2009/9/6

なか家さん  

クリックすると元のサイズで表示します
懐フォーに なくてはならない重鎮。
マニアの人が聞いたら泣いて感激する様な「フォークの真髄」
的曲を毎回演奏してくれます。

古い曲にまつわるアーティストの話や当時の時代背景の話等、
まさしく知識の宝庫です。
ギターに対する探究心は他の追随をゆるしません。
休日などにはマウンテンバイクを駆使して走りまわる
タフガイ。

曲も古くなればなるほど譜面や歌詞を揃えるのが困難かと
思われますが なか家さん、そんな事は何のその
古きも新しきも見事に聞かせてくれます。

なか家さんの益々の活躍に期待しております。


※記事内容はあくまで投稿者(アメンジャ9・タケ)
 の感想です。御了承の程よろしくお願いいたします。
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ