2006/9/26

イラク戦で世界はより危険になった  試行,指向,志向、思考

NY Timesによれば、米国情報機関が「イラク戦で世界はより危険になった」との報告をまとめたとか。
http://www2.asahi.com/special/iraq/TKY200609250272.html
先の英国戦略研究所の報告に次ぐもの。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/281/trackback
ホワイトハウスが「報道は全体像を反映していない」とコメントしたことは報告そのものの事実は逆に認めたということ。

でも、これってイスラーム世界を少しでも勉強していれば当時から素人でもある程度予想できたことだと思う。何故、世俗政党であるバース党を基盤にもつ独裁者フセインがイスラーム過激派と共闘を組むと考えたのか? 『敵の敵は味方』の論理か? 戦術的にはあり得ても、戦略的にはあり得ないでしょう。 米国の歴代政権が専門家の意見を取りいれないことは歴史的なことですか、ブッシュ政権は典型。大統領制の一番の難点が出た政権。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/224/trackback
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ