2006/8/30

どちら「側」かを変えてみよう  お勧めの1冊

私はあるときから考え方を根本的に改めて、「あちら側」「こちら側」の感覚を持たないように<努力>しています。 これは「超整理法」の著者である野口悠紀雄さんの影響です。彼の一言には非常に参考になることが多い。
http://www.noguchi.co.jp/

だから、どうも考え方が相容れないな(汗)と思う、某元首相の『賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ』との言葉や、某経済評論家の『Life goes on』の言葉も今や私の「座右の銘」です。 野口さんはこうも述べられています、

『…多面的な把握が必要と観念的にはいいながら、潜在意識のレベルでは、敵味方の判別しかできない。』

『どちら「側」かを変えてみよう』という一文↓ 文句無しにお勧めです!
http://www.noguchi.co.jp/archive/diary_old/030712.html
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ