2009/9/29

十八さん  

クリックすると元のサイズで表示します
撮影 DINING BAR KEN

十八と書いて「とや」と読みます。
ステージに上がるやいなや十八ワールドを造りあげてしまう凄人です。
ギターの達人である事は言うまでもなく
カッティングの絶妙さは目を見張ります。

気がつけば「十八ワールド」に引き込まれてしまいます。
パワフルな歌 聴かせる歌 どちらも十八さんのスパイスがブレンド
されて何ともいい味を出していると思います。
また懐フォーのステージに立って頂ける事を望みます。

十八さんの益々の活躍に期待しております。


※記事内容はあくまで投稿者(アメンジャ9・タケ)
 の感想です。御了承の程よろしくお願いいたします。

5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ