2021/6/23

『曹操』2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ +50XP,34007XP 二十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=EtYpcNnapXU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=7
HSK3 #5〜7 背了四十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了三十四分钟单词。继续努力!!

https://www.youtube.com/watch?v=gUQ6nSUXzbs
https://www.youtube.com/watch?v=vcncUq1Jc2M&t=0s 《最喜欢的
https://www.youtube.com/watch?v=xUNUVivaMTI 《日本ver
李ちゃんねる, 十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=ATxuFQXhPFc
ゆうきの中国語 学了十五分钟汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=8b-3ZRdzLMo&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=19
チャイナ道場,22〜19 学了三十二分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=baOKUOhMg4Q
Kazu,十六分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=Vp6munUOXZE
ちゅんちゅんCHINA,十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=KMY8Zmq839c
Miho,学习十分钟汉语说话。

https://www.youtube.com/watch?v=981dZysJZgE
ガチンコ中国語、七分钟。一共三个小时十五分钟。

运动;一堂salsa课。



<失敗の本質>
予定通りの五輪へ向かう日本の姿を、旧日本軍の失敗を分析した「失敗の本質」を挙げて議論していた人がいたが、「失敗の本質」という本そのものが、失敗の本質をきちんと描き、総括できていない本だった。「あの本が高く評価されるのが判らない」としたが、そのレベルの分析しか今だに出来ていないから同じ過ちを性懲りも無く繰り返すのだ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4878/trackback

こんなことを言う私は、傲慢か?(汗)




<訃報>
「知の巨人」として知られる、立花隆氏の訃報が流れる。
https://news.yahoo.co.jp/articles/3c390c7efcf383876620c1c97e868ef5c73aeedc

実は同氏の有名どころの本は記憶にある限り1冊も読んだことがない。ジャーナリズム的な本にはあまり興味がないから。あるのは『エーゲ 永遠回帰の海』という旅行記のみ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5958/trackback

しかし大の読書家、しかも幅広い興味を持つ人物であることは知っていたし、そのルーツがどこにあるのかという点に興味を持っていた。同氏はかつて以下のように述べていた。

もっと読みたいと思う本が次々あらわれてくるということが、知的人間にとっては、生きる証しといってもいい。そしてその欲望がなくなったら、その人間は既に知的に死んでいる

ご冥福を祈りいたします。


さて私の読書法だが、感性に訴える文学よりも理性に働きかける学術本をできるだけ選んで読むようにしている。特に異分野の学術本を読むのは大変苦労するが、苦労するだけ脳には刺激となる。その本を読むに必要な基礎的知識も今はネットで比較的簡単に入手出来る便利な時代に生きている。

また再読は基本しない、それより別の関連本を1冊でも余計に読む方がいいと信じている。勿論再読するに価値のある本があることは認めるが、2回目はそれほど苦労しない分、得るものが少ない。





『曹操』2
曹操の最初の戦場体験は「黄巾の乱」だとか。この時彼は30歳。p178

これは以前もどこかで聞いたことがあるのだが、長いこと『孫子』は曹操の捏造の産物(注釈13篇が伝わっていた)だと考えられていた。それが1972年に臨沂県の銀雀山前漢古墓から本物の孫子の竹簡が出土したので。孫子が実在の人物であることが明らかになった。p218
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3206/trackback

董卓がクーデターを起こした時、曹操の家族はなるべく分散するようにしたとか、これは『動乱の時の心得』だとする。p256

その通り!でも危機管理とはそういう物、平時でも分散配分は基本。スマホを分散管理するのもその1つ。今のインターネットも、その前身のアーパーネットはもともと軍事用。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3150/trackback

著者は董卓のクーデターの後、曹操の洛陽脱出に関して『三国志』だけでなく王沈の『魏書』、『魏晋世語』などを引用し比較して記述している。」ここらが並の作家ではない。p260 漢語も読めた同氏ならでは。

当時の刺史は州の長官だが直接政治、行政にたずさわるわけではなく。巡察のみだとか。p271 知らなかった。

<データーベースとして>
伝書鳩の利用はエジプトでは紀元前3千年前からだが、中国では中唐の張九齢に始まるとか。p314 彼は玄宗、安禄山の同時代。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ