2021/7/23

不満な(笑)『野口悠紀雄の…講座』3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ 〜人3+20XP,34967XP 十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=EtYpcNnapXU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=7
HSK3〜4 #7〜9 背了四十五分钟单词。 一共五十一分钟。
勉強意欲なし、土曜追加勉強決定。

運動;3.9km、5786歩、4階分。




<深夜の徘徊老人>
昨夜はソファーでうたた寝をしてしまい3時ごろ目が覚める。寝床でスマホを見ていたら寝付けなくなり、クーラーOFFの状態なので少し窓を開けると、少し風もあり(台風の影響?)心地よい。気温は25度。そんなわけで「ちー」さん、を真似て早朝散歩と洒落込む。ま、端から見れば「深夜の徘徊老人」ですが(汗)
https://ameblo.jp/changzi728/entrylist.html

真夜中ということもあり団地の周囲半周だけ、危険な階段路は使わず。それでも半時間ほどの散歩で3.3km、4749歩、4階分の高度差。平らな台地上団地だと思っていたが、それなりの高度差は有る。それなりに汗もかく。早朝は暑くなくて良さげだったが、結局、朝食後に二度寝をしてしまい。1日の計画破綻。2度目はなし! 追加で少し買い物分の運動が入る。




<雲で見えない五輪旗>
五輪旗? 雲で見えないが? それにしても。未だにブルーインパルスで五輪旗? 時代遅れと感じるのは私だけか?

今なら集団ドローン飛行での五輪旗だろう。それとも日本の技術では無理?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5990/trackback

中国には敵わない?
https://www.youtube.com/watch?v=BjRb6u_PQwQ


「あいうえお順」で入場行進なのに米国が最終盤になったワケ。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ccee41696b4eb7831c801c87d39eabb66e87bf40?tokyo2020

当然のことでしょう「生まれが金権、育ちも金権
あ〜 情けない!





『野口悠紀雄の…講座』3
いざなみ景気の時は生産の増加を伴う量的拡大だったが、それ以降(リーマンショック後の2012年から2018年直近)ではそれがないことを統計資料が読者に確認させる。ところが営業利益は2012年以降から上昇している。これがアベノミクスの成功と言われるもので、株価の上昇も伴っている。

それでは、何故成長はしていないのに、利益は上がったのか?

資料から製造業については原油価格の下落と人件費の抑制であることを示す。特に問題になるのは後者。p34 人件費が圧縮されたので企業利益が増えた。それゆえ、株価の上昇は労働分配率の低下とのトレードオフにより達成されたものであることを数字で示す。

不満!: ところで1つだけこの本について文句を言いたい! それは結論や重要な視点が青色で隈取りされて、容易に読者がわかるようになっていることだ。わかりやすくとの配慮だろうが、ここは是非とも読者が統計から自分で導きだし、どれが重要なのかを自分で結論づけるためにも「親切すぎる」=余計なお世話!のでよしてもらいたい!(汗)

自分で統計資料から推論づける前に結論が目にはいるではないか!

それとこれも親切なことだが、同じ図表が複数回違うページのところに載っている。通常だとそれぞれの結論を導くために本のページをあちこち捲ってみないといけないのだが、読者がそのような煩雑なことをしないで済むような構成になっている。例えば「名目輸出と名目輸入の推移」を示す図表1−1は、25ページと28ページに繰り返し同じ図表が出ている。

ウ〜ん、これは好みの問題ですが、私としてはページをめくる操作が「如何にも自分で資料を色々検討している」感じがして面倒には感じないのですが(汗)

あと図表の説明で誤解を生む表現が1つある。これについてはまたあとで。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ