2021/8/31

『コロナ危機の経済学』17  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜スポーツ2 +60XP,36167XP,二十八分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
HSK4 #11〜13 背了四十三分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=77ZuOEMAg3I&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=86
Kazu Shanghai Life。#37,二十四分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=3SjOaBvFzOg
OrientalDS オリエンタルDS,十五分钟。

KazuさんやDSさんのファンなのは海外で現地によく馴染んで頑張っておられるから。Kazuさんが最初に中国に来た時の話が出て、今回は本当にそれを感じた。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了四十二分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=Pndr39nk_8A
李ちゃん、D50,听写和背了十一分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=YV_J6H_pduw&list=PLFqdCI1qDsBmTZrK1dOitRN5b7eTempsx&index=12
やさしい中国語, 中国語三文字フレーズ12,学习二十五分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=QNCIxGLt45Q
王陽のほぼ毎日中国語 #7〜8 背了九分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=l5og51T4DCo
杏彩 in 中国,十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=yecuT1RKQCA
Miho'movie,六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=itZ3-jeuWDo
チャイナ娘くまちゃん,十二分钟。一共三个小时四十七分钟。

运动;爬山散步 3km,4926步,8楼。




<KazuさんやDSさんに期待する>
上の中国語学習のところで書いたKazuさんの話だが、彼は中国に来た時は中国語がダメだったらしい。それで給料は辞退して成果主義で、取引を自分の力で成立させ利益が出たら、そこからボーナスをもらう形にして貰ったらしい。それまでは無給で働いたらしい! 

そしてそのようにして最初に得た金で上記のハンバーガーを食べたらしい。さぞかし思い出のいっぱい詰まったハンバーガーだったろう。凄いと思うし、本当に尊敬できる。

あちこちの中国blogを覗いていると、日本の大企業の駐在員の中には何年たっても中国語ができない人がいるらしい。本当なのか?多分、謙遜で言うのだろうと思うが。もし事実ならば驚くべきこと。多分通訳の人がいつも側にいるからそれでやれるのだろう。それでよく仕事ができるものだ。Kazuさんたちと比較するので、どうしてもそのように感じてしまう。


…思うに留学したての頃、研究室では誰も遠慮してかゆっくり喋ってくれたし、白熱する議論の場は別として、それほど辛い思いをしたことがなかった。

しかしある時、先のSanta Cruz Ave.のスタバの近くの郵便局に留学早々、何か小包か何かを頼んだ時。局員から、「お前の英語は分からない」と言われたきり、そっぽを向かれた辛い経験がある。そんな日常を通して英語をマスターした。当然のことながら、誰も通訳をしてはくれない。

昔は、日本は若く(人口ボーナスの時代)上り坂だったから、唯頑張れはそれで何とかなった、そう感じている。しかし今はそんな時代ではない。その自覚が今の日本人には必須だが、今でも「Japan as No1」の記憶しかない中高年に日本の舵取りが任されているのは危険。

今はKazuさんやDSさんのような一人で現地に溶け込み、独立して活躍する若者に日本の未来がかかっている。




<シチリア島タオルミーナ>
火曜の朝のBSは『世界ふれあい街歩き「地中海の女神 シチリア島タオルミーナ 〜イタリア〜」』

タオルミーナの守護聖人は海を司るらしい。
https://www4.nhk.or.jp/sekaimachi/x/2021-08-31/10/20785/1767460/

あ〜シチリアにも行きたいな〜 シチリアは文明の十字路、シシリア・ノルマン王国のイメージが頭に浮かぶ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4990/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1167/trackback

シチリア島は果物の宝庫。ウチワサボテンの実が食べられるとは知らなかった。鮮やかな赤色、美味しそうだ! う〜ん、今日のランチは南イタリアのアラビアータに決まり! 昼からお酒はリタイヤ人の特権!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5844/trackback

クリックすると元のサイズで表示します



最後にいつものコロナ下の便り。観光都市タオルミーナは特別に影響を受けているみたいだ。1日も早くコロナが収まりまた人々が集まる街であってほしい。






『コロナ危機の経済学』17
ここでハッと思うようなことが書かれてあった。それは「オンライン教育は不登校の生徒や障害のある人の学習を助ける」ということ。p355

確かに学校に行けない、あるいは行きたくない生徒をスマホで寄り添って勉強を助けることになるかもしれない。それだと別に教師だけでなく外部の助けも受けることができる。ビデオ授業やオンライン家庭教師。

終章では自粛要請に応じない事業者や個人に対するバッシングが彼らの行動が自分たちの感染リスクを高めるという<経済学で言うところの外部性>に関わるものだとの指摘。p356

成る程だと思う。一概に「自粛警察」などと言って批判してはいけないかもしれない。これは気がつかなかった視点。

今度のコロナ禍で巨額な予算が投じられたことについても、MMTとは名指ししていないが、「財政赤字は問題ない」という意見があることを挙げて、もしこの考えが<見込み違い>であれば将来世代にしわ寄せを被らせることになることを指摘している。p357

「あとがき」でこの本が僅か1ヶ月の間に多くの執筆者によって書かれたものであるとの紹介があった。p361 しかし、先に述べたように、その多くは今でも同じことが指摘されている内容だ。例えばPCR検査数の劇的向上や医療体制の拡充でそれが『最大の経済政策』だとすら結論づけている。p362、p363

しかし現状を見ても、それらの提言は1年半経った時点でも達されていない。この編者が政府の分科会のメンバーであることからも、そうした提言を聞く耳を政府が持たなかったことがわかる。それは技術的問題でも、財政的問題でもなく意図的な無作為行為だと私は信じている。
0

2021/8/30

日曜郷土史探訪  

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜買い物3 +40XP,36127XP,二十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=11
HSK4 #9〜11 背了四十五分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=gtrU7iIg6Ic&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=87
Kazu Shanghai Life。#36,二十二分钟。Adaptorが壊れた経験はないな。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了一个小时四分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=QrUgkI_ubQY
OrientalDS オリエンタルDS,十分钟。上海2w+重慶1w(or上海3wならOK)上海と重慶のルールは違う!これは注意すべきところ。それにしても中国の厳しい防疫体制。これが日本との違い。

https://www.youtube.com/watch?v=OVlE91GATyg
ゆうきの中国語,学了二十一分钟汉语文法。

https://www.youtube.com/watch?v=YOf1dbToNdM
王陽のほぼ毎日中国語 #5〜6 背了十一分钟句子

https://www.youtube.com/watch?v=kO4D6V_yS3w&list=PLFqdCI1qDsBmTZrK1dOitRN5b7eTempsx&index=11
やさしい中国語, 中国語三文字フレーズ10〜11,学习三十分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=Pndr39nk_8A
李ちゃん、D49,听写和背了十一分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=Lcua-4fyrc4
李姐妹频道,十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=QfsrDTNHW7s
びびさんのポスト,十一分钟。一共四个小时十八分钟。

运动;爬山散步 2.1km,3375步,1楼。




<死亡率上昇開始>
このところ徐々に人口当たりの死亡率が上昇している。インド型(デルタ株)は感染力が高いが日本では主に若者への感染で死亡率は低いと言われていたが、感染者の分母が大きくなれば当然死亡率も高くなる。

クリックすると元のサイズで表示します





<宇美町の炭鉱跡地>
宇美町にはかつて大谷炭鉱、勝田炭鉱、観音炭鉱などがあったらしい。いずれもかなり昔に、戦前から戦後すぐに廃坑となっている。勝田炭鉱に関しては自宅から直ぐ、図書館の近くの桜原(さくらばる)小学校にあったとされ、その立て坑口が今も残る。

更に驚いたのは、現在の宇美駅から先にも鉄道が伸びていて、いつもの散歩路の延長上にある筑前勝田旧駅跡地近くにもあるらしい。これらについては以下のサイトに詳しい。これを見ると実に団地全体が炭鉱に囲まれている!
https://www.town.umi.lg.jp/uploaded/attachment/395.pdf

日曜の午後、上記の資料を参考に現地調査してみることにした。昨日挙げた地図に載ってたA〜Cの立て坑跡地を探した。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6667/trackback

まずA坑口は自宅のある団地から緩やかな坂道を下りて川を渡った突き当たりにある。

前面に石油貯蔵施設があり毎日のように30年以上も前を車で通っていたが全然、気がつかなった。施設の壁越しに立て坑と思われる堅固なコンクリート製の建造物が見える。横に急な坂を登る階段があるので、登って横から見たのが2番目の写真。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

図2

ここは宇美川に面しているが、そこから南に車を走らせ、今度は井野川沿いに2つの立て坑がある。Bは何と!いつもの散歩路にある。団地から降りる車道の端に厚いコンクリートの壁があるのは気がついていたが(3番目の写真)、まさかこれが炭鉱の立て坑だとか知らなかった。

4番目の写真は下から見たもので、コンクリートの壁は雑草に隠れて見えないが、その下にレンガと堅固な石垣が長く左右に伸びているのがわかるだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

図2

そこからさらに南に移動、Cの立て坑は旧鉄道駅跡地の横にある駅跡と立て坑の間に井野川が流れている。ここも巨大なコンクリートの壁が長く続いている。 この壁の上は現在、町立の宇美町スポーツ公園になっている。

クリックすると元のサイズで表示します



同じ場所をGoogle mapで示す。ちなみに旧炭鉱団地跡と思われる場所は中央の工業団地中、日本タングステン宇美工場の周囲の住宅地。拡大してもらうと戸建ての住宅より細長く、長屋風の住宅が今でも残っているのがわかる。既に周りの多くの住宅は戸建てになっているが、一部が長屋風の構造で残っている。
https://www.google.com/maps/@33.5642322,130.5202036,16z




<リテラシーの問題>
『ワクチン、若者の6割「接種したい」 なのに、なぜネガティブな声だけ強調?専門家は「逆効果」と批判』との記事。
https://news.yahoo.co.jp/articles/60f3c810c2bfa34cd6d5d305ed6aabd4b04695c6

そうだろうか? 数字を見れば若者の多くが接種希望であることは簡単に分かるはず。ちゃんと統計や数字を見る習慣がないからそのように受け取るだけ。これは科学教育の問題。

私はマスコミのせいにするのはおかしいと思う。マスコミは接種を避ける傾向にある人にワクチンを勧めることに焦点を絞った報道をしているから。ただ単に数字をだすだけなら意味はない。
0

2021/8/29

日曜日の色々 & 『コロナ危機の経済学』16  お勧めの1冊

<郷土史探訪>
日曜の午後は地元の炭鉱跡地の探索。先日夜の散歩で旧炭鉱宿舎と思われる団地を発見したのがきっかけ。下記URLの追加部分。いろいろ発見! これについてはまた改めで後日。それにしても30年以上も住んでいながら何も知らなかった(汗)

https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6666/trackback

予告編として1つだけ、現在住む団地は正に炭鉱の上に造成されたもの。団地を囲む4辺上に3(A〜C)つの立て坑跡地を持つ。これら3つの立て坑はいずれも宇美川と井野川に沿っているが、偶然ではないだろう。おそらく坑道からの湧き水の排水と鉱石の運搬に川沿いの場所が選ばれたものと思われる。川沿いの散歩路は実は昔の鉄道路線跡地。

クリックすると元のサイズで表示します





<デジタルワクチンパスポート>
年内発行予定とのこと。これを海外渡航だけでなく、飲み屋やイベント参加にも使わないと意味がない。
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA264980W1A820C2000000/

「差別?」  冗談じゃない! ワクチン接種はリスクを引き受けること。差別化しなければフリーライダーを助長する。これこそ不公平。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6451/trackback




<最後の1冊に入った>
現在図書館が休館で手持ちの最後の本を読み始めた。来月12日まで宣言が出ているが事実上の開館は14日からの予定、しかも感染の状況によってはさらに伸びるかもしれない。間に合わなかったら本屋に探しに行かないといけないが、普通の本屋にはろくな本がないのも事実。困ったものだ。

図書館派としては実に経済的な趣味。今手元にある図書館の本は合計4冊で本体価格だけで10,400円。これが全てタダ。大体1ヶ月に4冊程度のペースで読んでいるので毎月1万円以上を無償で得ている計算になる。ブロ友さんの中に写真愛好家がいて、それなりのお金を投資されているが、それに比べてとても安上がり♪




<良い番組を観て腹がたつ?!>
日曜朝のBS−日テレの「小さな村の物語 イタリア」を見る。シチリア島の西、海と生きる漁師の村、マリネッラ・ディ・セリヌンテの物語。暫くするうちに一度見たことがある番組だと気がつく。そして5年前のblog記事を見つけて昔のことが思い出された。あの時は定年退職後に地中海クルーズを計画し、楽しみにしていた。
https://www.bs4.jp/italy_encore/articles/b8n1lwt5qpqgz03l.html
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4592/trackback

あれから事態が一転二転し、当時受け持っていたプロジェクトが終了することで何人かの任期制スタッフの再就職問題が浮上し、次期プロジェクトを計画する羽目になったのだ。しかしその試みも途中で頓挫した。この継続されるはずの事業が何故か中断され、その代わりに新たに浮上したのが「腐敗」のブランディング事業
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5423/trackback

それに関わった者が、あの世襲政治家とその権力に群がった官僚、その他の輩だ。その中にはあの「加計学園の者たち」もいる。また、だんだん腹が立ってきたゾ! 
https://www.news-postseven.com/archives/20180724_724720.html/8

良い番組を観て腹がたつとは、これいかに!!




『コロナ危機の経済学』16
再度PHRが取り上げられている。これはカルテをポータブルなものにして個人で管理するというもの。p351 これは是非、必要だ。

何か災害が起こった時、いつも持病が何か、服用している薬が何か、が問題になるが愚かなこと。その意味でもいまだに手書きのカルテしか書かない医師のところなど論外だ。これだと患者の記録の私物化の何者でもないし、記録のデーターベース化もできず災害やこうした疫病の蔓延時に手続きが止まる。また、患者が複数の医療機関に通うなどして、不必要や危険な薬剤の使用などのリスクも排除できる。これはEBM(Evidence based Medicine)の上でも重要。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4011/trackback

その他、特に自営業で今後必要とされる仕組みの1つに事業継続計画(BCP, Business Continuity Plan)。 つまり早いはなしが保険の仕組みが必要だということ。

お店は長期の閉店を余儀なくされた場合、今まさにそのような状況だが、「お願いベース」で閉店してもらうのは無理がある。生き残るためにリスク覚悟でお酒も出さないといけないだろう。それを保険がカバーするという仕組みだ。

実は昔は当然そのような保険があるものだと思っていたが、民間で特例的にしかないことにむしろ驚いた。当時はそのような保険に入っていないことに「サル化している」などと暴言を吐いたことがある(汗)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6138/trackback

ここでいう「サル化」とは「(もしもの)未来に対して見通しを持たない」こと
http://blog.tatsuru.com/2020/03/17_0828.html

尤も、個人的にバックアップについては普通の人以上に神経質なのかもしれない。スマホ2台体制、パソコン常時2台稼働体制を貫いている人は少ないかも?(汗)
0

2021/8/28

叩き上げと世襲 & 『コロナ危機の経済学』15  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜旅行 +40XP,36077XP,二十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-aNrg-q3u7w&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=9
HSK3〜4 #7〜9 背了四十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=eYGpOQZCgK0&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=88
Kazu Shanghai Life。#35,三十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了十七分钟单词。继续努力! 一共整连个小时。

运动;爬山散步 2.2km,3720步,4楼。

今日はオフ日だが、勉強及び運動の取り返し分(汗)

追加
5km、7681歩、12階分。

モールだけの散歩では少し物足らなかったので夕食後、いつもの散歩道の反対側、工業団地の方に降りてみる。脇道に入り込むと、古い平屋の住宅が沢山建て込んでいる。それぞれの家の間には2メートル以下の細い路地が縦横無尽に繋がっている。それで気がついたのだが、これはどうやら戦前からある炭鉱住宅のよう。これについてはもう少し調べ現地調査も行い、後日話題にしたい。こんなに近くに長い間住んでいるのに知らないことばかり!





今日は午後から不要不急のスタバ行き。それなりに人は多いのは仕方ない。如何に緊急事態宣言中でも「今更!という雰囲気がある」。前の男性は大学生のよう。リモートで授業を受けていた。土曜日は授業はないだろうから、多分ビデオ録画なのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

図2


<「餃子の王将」と「スタバ」>
私にとってはこの2つは共通点を持つ。前者は京都の学生時代に馴染みになり、福岡に戻ってきた時、一緒に福岡にやって来た。また後者はStanford時代に馴染みになり、(確か、メンロパークのCalfornia Ave.にあった)日本に戻って来た時、スタバも日本展開を始めたという印象があったから。但し、後者はスタバではなく、シアトルズベストカフェーだったかもしれない。それは以前、スタバの25周年記念イベントの時、少し時期がズレていると気がついたから。

「餃子の王将」の方はこの何年、行ったことがない。近くにないのが残念、というか今、福岡にあるのか??
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6535/trackback

追伸:
調べてみると今でもスタバがあるではないか! でもCalfornia Ave.ではなくSanta Cruz Ave.だ。しかし外観は全然変わっていて、どこでもみるスタバの風景。以前は小さな売り場を持つお店で特にスタバらしき外観ではなかった。それにしてもGoogle mapは凄い!!
https://www.google.co.jp/maps/place/スターバックス/@37.4525204,-122.1837901,19z/data=!4m5!3m4!1s0x808fa4afd808c499:0x157647fedcf20aca!8m2!3d37.4522297!4d-122.1838789?hl=ja




<叩き上げと世襲>
菅さんには当初期待していた。それは叩き上げの実務家と聞いていたし、その前が最悪の世襲政治家だったので尚更だった。以前以下のように書いていた。

『菅さんもその内部の人間だったわけだが。大化けする可能性はゼロではない』
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6304/trackback

但し、世襲が悪いとは思っていない、むしろ世襲の中には子供の頃から政治的感覚を身につけている人がいるので、その点は期待できるとすら思っているほどだ。名前は出さないが、今の自民党の中にも密かに期待している人物が二人ほどいる。ただ余りに前が悪過ぎた。世襲の悪臭を放ち、怪しげな人物をその匂いで周りに集め過ぎた人物。「類は友を呼ぶ」の典型。

それ故、菅首相には当初「尻尾を巻いて逃げ出した」男のピンチヒッターだったとは言え、それなりに期待した。しかし結果は期待外れ。結局田舎政治家でしかなかったみたいだ。




『コロナ危機の経済学』15
最終章では編者がこれまでここの章で述べられていたことをまとめた形になっているが、それでも幾つか重要な提言がある。

その1つが繰り返しになるがデジタル化社会の構築だ。英国のように毎月雇用主が給与や報酬についてマイナンバーを介して情報をデジタル送付する仕組みを導入すべき。p350

これはとりわけフリーランスや転職の多いこれからの社会では必須だと感じる。問題は自営業だ。昔から自営業者の「節税対策=脱税」は有名な話。これにはインセンティブをつけてキャッシュレス営業で自動的かつリアルタイムで収入支出をデジタル送付する必要がある。

私は職場を合計4つ替わった。国立大学2つ(但し同じ部局)、米国の大学、私立大学。転職数としては普通の人より多いと思うが、記録は全て揃っている。米国ですらだ! 米国はソーシャル・セキュリティーナンバーというもので統一して情報が記録されている。米国でも大昔からマイナンバーカードみたいな仕組みが動いてることを知る人は少ないのでは?

ま、「職場」は替わったが「職種」は同じだったので後でトレースが容易ということもあるだろう。事実、最初の職場の人とは今でもメールで付き合いがある! しかしこれからは職種自体が代わる時代を迎えるし、フリーランスも多くなる。そうなるとデジタル化しないと難しい。

若い時は気にならないだろうが、いざ年金を貰う時に記録がきちんと揃っていないと損することになる。大学院中退で就職した28歳?の時から、65歳で定年退職した38年間に払った社会保障費が全て記録されていることで随分助かった。給料を貰っている時にはどれだけ社会保障費が差し引かれているのか全く気にしてなかったが、常々「えらい手取りが少ないな〜」とは感じていたが(笑)
0

2021/8/27

金の亡者 & 『コロナ危機の経済学』14  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜人3 +40XP,36037XP,二十六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=RBvTiSELGqs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=6
HSK2〜3 #4〜6 背了四十分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=q4JdtzI5Ik8&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=90
Kazu Shanghai Life。#33,十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=59cIoz54rok
OrientalDS オリエンタルDS,十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了四十一分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=KBXIaKxv4tM
王陽のほぼ毎日中国語 #4 背了五分钟句子

https://www.youtube.com/watch?v=B9ZIvqvL23c&list=PLFqdCI1qDsBmTZrK1dOitRN5b7eTempsx&index=8
やさしい中国語, 中国語三文字フレーズ 9,学习十四分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=7L3J9Y1-Sk4
李ちゃん、D48,听写和背了九分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=cvK1Ipp5rzs
李姐妹频道,九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=YDKsMaA4GSM&t=2449s
Eko, 〜1h2min, 二十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=Fg4HdE1y9D0
漢学苑-中国語を話そう,十分钟。一共三个小时二十五分钟。

运动;爬山散步 3km,4587步 3楼。




<Libertarian Paternalismの具体例>
昨日Libertarian Paternalismを話題にしたが、アップした後でそのよい例があることに気がついた。それがプリウスについている「瞬間燃費計」
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1017/trackback

現在の運転の仕方がどれだけエコか一目瞭然、エコな運転を強制させるわけではなく、目で見て学習させる。これでスタートの時はあまりエンジンを吹かせないとか、100メートル先の赤信号をみてタイミングを計り、ブレーキを踏まずに停止することなく青信号で加速するなど相当エコ運転を学習した。この効果は非常に大きい。これも、

『選択(運転)の自由を保障した上で、最善な結果(エコ運転)を実現するための介入を行った』





<金の亡者同士>
昨夜のBSフジプライムニュースで開業医がコロナ防疫に協力していないと飯島氏が厳しく批判し、医師会の政治力を問題にていたが。僅か30万票(直近の数字で28万台)の医師の票が、1億を超える票(直近で1億123万票)に比べ0.3%にも満たない医師票が何故それだけの力を持つのか? 説明がつかない。

おそらく想像するに「金の力」だろう。それならば医師会だけでなく、その金力で縛られる政治家も同罪

医師会に対する批判として、大崎氏の『新型コロナ医療崩壊の原因は開業医の不作為だ』という意見には大いに賛同できる部分がある。だからコロナを診ない病院はいずれ通うのをやめて、コロナを診ている病院に替える予定だ。
https://toyokeizai.net/articles/-/450974?page=5

大崎氏が指摘するように感染症法特別措置法31条で

『コロナ診療を、直接に法的拘束力を持って医療者に強制することができる。その不服従には行政処分(保険医から外すとか)を行うという運用もありうる』

というのがあるのなら、それを是非活用してもらいたい。それがロックダウンの代わりに使える<Decision Tree>というものだ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6659/trackback

ほら! やはり感染症法が使えるではないか!   知恵を出せとはこういうことだ!! 社会的使命感を持たない医師など不要だ。

追伸:
病院=ハードなんて、簡単なこと! 去年の2月時点で中国は3Dプリンターで病室を作ったゼ、日本では無理なんて言うなよね!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6079/trackback


ところで、話は別だが、飯島氏は議論の中で政府の政策がそれなりに良かったとして欧米に比べはるかに死亡率が低いことを挙げていた。しかしそれは違うと思う。

コロナ初期の時点から東アジアでは死亡率は低かった。だからiPS細胞の山中教授は当初から「Factor X」と呼んでその理由を求めている。私の勘は遺伝子などによる、自然免疫力の違いではないかと疑っている。そしてその方面の研究はすでに進んでいるはずだ。またそんほかにも習慣などもあるだろう。たぶん理由は複合的なものだろうが、日本政府の力では断じてない。





『コロナ危機の経済学』14
コロナ下での子供への長期影響についてのことが20章で語らえる。これについては1918年に発生したスペイン風邪についての研究が紹介される。まずこの疫病の全体像について記すと全世界の人口の1/4が感染し、死者は4,000〜5,000万人。(日本では34万人)若年成人の死亡率が高く半数が20〜30代。ここらはコロナと大いに異なる。p335

これについての代表的研究は米国での1919年生まれの子供と、その前後(1918年と1920年)の子供について米国国勢調査のデーターを用いて比較した。即ち、胎内で感染を経験した子供への影響。結論は、

『教育年数が0.6〜1.6%少なく、男性の総所得が1〜3%低下している。社会経済的地位が1〜2%低い』などの結果を出している。p337

これに対して異論もあるが、ブラジルでも同じような傾向、むしろさらに大きい影響を得たとの研究もある。p338

最終章では編者の小林氏らが、ポストコロナ社会へのビジョンとして、
1) デジタル化の促進 2)医療体制の改善など8つを提言している。p346

特に2)の内容について注目したこととして、個人が自分の健康情報を管理するPHR(Personal Health Record)を普及させる点。p349

これは賛成だ、それについても未だに手書きのカルテの病院がある。こんなことではカルテのデジタル化、ポータブル化、デターベース化なんて出来るはずはない! 最初の循環器の医院を変えたのはそれが理由。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5796/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5923/trackback
0

2021/8/26

Libertarian Demonism & 『コロナ危機の経済学』13  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜買い物 +40XP,35997XP,二十三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=NHVoYBhFWiI&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=3
HSK1〜2 #1〜3 背了三十一分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=nc3OFrxswRI&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=91
Kazu Shanghai Life。#32,十二分钟。
こうした表現があるのかと勉強になる。老顾さんに字幕は校正してもらっているらしいので間違いない。

https://www.youtube.com/watch?v=at31nWHB0X4
OrientalDS オリエンタルDS,七分钟。
2+1週間の隔離中に5回のPCR検査という厳格さ、この水際対策が中国が基本コロナフリー国である理由。但し、問題は「出口政策」。周囲のコロナ汚染国からのデカップリングが起こるのか?

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了二十分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=ryHIHSHfFtk
王陽のほぼ毎日中国語 #3 背了十三分钟句子。一共一个小时四十六分钟。
絶不調。運動と共に土曜日追加練習決定。

追伸:
運動4.5km, 6348歩、9階分。




<リバタリアン・デーモリズム: Libertarian Demonism>
リバタリアン・パターナリズム(Libertarian Paternalism)という言葉がある。これは『選択の自由を保障した上で、賢明な結果を実現するための介入を行う』こと。
https://liberal-arts-guide.com/libertarian-paternalism/

特に政治の上では重要な概念になる。今度のロックダウンやワクチン接種を巡る議論がその事例として最適だ。

誰も「行動」や「選択」を政府に強制されたくない。それでもコロナ感染から国民を守るにはどうしたらいいか?まさに今求められているもの。

ロックダウンで言えば、強制的行動制限は憲法上も許されないらしい(それは本当か?という気持ちもあるが)それならば「決定の枝」を進めて、強制なく人々を《防疫に適した行動を行うように誘う》ためにどのような方法があるかそれが頭の使いようだ。

昨日の話の続きになるが、「陰性パスポート」や「ワクチンパスポート」はその一例だと思う。とりわけワクチン接種はリスクを取ることなので受けた人が其れなりの利便性を得なければフリーライダーを許すことになる。この点についてマスコミでもほとんど議論されないのは問題だと感じる。マスコミは差別に繋がりそうな議論は避ける傾向が強い。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6451/trackback

この点に関して日本政府のオリンピック決行決定は、このLibertarian Paternalismの逆を行くものだった。

私は最初から反対の立場だったが、それでも日本選手がメダルを取れば喜ぶし、とりわけパラリンピックで障害のある選手が素晴らしいパフォーマンスをあげれば思わず喝采もあげた(汗) 

例え会場では無観客でも日本のあちこちで歓声や雄叫びが上ればコロナリスクが高まることは当然だろう。それが何故わからない? わざわざリスクを高める行動を唆しているとしか思えない。これは、

選択の自由を保障した上で、最悪な結果を実現するための介入を行う』ことに他ならない。名付けて、リバタリアン・デーモリズム(Libertarian Demonism)




『コロナ危機の経済学』13
都市規模と感染について、初期では人口規模と感染者増加割合は一次関数的だが、後期ではやや二次関数的。これは都市の持つ複合的な機能が関係しているのだろう。p304

19章では感染症と都市機能の関係が議論されていた。歴史上、同じような疫病の経験を人類は持っている。ペストやコレラが流行した中世、人々は何をしたかが参考になる。今のような微生物学の知識は皆無だったが、それでも原因を疑った排水を下水道に流すべくインフラを整え、都市の中心にあった教会に納めた死者の遺体を郊外に移した。

それでは今、何が出来るか? コロナのような三密状態で感染するものは人の集積を控えるための方策を日頃から整備しておくべきだとの教訓をあたえた。ならば集積から分散に、具体的には仕事や教育、娯楽をリモート化する。そのための科学技術は既に揃っている。後はどれだけ人々が順応できるかだ。

それでも対人サービスの分野は難しいという人がいるかもしれない。例えば医療。しかし手がないわけではない。

否、大いにありうる。3時間かけて5分間の問診、処方箋を書くだけの医療など要らない。全てオンライン診療で事足る。

では教育はどうか? 教師の中には対人が重要だという人が多い。それはある側面、例えば初等教育などでの共同生活などでは必要だと思うが、大学では必要ないと経験的に感じている。私など大講堂での100人相手の授業など「なくしてしまえ」と昔から思っていた方だ。それぞれの段階で程度の差こそあれ多くがリモートでも可能だというのが私の立場。

スマホを通して寄り添った指導ができるはず。例えばダンス教室でも結構ビデオ録画が役に立っているのである部分は代用可能。

では外食、宿泊は? これも大いにロボット化が可能。実際昔から一部のホテルでは自動チェックイン、チェックアウトが普通だった。特にカードでの予約、支払いをいつもしていたので全く問題はなかった。

外食産業だってロボットに給仕させれば良い。そのように具体的に考えてみると意外と対人が必須な分野は限られる。またこのようなロボット化は人手不足を解消するとともに人件費の削減も可能になる。初期投資の資金はそれこそ税金を使ってもいいので支援すれば良い。

様々なシュミレーションから感染状況の予測の紹介があったが、その基本となるのは感染状況が正確に把握していることが大前提でそのことが強く求められている。これは去年の6月の、1年以上前の話だ。p327

ところが日本ではこの点が全くなっていない。不顕性感染者を把握するのにはPCR検査しか方法がないのにそれが1年半経ってもまだ達成されていないことは、技術の問題でも財政的問題でもないので、明らかに意図的な部分があった。
0

2021/8/25

不想被时代抛弃! & 『コロナ危機の経済学』12  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜時間4 +50XP,35947XP,三十九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=13
HSK4 #11〜13 背了四十七分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=U-zp6qTgdRA&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=92
Kazu Shanghai Life。#31,九分钟。

本当Kazuさんはいつも「谢谢」ていうね、気持ちいい。それゆえに、いい関係ができるのだろう。相手は自分あってのもの、中国在住の人の中には中国人一般をいろいろ悪口いう人がいるが、実は自分のレベルの低さを露呈しているだけ。

類は友を呼ぶ
物以类聚 ,人以群分
Birds of feather flock together

https://www.youtube.com/watch?v=cpRNs90a72Y
OrientalDS オリエンタルDS,十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了三十八分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=AGAK0RkDfN4&list=PLnLyvM3zAxGUjX546h5NhJiPR-ANtAMlI&index=2
王陽のほぼ毎日中国語 #2 背了九分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=B9ZIvqvL23c&list=PLFqdCI1qDsBmTZrK1dOitRN5b7eTempsx&index=8
やさしい中国語, 中国語三文字フレーズ 7〜8,学习十八分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=t9GDsVJ9omk
Mimi in Shanghai,七分钟。
https://www.youtube.com/watch?v=3OWNPLNy-hQ
杏彩 in 中国,十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=5xNHHYLjHWk
毎日中国語 十三分钟。一共三个小时二十六分钟。

运动;一堂Salsa课。




<Decision Tree>
ディシジョンツリーという考え方、あるいは行動様式がある。

『重要な情報は行動を変える。その行動の変化で新たな情報が入手でき、次の行動の変化となる』 というもの
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6115/trackback

よい例が、先ごろ話題になったコロナ対策としての「ロックダウン」。

(1)効果的な感染予防にはロックダウンが一番。
だが(重要な情報として)現法の憲法では日本でロックダウンは無理。

そこで、「決定」の枝が分かれる。

(2)選択肢1:改憲、選択肢2:別の同様な方策を考える。
だが、現状では改憲は難しい。

そこで、「決定」の枝が分かれる。

(3)選択肢1:感染症法の改正で同じような効果を求める。選択肢2:放置し感染が広がるに任せる。選択肢3…(アイデア次第)

続く


私には多くの人がこうした行動様式をとらず、「ロックダウンは無理」という時点で思考を止めて、次の行動をとらないように感じてしまう。これは文字どうりの思考停止状態で運命決定権を放棄しているようにしか見えない。

これは「知恵を出せるか、どうか」という以前の問題。「行動学上の問題」。





『コロナ危機の経済学』も最終章に入った。去年の6月という早い段階でも様々なシュミレーションがなされ、そこから色々な提言が出されていることが分かる。しかし、その基盤となるのは感染状況が正確に把握していることが大前提でそのことがそこでも強く求められていた。(これは去年の6月の、1年以上前の話だ)ところがそれにもかかわらず、今になっても整っていない。p327

不顕性感染者を把握するのには今でもPCR検査しか方法がない。それなのに1年半経ってもまだ達成されていないことは、技術の問題でも財政的問題でもない。明らかに意図的だった

個人的にはその理由がオリンピックだと信じている。そのために表面上感染を過小評価しようとした。またその背景には当時の時点では日本人の死者が欧米に比べ何故か(Factor X故?)少なかったこともあるかと思う。しかし何時までも幸運は続くわけではない。



『コロナ危機の経済学』12
コロナ下での労働環境の章で、気になることが書いてあった。それは早く帰宅することが、自宅での自発的学習時間を増やすことになっていない。これまで職場での学習時間がなくなっているということ。p281

これは非常に気にかっかること。何故なら、これからは一生の中に少なくとも1回は職種を変えなければならない時代になっているからだ。これは職場を変えるという意味ではない。「それまでの仕事が無くなる」ということ。それではまずいでしょう。

欧米での調査では在宅勤務が可能な職種は3割で、そうした職種でも在宅の生産性は5〜7割程度という数字が挙げられている。p287 またテレワーク可能な人の賃金は平均より1割高いとか。p288 日本の場合、実施率は28%でそのうち2/3は初めてで、p288また生産性も低かったとか。p291

それはそうだろうと思うが、慣れもあるので、もう少し長い目で見ることも必要。また限られたデーターだが経済産業研究所(REITI)の場合、管理職や事務関係者では生産性の中間値が7割、研究者では9割だとか。p292 そして1ヶ月後には少し、生産性が上昇している、二峯性の山の低い部分が高い部分にシフトしているが、それでも中間値は8割程度。p293 慣れがやはり重要。それとセキュリティー上の問題もある。p296

例えば私のような教員の場合、個人情報に相当する学生さんの成績などは持ち出し禁止だったが、これが必要な物なので事実上多くの時間を取られる成績関連の在宅勤務は難しい。しかし、これらもセキュリティーを高めれば可能になる。つまりダブルブラインド方式にすれば可能だったはず。

その他の問題の1つにハードがある。p294 パソコンや通信設備、パソコンも広いマルチ画面を複数使うのと、卓上の小さな画面では生産性は全く違うことは経験ずみ。但しこれはハードだけの問題なので解消は簡単。初めての姿見せ(汗)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/863/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1038/trackback

同じ研究職でも実験科学の分野だとおそらく生産性は限りなくゼロに近いだろう。但し、三密の状態にはならないので感染リスクは非常に小さい。一方、大講堂での授業などオンライン講義で十分!

不想被时代抛弃!

最後の言葉はHaoziさんのところで触発されたもの(汗)
https://ameblo.jp/haozihaozi/entry-12694038614.html
0

2021/8/24

『コロナ危機の経済学』11  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜お祝い +60XP,35887XP,三十一分钟。
サボったら落第した(涙)またダイヤモンドリーグに戻ろう!

https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=11
HSK4 #9〜11 背了四十八分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=McWS_2OoGPk
OrientalDS オリエンタルDS,八分钟。
隔離は高級刑務所だとか。それだけしているから中国はコロナを抑圧出来ているわけ、日本は抑えられるわけない。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了三十一单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=-mgefXes2ts&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=92
Kazu Shanghai Life。#30,二十二分钟!
こうして上海で頑張っている日本人が沢山いるのは頼もしい。最近は大学院とかで留学する学生も少なくなったというし、大丈夫か日本? でもこれって外に出て行った若者を大切にしかなかった日本社会の落ち度

少子高齢化の国、日本はこれから人口ボーナスを迎える国からどうやってエネルギーを吸収して活力を得ていくかを真剣に考える時。これまでは中国、そして今後はインド、ブラジルが続く。因みに中国は2035年以降人口オーナス期に入るが最大の高齢化市場に成る
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2776/trackback

https://www.youtube.com/watch?v=Xs9vD2LpBVA
李ちゃん、D47,听写和背了二十三分钟句子。

そう!今や抖音はビジネスに不可欠。毎日6億人が見ているサイト。身近に(汗)誰もがTikTokで簡単に広告を流し商売する。それを知らない日本人は多い。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6363/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6360/trackback

https://www.youtube.com/watch?v=5mu8iCmjeZ4&list=PLFqdCI1qDsBmTZrK1dOitRN5b7eTempsx&index=6
やさしい中国語, 中国語三文字フレーズ 5〜6,学习二十二分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=H6EV2qUDQR4
李姐妹频道,十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=rrdhURucxgs
王陽のほぼ毎日中国語 #1 三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=2Ddhk_1SAlM
チャイナ娘くまちゃん,十分钟。一共三个小时二十九分钟。

运动;爬山散步 1.1km,1914步,0楼。
運動は土曜日に取り返す予定(汗)

午後3時過ぎにいつものモールへ、今日は平日の午後早い時間、人出は少ないだろうし、贔屓の店にはそれなりにビジネスが成り立ってもらわないといけないということで不要不急のスタバに行く(汗)実際、人出は少ない。最近の定位置、アクリル板に囲まれた場所ではなく、快適なソファー席に座る。




昨日知り合いから今度横浜市長となられた山中竹春さんについて質問があった。経歴を見ると2000〜2002年に勤務されていたのでキャンパスのどこかですれ違ったことはあるだろう。当時そのような部局があったとは全然知らなかった。「情報」という名前を持つ研究室やセンター(例えば遺伝情報とか細胞情報とか)は沢山あったのだが、よく知らない。

現在の組織は平成23年(2011年)に設立されたとのことなので、以前は別の組織だったのだろう。少なくとも現在のセンター長は兼任のようだ。




<『世界ふれあい街歩き』カプリ島>
火曜日、朝のNHK−BS
https://www4.nhk.or.jp/sekaimachi/x/2021-08-24/10/16818/1767339/
https://www4.nhk.or.jp/sekaimachi/x/2021-08-17/10/11760/1767339/

地元の人が住む、アナカプリへの道は急斜面にできた道。ローマ時代からあるとか。凄いね。そのアナカプリの街の歌う屋台のマリアさん、「コロナ下の便り」によればもしばらく店を閉めたが今は再開しているとか。この1年半どこにも旅行に行っていない。早く収まって海外旅行に行きたいものだ。イタリアはいいよね。


思うにこの1年半、外出すら控えたのであまりお金を使っていない。これでは経済は回るはずがない。昨年は「30年目の2回目のリホーム」で屋根の補修と一部雨水路の追加工事で合計116万円の出費が出たが、この1年で貯蓄は殆ど元のレベルに戻っている。それだけお金を使っていないということだ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6225/trackback

年金生活者は貯蓄する必要は全くない! 経済を回すためにも強力な感染防止の政策は必要だが、今の菅政権にはその覚悟が感じられない。それとももはやお手上げ状態で今はただワクチンにかけているだけなのか? 多分、そういうところだろう。

但し、今のワクチンの効果が今後も続く保証はない。ブレイクスルーを引き起こす、新たな新型が生まれるとも限らないからだ。




<短絡的な結論>
>いずれ人類は消滅する
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA021H00S1A600C2000000/?unlock=1

これは典型的な短絡的思考。幼児死亡率が減少し始めたら民族や文化、宗教の違いを超えて出生率が低下するというのが経験則。つまりヒトは種の継続を図るべく意識的に出生率を調節してきたと考える。その一番大きい部分が女性の知的成熟
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5795/trackback

現在の出生率の延長上でしかものを見ない者には「消滅」と見えるかもしれないが、種の存続を維持するため「知」が必ず逆の力学を引き起こすと私は見る。





『コロナ危機の経済学』11
12章は創薬の話で、取り立ててのことはなかったが1つだけレムデシビルが早く承認された理由に臨床試験が米国の財政支援で行われたことがある。またこの薬は基本的な特許権が有効だったことも大きい。p212

Drug repositioningにより特許が切れた薬の「新たな薬効」が見つかった場合、国際的な権利とはならず、当該国だけの独占権らしい。p212 これは知らなかった。これは期待していただけに、ちょっと残念。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4766/trackback

13〜16章は個人的に取り立てての内容はなかったが1、2つ気になったこととして、

『経済を構成する企業や個人の状況をリアルタイムで把握する仕組みが完全に整備されているわけではない』p241 という点。

コロナによる企業の倒産についての解析結果は、「(当初)業績が低迷していた企業から退出が進んだ一方で、(去年の)4月にはこうしたメカニズムが弱まっており…」

ここでも<リアルタイムでのデーターの収集と分析が必要だ>としている。p251

しかしこれは将来、全ての商品やサービスにバーコードが打たれ、それらの取引情報がキャッシュレスで記録され、全てクラウド上にリアルタイムで集められ。さらにAI管理されるならば可能になる。そしてその時代はやがて来るし、それをどこやりも早く完成した国が有効な経済政策を打てるということになる。そしてその第一候補はやはり中国だということだろう。

労働市場についての解析で失業期間が長引けば再就職率が低下するとのことだが、これは世界中で同様なデーターが出されていて、普遍的なことと考えてもいい。p260

さらにこうした経済変動がその後、どのような影響を与えたかをリーマンショックの例で解析された結果によると、「経済の落ち込みが大きかった地域ほど、その後自動化が進み労働者に求められるスキルも大きく変化した」とのこと。そして「失われたスキルは元どおりに回復することはなかった」という。p261

これは予想されることだが、こうしてデーターに基づき確認されることが重要。同様なことは今度のコロナ危機でも程度の差はあれ、起こるはず。リーマンショックもコロナ危機も天災や戦争と異なり物理的資本の損傷はゼロ。あるのは人的、社会的資本。これがどのような将来影響を与えるかはリーマンショックが参考になるだろう。こうした危機が長引けば、「元には戻らない」と考えるべき。
0

2021/8/23

新しい民主主義 & 『イスタンブール』5  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
ダイヤモンドリーグ 〜旅行 +20XP,35857XP 十八分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HSK3〜4 #6〜8 背了四十一分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了四十八分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=J-E8SbdoAUM&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=93
Kazu Shanghai Life。#29,十一分钟。 很不错!

https://www.youtube.com/watch?v=WsY7_NrQkEY
李ちゃん、D46,听写和背了二十五分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=TsHtWMERQ54&list=PLFqdCI1qDsBmTZrK1dOitRN5b7eTempsx&index=2
やさしい中国語, 中国語三文字フレーズ 1〜2,学习三十一分钟汉语。

https://www.youtube.com/watch?v=38H36dmawLo
ゆうきの中国語,十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=oXCm6yKx33E
びびさんのポスト, 听写二十三分钟。一共三个小时三十二分钟。

运动;爬山散步 2.1km,3417步,1楼。

今日は諸般の事情によりweek dayにしては早めの投稿(笑)昼下がりに汗だくになりながら団地の周囲をひと回り。夜また運動は追加するかも?




<新しい民主主義としてのpol.isとQV>
先日、政府のコロナ対策を批判したら、自民や民主といった党派的対立としてこの問題を捉える人がいた。

発端はHaoziさんのところでの議論。
https://ameblo.jp/haozihaozi/entry-12692961983.html
↓更に議論は続き
https://ameblo.jp/bigsur52/entry-12693295372.html


勿論日本は政党政治なのでこうした捉え方をする人がいるのは仕方ない部分はあるのだが、これでは問題の本質から遠ざかりやすく、生産的な議論ができない

それはともかく、現在のコロナ禍を克服するにはやはり感染症法の改正が必要だと思う。そのためには先ず、立法が機能していない現状は最悪で、今はパンデミックに対し、与野党協力してやるべき。「政局にするな!」と言いたい。

これに関して、行動制限は憲法違反で「無理なものは無理」というbenさんのような頑な反対意見もあるが、法律的にどのような論理で憲法違反なのかよく分からない。

年齢(25歳、30歳)での被選挙権の制限や、男女がお互い結婚したいと思ってもある年齢に達するまでは年齢制限があるのと同じではないかとの問いには反論がないので議論しようがない。

しばしば「ダメなものはダメ」という土井たか子さん的反対には議論が通用しない



しかし世の中にはそのような問答無用的反対意見もあるので、そうしたことに対応する未来の民主主義の形を1つ紹介したい。これは以前紹介したpol.isとQVいう仕組み。これは従来型の政党政治ではなく、

『合意形成に向けて、沢山の意見に対し参加者全員が賛否票(あるいはパス)を投じ、これをグループ化したものを可視化して、自分の相対的位置を知る。そして対立軸ではなく妥協点を探る(方法)』。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6424/trackback

こうした作業にAIは凄く手助けをしてくれるので是非、将来こうした新しい民主主義の形に進化すべきだと思うが、同時に進化すべきは我々自身の考え方。従来通りの田舎政治的発想ではどんなにAIが手助けしてくれても役には立たない。意識改革が必要。

因みにこのやり方だと政党は不要になる。様々な個別の問題について選挙権を持つ人の意見の集約が図られるので課題、論点ごとに意見の集約が可能になる。Issue Politicsの進化版。 イメージを下の図で示す。

クリックすると元のサイズで表示します


もう1つの仕組みであるQV=Quadratic Votingは、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6269/trackback

『ある個人にとって重要な案件について1人1票ではなく、持分の(例えば)100票分の権利で10票を投票することが可能な仕組み(Quadratic Voting=QV、√)を示す』

これにより各個人が《より重要だと思われる物には多くの権利を行使できる仕組み》。ただし、総量としての投票権はこれまで通り1票として計算される仕組み。



…ま、上記なようなことは将来の問題として、妥協の1つとして、範囲と時期を限定した「時限立法」という手もあるのではないか? 

感染症改正よりもはるかに憲法違反の可能性が高かった「テロ対策特措法」で自衛隊をインド洋に出したではないか?! これだとより理解、あるいは許容されやすいのではないか? 国会議員には知恵を出してもらいたい。







『イスタンブール』5
西域の舞曲が日本に伝わり中国ではすでに失われたものが日本で残っているらしい。『藍陵王』、『蘇莫者』とか。早速、Youtubeで探してみた。確かにある。
https://www.youtube.com/watch?v=I8i37Z4cT1E&t=886s

『蘇莫者』は特に西域的だとのことだが、完全に日本化されているように感じたが、どうだろう?p152

当時(1977年)は民族別にクラスがあったとか。同じ学校でもウイグルクラスと、漢族クラスと言う具合に使用言語が違っていたらしい。p157 現在では漢語での教育がなされていると聞いている。つまりこれは「同化政策」が今進められているということだ。

カラコルムの語源はカラ=黒、コルム=崑崙。つまり「黒い崑崙山脈」ということらしい。p168

ここでは法顕の「仏国記」、その100年後の宗雲の『宗雲行紀』さらに100年後の玄奘の『大唐西域記』と3つの紀行文に出てくる地名が出てくるが。残念ながら地図がないので少し読み難い。

最近の地名は分かるがこれらの紀行文に出てくる名前とは違うので地図が欲しいところ。いずれも読んだことがある、但し玄奘のものは部分的なもののみ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4331/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4328/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6507/trackback
0

2021/8/22

『イスタンブール』4  お勧めの1冊

午後から食材購入のために近所のショッピングセンターに行く。ついでにコーヒーブレイク(汗)ここはスタバのあるモールと違い地元民しか来ないので比較的安全だと思うが、それでもセンター内のレストランは既に休業。政府のコロナ対策の不手際で本当に可哀想だ。

コーヒーを飲みながら陳舜臣さんが1977年代に書かれた「シルクロードの旅」を読み終える。内容は40年以上も前の話なので現代の新疆の現状と対比をしながら読んでいった。




<たかがペット、されど家族>
悲しいね〜 一度もコメントしたことがないけど。いつも様子を見ていたよ。
https://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/a6f88fcc69781716f9a5458034e404c7



<成功は約束されているわけではない>
昨日のbenさんレスに 『最初から無理ではなかったということではないですか?』 という指摘があった。

確かに後ろを振り返れば可能だったのかもしれない。しかし当初は10万個くらい存在するだろうと予想した遺伝子を3倍以上調べれば確率的に見つかるという信念だけで進めた*、そう、最初の時点ではただそれを《信じてやる》しかなかった。研究に限らず、人生とはそういうもの。最初から成功が約束されていれば何も悩むことはない。

*実際にはその後、Alternative splicingがあることが分かり、遺伝子の数よりもはるかにmRNAの種類は多いことが判ったが知らぬが仏。但し、別の幸運=mRNAを大量に合成している細胞をたまたま使ったという運に恵まれた。



<イタリアの小さな村>
土曜の夜はテレビの『小さな村の物語』を観る。住民僅か100人の町。ウンブリア州の丘の上のモンテ・カステッロ・ディ・ヴィビオに13年ぶり再訪する。
https://www.bs4.jp/italy/articles/n5swbmx3zbg4us7y.html

フランコは役場を60歳で定年退職。イタリア人は肥満が多いが、平均寿命は長い。世界一の日本と余り変わらない。医療費についても日本(4200ドル)の8割程度の3400ドル程度、不思議な話。何がいいのだろう? 多分、豊かな自然と伝統的な社会資本なのだと思う。社会資本という概念を最近になり始めて気がついた次第。
https://www.oecd-ilibrary.org/sites/health_glance-2017-6-en/index.html?itemId=/content/component/health_glance-2017-6-en

ダミアーノは野菜栽培に賭ける。その理由はSDGsによる農業。実はこれが大変難しい。今、裏庭でカボチャを育てているが(これは廃棄した生ゴミからの芽が出たもの)裏庭をほぼ占領するほど広がったがたった1つしか実がなっていない。まず、雌花の数が非常に少ない、雄花の2割程度の10個ほどしか見ながったが、ほとんどが途中で萎んだ。原因は不明。

クリックすると元のサイズで表示します



『イスタンブール』4
ここでナンの話が出る。これは普通の家庭では数日から10日に1回の頻度で焼くとか。p081  これらは保存が効き、普通卓上に常時置かれていつでも気軽に食べると別の本で書かれていた。

この何時でも食事が出来るという環境は人々がバラバラの食生活を取っているというわけではなく、いつ摂る食事であっても「共食」するために置いてあるとその本の中に書かれていた。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4043/trackback

この地方では「パンと塩、nan-o-namak」という合成語が「歓待」を意味するとか。p081  namak=塩

ここで共産党による新疆解放のことが書かれている。農奴の身分であった人たちがそうした境遇から解放されたのも事実のよう。地主に反抗的態度を取った少年が右手首の腱を斬られたとか。p084 この体罰にはイスラーム的匂いも感じる。また当時女性は売買されたり、贈答用に送られたりもしたとか。今アフガンではまさにそのことが問題になっている。これらのことを陳舜臣氏が聞いたのはトウ小平氏が復活を遂げた年のこと。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ