2014/11/3

<七日目、10/25> -2  北京

<七日目、10/25>-2
研究室見学後に故宮に行く。私は2回目だったが、アメリカとフランスからの先生はなにしろ中国は初めてだったのでその広さに驚いていた。

クリックすると元のサイズで表示します

私は故宮の広さより、以前来たときより大気汚染が相当深刻な状態になっているのに驚いた。まるで世紀末を描いたSF映画のような酷さだった。これは何とかしないといけません。それにしても1〜2日で汚染の状況がクルクル変わる。

クリックすると元のサイズで表示します

前に余りマスクをかけた人はいないと書いたが、最近はチラホラみるようだ。しかし、それでもまだ意識は低い、通りで日本に旅行に来る中国人が空の美しさに驚くというのが判る。もっともそういう日本もかつては光化学スモッグや二日市病、水俣病などの公害が酷かったことを忘れてはならない。


故宮の近くの中国式ファーストフード店でランチをした後、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手配されたバスで颐和园に行く。

クリックすると元のサイズで表示します

この期間中、すべて移動はレンタカーならぬ、レンタバス。以前は職場のバスが使えのが、最近はすべて駄目になったらしい。贅沢禁止令の一環らしい。

颐和园の出口のところで焼き芋を売っていたおばさんがこの後、急に走り出したと思ったら、城管が追いかけていった、どうやら不法販売だったらしい。あとで捕まってはりました。

クリックすると元のサイズで表示します


夕方は大気汚染を特に感じる。黄色い太陽が大きく感じる。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1日二カ所を歩いて廻ったので万歩計は2万歩以上になったとか。


最後は故宮の北側にある北海で北京烤鸭をごちそうになる。

クリックすると元のサイズで表示します

宴会中舞台では奇術や演芸が行なわれていてちょっとした歓楽街。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ