2021/5/19

『中国の歴史、近現代史1・2』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +86XP,31907XP,一共一个小时十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=GAlv_aVMdIU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=4
HSK1〜2 #2〜4 三十五分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了三十四分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=4lKy10cGbTM
二十分钟李ちゃん频道。
https://www.youtube.com/watch?v=4dG-TsjI-bY
OrientalDS オリエンタルDS, 十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=HL1SjEsfW0c&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=55
ブレチャイな! 51〜55, 学了二十五分钟文法。

https://www.youtube.com/watch?v=6IagLxculU8&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=6
チャイナ道場7〜6 学了二十分钟文法背了句子。

https://www.youtube.com/watch?v=AA6Z-6-gYEE
ヤンチャンCH/楊小溪
https://www.youtube.com/watch?v=8EA67t6xTrM
OrientalDS オリエンタルDS, 一共二十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=YDKsMaA4GSM&t=6231s
Eko 1h44min〜2h23min,四十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=bPsAMFcAWMQ
看了九分钟杏彩 in 中国。一共四个小时五十六分钟。

运动;一个Salsa课




『中国の歴史、近現代史1・2』5
義和団事件は歴史で習っただけでなく、昔これを主題にした映画『北京の五十五日』を観たような気がする。ウェブで調べてみると、確かにその通りで1966年製作らしい、その頃観たとしても14歳、中学生の時か? ぼんやりとした記憶としては、僅かな兵で無数の暴徒に立ち向かった勇気ある人々という印象だ。この映画は史実に忠実でないと厳しい批判もあるようだが、今まさに読んでいるこの本の中の記述が正しければそれ程違うというものでもないよう。

多分、映画をみた時期は中国贔屓の風潮もあったのだろう。但し、当時の中国が列強の食い物にされていたのは事実だが、それには中国自身の問題が大きかった。政権も国民もダラシがないとこうなるという実例。人のことは言えないのが残念…

著者によれば義和団というのは雑多な集まりで、元々山東省辺りはこうした非合法の半ば宗教的(著者は迷信的とすらいうp127)組織の多い土地柄だったらしい。それらを纏めて改称したというのが事実らしい。p130 著者はこれについて『義和団は太平天国の意識の高さに及ばない』とする。p145

また、それが集結したのはそれなりの理由があるという。山東半島がドイツやイギリスに占領、租借され鉄道や鉱山開発などで土地の収容が行われ、それに天災などが重なったことで風水が外国により壊されたとされたことなどがあるらしい。p130 また日清戦争の賠償金などで重い租税負担も加わった。p125 

さらにそれに輪をかけたのが朝廷内の排外勢力、人民の恨みが政府に向けられることを阻止し、対外勢力に向けるという意図もあったようだ。p129 それで初期には弾圧に動いた清朝が最後には弾圧すべきという勢力を朝廷が物理的に駆逐し、お墨付きを与えた。その過程を著者は『(最初は)狂気に抵抗し、(最後は)狂気に押しつぶされた』とする。そしてその同じような状況として文革を挙げる。p142〜143  

僅か100年ほど前、1900年頃のことだが、実際に起こったということは驚くべき事。

西太后は排外運動を支援し、連合軍と闘うように宣戦布告したが、地方の総督は欧米日等と「東南互保条約」を結び、西太后の宣戦布告を偽物としたらしい。p144 ここまで来るともはや清朝の未来は見えてくる。




三週間ぶりの天神。緊急事態宣言下、ダンスクラスも時間短縮でいつもより早い時間。どこのお店も帰宅時間の9時頃には閉店していた。先が見えない、外食産業やエンタメ産業は「心が折れる」だろうね。普段ならなかなか停められない格安駐車場もガラガラ。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ