〜秘密クラブ〜

秘密、秘密、秘密クラブです。まあ、アレですよ。基本的にブログです。
日々の出来事、鉄拳への心意気、小樽観光等の秘密を公開しています。
最近、放置プレイしてる理由も秘密です。

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

welcome

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« ほぼ満開 | Main | 義務的な感じMAX »

2005/5/11

「とっておきのカード」  燃えよ鉄拳
今日は、休み!ということで、
予告通り、札幌遠征に行ってきました。

現地で待ち合わせると、夜型人間の僕が遅刻して
DK君、K@Zさんに迷惑をかけるので、各々札幌で集合です。

とりあえず、K@Zさんはバイクで行くみたいなので
僕とDK君はプルプルに3時集合です。

でも、僕が起きたのが2時だったので、3時は無理。ということで、
4時に札幌到着です。

買い物もしたかったので、DK君を放置して、買い物をして、
プルプルに向かいました。到着したら5時くらい。

プルプルで少し対戦して、表にでる。
ここで、午後6時くらい。

そーいえば、僕の職場の支店がススキノにもあったな〜と思い、
そこに夕飯を食べに調査がてら行ってみる。

行くと、6時OPENなのに、開店して1時間あまりで満席だという。
二人専用席もあるので、すぐ空くだろうと思い、待ってみる。

すると、以外に待たされる…
20分くらい待ったら、ご案内される。

店内は、薄暗くすごくムードが良かったです。

でも、うちの職場と従業員の服装が違うことに関心。

また、当たり前だけど、自分の職場と同じものがメニューにあってうける。

それで、食べるとメインから、デザートまで普通に美味い。
食べてみたかったものが食べれて、とても勉強になりました。

飯を食い終わり、札幌駅に向かう。

でも、普通に行ってもアレなので、チーム名を変えようと提案。

「何にする?」
K@Zさんのファンクラブとかは?」
「ザッツグッド!」

ということで、チーム下段を一時捨て、
『K@Zファンクラブ』を設立申請する。

数分後…

『チーム申請は不適切な言葉があったため却下されました』

と、でたので、『K@Z同好会』で、申請する。

数分後…

『チーム申請は不適切な言葉があったため却下されました』

K @ Z さ ん よ …

K@Zさんは、ナムコになんらかの圧力をかけていると思われるので、
改めて、DK君と相談する。

「どうしようか?」
「じゃあ、えぬさんに会いにいくし、えぬさんネタは?」とDK君。
「ザッツライト!」

ということで新チーム『えぬさん命☆彡』の誕生です。

名前を
『えぬファン1号☆彡、えぬファン2号☆彡』に改め、
コメントも
「えぬしゅわああぁぁぁん☆彡」
「えぬさん、愛しています☆彡」(←はねられました。ナ ム コ よ …)

に変えて、いざマキシムへ!!

…って、人すげええええぇぇぇ…

あり得ない位、大盛況。

とりあえず、えぬさんに気付かれぬ様、ROMして見ておく。
普通に姿を見られた気もしたけど、気のせいにしておく。

でも、なかなか空きそうに無い対戦台。
しかも、勝っているのはK@Zさん。K @ Z さ ん よ …

DK君にも煽られ、しびれを切らし、いざ対戦!!

K@Zさんに悟られないように、ノーカードブライアンで挑む。
強キャラなのは、もちろん、勝ってえぬさんと対戦するため!

開幕下段を出すと、僕だとバレるので、必死で下段の衝動を抑えとく。
(その後のK@Zさんの証言によると、
即、僕だとバレてました。身内って怖いですw)
そして、勝つためにいつも以上にエロく攻めてみる。

見事に玉砕…K@Zさん、あんた強いぜ…

仕方ないので、とっておきのカードを使う。

えぬさんのブログを拝見すると、
楽しんでいただけたようで何よりですw

そして、えぬさんファン1号玉砕…

そして、続く、えぬさんファン2号も、
勢いに乗ったK@Zさんは止められず、見事玉砕…

なんて空気が読めない人なんだ。K @ Z さ ん よ …

そして、さようなら…チーム『えぬさん命☆彡』

それから、えぬさんに挨拶。相変わらず、低姿勢な方で好感が持てる。
SSSさんにも「遅えYO!!俺、1時からいるけん!!」と怒られたり。

むしろ、1時に行くとは一言も書いてなかったような…

それから、来ないと思ってたトムさんも来たので、挨拶。

しかし、人が多くて対戦したい人と、なかなかできない…
人が多すぎるのも、アレですね。っていうか、台増やしとけ。

隣は、417さん、課長さん、ジルさん、ぽちさん、よしひろさんの鉄拳王台で、
うんこの自分に対戦の余地なし。鉄拳王達は、怖いぜ…

そーいえば、SSSさんことムネさんに

「マモルさん、下段が全然足りねえYO!!俺のほうが下段多いけん」
「右アッパー使うけん。どのキャラでも右アッパーでいいんだYO!!」


と、アドバイスらしき言葉をもらったので、下段を増やして、
右アッパーをもっと、使いこなしたいと思います。

ますます、真性ローポールです。下段MAX。

それから、時間も過ぎてゆき、蛍の光が流れる…
鉄拳以外のゲームから、人がどんどん帰って行く…
次第に消え始める店内の電気…

っていうか、客がいるのに店の電気消すな。

まあ、店員からしたら
「閉店5分前で乱入してんじゃねよ」って、気持ちなんでしょうね。

その時、隣で対戦していたえぬさんかな?
「暗いよ…暗いよ…」と、呟いていたのが、ツボだったり。
最後に勝ち残っていたのがアスモデウスの方達だったのもまたツボだったり。
元MASAMUNEの柱の417さん、課長さん、魅せすぎですw

そして、ぞろぞろとマキシムを後にする、鉄拳好き達。
また、いつかお会い出来る日まで…

今日の感想を述べると、やっぱり札幌は熱いですね。
うんこな僕は、かなり負けてしまいました。いい刺激です。
対戦してくれた方々、本当にありがとうございました。

むしろ、鉄拳は日が空くと人間性能や勘が鈍ります。
常に、対戦の人に困らない状況が羨ましいです。

もう一言、言うと
えぬさん、トムさんと対戦するのが一つの目的だったのに、

一回も対戦してねえ。って…

ま、まあ、こんなこともあります。
しかも、人が多くて落ち着かないので、あまりお話も出来ずじまい。
えぬさん、次の機会こそ、存分に対戦しましょう。

そして、明日はいつも通り仕事です。
気分もリフレッシュしたので頑張ります。。。
0
投稿者: マモル
詳細ページ - コメント(6)
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ