2020/5/23

お金の行くべき先 & 『線文字Bの解読』第二版 4  お勧めの1冊

<数値目標>
运动;爬山散步9.1km, 11,638步,17楼。



<日常への1歩>
今日は朝から予約してあった積水さんのショールームに行く。先日「30年点検」をしてもらったが、いろいろ家の状況を聞いて。屋根のメテナンスだけはやろうと決めた。何時までここに住むか判らないが、メンテナンスして積水さんの不動産に売却を頼めば家屋価値がゼロではなくなるらしい(普通30年以上の家屋の価値はゼロになる)これについてはまた改めてプランの選択について考えをまとめたい。

そんなわけで、午前中から久しぶりに動き回る。ランチも久しぶりにレストランで。まだ以前のようにはいかないがそろそろ日常に戻らないといけない。 このままだと <地震の後に津波> がやってくる。


<読書>
手持ちの図書館の本を全て読み終わった。最初、10冊もあれば十分持つと思っていたが、一部は迂闊にも既に読んでいた本だったこともあり、手持ちがなくなった。仕方なく本棚から読んだことがなさそうな、しかも手強そうな本を選びだし読み始めた。先の2冊の『線文字Bの解読』と『12世紀の修道院と社会』がそれに当たる。その他、構造主義関係の本も読み始めたが、あまり面白くなくやめた。別に難解というわけではなかったが(内容は一般向けの解説特集)読む気分になれなかった。やはり「旬」というのはある。これは「時代」という意味でなく、読む者の「意識」のレベル。

図書館が再開するまでまだ時間があるので、更に本棚から引っ張りだして読み始めたのが『禅の思想』。内容はそれほど難解ではないが、教壇から一方的に高名な先生の話を聞くような内容で面白みに欠ける。やはり読者が作者と対等の立場で対話できる本の方が好みだ。そんなわけで最後まで読めるかどうか判らないがとりあえず読み進めることにした。


<お金の行くべき先>
定額給付金の書類が届く。元より公務員や年金生活者への給付は不要とする立場だが、ここは受領して自分の望むところに寄付する。まずはあのネコカフェに振り込もうと思う。その他、コロナ対策関連の組織かな?  お金は行くべきところに行くべき!
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6156/trackback




『線文字Bの解読』第二版 4
シャンポリオンがエジプトの象形文字をギリシャ語の翻訳があるロゼッタストーンから、あるいはローリンソンが楔形文字を古代イラン語であるアヴェスター文書という2ヶ国語テキストが存在する場合は可能だった方法、p127 つまり2ヶ国語テキストのない未知の言語をどのように解読するか?の方法は以下のようなもの。
1)文字(記号)出現頻度。2)文字が出現する語頭、語尾等の位置。p76
例えば文章の最後に頻繁に現れる記号(78)は接続詞だと考えられるとか。p77
AとB, CとDとE、だとか。p231、表17

個人的には、3)線文字Bの場合一番有効だったのは、その文章の後ろに存在する表意文字の存在だと思われる。これについて反論に、1つの言葉を音節文字で(線文字B)で記載した後に表意文字で書く必要があるかとの反論がある。それに対し、著者は日本語新聞を例にとる。つまり漢字で書かれた後に(あるいはその上に)ひらがなで読み方を書く例だ。これには笑ってしまう。p138 この場合は難しい漢字だと読めない読者がいることからくる配慮だろうが、著者は馬と驢馬の場合、表意文字が似ているのでそれらを区別するためだとしている。(正確には壺を示しても大きさが判らないので、表音文字で区別するとしている)

あるいは動詞と名詞、形容詞に同じ記号が使われた時、合理的に当てはまる文字を探す方法を試す。この場合X=G, Y=O, Z=Dだとする。p132
名詞  XYZ ZYX
動詞  XY ZY
形容詞 XYYZ YZZ

またクレタ島の粘土板の場合、乾燥のみで焼成していなかったので訂正された後が、読めたという点があるらしい。例えば08-27-03-20-61と訂正後の08-27-II-20-61の場合、03とIIに何らかの関係があるらしきことがわかる。p79 

こうした地道ながら膨大な統計処理の後、線文字Bがギリシャ語類縁だと彼らは結論する。これは後期ミノア第二期がミュケナイ世界の一部であったとの結論に帰着する。p107これは考古学者の納得いかない点であったとも。ところがこれは思わぬ援軍が当の考古学からやってくる。 すなわちクレタ島のクノッソスで新たに発掘された未公開の粘土板が彼らの方法で合理的に解読されたことによる。p117 

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも線文字Bの後に書かれていた表意文字が役に立つ。即ち、三本の足と解読された線文字Bの後に実際に3本の足をもつ鼎の象形が記され、4本の取っ手と解読された後に4本の取っ手をもつ壺の象形文字が記されていたことだ。p119

クリックすると元のサイズで表示します
ti-ri-po-deあるいはti-ri-poの後に3本の足をもつ鼎。
0

2020/5/22

『線文字Bの解読』第二版3  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ 120XP,+10,三分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=gKUoka-HWPA
HSK4, 5/6~6/6 背了一个小时六分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=hg_5tvIJoqU
看二十七分钟NHK电视。

https://www.youtube.com/watch?v=biPTh7DaOII
https://www.youtube.com/watch?v=t0igPuDjYUE
李姉妹ch 看十四分钟李频道

https://www.youtube.com/watch?v=RjX1ZRS_ccc
https://www.youtube.com/watch?v=XO0Ii6Qkv2U
https://www.youtube.com/watch?v=UdY8IgT9trc
https://www.youtube.com/watch?v=zCReqjVOGMs
https://www.youtube.com/watch?v=wwycjK-8zfE
中国語李ちゃん 听写一个小时九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=cYjKig82QRs
看十八分钟kazu 频道

https://www.youtube.com/watch?v=NMcKdhamB9U&t=37s
https://www.youtube.com/watch?v=eBigLPOvxCU
【vol.1〜2】中国語フレーズ, 听写一个小时五分钟。一共四个小时十二分钟。

运动;爬山散步5.3km, 7011步,7楼。



これまでちゃんと読むことはなかったが、役場の広報誌を手にとってみた。下水道未整備の地区があることに驚く。山間部を中心に全体の2〜3割が未整備。比較的最近開発された団地も未整備のようだが、これは集中浄化槽タイプなのか? 普通団地造成の際に下水道は完備されるものだと想像していたが? そのほかは、イベント中止のお知らせと小規模事業者給付金のお知らせが目につく。



『線文字Bの解読』第二版3
1)楔形文字は「文字」は未知だが「言語」が分かり、古代イラン語であるアベスター文書を媒介として理解できた。
2)エルトリア語は「文字」はギリシャ・アルファベットで書かれていたので発音はできたが言語が分からないので意味がわからない。
3)エジプトの象形文字はギリシャ語で書かれたロゼッタストーンがあったのでシャンポリオンにより解読された。

ミノア文字は未知の「文字」で言語も不明という状況だった。p61

漢字のような表意文字は夥しい数の文字が必要。一方、表音文字の代表の英語は26字と少ないが、これは単一字母(一部発音できない文字がある)だから。単一字母は文字が少ない(最大のロシア語で32字)。一方、完全音節文字(発音できる)だと字数が多い。例えば単一字母で書かれるindividualはin-di-vi-du-alと5字が必要。日本語の「ひらがな」はほとんどが母音で終わる音節だけからなるので完全音節文字だが50字。p64

注)英語にも漢字のような表意文字がある。それが数字。例えば5はfiveともcincoとも発音される。p63

線文字Bは全部で〜89文字あり、表意文字としては少なく、アルファベット(単一字母)としては多すぎる。故にひらがなのような音節文字だろうと予想がつく。p65 下に典型的な線文字Bのテキストを示す。

2〜8記号-空白-表意文字-数字 からなる。数字はローマ数字形式で Iは一位、一は十位、◯は百位、☀は千位を示す。つまり2,345は☀☀◯◯◯一一一一IIIII。

計量法は重量体系と容量体系に分かれ、容量体系はさらに乾量と液量に分けられるが、少量については同じ記号が使われる。

クリックすると元のサイズで表示します



<コロナ対策>
スマホで行動が記録されている。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


<中国の第2波は小さいようだ>
クリックすると元のサイズで表示します
0

2020/5/21

地震の後の津波 & 『線文字Bの解読』第二版2  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ 110XP,+40,二十一分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=rqCA-PAqcdE
HSK4, 4/6~5/6 背了一个小时十八分钟单词。一共一个小时三十九分钟。

运动;爬山散步5.2km,7070步,16楼。



<久しぶりの外出>
今日も勉強進まず。仕方がないので2ヶ月ぶりくらいに懸案になっていた床屋に行くことにした。四六時中、髪の毛を気にしていたのでよい機会とポジティブに考える。事実、散髪後はスッキリして気持ち良い。ついでにスタバにもGO。

店員さんが誰しも笑顔で「久しぶりです」と声を掛けてくる。お客さんはまだいつもの2〜3割でガラガラだが、営業開始は店員さんにもよいニュースだろう。<新たな日常>へと言っても、これでは厳しいだろう。タクシー会社の駐車場にも沢山動いていない車が駐車しているのも普段にない光景。 Social distanceと言える人ばかりではないということだ!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

帰りの車の中で国会中継を聞くが、やはり「コロナ後」に向けて検査体制の充実が痛感された。ワクチンの実用化が最も望まれるが、ウイルスのワクチンはこれまでの経験から考えれば楽観的にはなれない。ウイルスのワクチンはうまく行かない場合の方が多い。これはウイルスが「生物と無生物の間」に位置されるように、宿主と独立した存在ではないことによる。

まずは1)特効薬の開発、次には2)RT−PCRあるいは抗原検査で感染者、特に不顕性感染者を割り出して感染防止策を図る必要があると思う。いずれにしても「コロナ後」の世界への対応は難しい。経済はリーマンショック以来の不況と言うが、経済指標はそれ以上に悪い。ただ問題ははっきりしている。問題はこれが「灰色のサイ」だということだ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6133/trackback



<「コロナ後」を考える=地震の後の津波>
スタバでも感じたが、レストランや居酒屋などのお店はいま大変だ。しかもこの「コロナ後」はいつまで続くか判らない。アベノマスクや、公務員や年金生活者も含めての一律10万円給付? それより経済的に厳しい状況に陥っている人たちへの救済だろう?! 政府の無策さが歯痒い。国民の日本政府の評価が世界的に最下位らしいが、それは当然だろう。

考えるに、小規模事業者の家賃や光熱費など一時的な1)固定費支払い延期などをできないものか? あるいは、2)大学や研究所に沢山ある定量的-PCR機器と眠った人材(ここにもPCR検査ボランティア希望の年金生活者がいるゼ! 因みにRT-PCRは30年近い経験あり)を動員して広範な疫学調査による感染者の洗い出しと感染防御対策とかはどうだろう? 知恵の出し方が問われる。

先日梵さんところで話題にしたが、網羅的スクリーニング法*の常道を使えば国民全員の感染スクリーニングも可能。98検体をプールにしてスクリーニングすれば国民全体だって100万検体強で済む。ウイルスは独自で増えられない宿主が特定できればウイルスも捕捉阻止できる。そうした非常時体制を構築せずに「コロナ後」は迎えられない。 

*因みにPCRだとプールによる網羅的スクリーニングが可能だが、抗原や抗体検査ではプールした分、感度はますます低下するので使えない。それぞれの特性を利用した応用が必要。


『頭を使えよ!』 と声を大にして言いたい。何がアベノマスクだ! そういえば、まだアベノマスクは届いていないが、いつ来るのか?? 市中では『マスクあります』の看板が沢山出ているが?? 全くお笑い沙汰だ。ま、笑い事ではないが…

いずれにせよ、今我々は<地震に襲われたが、その後に津波が迫っていることも知っている> 


<近所の家猫?>
最近、庭で本を読んだりパソコンを使ったりする時間が長いので、その間知り合いになった猫が数匹いるが、その中の1匹は今日ついにスリスリして、最後には触らせてくれた。これだけ人懐こい以上野良ではないだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



『線文字Bの解読』第二版2
線文字AとBの違いとしてBには罫線があるという。また分数が表示の仕方で、Aには未発達な分数記号があるが、Bにはその代わりに分数的記号を持っていた。つまりポンド、シリング、ペンスの類。p25 なおクノッソスの粘土板はほとんど線文字Bで書かれていたとも。p26

小アジアやオリエントでは粘土板は焼成されたがクノッソスの粘土板はそのまま乾燥されただけで、これが保存を難しくした。これが残ったのは宮殿が火災で壊滅したからで、その火災の火で焼成されたことによる。ミノア建築には大量の木材が使われ石壁すらも木材の梁材を組み合わせ、耐震力をもたせていたとか。p26

ヴェントリスを導いて解読を成功させるのに貢献したもう一人の人物、アメリカ人アルス・コーバー博士のことが語られる。p54 彼女はなんと43歳で夭逝したとか。ヴェントリスが34歳。偶々かもしれないが線文字Bの解読に重要な貢献をした2人の命が短いことに驚かされる。彼女は方法論的に解析に取り組んだ初めての人物だとか。まず文法形式を示すのに(1)異なる語尾を用いる語形変化を備えているか、(2)複数形を持つか。(3)「性」を区別しているかを系統的に調べたらしい。そしてこれをその後、人々は『コーバーの三つ子』と名付けた。それまでの研究者は線文字Bが他の言語のどれかと(例えばキュプロス音節文字と)同じ系統であると前提を置いて検討したらしい。

(1)は日本語と英語、中国語でわかりやすい。日本語と英語は現在形と過去形が異なるが、中国語は同じだ。(2)は日本語と中国語は単数と複数形が同じだが、英語はsなどを付ける。(3)は3カ国語いずれも区別していない、ということかな?
0

2020/5/20

『線文字Bの解読』第二版  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ 70XP,+40,二十分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=-6dvSNw93Xs
HSK4, 3/6~4/6 背了一个小时三分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=UdY8IgT9trc
https://www.youtube.com/watch?v=RjX1ZRS_ccc
中国語李ちゃん #71〜74, 听写五十九分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=CxTFy1VnuwA
看二十七分钟NHK电视。

https://www.youtube.com/watch?v=MqCQnGCPwQ8
https://www.youtube.com/watch?v=ZpBYe163SkA
【中国語 入門】作五十六分钟句子。

https://www.youtube.com/watch?v=Jh0-hiG1oz4
https://www.youtube.com/watch?v=kEbrjyaNB44
ビビさん 看二十九分钟这个频道。一共四个小时十四分钟。

没有运动。
运动;爬山散步2.6km, 3488步,1楼。
9時過ぎて慌てて散歩に出かける。



<WHO舞台に米中衝突>
個人的には中国が特に情報隠しに走ったとは思わない。いつものレベルだろう。それでもSRASの時に比べれば情報公開は非常に早かった。遺伝子情報を確認できたのは1月23日にUploadされた直後、あれで世界中が何をすべきか(診断方法、ワクチン作成等)を準備できたはず。ちなみにあの時点では中国自身「Wuhan(武漢)−Hu−1」と名付けていた
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6040/trackback

初動を誤ったのは米国自身。トランプ自身「タダの風邪」だと言っていたではないか?! 何れにせよ、これだけ進化型した賢い?ウイルスとは多くの人が予想できていなかったのではあるが…
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6133/trackback



「中国文学者の井波律子さん死去」のニュース
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051900552&g=soc

『裏切り者の中国史』、『中国奇想小説集』、『中国人物伝 IV』、『「三国志」を読む』の作者。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5884/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5679/trackback
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/3206/trackback

時には素人が傲慢な批判もしたが…
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6121/trackback
いろいろ興味深く面白い本を楽しませて頂いた。合掌。



『線文字Bの解読』第二版
J. チャドウック著、みすず書房、1962年(初版)1976年(第二版)。

持っている本は第二版なので多分、大学院生の時に購入したものだろうが、全然内容は記憶にない。もしかすると読んでもいないかもしれない。いずれにせよ図書館が長期休みなのでいい機会、経済の本で頭がパンパンになった時の気分転換に読んでみることにした。

冒頭、シュリーマンのトロイの発見や、クノッソス文明だとか大昔、高校の世界史でならった記憶がある単語が飛び交うが正確な位置も時代も頭に浮かばない。例のように「はしがき」と「あとがき」および「訳者あとがき」を最初に読み始める。そこで注目した点について記録しておく。

クノッソス粘土板800枚の記録は羊と山羊に関わる記録だったとか。p217 この時代も経済的な記録が重要だったのだろう。これも1種の貨幣? ギリシャ本土のピュロス遺跡から壺が多数発掘されたが、その復元により容積測定が行われ、それをグラフにすると2.4Lと3.2Lにピークがあったらしい。

<以下は個人的な独断と偏見で著者は何も言っていない>
こうした数字でナンボが重要だと考える。何故ならばそこでの単位は0.2L、0.4L、0.8L等が基本単位と考えられるからだ。0.2Lならばx12, x16倍になるし、0.4Lならばx6、x8、0.8Lならばx3、x4となる。あと1つ違う容量の壺のピークがあれば決着がつくだろう。事実、線文字Bからは0.5L、2L、12Lを示すと思われる文字が見つかったと報告されているが、著者は0.5Lを0.2Lにすることを提案している。p218  
0.2Lは1日の小麦(この地域は小麦が採れる)の消費量として如何か?

「訳者あとがき」でこの線文字Bを解読した2人の人物のうち1人は若い建築技師だったとのこと。驚いた。ただしこの人、マイケル・ヴェントスは交通事故で夭折したとか。p237  著者はこの共同研究者に対し最大の賛辞と感謝を冒頭に述べている。ところで本のなかで彼の名前がマイケルとしたりミカエルとしたりして統一されていないのは何故だろう? いずれにせよ彼は語学の天才だった。母国語英語以外にフランス語、ドイツ語、スイス系ドイツ語を幼くしてマスターし6歳の時にポーランドも独学で学んだという。さらにその後スウェーデン語まで学びスウェーデンの学者と文通した。p8

この文字はそれまで解読されたエジプトの象形文字やヒッタイトの楔形文字のように既知の言語による翻訳がなされていなかったことから解読が困難を極めたらしい。p238 確かにエジプトの象形文字はナポレオンのエジプト遠征のとき略奪されたロゼッタストーンに3つの言葉で書かれていたことが解読に役にたったと聞いたことがある。

紀元前8世紀にギリシャ語にフェニキア・アルファベットがとりいれられたことはBC776に第一回オリンピアが開かれたとされる記録が象徴されている。p12

シュリーマンはミュケナイで大量の黄金を含む美術品を発掘したがこの地には天然資源に恵まれていないことから経済力で勝っていたと考えられる。これが、エバンスがミュケナイ人は文字形体を持っていたと確信させる点であったが、彼らの墳墓や王宮からは発見されずミュケナイ崩壊後200〜300年後にようやくフェニキアから借用されたアルファベットがあるのみだった。それゆえ、エバンスはそれ以前の先史時代に何らかの文字があるに違いないと考えた理由らしい。p16

結果的にエバンスはクレタ島でBC2000〜1650に使われた「象形文字」p22 BC1750〜1450に「線文字A」、さらにその後「線文字A」は「線文字B」にとって代わられたとする。p23
0

2020/5/19

『危機と決断』下巻14  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ 30XP。+30 十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=xer8C_poG98
HSK4, 1/6~3/6 背了一个小时三十五分钟单词。一共一个小时四十七分钟。

运动;爬山散步 2.9km,3,813步,8楼。




<电脑坏了,然后>
1日中パソコン回復を試みたが不成功。起動するがサファリが使えない。代わりにFirefoxやChromeを使ってみるがそれもダメ。しかし不思議なことにExcelは使える。よく分からない以前も同じ症状が出てApple Storeで修理してもらったのでハードの問題ではなくOSではないかと思う。聞けばOSも壊れることがあるらしい。

修理という選択と、この際なので新しいAirを購入することも考える。デスクトップもノートも既に10年選手なのでそろそろ時期? 27インチに慣れるとAirの狭い画面は使い難いが別に今は現役時代のように使い倒すような感じでないのでノートで十分。生憎、今月一杯Apple Store はお休み。幸いAirがあるので急ぐ必要はないが、Airをネットに繋ぐことがあまりないので不都合は多い。



『危機と決断』下巻14
現在のFRB議長であるジャネット・イエレンはイエール大でケインズ学派のノーベル賞受賞者、ジェームズ・トービンの指導の元に学位を取った学究肌の人物で失業や賃金に関する研究をおこなった。また旦那はジョージ・アカロフらしい。アカロフもノーベル賞受賞者とのことだが、p279 彼はあの『不道徳な見えざる手』のアカロフか?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/5320/trackback

欧州中央銀行総裁にイタリア人のマリオ・ドラギが選出されるときに問題となったのは彼の国籍だったとか。彼は著者の2年先輩で、同じMITで学位を取り、ゴールドマン・サックス副会長の経験もあったが、ドイツなどの欧州北部諸国は彼が国籍を持つ南部債務国側に立つのではないかと恐れたとか。p328 そうしたこともあるのかと驚いたが考えてみれば当然かな? いまのWHOのリーダーが中国に肩を入れすぎると批判されていることを考えると。

FRBのメンバーは常に大衆や政治から監視されるストレスを感じているという、特にblogやTwitterでの監視が強化されているという。これらはより辛らつで根拠のないもので、個人攻撃が好まれるとも。しかし最大のストレスは政府の機能不全だったとも。政府は手柄自慢や盲目的イデオロギー、悪意を促進することが多かったとか。p342

バーナンキは米国の最大の困難は国民の高齢化に伴う医療費と社会保障費の増大だとし、その解決のためには生産性と経済成長を高める必要を指摘している。p346 しかしこのことは正に高齢化先進国日本の現実の課題でもある。

ラリー・サマーズの弱点として、彼が才能を広く認められているにもかかわらず、知的ライバルや政敵に対して間違ったやり方でイラつかせたことを上げている。p361 これは日本の政治家や官僚も同じようなことを述べているのでそうなのだろう。これはサマーズ自身の性格からきたものに違いない。そのほか元の日銀総裁の白川方明氏については「知的で建設的」だとする。彼の後任には著者バーナンキと同様な戦術=インフレターゲットを採用する日銀部外者の黒田東彦氏になるとの報道を挙げている。p362 実際そのようになるのだが、2%のインフレターゲットは未だに達成できていない。

最後にFBR議長をイエメンに交代した直後、彼はそれまでのポロシャツとジーンズに着替えてブルッキングス研究所に移り、すぐこの本の著作に取り掛かったとのこと。やはり、議長にはこうした回顧録を期待されているということか。事実FRBからは広報担当者がそのサポートのために出向してきたらしい。p376 そしてほぼ1年かけてこの本が書かれたらしい。p377

日本の量的緩和は米国以上のもので、その効果を著者は認めているが、既得権保護の廃止や規制緩和が必要だとしている。p383 実に同感!

米国の場合の医療費や教育費に他の国より多くを拠出しているがその結果に有意なさが出ているというより、悪い場合もあることを認めている。p390 ただし人口動勢については「米国はマシ」だとしている。これは移民と出生率の高さだとする。p391 ただし、出生率は白人マジョリティではなくラティーノがメイン。

<データーベースとして>
2009年の時点で失業率は米国もユーロ圏も10%まであがった。ユーロでは主に若年労働者で経験や技術の劣化を憂慮している。p382 
1

2020/5/18

『危機と決断』下巻13  お勧めの1冊

デスクトップ壊れる。
最初は回線の問題かと思ったが、AirをつなぐとOK。そろそろ買い替えか?




<「駅ピアノ」アムステルダム編>
日曜午後につけたTV番組。
https://www.nhk.jp/p/ts/9981L8QX2N/episode/te/72Y8K4Y3NX/

オランダは人口の半分が外国にツールを持つらしい。演奏する人の中にも移民、難民が多い。オランダ、ベルギーといえば多文化主義の国。前途は多難だが、そこに価値観を持つ国民も多数いる。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/4430/trackback

このところコロナ関連のTVばかりだったので、久しぶりにゆったりした感じの番組を観た。



『危機と決断』下巻13
Too Big To FailでなくToo Integrated To Failだったことの例として、大恐慌時代カナダは大きな銀行が10行で後は小さな銀行だった。一方、米国は何千もの小さな銀行を抱えていたが、米国の方が深刻な危機に直面し、今回の場合も同様だったと著者はいう。p221 これは初耳だ。

今回新しい金融システムの構築で提案された一番の「ミソ」はシステム的に重要な金融機関が破綻の瀬戸際にある時に、その業務を整然と引き継ぎ、解体できるようにする法的手段を政府に与えることらしい。p223 日本にはあるのだろうか? あの山内証券が潰れた際にはどうのように解体されたのだろうか? 経済素人には知識がない。

著者によるバニー・サンダース評がここでも書かれている。それによればサンダースは強烈なポピュリストだが個人的に会うには何も心配していないほど、清々しい純粋なところがあり、現実世界の複雑さとは無縁のものに見えたとか。p233 成る程と思う。著者は述べていないが、彼サンダースは「純粋だが政治家としての能力には疑いを持っていた」ということだろう。

ここでの教訓は現在のコロナ禍でも参考になるだろう。即ち、
『然るべき時が来たら、金融引き締め政策を実行できる戦略を持っていることを予め明らかにしておくことが重要』

だと著者は考え、実際FRBのウェブサイトにその計画を投稿していたという。p260 もちろん、その戦略に対して批判はあるだろうが、それは関係ない。計画があり目安を予め示しておくことは非常に重要。いま、日本ではそれが政府でなく自治体に任されている。

次にやってきたのはあの「ギリシャ危機」だった。そこに至るまでの過程にユーロの問題がある。単一通貨ユーロが主要11ヵ国に1999年に導入され、p265 そのあとで「ギリシャ危機」を引き起こす当のギリシャが2001年に導入した。この際、参加資格として、財政赤字が年間生産額の3%上限とされたものをギリシャが統計を捏造して13%を3%にして誤魔化した。つまり、ユーロの問題は、財政政策は各国が独自に決め、税金や支出についても同様に各国の中央銀行が扱っている一方で、借り入れはユーロという、金融政策を他人まかせにするという矛盾が起こったという。p267  つまり、多額の資金を投資家が低い(ユーロの)金利で貸すことになったのは、ファニーメイやフレディーマックのように最後は米国政府が保証するだろうという国家レベルのモラルハザードだという。p268 

それはよく理解できる。以前私も通貨を共通にしても社会保障制度や医療、教育制度がバラバラに運用される矛盾を感じながらEUの理念に対する信念には敬意を感じていたので<ヨーロッパの挑戦>と名付けたことがある。
0

2020/5/17

新たな「お勧めの1冊」 & 『危機と決断』下巻12  お勧めの1冊

<土曜夜の散歩>
3.2km, 4812歩、7階分。

先日休業していたファミレスもパチンコ屋も再開。ファミレスは夕食時ということもあり、駐車していた車は多かったが、パチンコ屋の駐車場はガラガラ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6159/trackback

クリックすると元のサイズで表示します



『世紀の空売り』をこのところ読んでいる。これもリーマンショックを扱った本だが、経済学者や渦中の財政官僚が書いた本でなく、かつての偽物トレーダー(本人が自嘲的にそう言うから本当なのだろう)が書いた本なので、内容そのものに余り期待していなかった。ところが1/3ほど読んだ段階で、非常に判り易く、かつ面白い本であることが判明した。とりわけ高く評価したいのは、以前から不思議に思っていたことの謎が解けたことだ。

それは当時の債券市場のリスク算定を何故、金融工学の専門家であるはずのトレーダーが <計算間違い> をしでかしたのかという疑問。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/1526/trackback

これは、発癌研究をやっていた者からすれば <馬鹿げたリスク算定> だと思っていたからだ*。つまり個別の倒産や債務不履行が起こる確率を何故、独立の事象として計算し、かつリスク分散が可能だと考えたのか、全く理解出来なかった。今回のコロナ禍のように同時に各種の企業が業績不振や倒産に陥る可能性があるからだ。

* 複数の発癌遺伝子上の多重変異の出現頻度は、先に起こった変異がその後の変異頻度に影響を与えることを想定することで『ヒトの一生の間には癌は発生しない筈の癌が発生することを説明できる』 例えば、3個の遺伝子変異は独立事象ならば10^-6 x 10^-6 x 10^-6 =10^-18だが、最初の変異がその後の変異頻度を1,000倍あげるならば10^-6 x 10^-3 x 10^-3 =10^-12となり、100万倍に頻度を上げる。注)遺伝子上の変異頻度は10^-6くらいと実験的に求められている。

ところがこの本のなかで、トレーダーは計算間違いをしたわけではなく、単に<労なく>大量の債券を生み出して、それを売り、その歩合で大儲けができることに気がつき、それを実行したにすぎないことが判った。とりわけ同じ債券を何回も複製して売れることが魅力的だった。



例を挙げて考えるのが判りやすい。一束1,000件のサブプライム・ローンの債券を売るにしても、例えば住宅ローン1,000件を成立させなければならない。1,000人の貸し手と1,000人の売り手を探して物件を1,000件成立させないといけない。だけど一旦、すでに存在する「1個のローン束=1,000件のローン集合」を様々に組み換え直し、切り分けて、例えば10個の「幻の塔=ローンの束」にすれば、同じ案件(1,000件のローン集合)で手数料が10倍になる。これを使わない手はないではないか! 実に判りやすい! 成る程と思った。 これも間違いなく、新たな「お勧めの1冊」

クリックすると元のサイズで表示します



『危機と決断』下巻12
2009年には住宅保有者の 1/4は家の時価価格より多いローンを抱えたという。こうした状況ではローンを払おうというインセンティブは働かない。事実、差し押さえ件数は2008年170万件、2009年210万件、2010年に180万件になる。p184

第19章の「量的緩和」にはいる。バーナンキは当時、テレビのインタビューを積極的にうけるようにした。それは彼曰く、『いまは非常時ですから、私にとって、これは米国に直接話しかけることのできる好機なのです』と答えた。p189 それは <市場と大衆が私たちの考え方を理解してくれたなら、金融政策はもっと効果的なものとなるだろう>との信念からだった。p190

こうした態度が非常時には大切なことで、現在のコロナ危機にも求められることだ。たとえ反対者がいたとしても、自信をもって自分の考えや方針、そして予測を語ることが出る政治家や官僚がいたら国民の多くは(反対でも)『それならば任せてみよう』という気になる物だ。残念ながら日本の政治家や官僚は彼のように専門家ではない。自信をもって語りかける内容も自信もない。これが大きな違いだろう。

短期金利がゼロになった後の金融政策についてのところで数千億ドルもの米国国債を買い取った理由として、その結果 
国債の利回りが下がる>他の金利も下がる=社債についても低い利回りを受けいれる>買い取りで国債の供給量が減れば投資家は株式などの他の資産の移行を余儀なくされる>そうした資産の価値が上がる。という三段論法みたいだ。p193

著者のバニー・サンダース上院議員評は以下のようなものだ。

『(彼は)世界は大企業と金持ちによる巨大な陰謀と思っている(ような人物)』

それに対し著者は大企業と金持ちは大きな権力を持っていることは認めつつも<現実世界では悪いことは大抵無知や無能、不運ゆえに起こる>とした。p212 

またバーナンキの2期目の承認(オバマ大統領の指名に対する)を上院で求められたとき反対票を投じた議員のなかに後からバーナンキに電話し謝罪したのち、『まあ、野蛮人どもに赤身の肉を投げてやらねばならぬこともあるのさ』と答えた議員がいたことを衝撃的と表現している。おそらくこうした国家の重大な経済政策に対して個人的判断よりも政治的判断を優先したことに驚きと憤りを感じたのだろう。もちろんそうしたことは何も本の中では語られていないが、気持ちは判る。

同じような点を今の国会答弁でも感じる。明らかに難癖としか言えないような批判しかできない野党議員がいることは事実だ。それも、ま、それぞれの立場を演じているわけだが、それに対し一国の宰相=安部氏が本気でムキになるのは更に嘆かわしい。どちらもどちらというところ。

少し先走るが:最後の「謝辞」のところを拾い読みしてみた。それによると、この本は彼自身の記録や記憶の他に元AP通信記者だった人物がバーナンキの任期中公式見解などの準備をしてくれたFRBの広報局のデーブ・スキッドモアなる人物がFRBから1年の休暇をとり助けてくれたみたいだ。p396  そうだろうな〜 と思ったそうでないとこれまで詳細な記録は取れないはず。やはりこうした記録を残すことは将来に備えて価値ある作業であることは公式にも認められていることのようだ。

またこの本の情報元として参考文献は以下のサイトから、オンライン(のみ)で参考にできるみたいだ。p406
www.couragetoactbook.com/
0

2020/5/16

既感染説 & 世界には表裏あり  試行,指向,志向、思考

<交差反応の可能性?=既感染説>
「去年採血した献血からもコロナ抗体陽性が0.4%」に注目した!

感染地域、東京(0.6%)。非感染地帯、東北6県(0.4%)で差は小さい。
https://median.press/mhlw-antibody-test-blood-donation/
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3979923.html
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59137890V10C20A5MM0000/

ならば偽陽性ではなく、交差反応の可能性がないか? それにキットなので感度は低いはず。

日本はこれまでに似たようなコロナウイルスに感染していた可能性がないか? それが低い死亡率の原因では?
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6161/trackback
https://georgebest1969.typepad.jp/blog/




<BCGの効果に差なしのイスラエルの結果>
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200514/k10012430111000.html

やはり! という感じ。自分で調べた範囲でも明確な差は認められなかった。 素人分析もまんざらでもないね♪
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6135/trackback




<新しい生活様式>
小雨の下、新しい生活様式について考える。

クリックすると元のサイズで表示します

福岡は非常事態宣言解除の方向となったが、前みたいには直ぐには戻れない。ワクチンが実用化されるか、犠牲者を出しつつも集団免疫が成立するか、どちらが早いかはわからないが、おそらくこれから先、2年ほどは昔の生活には戻れないのではと思う。

年金生活者には大したことではないが、現役の人は大変だ。特に、知り合いが多い、ジムのインスタラクターの人や、ダンスホールなどの業界の人はこれから長いこと事実上の休業、あるいは営業縮小で倒産や失業する人、あるいは自宅のローンを払えなく人も出るに違いない、心配だ。

…そんなことを考えていたら、昨日のCDSの事がまた頭に浮かんだ。 つまり、このコロナ禍で上記のように生活が成り立たなくなる人がいる一方で、大金儲けができた人もいるに違いない、ということ。
https://blue.ap.teacup.com/applet/salsa2001/6166/trackback

例えば1億円分の債権のCDSを6年ものプレミアムレイト2%で保険をかけていた人は200万円x 6年=1200万円を保険会社に払った一方で、その債権の半分が焦げ付いた(倒産や債務不履行)場合、保険から5,000万円を入手でき、すでに払った1,200万円を差し引いても3,800万円が儲かることになる。

世界には表裏が存在する。1つの出来事で破綻する人がいる一方で大儲けができる人もいるということ。う〜ん、世界は不条理で成り立っているね。
0

2020/5/15

読まれることのない契約書 & 『危機と決断』下巻11   お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ 110XP。+30 十二分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=svq8CaeWyqU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=8
HSK3〜4, 7〜8 背了四十七分钟单词。一共五十九分钟。

运动;爬山散步6.1km, 8584步, 9楼。
今日は団地の周囲を一回りコース。道は何度か通ったことがあるが、まとめて回るのは初めてのコース。



<勉強なしの1日>
今日は最初から勉強は諦めて午前中1時間生垣の剪定を行い、午後からは草取りに励む。写真右の梅の木の根元に刈り取った枝や、集めた枯れ草、雑草を山積みした。流石に疲れて午後は何時ものように玄関先に机を置いて読書三昧していたら今日新顔の茶黒まだらの猫が訪問。その後、常連の黒猫が悠々と2メートル先に座り込んだと思ったら、なんと用を足した。読んだ本は『世紀の空売り』。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

面白いが債券市場について無知なのでどれだけ理解できたかは疑問。但し、サブプライム・モーゲージとCDSの仕組みが少しわかったことでよしとしよう。

クレジットデフォルトスワップ(CDS);発行体(企業など)のデフォルトに対する「保険」に似ている。「倒産」や「支払不履行」が発生した際、スワップの想定価値と等価の債券を額面で売却できるという権利と引き換えに、保険の売り手(例えばゴールドマン・サックス)に対して毎年保険料を支払うこと。

もともと社債を購入した人が社債を出した企業が倒産した場合にその社債を額面で売れるように保険をかけることだが、これが住宅ローンの債権に拡大された。これを利用して大儲けをした人たちは債務不履行に備えたのではなく、逆に債務不履行に賭けた。つまり、保険金を払いサブ・プライムローン債券をそのままで売る権利を得たということらしい。勿論、倒産あるいは債務不履行が現実化しないと儲けないが。彼らはサブ・プライムローンが崩壊する方に賭けた。

この理解でいいのでしょうか? もし間違っていればコメントお願いします。

サブ・プライムモーゲイジ;償還の順番に並べて早いものには低金利、遅いもの(=リスクが高いもの)には高金利にし、投資家に切り売りするらしい。さて、この最下層のローン利用者は元々銀行に支払うつもりはなく不動産を売り払って差額を手にするつもりの者だったようだ。

それにしても90年代末にサブプライム・ローンの問題点は認識されながら、それから得た教訓というのが「借金を払えない人に金を貸すな」ではなく「帳簿に載せずにとっとと細切れにして売り払え」という。何とももはや… 

これは、こうした債券についての説明書が130ページもあり、誰も(それを書いた本人以外)きちんと読んだ人間はいない」というのが驚いた。

…しかし考えてみれば、人生で最大の借金は住宅ローンだったが、その数千万円のローンを組むときその契約書をちゃんと読んだ記憶はない 人のことは言えないね(汗) 



「日本人よりも政府の支援をあてにしない中国人」
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/60416

政府を当てにしないのは伝統的にそうだと思うが、いま中国人民は政府の対策に信頼し始めているという面もあるように感じる。日本人と逆かな?



『危機と決断』下巻11
半分国有化されたファニーメイやフレディーマックの経験から著者は国の組織の一部になり続けることになる。政府には専門的知識や技能はなく、逆に政治が介入することから、さらなる損失や救済につながる可能性があるという。p164 ではどうしたら良いか?との問いに答えはない。

ここで金融機関に行ったストレステストなるものの紹介がある。銀行に2つのシナリオ(1つは民間エコノミストの予測からなる標準的シナリオ、もう1つは著しく悪化した経済・金融情勢を基にしたシナリオ)を示し、特定の資産ポートフォリオの運用業績を予想するもの。p165 しかもこれを公開することを決めたとか。公開には銀行は強く反対した。それは企業秘密が競合相手に漏れること。また弱点が知られると、新たな取り付けや銀行株価の低落につながる可能性があるからだ。しかし、RFBのストレステストは厳しく、かつ透明性を確保していたので市場は好感し、銀行システムの信頼回復にも繋がったという。p166

これは是非、今のコロナ危機でも参考にしてもらいたい。PCR検査をめぐる不透明さは逆に不信感や不安感を増す。問題があればきちんと国民に知らせて、かつ行動目標を数字で表せば受け止めからはかなり違うものとなるだろう。こうした点はあのメルケル首相の方が立派だ。

債務に対応する現金を保有していない会社は必ずしも債務超過ではない。手元の現金が乏しくても資産総額は負債を上回っている場合があるという。しかし金融恐慌の時はこの違いがボケてしまうという。まさに今の事態だ。多くの中小小売業や飲食店ではそうだと聞く。その時の対応は、
短期的な融資と資本注入が必要>だという。p170 

これはあくまで金融機関についての著者の見解だが、同じようなことは現下のコロナ不況でもあるだろう。

1934年に導入された連邦預金保険は10万ドルの上限が有り、それ以上の現金を保有している人の場合、銀行預金に代わるものをさがし、それがコマーシャルペーパーとレポ取引問いうホールセール・ファンディングに行き着いた。2006年時点で保険適用の預金は4兆1,000億ドルに対し、ホールセール・ファンディングは5兆6,000億ドルにたっしていたとか。p173

ホールセール・ファンディングを調べたが、簡単に説明されているサイトがみつからない。
0

2020/5/14

『危機と決断』下巻10  お勧めの1冊

<数値目標>
https://www.duolingo.com/learn
アメジストリーグ 80XP。+50 十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=EtYpcNnapXU&list=PLrWxcegPNiyj-M05glrorpUrXekNDKejm&index=7
HSK3, 6〜7 背了四十二分钟单词。

https://www.youtube.com/watch?v=mWnTqsSDBDU
https://www.youtube.com/watch?v=pbRunncqCgc
https://www.youtube.com/watch?v=73QQdvfTBa8&t=2s
李姉妹ch 看二十三分钟李频道

https://www.youtube.com/watch?v=EElK5to7s0Q&list=PLoWkSnQu8dvFgVtV-AtBM3YRzbUVGljTc&index=5
ブレチャイな! 1~5. 学习二十六分钟文法。

https://www.youtube.com/watch?v=DM0whJnMLJo
https://www.youtube.com/watch?v=3Vs4NjqMGH0
https://www.youtube.com/watch?v=iFFe6v719i8
杏彩 in 中国 & chaiチャンネル。二十五分钟。

https://www.youtube.com/watch?v=tOTWE1pfyyk
中国語李ちゃん #71〜74, 背二十五分钟句子。一共两个小时十一分钟。

运动;5.8km, 7915步,11楼。
団地の東側を流れる宇美川を越えて飛岳(とびたけ)の方に歩いてみる。途中大きな流通倉庫?(DPL福岡宇美)の横を通る。インフラを支える業種はこの状況の中でも活躍されている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



<グダグダの1日>
年金生活者、Stay Homeは昔からなのに世の中の雰囲気に流され、最近全然勉強ができない。運動と読書は相変わらずなのに不思議。

庭の雑草が急に伸び始めた。毎日目につくものは取り除いているが、それにしても伸びが早い。そろそろ、本格的な除草の時期到来か?ま、勉強もあまり進まないのでそれに集中するのも気分転換になっていいかもしれない。また流れが変わる?

『線文字Bの解読』を本日読了。十分に理解したとは言い難いが、それなりに判ったような気になっている。この解読の成功の理由としては同じ粘土板に刻まれた表意文字がヒントになったことと、これら粘土板がそもそも単純な会計簿的な使われ方をしていて文学作品が書かれていたわけではないことが大きい。それでも記号=文字の出現頻度や位置などを統計的に処理して解読した正攻法は凄いと感じる。それと、この本を何故、そして何時購入したのかは今でも不明だが、全く内容が記憶にないことから「積読」だったことは間違いない。

ついに昨日時点で人口当たりの死亡者数が韓国より高くなる。この差は益々広がるだろう。結局、感染対策は「韓国に劣る」ということだ。以前、韓国で酷いクラスター感染が生じていた時点で韓国対応の不味さを指摘していた嫌韓派御仁よ、何とか言え!

どうも11日を最後に中国は感染者数を公表していないみたいだ。もう大丈夫としたのだろうか?



『危機と決断』下巻10
1年目の危機はサブプライム・ローンだったが、2年目からは全ての、民間向け貸し出し(自動車ローン、カードローンなど)だったという。これはそうした分野からも投資家が身を引いたことによる。p117 もちろん、成績のよい通常の住宅ローンにも波及し、ローン残高よりも住宅評価額が低い「水没現象」が住宅所有者の返済意欲を失わせていたという。p119 それはそうだろう。100万円はらって50万円の商品を受け取る?

その後、オバマ政権に移行後「住宅ローン借り換え促進プログラム」により救われるものだったが、その対象が政府系住宅金融機関に保有されているものという制限があった。それ以外のローンについても、返済額が収入の31%を超えるもの全てに適応できる政策があったが、保守系の団体からの根強い反対があり支持が得られなかったらしい。その代表であるTea Party曰く、

『余分なバスルームが1つある家に住んでいても、返済ができないという近所の人の住宅ローンを代わりに負担してあげたい人は、どのくらいいますか?』p157

次期政権であるオバマが指名したラリー・サマーズの人物評がでている。それによれば、著者は高くサマーズを評価していて、サマーズ式は <自分の考えを主張しながら反駁したり、抗弁しながらして、議論を深める高めるタイプ> だとしている。p146 

日本の政治家でサマーズを「タフなネゴシエーター」だとする人がいたが、これは多分日本の政治家や官僚はそうしたアカデミックな議論に不慣れだからだろう。もちろんサマーズは大学出身の経済学者でこうしたタイプに慣れていたので日本の政治家は太刀打ちできなかったと思われる。現在のコロナ対策にしても専門家不在を感じた。この頃はそれでも専門家が表出て解説をすることが多くなったが、初期の時点では政府の対策会議に本物の専門家がいなかったことも明らかになっている。所詮、官僚上がりを政治家にしたり、公務員試験の上位成績者をこうした会議のメンバーにしたりした日本政府のレベルの問題だろう。

何度も「青空思考」という言葉が出る。何者にも囚われず問題を解決しようとする立場だ。これは前例を挙げて弁明の上手な日本の官僚には出来ない。できるとすれば責任をとって腹を括れる政治家だろう。そうした政治家が果たして今の日本にいるか?

ブッシュからオバマへの移行で何が変ったかという点について、著者は第一に危機の性格をあげる。金融危機から経済危機になったこと。また対応するオバマ政権も前政権と違ったと。p153 この内容について著者は詳しく述べていないが、おそらく民主党政権はより前の共和党政権に比べ、財政支出に抵抗感がないことがあるだろう。新ケインズ派としての著者との共通点もあったようだ。p153 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ