2017/4/28

原発事故処理22兆円の嘘とわけ  震災ー原発事故

「福島原発事故の処理費用22兆円の嘘とわけ」
というタイトルで日経Bizに記事が出ている。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/042000132/042500003/?n_cid=nbpnbo_mlpum

国の試算22兆円の2〜3倍(50〜70兆円)が日本経済研究センターから出されているが、そこでも放射能廃棄物処理費用はなかなか試算するのが難しいとか。それはそうだろう。福島の事故ででた廃棄物以前に通常の原発稼働で出てくる廃棄物の処理方法すら未定の状態なのに計算できるはずがない。著者はその「嘘」のわけを、

「東電を破綻させずに処理費用を国民負担させる」ためだと言う。

何を今更という感じがしないでもないが、だんだん経費が山積みされるにつれ、当初の「嘘」が実際に出て行く経費で隠せなくなったからだと思う。

さらに言わせて貰えば、「原発が火力や水力より安価」だとした嘘もいずれバレる。原発は経済合理性がすでに破綻していることを指摘する識者も多い。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4809/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4193/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4147/trackback
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2860/trackback
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ