という「キー概念」を理解するのにこれ程適切な実例はない。

近代的な貨幣制度が確立する前、コインで納税するのであれば国王や領主が発行したコインを納めなければならない。つまり「支出が先で納税は後」のMMT論者のいう論理が通じる。p38

銀行についても現実は「預金が先で、貸し出しは後=又貸し説」というよりも「先に貸し出し=万年筆マネー」でも十分説明がつく。だから、

(万年筆マネーで)貸し出しが増えるのでマネーサプライが増えるのであって、(日銀がやったように)マネーサプライを増やせば貸し出しが増えるかといえば現実はそうならなかった。それは現実を逆に見誤っているからだ。というMMT論者の意見は説得力がある。

これから言えることは(それが正しいかどうかは別にして)『政府が借金を続ければ、いつか預金は底をつき、それ以上の借金は無理になる』という言説は誤りだということになる? p46
0

2021/5/30

『MMT 現代貨幣理論とは何か』  お勧めの1冊

<緊急事態宣言下の日曜>
緊急事態宣言下ではあるが、気分転換に昼からモールのスタバに行く。三時も過ぎたら明日は月曜日だし、人の出も少ないだろうと思ったが誤算。結構込み合っていた。これぞ「正常性バイアス」というもの。自分の行動を正当化する理屈をこしらえるというもの。

クリックすると元のサイズで表示します

モールからいつもと違う少し遠回りの道を通って帰宅途中、「佛道庵」というのが筑紫野古賀線脇に立っていた。場所は須惠町新原。真言宗系か?詳細は不明。
https://www.google.com/maps/@33.576779,130.5152383,19z

クリックすると元のサイズで表示します

太宰府は大学生に高齢者のワクチン予約サポートのシステムを稼働させたらしい。素晴らしい事、我々の世代は大丈夫だと思うが、70代以上だとネットで予約するのは大変だろう。ここらは自治体の力量による。私の住む町では力不足?
https://www.fbs.co.jp/news/news96vkcpl6iat8jpmj2i.html
http://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/shisei/mayor/1886/18748.html





『MMT 現代貨幣理論とは何か』
井上智洋著、講談社選書メチェ718、2019年初版。

最初の数十ページを読んだ段階だが、非常に基本的な部分から解説され(特に貨幣について)判りやすい。世のMMT論者のように極端な経済政策の提言から入るのではないのでついていける。つまり意外なことは何も書いてなくて、当たり前のことが書かれている感想。つまり、ここでもトンデモ理論とは思えないということ。

そのMMT論者が最初に提言し様々な議論を引き起こす提言は、p25

1財政的な予算制限はない
2金融政策は有効ではない
3雇用保証プログラムを導入すべき

これらの論争を起こす提言から離れて学ぶことが重要だと思う。 

冒頭、何故、今MMTが注目されるのかが議論される。やはりここでも日本の衰退が、それも経済面だけでなく文化面、教育面での衰退が語られる。前の本でも出ていたが、日本のAI人材が極端に少ないことを数字で示した後に、

『クリエイティヴで楽しい頭脳労働はアメリカや中国の労働者が担い、退屈で根気を要する単純労働はもっぱら日本の労働者が引き受ける』という将来像を示す。p15

これが大袈裟だと思う人は現在の状況をちゃんと認識していないと思う。

冒頭、著者は主流経済学者でも受け入れざるを得ない事実からはいる。しかし主流の経済学者の多くはMMTに批判的でその中には『国家は破綻する』や『現金の呪い』の著者である、ロゴフ氏も「ナンセンス」と切り捨てたと書かれていた。p21 2冊ともに非常に勉強になった本なので意外なこと。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5992/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5502/trackback

これについて、面白い?裏話が書かれている。それは、経済学はその他の分野にみられないほど派閥争いが酷く<部族ごっこ>とすら呼ばれているらしい(笑)p24 

正直言って経済学には最初からあまり信頼していない部分が自分の中にあるので、そんなもんなのだろうな〜というのが実感。何しろ現在経済学はリーマンショックも予想できなかったし、それを引き起こした仕組み(=誤魔化し)すら、正確に認識できていなかったではないかという思いがある。



0

2021/5/29

金権オリンピック & 『MMTのよくわかる本』4  お勧めの1冊

<地元の高齢者ワクチン接種進捗状況>
地元自治体の高齢者のワクチン接種率は昨日(5/28)の時点で24%(2587/10878)、その他に306人の高齢者施設の従業者も含む。なかなか好成績ではないだろうか?

一応、第1期の予約枠は埋まったみたいで、第2期の予約は6月初旬からとのこと。どうやら1期分2回接種をセットで確定させてから、2回目予約に入る計画のよう。当初の計画通りに確実に進めているようだ。

第1期枠の中に私も含まれるが、第一回目は6月第2週、その2〜3週間後くらいに2回目となるはずで、私個人に関しては7月末までには免疫がつくだろう。地元の65歳上の高齢者がほぼ免疫をつけるのは早くても8月末。 これが16歳以上になると…集団免疫を持てるには今年中は難しいかもしれない。それまでにインド型あるいは、さらに感染力が増大した新たな新型コロナの大流行が起こらなければいいのだが、今や時間との戦い

それにしても、このような時期にオリンピックを開催するなど馬鹿げている。生まれが「金権」なら、育ちも「金権」。




『MMTのよくわかる本』4
マネタリーベースの拡大(=アベノミクス)は経済成長に結びつかなかったことを名目GDPとの関係図で示すのが判りやすい。逆に経済成長は財政支出の伸び率と正の相関があるのも33か国のデーターから示す。後者の方はそれ以外の国(100カ国もある)ではどうなのだろうとの疑問も出てくるが。こうした資料を信じる限り、それなりの説得性はある。

クリックすると元のサイズで表示します
            図 p125

就業保証プログラムによる財政支出が経済成長を支えるか?の議論があるが、日本では失業率は非常に低い。だからやや日本の場合は適応出来ないようにも思う。これについて著者は「無心論者」に気を付けろという。ここでいう「無心論者」とは政府に無心をする人のこと。p154 道路を作れ、医療費をタダにしろ、学校をつくってくれ、という人たちのことだと。

但し、策がないわけではない。以下は私の個人的考えだが、低賃金のサービス業、特に外国と競合しない例えば、介護に関わる人の賃金を法規制+補助金により大幅に上げてはどうだろう。こうした考えは実は反MMT論者の中にも多い。MMTがポストケインジアンと呼ばれる所以でもある。

またこうした動きは介護事業の機械化、AI化も加速させるだろう。安い労働賃金の分野には投資は行われない。奴隷が潤沢にいたローマ時代に既に存在した水車が利用されなかったように

<データーベースとして>
マネタリーベース=現金+準備預金
マネーストック=マネタリーベース+国債+貸出
0

2021/5/28

Game changer & 『MMTのよくわかる本』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,32507XP,四十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HSK3〜4 #6〜8 四十四分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了三十三分钟单词。继续努力!!

https://www.youtube.com/watch?v=vE9Ojnn_Oq4
李ちゃんねる,十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=fio_iMjmlK0
ヤンチャンCH/楊小溪 十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=T14rRJ-oCUM&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=75
ブレチャイな! 70〜75, 学了四十一分钟汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=un4pOSTCKG4&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=1
チャイナ道場 1 学了二十八分钟文法。虽然很难,我要继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=5CH7unf8cKA
OrientalDS オリエンタルDS,看了十六分钟。一回のロックダウンでコロナを抑えた国。

https://www.youtube.com/watch?v=2QUvMm8sGP8
【Part 1】中国語の例文を覚えよう, 0〜17min, 几乎听写二十分钟。一共四个小时八分钟。

运动;爬山散步 3.4km,5376步,7楼。




<未富先老>
いつもの言動から変わるものではないが、今回はより直接的に表現された。
http://blog.tatsuru.com/2021/05/27_1046.html

人口動静から見る中国はマスコミで盛んに騒がれる中国の脅威の裏面を示す。以下のURLで、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3598/trackback

『2035年頃には「人口オーナス」と「環境崩壊」の内政に中国は追われることになるだろう』

としたが、それまで後15年を切った。今のうちにと焦る気持ちはわからなくもない。それに比べれば同じ高齢化社会でも日本の福祉は充実している。 「未富先老」の壁は厚い。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2072/trackback




<Game changerとしてのワクチン>
ワクチンが普及した米英イスラエルは人口当たりの死者数が頭打ちになっている。但し、それまでの人口当たりの死者は日本に比べ1桁近く多い。ワクチンの普及が遅れているインドやマレーシア、日本が今後、どのような経過を辿るのか?

以前、ワクチンには副作用があるので欧米の結果を見てからでもいいと考えていたが、どうやらかなり安全で、かつ極めて効果的のようだ。これまでの古典的ワクチンに比べこのmRNAワクチンは驚異的と言って良い。今やこのワクチンの普及を最優先にすべき時点に来た。

クリックすると元のサイズで表示します



『MMTのよくわかる本』3
1995〜2017年にかけてのGDPの伸びは世界平均が2.5倍なのに対し、日本は−10%。こうした資料はどの時点で比較するかで数字が大きく変わるものだが、それを考慮しても確かにこれは日本の経済成長が止まったということは間違いない。p108

しかし、歴史的に見れば高齢化の進んだ欧州では英国病とか言われて起こったことなので特別異常な話ではないことも頭に入れておくべき。

MMT理論で重要な要の理論は『家計と国家財政は別物』だとした点。p116

ここらが我々のような素人には判りにくい。MMTでは税金をお金を回す手段として考える。つまり完全に管理社会国家理論なのだ。この点について殆ど議論されない点が気に掛かる。中国式の経済理論だと考えるがどうだろう? 『そうではないよ』という意見があればコメントをいただきたい。

つまり、原始的な貨幣(=メソポタミアでしかも金属貨幣ではなく「記載」という形式)が強力な統一国家がない時代に発生したと考えられるが、その場合貨幣は信用と価値の保存が主で、交換の機能はあまりなかった。

MMTではむしろ交換の機能がこれまでになく向上し、租税でそのスピードを調節すると考えるが? またこの考え方だとマネタリーベースが限られていても流通速度をあげることで経済を活性化できると理解するが? 以上は私の意見でMMTではそのようには述べられていない。

実際、アベノミクスでマネタリーベースを拡大したが経済成長にはならなかったと著者自身が後で述べている。p124 同じことは最近の定額給付金でも起こった。一人10万円が支給されたが、多くは貯蓄に回されたという。「買いたい物がなかったというよりも、将来の不安で貯蓄に回した」のだろう。ここら辺、行動経済学の視点が重要だと思う。

たとえどんなにMMT論者が幾らでも紙幣は輪転機を回して刷れるし、これを国民にばら撒いて経済を活性化できると言っても、誰も信じなければ銀行に直行するだけ。

著者も後の章で<流動性の罠>と称し、いくら金利が下がっても借りてが現れないということを説明している。p138 ならば国が自らお金を使って、例えば公共事業を進めお金を市中にばら撒けばいいのか?この著者は「飛行機購入」の事例を使い説明するが、ここで「外洋船」ことを考えてみる。

内陸の国家で「外洋船」を買ってみる。使いようがない。それで生産性は全く上がらないが経済は活性できるか? しかし、こうした反論もできるだろう。古代エジプトではピラミッドをつくった。これは果たして生産性を向上させたか? その効果はなかっただろうが、季節労働性の強いナイル川流域の農民に貨幣を配って経済を活性化した? こうした事例を色々上げてクラスで討論できれば理解も進むのだろうが…

アルゼンチンは主権通貨国で日本と同じだが、デフォルトを起こした。著者の説明では、カレンシーボード制をとっていたのでペソとドルが変動相場ではなかったから起こったとの説明だ。p120

しかし、私の理解ではアルゼンチンは外国から多額の債務をドルでしていたので、変動相場にしても同じことでデフォルトを引き起こしたと思うがどうだろう? つまり1ペソが1ドルの時点で1万ドルを借りて、その後、変動相場で1ペソが0.1ドルになっても、返すのは1万ドルなので10万ペソとなり返すことができず債務不履行になる。

こうした質問もクラスでできるといいのだが…
0

2021/5/27

読書は一期一会 & 『MMTのよくわかる本』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +80XP,32437XP,四十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=RBvTiSELGqs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=6
HSK2〜3 #4〜6 三十九分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了二十七分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=zXUK65_5JzE
https://www.youtube.com/watch?v=cqD32fM2JRM
王陽のほぼ毎日中国語, 十三分钟。一共两个小时四分钟。

运动;爬山散步,4.5km,7251步,7楼。




<単語暗記から読書へ>
今日は勉強する気力がなく、早々に断念して昼過ぎからモールのスタバに繰り出す。車のガソリン補給と散髪を言い訳にする(汗)

朝、単語の暗記の時間に考えた。HSK1〜3までは楽、大抵の単語は覚えている。ところが最近になってHSK5の範囲に広げると途端に苦痛になる。次から次に知らない単語が出てくるので何とか覚えようと苦労する。だから15分を過ぎると疲れ始める。

しかし考えるに、このプロセスは暗記の為に新たな神経シナプス経路を構築する過程。楽なはずはない。それに比べるとHSK3までは既にできた経路を補強する程度、だから楽なのだ。そんなことを考えていたら、さらに妄想は読書に拡張した。

福岡は緊急事態宣言の延期で図書館は来月以降も閉鎖になるだろう。それで今手元にある本は全て読み終わるだろうから、先日は一度読んだ本を再度読んでもいいかな?と考えていた。しかし、それだと余り得るものがないのではないかと思い直した。

勿論、2度目の読書と最初の読書では違う側面が味わえて無駄ではないことは十分承知している。しかし一度読んだ本は最初の時ほど苦労しない。既に獣道が出来ているような状態だから、ジャングルを切り分けるような苦労はない。だからこそ、最初気がつかなかった事にも気が付く事になる。

しかし、人生に与えられた時間には限りがある、読書は「一期一会」を大切にしておいた方が良さそうだ。もし、本棚にある本を読むにしてもまだ読んだことのない本にしよう。それがなければ図書館派を返上して新たに購入する事もしても良い。




『MMTのよくわかる本』2
素直に読む限り特に問題は無いように感じる。1)通貨は自由に発行出来ると「MTT論者」は言うけれど、「際限なく」とは言っていない。むしろ税金を取ることでそれを調節し、またインフレ率に従い調整すると言いたいようだ。多分最初の提言1)で常識的に「トンデモ理論」と感じる人は多いだろう。

ただそれとは別に感じるのは、今までのところMTT論者は閉じられた経済空間での議論に終始し、国際貿易の中での議論になっていない。以前も話題にしたように国内で多量の通貨をキーストロークで発行したら、対外通貨に対し、通貨安になり輸入品はインフレ価格になるはず。何故なら日本円を受け取らすドルで決済するので対外的に価値の下がった円では受け取らないはず、そうなるとインフレーションは上昇する。

それに対しMMT論者は調節できるというがどうだろう? しばしば人は行動心理学的に放り回され得るのでそれが暴走し、スーパーインフレを引き起こさないとは限らないと思うが? 実は我々は思っているほど合理的な経済活動をしているわけではない

ただ、現在まで長年続けられたアベノミクスは、ここで述べられているのと同じような「財政ファイナンス」をやっていることが理解できた。それを認めておいてMMT理論は「トンデモ理論」だと断定するのも片手落ち。

世の中にはこのMMT理論をボロクソに貶す人が多いけれど、実はそれまでの常識というか、定説を挙げて反論するだけに留まり、MMT理論の中に入り批判出来ている人はいないように感じる。これは自然科学でも同様だが、本物の反論は同じデーターを用い、同じ論理を使って矛盾を突くのが本筋。これを「反証可能性を担保する」という。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4620/trackback

今のところ特にこれを「トンデモ理論」だという気持ちにはなれないが、さてどうだろう?
0

2021/5/26

『MMTのよくわかる本』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,32357XP,三十九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=4
HSK1〜2 #2〜4 三十五分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了半小时单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=Y3e3fvEh3sA
ゆうきの中国語,学了十六分钟汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=alASjlRIeHQ
テレビで中国語,看了二十五分钟频道。

https://www.youtube.com/watch?v=rPjiGy_5Sac
OrientalDS オリエンタルDS, 九分钟。ヘルス・パスポートが普通になった中国。

https://www.youtube.com/watch?v=sRQoJY2GWxU
Mimi in Shanghai, 六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=Gfb9nYbZ74A&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=69
ブレチャイな! 67〜69, 学了二十二分钟汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=s97h6LttwZ4&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=2
チャイナ道場 2 学了四十五分钟文法。非常难!

https://www.youtube.com/watch?v=tA2ZAs_oiow
シキンfromほんぐこんぐ。 十一分钟。一共三个小时五十八分钟。

运动;一个salsa课。

今日はサルサのクラスで夕方より天神に出かける。ダンススタジオのそばにあるドンキホーテにUber Eatsなどの宅配便の若者が沢山、注文待ちで屯している。

雨の日の宅配は大変だ。しかも緊急事態宣言で閉じているお店も多い。普段、信号無視で走る宅配のお兄さんにいい印象は持っていなかったが、流石に「こんな日は大変だろうな〜」と同情してしまう。

先日、スマホは様々なものを<乱暴に結びつけた>としたが、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6567/trackback

これも典型的な例で、ギグワーカーを生んだだけのもの。先端的なイノベイションから程遠い。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5749/trackback




<追加枠が441人分も出た>
65歳以上で申し込み初日には、申し込みできなかった日時での枠。例えば住民福祉センターでは可能枠は6月12日からしかなかったが、現時点で5月29日と6月2日でそれぞれ18人分が空いている。
https://www.town.umi.lg.jp/site/vaccine/21793.html

おそらく、75歳以上の枠を予め確保した上で申し込みを受け付けたが、結局75歳以上での申請がなくて空いたのだろう。それはそれで理解できるし、それを埋めるのは当然だ。

史上最大の作戦、計画以外のことが起こるのは想定内、これをどのように上手く処理するか、それぞれの自治体の工夫が求められている。




『MMTのよくわかる本』
図解ポケット版、中野明著、秀和システム、2020年初版、

冒頭これがケインズの流れをくむ、ポスト・ケインジアンの経済理論だと書かれている。p3

非常にわかり易く書かれていて例もいい。貨幣がもともとそれ自身何の価値もないもので、それが通用するのは「ババ抜き」と考えても良い事が図付きで説明される。即ち、<間抜けを騙して渡せる>と。p29 

そこからスタートして「モズラーの名刺説」が紹介される。紙切れ=名刺を最後には「納める」という圧力があるので紙切れが通用する。つまり、<租税が貨幣を動かす>という非常に重要な鍵概念。p31

これをもって著者はMMT批判でよく言われる<無税国家説>が間違った反論であることを示す。p37 

そう、税金があるから動くのだ!

支出が最初だというMMTの理論から「じゃあ税金は不要なの?」というのは間違った問いかけだということ。

ここで京大の藤井氏の提言、インフレ率の2年間平均が4%を超えたら自動的に消費税を上げるというものを紹介する。

以下は私個人の考えだが、これは現状では自動的に消費税を上げつのは技術的には大変だろうが、キャッシュレス社会になれば、自動的に上げるのに技術的困難さはないはず、どうだろう?

それとは別に思うのだが、反MMT論者はしばしば京大の藤井氏がもともと経済学者でなく土木工学者であることを取り上げ批判するが、これは良くない。過去の科学史を振り返っても、ブレイクスルーはしばしば境界領域から生まれた事が多い。例えばよく知る、分子生物学には多くの物理学者がその黎明期に活躍した。彼らが生物学者でなかったから、そうした学問が生まれたと感じている。
0

2021/5/25

『14億人のデジタル・エコノミー』6  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,32287XP,五十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
HSK4 #12〜13 四十三分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=xQkgOdLcP-E&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=1
HSK #1 十一分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了十分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=YDKsMaA4GSM&t=7655s
Eko 五十分钟

https://www.youtube.com/watch?v=atwul-MVXK8&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=66
ブレチャイな! 64〜66, 学了半小时汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=3xvIsbCilL0&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=3
チャイナ道場3 学了三十四分钟文法。非常难!

https://www.youtube.com/watch?v=VfXEC09JF-Q
李姉妹ch 十一分钟。一共四个小时三分钟。


运动;爬山散步 3.8km,5752步,12楼。




<想定外?>
今日の時点では地元も、隣町の太宰府図書館も休館は今月末までとなっているが、緊急事態宣言の延長に伴い、おそらく延期されるのではないか? 今度もちょくちょくチェックが必要。

多分延期になると、新たに読む本を探しておかなければならない。今の調子だと手元の本は読み終わるのはまず確実。自宅の本棚を探すとまだ読んでない本や再度読んでもいいと思う本がないわけではない。むしろこんな状況でなければ読まない本、つまり価値はあるが優勢順位の低いものもあるから、この際ポジティブに考えよう(汗)




『14億人のデジタル・エコノミー』6
ビックデーターによる価格差別が現実に起こったらしい。p215 つまり、「常連さんからは逆に絞れる=高い価格を提示する」と言うこと。これはよく行動経済学で話題になる。最初は価格やサービスを検討するが、一度、決めると後はいい加減になる。そこに付け込む

中国ではこれを2019年に禁止した法律を作ったらしいが、p216 日本はどうだろう? 何についても遅れている国なのでまだかもしれない。意外なことに中国人の76%がAIをプライバシーに対する脅威と感じているらしい。p218

著者も中国政府が市民監視を強めていることは暗に認めている。それは以下のような文章でわかる。曰く、

『(中国政府が)…市民監視を強めていることは、国外の専門家から見れば、矛盾する方向性に見えるかもしれない』p232

A Iが認識する為には訓練が必要だとか。例えば「しかめっ面」をタグ付ける訓練が人件費の安い雲南の地方都市で安い賃金による人海戦術で行われているらしい。p221

これほど広がったインターネットだが、中国でもこれが都市部に限られると言う問題があるらしい。今でも地方では浸透率は半分以下だとか。p245 さらに世界規模で見れば人口の半分、30億人は無縁な存在。p244

エレメントAIと言う機関が公表した、トップレベルのAI専門家の数は米国が最大で、中国がその1/4ほど。英国、オーストラリアが米国の1割程度で、日本は数字にない(涙)p249

知らないことばかりの内容だったが、非常にわかりやすく書かれていて読みやすかった。ますます、日本が取り残されていることを実感した。これはお勧めの1冊。
0

2021/5/24

ネコババおじさん辞任 & MMT理論 & 『14億人のデジタル・エコノミー』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,32217XP,四十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=rqCA-PAqcdE&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=12
HSK4 #10〜12 四十两分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了三十一分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=AJTPhwh3mvo
https://www.youtube.com/watch?v=S5edgXexhY4
看玩了李姉妹和ヤンチャンCH/楊小溪频道,一共二十一分钟

https://www.youtube.com/watch?v=2NGH5MKSwFw
びびさんのポスト 0〜22min,几乎听写,二十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=vwuSZLwqeyY&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=63
ブレチャイな! 59〜63, 学了半小时汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=Al0VxineqM8&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=4
チャイナ道場4 学了二十六分钟文法。一共三个小时三十九分钟。

运动;爬山散步 2.9km,4386步,9楼。





今日、何とか一番簡単で、よく判りそうなMTTの本を読み上げた。第一印象としては、とても「トンデモ理論」とは思えない。論理に従い理解する限りそれなりに理屈は通っているように感じる。

その理由の1つに、私に一般的経済学の知識がないからだろう。しかしそれは逆に言えば先入観に惑わされないことを意味する、素直な気持ちで読んだということではないか?

とは言え、何となく常識的に危うい雰囲気も感じた。それはこれまでの常識的理解から外れるような点があるからだ。たとえばエコノミーというのがギリシャ語で「家庭を治める」という語源を持っていることを知っているから。それに対しMTT理論では『家計と国家財政は別物』だという点から入る。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1034/trackback

また、私の覚めた部分は、MTT理論は人々の『正常性バイアス』あるいは『現状維持バイアス』に訴える部分があるという警戒心もある。特に日本人にとって、GDPの2倍以上の借金をこれまで長く抱えていても、まだ大丈夫だから、「これからも大丈夫じゃない?」という感覚だ。不安や危機意識を忘れようとする性向だ。

いずれにせよ、もう少し勉強しないといけないと感じた次第。少なくとも「トンデモ理論」と切り捨てることは出来ない。幸いもう1冊図書館で借りていたので、正統派経済学者の書いたMTT理論紹介本を読んでみたい。




<ネコババおじさん辞任>
当然だろう、こういう人を参与にするということ自体に現政権のレベルがわかるというもの。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6556/trackback

どんなにサウナでボーとしても他人の現金と高級時計をポケットに入れる人はいない!!
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463773
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/289005/2

イデオロギーの違いや、マナーの良し悪しは気にならないが、人として許せない違法行為をする人はどんな思想信条を持とうとも信頼しない。




『14億人のデジタル・エコノミー』5
著者は中国の持つ問題の指摘も忘れない。我々は中国のIT社会にしばしば目を奪われがちだが、基本的な問題として著者は銀行や保険会社といった伝統的機関が旧態の構造を持つこと。そのため農村や小企業が置き去りになっている点だとする。p152 そして今後、当局の規制が行われ、こうした旧態の企業と統合されるときにこうした企業が足枷になるかもしれないと言う。p153

また、中国経済が貿易とインフラ投資に偏りすぎていることからくる大卒ホワイトカラーの就職難があり、彼ら(アリ族)の失業率は初等教育卒の4倍だとか。p156

さらに社会インフラ、公共財やサービスはいずれも不十分。p157 但しこの点が逆にシェアードエコノミーの発展する背景にある。つまり便利な公共交通機関がない。またタクシー料金は政府の規制を受け低く抑えられ運転手のストも多いとか。p160 つまりこうした背景がシェアードカー発展の背景にある。

米国で発達したシェアードビジネスは使われずに眠っているサービスや資源をP2Pで交換したが、中国の場合はモバイル化が乱暴に全ての物を結びつけた。 従って失敗も多い。そのいい例が中国のレンタルバイクだろう。あの場合は見せかけだけのシェアードエコノミーだった。ただし、このことは著者は述べていない。私の独断と偏見。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5757/trackback

百度は検索エンジンの広告収入路線から、自動運転に進出している。p194 2019年時点でユニコーンは米国の151社に対し中国は89社。p195

AIの研究論文は2017年時点で米国34%、中国が2位で23%。202 但し、大学からのが多く、企業からのは少ない。p204 ところでそれを示す表の中で著者は言及していないが、日本の企業からも論文が出ているが、11位NEC、16位東芝、20位富士通なのは分かるが、実は15位にホンダが入っていると言う事実に気がついた。これは自動運転故か? それならば何故、トヨタがない?これは今後の課題。
0

2021/5/23

違和感 & 『14億人のデジタル・エコノミー』4  お勧めの1冊

<違和感>
オリンピック選手の「みんなに勇気を与えたい」とか「みんなを元気にしたい」との言葉、今の時点では違和感以外何者でもない。

オリンピックそのものが不安の源泉

池江璃花子さんの復帰・活躍を期待する気持ちと、矛盾はないはず。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6519/trackback

もともと、招致運動段階から「金権オリンピック」を感じていたが、その印象はこのところ増している。2013年段階で、

『福島をいい加減にしてオリンピックどころではないはず。どうせ、オリンピック景気に期待している魂胆が見え隠れするのが鬱陶しい』
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3337/trackback

と述べていたが、今や「見え隠れしている」より「明らさま」になってきた。IOCに対して「全く納得できませんね」とした橋下氏の意見に完全に同意する。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bf84bead5c33c6bf5693d6014fb53f95180978e6

下の図は中国と日本の人口当たりの死亡者比較。左の図はスケールが日本は10倍である点に注意。日本の現状は中国で爆発的感染が広がった時期より死者の数において10倍くらい酷い状況。

クリックすると元のサイズで表示します

去年の春節の時に中国でオリンピックを開催するとなったら、貴方はなんと言いますか? 自問したらいい。




『14億人のデジタル・エコノミー』4
2018年時点で中国のネット利用者の3/4が10〜39歳。1/3が20〜29歳。p105 今はさらにキャッシュレスが普通になったので、さらに増えているだろう。

SNSを通してファンが積極参加できるコンテンツ造りが可能になった。その例にオンライン小説やショート動画を挙げる。p109 フォロアーの多いYouTube動画を考えればわかりやすい。ファンはストーリーを左右できる可能性もある。

中国のウェブ作家はファンが10万人いれば年収10万元という感じで理解すれば良いとか。因みに100万人のフォロアーがいる年収100万元の作家=网红は100人程度だとか。p114 YouTubeの場合も5万人くらいいれば、生計が立てられるかどうかと聞いたことがある。常連として、よく見ている中国語学習サイトの李姉妹で27万人。

「网红」という言葉を始めた知ったのは、以下のサイトの馮提莫さん。彼女がYouTubeで31万人。彼女の場合は中国が本場なのでおそらく、そこではこの10倍くらいのフォロアーが入るはず。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5446/trackback

ここで、あのTikTokの紹介がある。そこではAIを使って中毒性の高いモデルを提供できるらしい。p127 

WeChatPayは2014年から本格的にユーザーが急増し、10年前に走っていたアリペイに肉薄している。p135 これはSNSとして巨大なユーザーを抱えていたことが最大の武器。

テンセントの開発した顔認証システムと公安部の身分証番号紹介サービスの協力で認識度は99.65%で人の目による認証より高かったらしい。p145 やはり公安部が関係していましたか、そうに違いないとは思っていたが明け透けに語られると、流石に個人情報に拘る我々の方が滑稽に感じられる。

この個人情報からテンセントから最初に3万5千元の融資が行われたトラックの運転手が所属していた組合?の名前が「貨車帮」と言うらしい。p146 「卡车帮」のことか?
0

2021/5/22

『14億人のデジタル・エコノミー』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,32127XP,四十两分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=xer8C_poG98&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=10
HSK3 #8〜10 四十一分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了二十一分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=ck2FEWKlIkc
学了六分钟李ちゃん频道。

https://www.youtube.com/watch?v=8mdWWbC5Uto
テレビで中国語,看了二十四分钟频道。一共两个小时十四分钟。
今日は遊んだ木曜日の補充分。



<夢の背景>
たまに職場の夢を見ることがある。大抵内容は最初の大学関連。研究やそれ以外のストレスが半端なかったからだろう。後の大学は自分の裁量で何でも決められたのでストレスは少なく。また研究よりも教育の方がメインとされたので、違う意味でのストレスがあったが、大したものではなかった。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6284/trackback

以前の夢で傑作なのは、96穴のマイクロタイタープレートを探しまくる夢。これは理由がハッキリしていたので笑ってしまった。最近話題のRT−PCR検査に誘発されたもの。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6253/trackback

今回の授業の夢はその意味では、後の方の職場での夢になるのは当然だが、あまり個人的に力を入れていなかった教育関係の夢を見るのはどういう風の吹き回しなのだろう? リタイヤしてから教育の面で色々やり残したことが感じられ、気になりだしたということか?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6564/trackback



<蚊大量発生>
今日から電子蚊取り線香使用開始。半分屋外で読書とインターネットでは蚊の存在が一番問題。今日は本当に多かった。




『14億人のデジタル・エコノミー』3
中国人の多くはクレジッカード決済の経験なくスマホ決済に、ケーブル回線の経験なく無線でのインターネットに移行した。p57 すでによく機能しているシステムを止めて別に切り替える決断するのは難しい。

モバイルネット決済の長所は代理人を挟まない点、現金の保管等での中間マージンが節約できる。 また、うまくできたアプリを使えればクラウドシステムが使える。例えば共同購入アプリ、拼多多はネットワーク上で誘い合って「買い物チーム」を作り大量の購入をすることで、割引価格で購入する仕組みがあるそうで、アリババなどを既存の大手に脅威を起こさせたとか。供給側も「売り手チーム」が造れて、まとめ買いは双方にありがたい。p69

拼多多は創業4年で、それまでの業界2位のJDドットコムを抜いてアリババに次ぐ存在だとか。p70 因みに拼多多のユーザーの多くは三級以下の都市や地方に住む低所得者だとか。p71

モバイル検索では専用アプリを使うことが多いので百度は苦戦を強いられているとか、p72 知らなかった。確かに近くのレストランとかで外卖を取る時は専用アプリからだろうな。それで自動運転とか強力に動いているらしい。この世界はBATといえども油断はできない。

短いストーリーを配信することが流行っているらしい。1回分が数千字、原稿用紙だと5ページ分くらいだろうか? 本としてまとめて出すより簡単だし、読者も「隙間時間」に読める。作者も読者の反応を見てストーリーを変えられるという利点もあるとか。p97 う〜ん、すごい時代になったものだ、本もインターラクティブ?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ