2021/6/8

公平性の原則 & 『財政赤字の神話』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,33217XP,四十八分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-aNrg-q3u7w&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=9
HSK1 #7〜9 四十二分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了五十七分钟单词。继续努力!!

https://www.youtube.com/watch?v=YDKsMaA4GSM
Eko 0〜21min, 二十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=dTKJvPN-I58
ゆうきの中国語, 0〜18min, 听写二十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=EAsKecUDh5w
看了九分种杨频道

https://www.youtube.com/watch?v=sBCrzSovbW0&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=100
ブレチャイな!96〜100 , 学了三十一分钟汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=OY605BE72bE&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=34
チャイナ道場,36〜34, 学了二十八分钟汉语。一共四个小时十六分钟。

运动;爬山散步 3.1km,5033 步,8楼。

午後からいつものスタバへ。平日の午後、お客さんは少なくリスクは最小限?

クリックすると元のサイズで表示します



<公平性の原則>
ワクチン証明書、この夏から政府発行予定。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA04EC40U1A600C2000000/?unlock=1

ワクチンは強制ではない。自由意志でリスクを取り接種するべき。其れ故に、接種しないという選択をとった場合の不利益は甘んじて受けるべきではないか?
https://toyokeizai.net/articles/-/432338

上の弁護士は接種をしない人を差別するなというが、集団免疫が目的である以上、接種しなかった人も恩恵を受ける。それ故、彼の発言は「フリーライダーを許す」ことになり、公平性の原則から逸脱する
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6451/trackback

何故、こうした当然のことが理解できないのか理解に苦しむ。



キャッシュレスが進まない理由の1つは脱税
出遅れる日本、しかしその裏には小売店の脱税目的がある。現金に印は付いていないということ。一方、キャッシュレス先進国のスウェーデンは大手銀行の連携で決済アプリ「スウィッシュ」を立ち上げ、公共機関で現金が使えないところもある。日本も工夫が必要。政府に能力のない者が多いのも原因の1つ。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB14F4X0U1A510C2000000/?unlock=1




『財政赤字の神話』3
「経済学者は健全な成長経済においては(多少のインフレは)好ましいと考えている」と述べている。p70

これは格差拡大を抑える意味でも、インフレ率が2%で一世代、25年続けば銀行に預けている1000万円の貯金は1/1.64に目減りするので(利息が付かなければ)事実上609万円になる計算になる。以下の式でOKですか?

計算式=(1.02)^25=1.640…

こうした事は歴史上にも何度かあった。例えば世界大戦後、敗戦したドイツや日本で劇的な形で起こったし、日本の場合はそれ以外にも土地改革なども日本を比較的平等な社会にしたと理解している。問題はコントロールできる程度のマイルドなインフレであることで、そうではない場合も歴史上何度かあった。

著者は現在の経済学の世界は50年前の学説にしがみついているという。即ち、<インフレと失業率のトレイドオフ>という仮説だ。p82

FBRの当座預金には金利がつかないので事実上の貯蓄口座に資金を移す。その手段が米国国債の購入。p115

伝説の投資家、ウォーレン・バフェットも「アメリカが自国通貨を発行する限り債務危機とは無縁」と述べたとか。p120

現在、米国国債の4割が外国人所有なので、金利支払いが景気加熱を引き起こす可能性は少ないが債権所有者の支出増加で「資産インフレ」が起こる可能性はあるとか。これは格差拡大も引き起こす。何故なら、今や国債は富裕層だけが買える贅沢品で、しかも国は利子を必ず支払う安全資産だから。p123

もし日銀が国債を全て買い上げたらとの思考実験から民間部門はそれまで得ていた金利収入を全て失う。<総資産は変わらず、利子収入はゼロ>になれば家計部門が消費を増やす可能性はあるか? その可能性はないと著者はいう。むしろ物価は下がるだろうと。p130

米国の歴史上、景気後退が始まった年の直前に政府債務が返済された時期が重なるという歴史的事実があるらしい。p131

クリックすると元のサイズで表示します
表1 

国債の売買は金利調整の役割があるので、国債が無くなると=借金がなくなると金利調整手段を失う。p133
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ