2021/6/10

スマホ2台体制 & SDGs & 『財政赤字の神話』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +70XP,33387XP,四十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
HSK1 #11〜13 四十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=v1m3ioBBfNQ
看了十分钟李姐妹频道。

https://www.youtube.com/watch?v=d8hklUxWZCY
2021.06.08 テレビで中国語, 二十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=p_-IpOmo7Js
OrientalDS,二十三分钟。一共两个二十四分钟。

运动;爬山散步 4.3km, 5905步,2楼。

サルサのクラスの翌日は熟睡できるのだが、寝坊したり朝からユルユルしたりで勉強が今ひとつ。途中休憩を挟んで1時間程度の動きだが複雑な振り付けを覚えたり、激しい動きの連続で結構、体力と頭脳を使う。先生はアルゼンチン人ダンサーだが、最近はCuban styleが多い。スタイルは下のサイトの前1/3のような感じ(特に1.48~2.2min部分)。今はスマホで動画が撮れるので便利。そうでないと1週間もすれば振り付けを忘れてしまう(汗)
https://www.youtube.com/watch?v=RlrNPBfOowg

途中、仕事が無茶苦茶忙しくなって、10年間のブランクがあったが、30歳前半からエアロ、ジャザサイズ、サルサ、ズンバとスタイルは変遷したが何十年も体を動かしていたので、アラ70になっても動けるのは幸い。




<バックアップ・スマホ購入計画>
あれから更に検討後 SEに決定。iPhone SE(4.7 inch)にしたのは値段よりも大きさの点。2台体制になると大きいスマホを2つ持つのは大変。iPhone 7Plus(5.5 inch)はカーゴパンツのポケット、小さいiPhone SEは普段そんなに使わない予定なのでウエストポーチ。12minの5.4 inchはウエストポーチにはちょっと大きすぎる。4.7と5.4 大した違いはなさそうだが実際に扱うとその差は大きい。

いずれにせよ、携帯代金が安くなったことが2台体制を可能にした。この点は菅政権を評価している。単に携帯料金の問題ではない、スマホは社会のファンダメンタルで全ての産業の基礎になるから。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6560/trackback

UQ mobile: 当初合計金額44,528円予定?
新規手続き:3,300円
くりこしSプラン:1,628円/月
iPhoneSE(64GB)一括購入:39,600円

購入時期:2回目のワクチン接種の1週間後が安全時期。7月上旬?
https://www.yamato-net.co.jp/topics/detail/919/

ワクチン接種が済むと色々活動開始できます。まずはバックアップ・スマホ入手と病院変更(コロナを受け付けない病院からの撤退!)



<SDGs>
今度買った洗剤の箱には紙製の計量カップが付いていた。毎回プラスチック製のカップを捨てるとき、気になっていたが。これからはその心配も不要。少しずつ無理なく着実にSDGsを進めればよい。

以前はゴミ用のポリ袋を買い物の時にわざわざ購入していたが、最近は身の回りに代用品が山のようにあることに気がついてから、プラスチック袋も不要になった。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6113/trackback

さらに最近では、裏庭に野菜グズなどを隔日くらいで掘って捨てるようになって、コバエやゴキブリも来ず、また植木の肥料にもなるのではないかと思っている。因みに10か所程、〜3週間ほどで一巡するが、骨と玉葱の表皮以外は完全に土に帰っている。これらだけ生ゴミで出せばいいので、劇的に生ゴミを減らせそうだ。これまで週二回の生ゴミ回収頻度だったが、最近は1回で済むようになり、しかも量も少ないので袋を「中」に変更するか、あるいは「小」にして毎週2回にする予定♪ 長くゴミを家に置いておくのは嫌なので、夏は後者が良いだろう。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6564/trackback

更にこの時、同時に庭木の剪定や草取りで出た枝葉や雑草も隙込むようにした。これで剪定で出る枝葉の焼却処分も不要となり、これも裏庭の肥沃化=その後の植木の肥料となるだろう。「やれば出来る」の実例。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5891/trackback

エコと関連して、昨日から庭に散水を開始。気化熱から相当な省エネ効果が期待できると計算したが、現実にはそれほど電気代には見える形では反映していない。しかしいずれにせよ、夏場の乾燥から植木を守るのは必要なこと。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6355/trackback
https://lue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6488/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6489/trackback

写真は早朝の散水後の庭。右奥に剪定後の枝葉の山が見える。これを少しずつ裏庭に生ゴミと一緒に隙混む予定。

クリックすると元のサイズで表示します
写真

奥の茶色の植木鉢が最初のスタート地点。手前の白いプラスチック板が最後の穴埋め場所(枯葉も漉き込んでいる)。その間5箇所くらい。この3倍くらいの面積があるので一巡する頃には生ゴミは土に戻っている。完全なエコ♪

クリックすると元のサイズで表示します
写真

これは「ちー」さんのblogに触発された記事。
https://ameblo.jp/changzi728/entry-12679533712.html




『財政赤字の神話』5
70年代のニクソンショックにより金本位制が崩れた。但し実は2回の大戦中には一時停止されていた。 これは大戦を戦うために各国が、敵味方双方が政策余地を拡大し巨額の赤字を出せるようにするため。p185 

戦後のブレトンウッズ体制とは、
  金1オンス=米国35ドル+各国通貨をドルに固定(ペッグ)する。事実上の金本位制。

やがて米国の貿易赤字が巨額になり、この事実上の金本位体制をやめた。但しこのことは米国のみならず、食料やエネルギーをドルで輸入しなければならない国にとっても黒字=米国の赤字は必要なこと。p189

これらは極めて重要な指摘だと思う。米国の貿易赤字は米国のみの都合でなく、事実上米国ドルが貿易で使われている国にとっても必要だというMMT派の理解を示す

ドルの国内需要は連邦税を払うことにより支えられ、国外需要は発行国=アメリカの投資資産へのニーズで支えられている。と言うのがMMTの理解。ドルでなければ米国へ投資はできないと言うこと。p191

リカードの「比較優位」の概念は実質的に途上国を永遠に「発展途上」に縛り付ける仕組みの思想的基盤となったと言う。p197 これは確かに納得できる。

以下は比較優位の概念が国を縛ると言うことから連想した個人的考え:

日本のような国はエネルギーと食料を自給か、それに近い形で確保できればドルの束縛から逃れられる。実は食料は昔から時給できた。カロリーベースの自給率は低いが、それは穀物からより金になる野菜などに転換したのが理由、それに金額レベルでは小さい。問題はエネルギー、化石燃料から太陽光や潮力、風力にシフトできれば日本は強靭になるはず。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ