2011/6/15

見る目がなかったと云われればその通りだが…  震災ー原発事故

今朝の「みのもんた」の番組でも地下熱利用がニュースになっていた。ある工場では工費が2割増だが工場を全て地下に移し地下熱利用でエアコンの電力の9割削減が可能になったそうだ。

地下工場は精密工作によく、振動や空気清浄のコントロールも楽らしい。地下の温度は年中16〜18℃で夏も冬も快適とのこと。

***********************

地中熱利用についての過去logを辿っていて気がついた。 まさに3-11の1年前、原発のもつ問題点を感じていた自分がいた(2010.3.31)。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1847/trackback

しかし、同時に原発は安全だとも当時考えていた。あくまで新エネルギーが開発されるまでの 「つなぎ」 だと考えていた。見る目がなかったと云われればその通り。 
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/686/trackback

原発についての厳しい自己批判を迫る意見もある。
http://blogs.yahoo.co.jp/mochimoma/12843773.html

blog主は云う、

『事故が起きると、『電力会社が悪い』、『政府が悪い』、『学者が悪い』、『我々は騙された』と叫ぶ人々は、実は、原発(の事故の可能性)について、まったく知らなかったのではない。』

確かに科学的に答えれば、事故の可能性は 「ゼロではない」 というだろう。しかし、日常的感覚ではゼロと思っていた。

当時の手持ちの情報からではそういう結論になった。 それを『愚かだ』、『共犯者』だと云われるのには、反論は出来ないにしても、ちょっと厳しすぎるのではないかと思う。 

一般の人間が全ての、しかも正確な情報を取得出来るかといえば、それは無理だろう。 ま、弁解と云われればその通りだが…
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ