〜秘密クラブ〜

秘密、秘密、秘密クラブです。まあ、アレですよ。基本的にブログです。
日々の出来事、鉄拳への心意気、小樽観光等の秘密を公開しています。
最近、放置プレイしてる理由も秘密です。

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

welcome

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
« ちょっとブルー | Main | 雰囲気は満点 »

2005/8/2

「感動は一生の宝」  仕事に生きる
今日も仕事。
ということで仕事です。

昨日、支店に行って、色々考えさせられたので、
自分の仕事を改めて仕事してみる。

自分の仕事には、全然満足できていないけど、
どこかで、現状に満足している自分もいて、
その気持ちが、自分の成長を止めているのかと思ったり。

それと、気持ちでは『こうでありたい!』と思っていても、
後半、疲れてくるとその気持ちも徐々に薄れてきます。

その様な妥協が無くなった時にもっと強くなれると思います。

後、接客って何なのかなとも、最近、考えています。

最高の笑顔で、最高に丁寧に、そうすれば、最高の接客になる。
という限りでもないと思うんですよ。

あまりに笑顔過ぎても、気持ち悪いと思う方もいるかもしれないし、
丁寧すぎも、堅苦しいと思われる方もいるかもしれない。

それで、満足してはただの自己満足で接客の押し売りとも思います。

理想的な接客というのは、
そのお客様一組一組に合った接客ができることだと感じてます。

若いお客様には、元気良く多少砕けて。
30代〜50代のお客様には、誠実に。
お子様がいる席には、お子様に特に優しく。

等、柔軟な接客ができたら、本当に良いです。

あと、お客様とのフィーリングも大切です。
実際、前の仕事では、仕事じゃなかったら絶対に友達になれる、
自分とすごく相性が合うお客様が年代を問わず、多々いました。

自分的にいい仕事ができたと思って、
お客様に握手を求められたり、
「最高の思い出になったよ」「君と分かれるのが寂しい」
と言っていただいた時の感動は一生の宝です。

500組近い見知らぬお客様をご案内してきたわけですが、
今でも、顔を忘れていない方も多数いらっしゃいます。

私事ながら今思っても、凄い仕事をしていたものです。

そして、接客とは?という長い疑問を胸に今日も眠るのです。
0
投稿者: マモル
詳細ページ - コメント(2)
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ