2006/11/29

スモーカーでプチ・エコロジストという自己矛盾  試行,指向,志向、思考

今朝のNHKのニュースによれば、WHOが2030年までの世界の死因を推計したところ、たばこが原因で死亡する人の数は、2015年にはすべての死者のうちほぼ10人に1人にあたる640万人にまで増え、2030年には830万人に達すると予測したとか。なお、死者は高い所得の国々では減っているものの、所得が低い国々で今後倍増する見通し。 
http://www3.nhk.or.jp/news/2006/11/29/k20061129000046.html

以前から言われていたことではあるが、世の中には無視されている事実、

『タバコで死ぬ人は星の数ほどいるが、組換えDNAにより死んだ人はいない』

(ついでに言えば、組換えDNA技術で命を救われた人、生活が改善された病人は沢山いる)

スモーカーでプチ・エコロジストという自己矛盾の人がいる。 これは<目の前の事実に目をつぶり、仮定の危険性を声高に言う人>のことだと考えている。組換えDNA技術に危険性がないと言っているのではない。おそらく何がしかの危険性はあるだろう。それが普通というもの。要はバランス。

予想されたことではあるがエクアドル大統領選も反米左派が勝利とか
http://www.asahi.com/international/update/1127/003.html
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/310/trackback
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ