2012/4/27  22:30

あっ_10,000超えてる!  日記


クリックすると元のサイズで表示します



Blog のアクセス_10,000超えてる!




  _ていうか、やっとだね・・・・



 にしても_今年はけっこう忙しい_

 5月、6月_予約だらけ・・・・

 指もたないよ〜




 もう_これ以上予約いれんなぁ〜!  ←オイ


0
タグ: アクセス

2012/4/18  19:24

なんと_いいましょうか・・・・  日記



クリックすると元のサイズで表示します



 気候のせいでしょうか?

 なんか最近だる〜いです

0

2012/4/4  1:43

TOP絵_タグ  

今回はTOP絵に少し動きを加えてみました

JavaのFadeInstr_と2枚のレイヤーを利用しています


タグはこんな感じ ↓

<head>

<Style type="text/css">
<!--
#Layer1 {               
position:absolute;      2枚のレイヤーをぴったりと同じ位置に
left:199px;          するためにポジジョン、サイズをcssで
top:16px;           指定しておきます
width:275px;
height:549px;
z-index:2;         ←z-index値が大きほど上位レイヤーになります
visibility: visible;
}
#Layer2 {
position:absolute;
left:199px;
top:16px;
width:275px;
height:549px;
z-index:1;
visibility: visible;
}
-->

<script type="text/javascript">   ←ここからフェードインのタグ
<!--
opa=0; //透明度 0は透明
opacnt=1; //透明度の増減の間隔
timer=100; //setTimeout関数の実行間隔 ミリ秒
// フェードイン
function FadeInstr() {
gazouId = "gazou1";
MyIMG = document.getElementById(gazouId);
MyIMG.style.visibility = "visible";
FadeIn1(gazouId,opa);
}
//透明度を増加していきます。
function FadeIn1(gazouId,opa) {
if (opa <= 100) {
MyIMG.style.filter = "alpha(opacity:"+opa+")"; // IE のソース
MyIMG.style.opacity = opa/100; //Mozilla Firefoxのソース
opa += opacnt;
setTimeout("FadeIn1('"+gazouId+"',"+opa+")", timer);
}
}
//-->
</head> 


<body>
<div  id="Layer1">
<img src="着色画.jpg" id= "gazou1" name="gazou1"width="1200" height="900" onload="FadeInstr()" /></div>
上位のレイヤーに着色絵を貼ってFadeInstr()を実行させます

<div  id="Layer2"> 
<img src="線画.jpg" width="1200" height="900" /> </div> 

</body> 

ちなみに"線画.jpg"部分 には
クリックすると元のサイズで表示します
"着色画.jpg" 部分には

クリックすると元のサイズで表示します


の画像を貼り付けてます


注1:上記タグは実行防止のため一部全角に変換しています

注2:赤字の部分は削除してください
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ