2021/9/3

大きく変える時 & 『イスタンブール』8  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜買い物4 +50XP,36297XP,二十七分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=EtYpcNnapXU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=7
HSK3 #5〜7 背了四十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=vgUdf8FOnDg&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=83
Kazu Shanghai Life。#40,二十四分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=FHN1ehabHKs
李ちゃん、D53,听写和背了十五分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=WvqKwIFk6hk
王陽のほぼ毎日中国語#10 六分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=1daYIdTaFIQ
OrientalDS オリエンタルDS,九分钟。一共两个小时十五分钟。

今日はお昼に驚きの一報が入ってきて、ニュースに釘付で調子が乱された(汗)

运动;爬山散步 2.4km,3180步,4楼。

運動も途中で雨が降り出し中断。これも不満足。




<対策・政策を大きく替えるチャンス>
お昼に「菅氏総裁選挙辞任」の驚きの一報が入ってきた。

まずは「ご苦労様でした」と言いたい。  
たとえ、彼に批判的だったとしてもだ。

《尻尾を巻いて逃げだした卑怯者》の後任として、様々な自民党権力闘争の思惑の中で生まれた総理総裁だったが、十分な心の準備もないままでの政権引き継ぎ、荷が重く大変だったと思うが、ここは結果責任。 コロナ対策=経済政策に失敗し、今後の政権維持に行き詰った以上。ここで責任を取り辞めるのは仕方ない。

次に誰が自民党総裁になるにしても、これまでの政策を大きく替えるチャンス。野党に期待が出来ない以上、ここは自民の新しい顔に頑張ってもらわないといけない。さて、問題は次、誰がその重責を担うのか?




<4年前のオンライン授業>
先日、ちーさんのところで何故、温暖化が進むと雨が多くなるかを説明したが、うまく伝わらなかった。
https://ameblo.jp/changzi728/entry-12695215491.html

H2Oが水(液体)か気体(水蒸気)、および個体(氷)のどの状態をとるのかは気圧一定条件では温度の関数。下のサイトの最後の図がそれを示す。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4981/trackback

温暖化で海水温が上がると飽和水蒸気量は一気に上昇する。つまり大量の水分が空気中に含まれる。その大量の水蒸気を含む暖気が北上し、前線などで寒気にぶつかり温度が下がると飽和水蒸気量より余分な水が液化した雨となる。

つまり 《雨がふる場所の温度にかかわらず》 暖気が生まれた太平洋の海水温が降雨量を決める。Wikiによれば30度から35度に上昇すれば1立法メートルあたりで水蒸気量は何と9.3グラムも増えるので単純計算ではこれだけの雨が余計に降ることになる。たった1立法メートルの大気でこれだけの量!

う〜ん、でも、なかなかこの説明では十分理解されなかったかも? 受験で化学を取ってなかったリメディアルの学生さんも授業では理解できなかったのかもね(汗)

十分授業で理解できない人は「Youtubeの動画で復習してください」と言っていたが、あまり効果はなかったみたい。4年前はオンライン授業なんて物好きのすることだと思われていたからね。まさか数年後にオンラインが日常化するとは誰も想像できなかっただろう。





『イスタンブール』8
法顕が求めたものは律蔵。これには理由があり、分裂期の中国は兵役や夫役、あるいは税金逃れのために出家する者が多く僧侶の数が異常に増えていたとか。この膨れ上がった教団を求める戒律が求められていたらしい。p249

ところで、法顕の同時代に鳩摩羅什がいた。彼の名声は轟いていたはずなのに、なぜ彼のところに行かなかったのかとの疑問に対して著者は「河西回廊は戦乱が激しくそれを避けた」のと「鳩摩羅什の事はあまり当時知られていなかった」からではないかという。p251 

これに関し、他の本ではまた別の説が唱えられていた。すなわち鳩摩羅什を法顕は敢えて避けたのだと。曰く、

『破戒したとの噂を聞いた鳩摩羅什を避けるかのように蘭州から涼州をさけ険しい山岳ルート沿いに敦煌へ行った』と。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3912/trackback

どちらが正しいかは今となっては謎だが、いずれにせよ法顕がインドを目指したということこそ重要だと感じる。

因みに法顕は帰国後翻訳に10年近く従事したが湖北省の荊州で過ごし長安の土は踏むことがなかったとか。p250 彼が長安からスタートしたことを考えるとこれは意外なこと。さぞかし彼の事業は都でもてはやされるものだと思っていたが。

著者によれば玄奘の訳は逐語的で正確。学術的だとか。それに対し鳩摩羅什は意訳的な部分が有るとか。p252 なんとなく鳩摩羅什が天才肌だったこと、様々な俗的試練を受けたこと、またそれ以上に「鳩摩羅什の自信過剰な性格」を考えるとわからなくもない。



鑑真の伝記によれば、彼と一緒に日本に渡った24人のうち、一番若い僧で彼亡きあと、唐招提寺を事実上運営した如宝は西域出身でゾクディアナかもしれないとんこと。彼は実務的才能に優れていたが(唐招提寺のその後の発展から見て)それはこの出身が重要だったかもしれないと著者は言う。因みに空海と彼とは同時代で両者は親交があったことが『性霊集』に書かれているらしい。
p270



「西の詩人」の章では李白が語られる。彼には伯禽(はくきん)という息子がいたらしいが、消息は不明らしい。p275 彼も祖先が西域のおそらくスイヤブ付近に流罪の刑で流され、四川に逃げてきた人物で彼ほどの詩人が科挙に受けられなかったのはこの祖先の罪のためと言われる。

因みに『旧唐書』に李白が「山東の人」とされているのは、現在の山東省ではなく「聖なる山の東」という意味で書かれたものが、その後誤解されたとか。p276
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ