2011/4/22


昨日夜のニュースで原発の半径20キロ圏内が今日午前0時から「警戒区域」に設定されたことを知る。この区域は住民を含めて、原則として立ち入りが禁じられるとか。

ニュースの画面に、警戒区域に取り残された飼い犬をみて悲しくなった自分は変人か?

政府が強制力を持つ「警戒区域」設定をしたことと、つい最近雑誌で、「安心して帰ってよい」と述べた某大学教授や「集団ヒステリー」と述べた週刊誌があったが、この落差はなんだろう?
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2261/trackback

ある人が子供だけの「集団疎開」があってもいいとblogで述べていた。 
http://blog.goo.ne.jp/z-__-z/e/b7781875d0ffbe68ba3eb1864db65cf3

これも1つの選択肢かもしれない。大人と子供、特に乳幼児や胎児の放射線感受性に大差があることはよく知られたこと。それに帰りたい住民がいるのに一律立ち入り禁止にするのはあんまりとも思う。自己責任でやれたらいいのにと思うが…

しかし、それを今の時代やるのはなかなか難しいだろうなとも。何より国民の理解というか、リテラシーが必要だが、日本人がそれを十分身につけているとは思えない。

それに今自分も含めて、東電やそれを取り巻く御用学者に強い不信感がある。 証拠はないが、

「本当のことを言っていない」

との確信が少なくとも自分にはある。政府の対応も拙かったが、それ以上に東電やそれを取り巻く御用学者が

「嘘を言っている」 あるいは

「利益相反行為を行ったに違いない」

と感じる自分がいる。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2250/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2256/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2248/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2247/trackback

当初、海外の反応、とりわけアメリカ軍の動きが事態の深刻さ感じさせた。あのTとかいう札○医○の教授が、「反原発派は左翼だ」 と述べたまさにその時だが、今ではそれが実証されたと思う。

*:前日(14日)に米原子力空母ロナルド・レーガンが三陸沖を離れたこと。(追記)
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ