2021/5/10

史上最大の作戦 & 金権五輪 & 『中国の歴史、近現代史1・2』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +89XP,31361XP,一个小时二十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=4
HSK1〜2 #2〜4,三十六分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了六分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=HkYqwJzBZKU
OrientalDS オリエンタルDS,看了十九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=rBLwzNXh_7o
https://www.youtube.com/watch?v=vyCitD38nRM
李姉妹ch 看十八分钟李频道。

https://www.youtube.com/watch?v=4lIvbOaP5Xk
びびさんのポスト,学了十三分钟汉语。(虽然)但是>可是>不过。

https://www.youtube.com/watch?v=0fTOSK2Wi3c
王陽のほぼ毎日中国語、四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=hZKKmVZcyd4&list=PLkry8pUG1m4tRSuIPM_R2Rs3Ysai1A3dp&index=2
Eko, 0〜17min, 几乎听写,二十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=Z2SqS_IZ4o4&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=40
ブレチャイな! 36〜40, 学了三十四分钟文法。

https://www.youtube.com/watch?v=QVbxM6uTyTQ&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=10
チャイナ道場 10 学了二十九分钟文法背了句子。一共四个小时二十六分钟。

运动;爬山散步 3km,4186步,11楼。




<中止要請>
地域の自治会活動を全て自粛するように役場から連絡が来る。自治会の会合や運動大会、夏のお祭り、例年の清掃活動も全て中止。但し役員会は縮小開催で公民館長は出席しないといけない(涙)

…それなのにワクチン接種の足を引っ張るオリンピックは開催する?! 今回の1日100万回と言うワクチン接種は史上初にして最大の作戦であることが判っていない。 

インフルのワクチンと大して変わりないという人がいるが本当か?? 2000万回オーダーのインフルワクチンに比べ今回は1億回以上、量も多いし(5倍程度)、冷蔵庫で保存できるインフルのワクチンと違い、氷点下70度以下での保管はこれまで経験がない。しかも今後ワクチンパスポートが必要になるだろうから記録も重要な業務となる。マイナンバーも十分普及できないような体制でそれが出来るのか? 難関がいくつもある。しかもどうやら政府は五輪開催までに済ませたいとの魂胆だ。この心が卑しい!

それにしても、前回1964年のオリンピックは誰もが歓迎し、期待した中で行われた。今回は多くの国民が心配し、開催を歓迎していない。それでもやるのはやはり「金権オリンピック」だからだろう。

ついでに、小さなことだがサルサ教室もスケジュール縮小・繰上げになる予定との連絡を受けた。スケジュール繰上げても意味はないと思うが、世間の流れがあるので主催者にしてみれば当然の対応で理解できる。




<太陽熱温水器>
去年(5/2)より数日遅れること5月9日より始動。去年は火傷するほど熱いとのことだったが、今回は適温。シャワーには少し生温いかも?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6149/trackback




<有用緊急のお出かけ>
日曜日に隣の太宰府の図書館まで本を借りに行く。この連休4冊借りていたので十分もつと思っていたが、2冊は簡単に読めて計画が狂った。今は陳舜臣さんの1冊だけが未読。

しかも地元の図書館には今勉強したいと思う、現代貨幣理論(MMT)関連の本がない。隣の太宰府は流石に金の卵の天満宮があるのでリッチ、沢山その手の本がある。そんなわけで「有用緊急」のお出かけとなりました〜

本棚でTY*氏の本を発見、今、菅内閣で内閣官房参与だとか、笑ってしまう。彼の本は見事予測を外し、近く中国はアメリカのGDPを抜くとも、既に購買力平価では抜いているとも言われている。その前は、かの「埋蔵金」問題。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5580/trackback

それでも菅内閣は彼の意見を参考にする?? しかも彼は「高級時計ネコババおじさん」ではないか! 嵌められた?笑わせる。普通の人は何十万もする高級時計や現金をポケットにねじ込んだりは絶対しない!(断定)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/463773

ことごとく失策を繰り返す政権だが、この程度の人の意見を参考にしているからだといえば納得がいく(笑)   いや、いや、笑い事ではないのだが、、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5581/trackback

クリックすると元のサイズで表示します

*きつい個人攻撃になるのでTYとだけ記載しました〜




『中国の歴史、近現代史1・2』2
康有為、梁啓超、袁世凱の章を読む。それぞれ20ページ程度で簡単に読み切れるのは良い。これまでの小説だと「他の本が手に取れなくなるので困る」  …と言いつつ、他の本は読んでいませんが(汗)

康有為の名前は聞いたことがあるという程度。確か日本に留学か亡命かした人物だと思っていたが、読んでみると「変法」運動で日本に亡命したらしい。確か廈門で記念館を見たように記憶するが残念ながら記録に残していない。廈門とどのような関係があるのか? これは今後の課題。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4788/trackback

内容とは関係ないが著者は中国の中華思想に対してかなり辛辣な言葉を投げかける。曰く、『唯我独尊式の愚劣な中華思想』p378 

彼の一番弟子と著者がしたのが梁啓超。彼も日本に亡命し、記憶に間違いなければ、Q大馬出地区の図書館前に彼の石碑が立っていた。因みに「馬出」は<まえだし>と呼ぶ。

李鴻章は日清戦争の交渉相手、下関条約のとこで必ず出てくる人物。大学受験世界史では覚えなければならない名前。著者はこの日清戦争について、『日本が国を挙げて戦ったのに、李鴻章は自分の力だけで頑張った』と梁啓超が述べているのを挙げて、実際彼の私兵が主に戦ったということに同意している。p391 実際清末の常識では『日本と戦争しているのは李鴻章の「北洋」だと』いう感覚だったと著者はいう。p399それが事実ならば驚くべきことだ。

考えるに日清、日露戦争は日本が世界の舞台に出ていくきっかけを作った出来事だが、いずれも相当な幸運のもとに戦ったことのようだ。しかも、その原因となった朝鮮半島はその後の日本に禍根を今もって残している

この李鴻章の章は殆ど、先の『太平天国』で描かれた内容の背景説明とも言えるような内容。袁世凱については「裏切り者」という印象しかなかったが、実際著者の中でもそのように描かれていた。そうこうするうちにやはり、連続した物を読みたくなり、義和団事件の話につい入ってしまう。題名は『黄龍振るわず;副題 義和団事件前後』。

ここで何故、黄龙という言葉が使われたのか、まだ内容に入っていないので判らないが、Wikiで調べたところ、これは「老いた龍」という意味もあるらしい。そのことか? いずれ判るだろう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ