2013/9/7

他にやる事があるだろう? & 積算根拠を明示すべき  試行,指向,志向、思考

来週から横浜で開催される学会に招待した海外の研究者3人を連れて阿蘇に一泊旅行に行きます。 

カルフォルニアンには温泉は珍しくないが、中国からの研究者は初体験とのことで楽しみにしているみたいだ。



<今は他にやる事があるだろう?>
オリンピックの開催地がそろそろ決まるらしい。大反対というわけではないが、今は他にやる事があるだろう?!というのが正直なところ。 

福島をいい加減にしてオリンピックどころではないはず。どうせ、オリンピック景気に期待している魂胆が見え隠れするのが鬱陶しい。


<積算根拠を明示すべき>
安倍政権は先に民主党政権が打ち出した将来の原発ゼロ政策を見直すとか。 その理由に安価で安定的な電力供給が見込める原発が、不可欠との判断だとか。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130905/trd13090507540002-n1.htm

今すぐの廃炉に賛成なわけではないし、安全が確保されたと判断された原発の再稼働はやむを得ないという立場だが。それでも将来の、40年後の原発ゼロという選択肢がベストだと思っている。

確かに安定的な電力供給という意味では原発はよいだろうし、当面の燃料費のことを考えれば安価という計算が出てくるのかもしれないが、安価というのは現時点ということで、トータルで考えればとんでもない判断だ。

核燃料サイクルが頓挫し、永遠に核のゴミをこの地震列島の上に保管するコストをどのように算出したのだろうか? その積算根拠を明示してもらいたい。

もう1度言う、日本は「オンカロ」のような永久的核廃棄物最終処分場は持てない。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3328/trackback
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ