2018/1/15

情報の非対称性と原発問題  震災ー原発事故

<情報の非対称性と原発問題>
このところ原発問題について考える。きっかけは時々お邪魔するサイトでの書き込み
http://shinzei-co-led.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/shinzei-d166.html#comments

以前は原発のもつ問題点に薄々気がつきながらも容認派だった。しかしその背景にあったものは限られた情報と、意図的隠蔽による判断だった。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/2334/trackback

経済学では、アダム・スミス的世界では双方が十分な情報をもつものとして物の価値が決定されるという。しかし、そもそも双方が十分な情報をもつことなどないことを最近学んだ。その例にレモン市場というものがあるらしい。この中古車の市場では該当する車が事故車であるかどうかなど、性能に直接関係する情報は買い手には提供されない非対称市場、情報をもつ者が圧倒的に有利な非公正市場。
http://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5201/trackback

同様に原発についての情報、例えば廃棄物にかかる費用が全く加算されていないことなど知らなかった。その経過を通しての判断の変更が果たして「見る目がない」、「ぶれている」、「今頃そんなことが言える」などと批判できるだろうか? 納得できない。



追加:
先週末は全国的な大イベント。毎回ヒヤヒヤものだが、今年はなんとかセーフ。狙いが同じものがあったが対象が違うのでセーフ。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ