2007/1/29

特許  

随分前に科学技術振興機構(JST)に渡した特許が、先方の権利放棄決定を受けて権利を継承するかどうか問い合わせが来た。2件、それぞれ維持するのに年間10万円ほどかかるとか。 

最初のものは既に8年経ち、市場化とかいうような情勢ではないので個人的には破棄してもよいのだが、結局大学の方で受け取ることにしてもらった。 お金はかかるが大学としては特許の権利を有することは体裁がいいというところか?

一時期は特許とかにも興味があったが、今は誰もが共有できる知的財産の方が大切だと思う
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ