2006/3/11

米国統計局HP  お勧めの1冊

http://www.census.gov/

その左の欄の検索用のツール「American FactFinder」の所をクリックすると以下に入ります。
http://factfinder.census.gov/home/saff/main.html?_lang=en

中央正面にある「select a state」でNYとかプエルトリコと選択したり、あるいはもっと細かく「city, town」の所に市町村名を入力し「GO」すれば細かな国勢調査のデーターが、例えばある地区にどれだけのヒスパニックが住むか? 平均収入は幾らか? 持ち家率はどれだけか? 瞬時に図表化して得られます。

このようなデーターの公開は差別などの問題を引き起こしそうで人事ながら気になりますが、流石開かれたアメリカ社会だと思った。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ