2021/7/2

国際法人税改革 & 『つくられた格差』14  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ 〜時間 +50XP,34387XP 二十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=xer8C_poG98&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=10
HSK4,#8〜10 背了四十八分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=XwrHlQsulks
びびさんのポスト, 25min〜end, 听写十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=OpzaNPXO2Bo
李ちゃん、背了十分钟足球单词。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,〜44min,背了半小时单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=QydtkVmwmWk&list=PL2qMvlnKBIIymJ7OT9xFonvCpHITGYmoZ&index=7
チャイナ道場,9〜7 学了四十四分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=X11R7e1z_oA
Miho,学习一分钟汉语说话。

https://www.youtube.com/watch?v=S-CYKJGXYKQ
Kazu,十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=Z3M1f5URXls
https://www.youtube.com/watch?v=sZc6L6GOREU
ゆうきの中国語,三十分钟。
Weblio: https://cjjc.weblio.jp
WeChat:音声確認 & 音声確認君
一共三个小时二十二分钟。

运动;爬上散步 4.4km,5717步,8楼。





<不安定な民主国家よりも偉大な王朝>
昨日はニュースも中国関連webも中国共産党100周年記念行事の記事で溢れていた。そうした現象を家族構造から俯瞰してみる。

Toddによれば中国の家族構造は「外婚制共同体型」だとか。その社会構造に共産主義を強要された場合に奇妙な反応を見せたという。訂正>よく適応した
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3477/trackback

また瀬川昌久は「傍系型拡大家族」とし、父息子の絆と兄弟間の対等性によって結びつけられた大型の家族だという。その構造は古い住居構造によく表れていると個人的には感じている。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3497/trackback

ここでいう父親は、今のシューさんの存在を象徴するのかもしれない。ただし、政府を信頼しない伝統と、公平や正義よりも安定と豊かさを求める気持ちは強い。

それがもしかしたら、<不安定な民主国家よりも偉大な王朝>を求める傾向を産むのかもしれない。




<国際法人税改革で大枠合意>
ちょっと先走りするが(汗)

ホットなニュースとしての今日の「国際法人税改革」の動きは、まさに『つくられた格差』で提案されている方向にOECD加盟国は進んでいることを示している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/45225eaca1e7657b4acc5fe6a040b1811e131300

『デジタル課税は多国籍企業の利益率が10%を超える部分について、その20〜30%を事業を行う各国での売上高に応じて配分する。国内に該当企業の本社や工場などの事業拠点がなくてもサービス利用者がいれば課税できるようになる』




『つくられた格差』14
ここでToddが指摘したのと同じ点をあげてさらに論じる。それは米国人の平均寿命である。世界最大の医療費を投じているにも関わらず、米国人は他の先進国より短命=2年程度である。p253 例えば、下のデーターによれば、米国はほぼ10倍の医療費をかけているにもかかわらずキューバと変わらない。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5662/trackback

この理由の1つに医療費の高さ、無保険の人の多さがある。これについても詳しく論じている。例えば米国の場合、労働者階級(人口の半分)当たりの年間所得は1万8500ドルでにも関わらず、医療費は1万5000ドルにもなる! これは国民所得の20%。この割合は他の先進国の2倍(10%)なので、これを他の国並にしても7500ドルで、年間所得18,500ドルでは賄いきれないという。p262 それはそうだろう。

それにしても医療費の高さは異常だ。この理由が民間医療保険制度にあり、逆に言えば国民皆保険制度の欠如による。米国時代、普通の人でも無保険の人が身近に沢山いて驚いた経験がある。彼らは普通の病気ではなかなか病院にいかない。これが今回のコロナでの死亡率増加に大きく関わったことは疑う余地がない。なお2019年現在、無保険者は成人の14%だとか。p268 全く驚かない。

そろそろ最後の章に近づいてきたが、著者はこれまでの税制の不公平性に対し、将来可能な税制の世界を示す。そして、

正義の実現をあまりに先延ばしにするのは、正義を否定するのと同じである

とのキング牧師の言葉を挙げている。p271 それではより良い税制とはどのようなものであるか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ