2021/9/11

行動学入門 & 『ナッジで人を動かす』  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
黒曜石リーグ 〜体+40XP,36617XP,十九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-aNrg-q3u7w&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=9
HSK3〜4 #7〜9 背了四十五分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=Jmbs4OKeGm0&list=PLrlwIJ5o0QFih1_09vLSwFuN1i5bcd6EH&index=73
Kazu Shanghai Life。#50,十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=_FhaKjSut2s
李ちゃん,五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=9vuBfMx3P2s&t=782s
HKS5,背了四十三分钟单词。继续努力!

https://www.youtube.com/watch?v=UKfLMTAb_0w
びびさんのポスト, 0〜9.2min, 听写十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=E-iQHfkCjIg
シキンfromほんぐこんぐ,四分钟。一共两个小时二十一分钟。

运动;爬山散步 2.1km,3566 步,0楼。
金曜日追加分学習+運動

夜の追加散歩で団地の周りを半分だけ。最終的には
4.2km、6699歩、1階分




<ロックダウン可能?>
河野太郎氏はコロナ対応に関し、ロックダウン法制を検討する考えも表明したとか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/2d0b3a99f8ed66726ef310aa46ad3f32f5fb0072

えっ? 今の憲法下ではロックダウンは無理だったのでは? 少なくともそのように頑固に唱えていた御仁がいたが??
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6678/trackback

最初私は「可能」と思っていたけど、それほど憲法上の制約で無理なのなら別の方法で、即ち《Decision Tree》の考え方に従い、
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6659/trackback

感染症法の改正や、ナッジでロックダウンと同じ効果を得られないかと考えた。特に後者が今回の行動学の本を読もうとしたきっかけだったのだが?(笑)
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6664/trackback

人間、イデオロギーに縛られると思考停止になるというが…




行動学の本を読み始める。

『ナッジで人を動かす』
キャス・サスティーン著、NTT出版。2020年初版。

先ず、最初に感じたことは、この著者はナッジを必ずしも悪いこととは考えていない。それどころか、良い使い方さえすれば大きな可能性を持つものだと捉えている。私が悪い印象を持つのはコマーシャルベースで何度か経験したことが理由だろう。但し、著者もこうしたナッジが信用されるようになるには「透明性と責任説明の履行が重要だと」述べている。p20   

やはり信用されなければ全てが進まない。

ナッジの例として日本人には思いもつかないような例が書かれていた。それは有権者登録がオレゴン州でデフォルトで2015年以降、自動登録されたこと。p22 つまりそれまでは有権者自身が有権者登録しないと投票権がなかったということだ。もちろん、「有権者になりたくない」という選択権も残してある。

ここらは考えさせられるところ。投票権が自ら求めなければ与えられない国では、有権者の意識も違うものになるかもしれない。

市場の失敗」という概念がある。p30 これは、市場に任せていると、例えば電力供給や通信事業は独占になる可能性が高い。実際日本では長いことそうだった。それは配電や通信網の整備には巨額の投資が必要で幾つもの企業が関われば社会としては不経済になるというわけだ。

これについては政府が適正な介入が必要になるわけで、最近の電力自由化や複数の電話会社の市場参入を後押しするような介入が必要になる。

『補助金や税金、罰金はナッジではない』という指摘は重要。またナッジが有効なのは人の<慣性と先延ばし、暗示にかかりやすい>の性質によるとの指摘も面白い。p33
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ