2007/4/27

不都合な真実  試行,指向,志向、思考

昨日は所用があって早退。この機を逃さず、『不都合な真実』を観ること。所用に手間取って最初の15分くらいを見逃したが、それでも見れてよかったと思う。 (注意↓音が出ます)
http://www.futsugou.jp/ 

なかなか説得力のある映画。これまでの色々な疑問に答える形で出来ている。 流石にゴアさんは政治家だけあって説得力ある説明をする。 と云うかあれだけみれば彼は科学者然としていた。 あの映画に反論して、温暖化とCO2の関係が無関係だと主張するのは難しいだろう。

…しかし、だからと云って世の中がそのように動くとは限らない。 

同じことは「煙草と肺癌」の関係についても云える。 人は自分に不利なことは無視するか、知ろうともしないし、さらにはエセ科学的反論をするのが現実だから。 まさしくタイトル通り。『不都合な真実』。 そういえば映画の中でも煙草と肺癌の関係は云われていた。 彼はインタビューの中でこう答えていた。

<「不都合な真実」が映画のタイトルになっていますが、この言葉の意味することを話していただけますか?

「真実の中には、耳が痛いものがあります。なぜなら、本当にそれらに耳を傾け、真実として認めてしまうと、あなたは変えなければならないからです。その変えることが、かなり都合の悪い場合があります」>

私流に云わせてもらえば、本当に自分のためになることとは「自分を変えてくれる真実」だ、ということだろう。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/12/trackback
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/552/trackback

映画の中で自然破壊の1例として国境を挟んでハイチとドミニカ共和国の森林破壊の映像が此処でも出ていた。
http://diary.jp.aol.com/applet/salsa2001/71/trackback

ところで映画のなかでMacがしばしば出ていたが、ゴアさんもかなりなMac User♪ でなければ、あれほどこれ見よがしにMacは出てこない。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ