2019/1/24

流感了  

<流感了>
午前中に総合病院に行き、念のためインフルエンザの検査を受ける。熱も出ていないし、ワクチンも接種済みだが、筋肉痛、体の節々が痛いというのはウイルス感染の可能性が大ということで、検査の保険適応は2回までとのこと(知らなかった)で念をおされたが、敢えて検査。この判断は正しかった。A型感染の結果が出る。

クリックすると元のサイズで表示します

医師曰く、ワクチンを打っていたので熱が出ないで済んだのだろうと。病院検査診察料は合計3,090円、薬代は1,860円なり。30%自己負担。なお抗ウイルス剤は最近開発されたゾフルーザ錠、1回服用でOKのタイプ。あとは腫れや傷み防止のトラネキサム酸錠。毎食後5日分。

クリックすると元のサイズで表示します

作用機序は以下の通り:
https://www.kegg.jp/medicus-bin/japic_med?japic_code=00067755

A型及びB型インフルエンザウイルスのキャップ依存性エンドヌクレアーゼ活性を選択的に阻害する。キャップ依存性エンドヌクレアーゼは,宿主細胞由来mRNA前駆体を特異的に切断する酵素であり,ウイルスmRNA合成に必要なプライマーとなるRNA断片を生成する。バロキサビル マルボキシル活性体は,キャップ依存性エンドヌクレアーゼ活性を阻害し,ウイルスmRNAの合成を阻害することにより,ウイルス増殖抑制作用を発揮する

感心したのは、インフルエンザ陽性の結果が出たら、すぐさま待合室と診察室が別になり。薬の受け渡しも薬剤師が出向いて持ってきてもらう。できるだけ他の患者さんと接触しないように気をつけていること。感染防御の体制が整っている。さすがに総合病院。今日は早々にベッドに入り体力温存しようということで、ランチも摂らずに寝床へ。

布団の中でまどろんでいたら何度か起こされた。ついでに以前からチェックを入れていた11時からのBSプレミアムを観る。これがフランスの番組だということ。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=17467


クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ