〜秘密クラブ〜

秘密、秘密、秘密クラブです。まあ、アレですよ。基本的にブログです。
日々の出来事、鉄拳への心意気、小樽観光等の秘密を公開しています。
最近、放置プレイしてる理由も秘密です。

 

welcome

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2005/5/16

今日は休み!
先日、記したとおり、ブラック団の人達が地元に来る。
ということで、午後3時まで寝て、準備は万端です。

4時半くらいに用事がてら、地元のゲーセンに行く。

すると、作業着でうろうろするK@Zさんを発見。

「仕事から直行しました」と、気合いMAXです。

そして、僕のキャラを吸わせてあげて、一回、立ち去る。

で、用事を済ませ、飯を食ってゲーセンに行く。

いました。ウザイくらいの黒い服。神山さん達です。
神山さんの後ろには、ブラック団と思われる方々が、いらっしゃる。
今回、乗り込んできたのは、
神山さん、Tomさん、Gohさん、coyoteさん、暁さん、ヒロロさんです。
彼らのスローガンは「おっとせいを適正段位に落っとせい」

で、軽く挨拶をして、始まるブラック団vs地元勢!!

地元勢が何回か勝つと、ギャラリってるとおっしゃってたはずの
神山総帥が、早速、乱入していました。本当に、暴れじゃなく、大暴れです。

地元勢に大暴れで勝利する神山総帥。

神山さんの試合は、見てて爽快です。

で、ここぞとばかりに、僕が乱入します。

すると、台の向こう側から

「初心者狩りだ〜〜〜!!」と、声がする。

いやいや、字、見えてますか?

お互い、拳達ですよ。初心者狩りの要素全く無しですから。

相変わらず、口プレイが鉄拳王です。

で、神山さんが「新破壊大帝・神山」と、物騒なRNなので、
地球に優しい名前「新創造皇帝・ネ申山」と、改名して挑む。
ちなみに、チームも「ホワイト団」と、ミセミセです。

向こうから「うぜ〜〜〜」と、聞こえた気もしましたが、気のせいでしょう。

で、神山さんを動揺させるはずが、逆に自分がツボにはまり惨敗です。

ネ申山は、名前負けしてるので、名前をTom500とかTom5.0にして、
名前プレイを楽しんでみる。名前変えは熱いです。

それから、ブラック団の方が来てるのに、
K@Zさんが13連勝くらいして、台を占拠するという。

相変わらず、空気が読めない人です。

むしろ、この日くらい、台を2台入れとけ。地元よ。

で、K@Zさんが、神山さんとTomさんを吸収して、修羅に昇格してました。

この日、めでたく、地元最強はK@Zさんになりました。
遠征の成果が出ましたね。おめでとうございます。

それから、人はいろいろ入れ替わり、
念願のvsTomさん戦を実現したり、Gohさんがミセミセだったりしていると、
ブラック団に新しい方が現れる!!

スーツ姿のDK君。

君は、チーム下段で地元サイドなのに、

なぜにブラック団に溶け込んでいる…

その光景が、違和感がなかったので、笑えました。

むしろ、ブラック団に入ってるし。

で、ブラック団の配下となったDK君も参戦し、楽しく対戦していると、

「マモノレ」という人が乱入。

えっ?と思うと、むこうには、素敵な笑顔の眼鏡ナイスガイ。

T o m さ ん よ…

で、地元サイドから「マモル」という人が…
って、僕、カード指してないですよ。
みると、またこの男がTom5.0の僕から名前を取りました。

K @ Z さ ん よ …

それから、なぜかマモル祭り開催です。

僕が見ただけで、
マモル、まもる、マモノレ、アモル、マ毛ルと、5人いたような…

それは、いいのですが「ポーノレ」さんという方もいました。

僕の昔のHNを使うのやめれ。

萎えます。神山さん、恥ずかしいけんマジ勘弁…

対抗して「店員平八@DTG」さんをいただきましたけどw

そして、盛り上がる、各種設定変え。
そんななか、新チームも発起。

マモルファンクラブって…

それを見た瞬間、地に伏しました… はづかしい…orz

さらには、マモル倶楽部なるチームも参戦。

K @ Z さ ん よ …

そーいえば、色々コメントでもミセミセでした。
なかでも、グッと来たのは、

「ここは、よい水族館ですね」

見当違いもいいところです。

見せしめに、僕のチームを「おたる水族館」で申請したら、

弾かれたので、げんなりです… ナ ム コ よ …

「おたる水族食官」小細工してもナムコの壁は乗り越えられないので、
「Oたる水族館」で申請です。これは、通りました。

でも、出来ては、使い捨てのように消えてくチーム達…

それから、ブラック団の方達は、電車で来たとのことなので、
鉄拳は切り上げて、終電前にブラック団員+地元人で、飯を食いに行くことにする。
この時間は、運河近くのびっくりドンキーくらいしか思い当たらないので、

夜の運河観光がてら、そこに行くことに決める。

K@Zさんがバイクなので「じゃあ、運河で待っててください」と言っておく。

「分かりました」と素敵バイクで、去っていくK@Zさん。

そして、野郎9人は、運河に向かう……              

続く。
0

2005/5/16

を求め、駅前通りを下って、運河の散策路に行く。

野郎9人が夜の運河に現れる。マジ、ミセミセもいいところです。

通っていると、前方からカップルが歩いてきました。
そのカップルからみたら、僕達に恐怖を感じていたことでしょう…

しばらく、歩くと運河を眺める人影が…

K @ Z さ ん よ …

本当に運河を眺めて待っていました。
空気が読めないと思ってたけど、少しは、空気を読めるみたいですw

そして、野郎10人でびっくり・ドンキーに攻め入る。
野郎が、うじゃうじゃ10人も集まったら、ほんと一つの勢力です。

で、禁煙席しかないとのことで、無理矢理、禁煙席に10人座る。

メニューを見て、神山さんが、

「平八だったら何を注文するかな…」と、おっしゃる。

このお方の三島好きには、頭が上がりませんよ。

そこで、気になっていた質問を神山さんに投げかける。

「神山さんって、なんで、神山ってRNなんですか?」

の子・○だからだよ」

このお方のイカレ具合には、

本当、頭が上がりませんよ。

それから、ドンキの奥で異様な雰囲気を作り出して、
楽しく自己紹介をしたり、食事をしたり、会話をしたり。

店員さんがだるそうだったのが、同じ飲食店勤務として、うけたりして。
楽しい時間は、過ぎるのが惜しい。

終電に乗れなかったら、僕の車で札樽間2往復だそうなんで、
時間を見計らって、ドンキを出て、駅に向かう。

終電時間5分前に駅に着く。本当、ミセミセな僕達。
そして、ブラック団の方達を無事見送る。

今日は、わざわざ偏狭の地まで、ありがとうございました。
地元、一同非常に楽しかったです。
今度、そちらに遠征する時は、よろしくお願いします。

また、機会があったら着てくださいね!O樽水族館に。

おっとせい一同待ってますw おぅ おぅ

と、いうことで闘劇in運河無事に終了です。

でも、一つ、気になることが…

マモル倶楽部が、解散してないんですけど…

K @ Z さ ん よ …

むしろ、僕が加入している始末…w

と、いうことで、ここを見ているみんな!

マモル倶楽部にCOME ON☆

……そのうち、解散させます…

明日も休みで、チャリンコツアーin麻布です。
死なない程度に頑張ります。。。
0
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ