〜秘密クラブ〜

秘密、秘密、秘密クラブです。まあ、アレですよ。基本的にブログです。
日々の出来事、鉄拳への心意気、小樽観光等の秘密を公開しています。
最近、放置プレイしてる理由も秘密です。

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

welcome

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2005/10/15

今日は、久々に鉄拳をしたくなったので、
明日、8時起きのDK君を呼んで、新川遠征に行ってみる。

すると、めっちゃ人がすごい。
何か、多すぎて雰囲気に飲まれるくらい。

で、対戦を見てると見たことある名前のポールが…

「いってつ@リハビリ中」

いやいや、偶然にもほどがあります。
会いたかったチーム下段のいってつさんがいます!

4時代、少し対戦しただけなので、席が空き次第乱入!

で、即ボコられ終了する僕のうんこポール…orz

っていうか、チーム下段の看板背負ってるのに自分でも、
その戦いはねーな。と思いました…

ブランクは酷いです。

っていうか、いってつさんがリハビリ中の動きじゃないっす。
自分と動きが似てる&ポール戦は苦手と色々言い訳しておきます。
でも、攻め方が勉強になりました。
今度は、ぼくがマモル@リハビリ中にしておきますw

で、次に対戦して、何とか勝つ。それから、挨拶。
カードがあると、誰が誰だか分かるのでこういう面でも便利です。
いってつさんに話を聞くと今日の新川は人がすごいとか。
グッドタイミングに来たみたいです。

それから、新川勢と対戦して、ポールに昇格のチャンスがでるものの
持ち前のプレッシャーの弱さに負けて、昇格を逃す…うんこだ…
むしろ、いってつさんが拳豪に昇格して歓喜してました。おめでとうです☆

で、時間も遅くなり、いってつさんも帰り、
DK君と一緒に新川の人ともさもさ対戦。
噂に聞いていたけど、ノーカードの人が多いのが印象的。
絶対、カードあったほうが良いと思うんだけど…

その中でも、一人、強い人がノーカードっていうのがもったいなかったです。
カードあったら、簡単にオレンヂいってると思われ。もったいね。

それと、対戦中のDK君の画面の名前をみて思ったこと。

クリックすると元のサイズで表示します

∋∠/⊃/<って、普通の人は絶対読めねえよ。

DK君は普通に連勝してたので、たぶん相手の人達に

「この人強い。名前が分からないけど」

「勝てねえ!名前は読めない人なのに」

とか、思われていたことでしょう。

っていうか、いまさらギャル文字自体がキモいです。

ほんま、キモィわぁ〜

そして、閉店までいて帰る。
帰りの車で、うとうとしながらも無事帰宅。

で、DK君と少しあの子の話をする。
DK君に「それって付き合ってるみたいなものじゃない?」
と、言われる。

冷静に考えるとそうかもしれないと思ったり。
第3者の意見は、ためになります。

と、無理な誘いにのってくれたDK君に呪いをかけながら今日も眠るのです。
0

2005/10/3

最近、あまり鉄拳やっていないのですが、
たまに地元のゲーセンに行ったりしています。

そんな、今日も行って対戦していたり。
まあ、誰も知り合いはいませんでしたが。

そーいえば、僕はチーム下段に所属しているのですが、
なぜに札幌にいないのに、チーム下段なのか?
そんなことを思った人もいるかもしれないので、
僕とチーム下段、そして、敬愛するええす様との出会い等を書いて見ます。

3年位前、鉄拳4の時代。
恥ずかしながら、地元では僕とDK君がトップクラスでした。

当時、僕は札幌の学校に通っていたので、強い人はいないかと、
札幌周辺を色々回ってみるけど、なかなか、自分達より強い人はいない。
札幌もたいしたことないな〜なんて思って、日々を送ってました。

で、学校の授業中に『札幌、鉄拳』でネット検索すると、
札幌市の鉄拳掲示板があるではないですか。

なにげに見てると、そこで、中心人物になっていたのが、オニヅカって人です。
興味津々になった僕は、オニヅカさんに対戦希望のレス。
僕も当時は、ネット初心者だったので、それが初カキコ。
面倒なので、ポールをHNにして、ポーノレで書き込んでました。
実際、恥ずかしい名前ですw
でも、鉄拳5起動当初はRNはポーノレだったりしますw

それはさておき、実は、このオニヅカって人がええす様。

それが、ええす様との初コンタクトでした。

そして、待ち合わせみたいなものをして対戦する。
待ち合わせ場所は、もちろん下段のホーム『パロ』です。

その対戦で、僕は衝撃を受けました。

全く違う次元の鉄拳を体験した感じでした。
天狗になっていた、僕の鼻もへし折れてしまいました…

その時、僕は下段KO=汚い。って、超クリーンな考えだったんですが、
ええす様と対戦していたら、やらなきゃやられるってことを
身をもって、体験させられました。
そのおかげで、今ではすっかり、下段KOお構い無しになりました。
むしろ、下段をうたなきゃ僕じゃないみたいなイメージもついてしまいましたw

で、僕もええす様もシャイなのか何なのか、お互い分かっていても、
その場では話さず。掲示板でしかコミュニケーションしない。
そんな奇妙な関係でした。

その時、ジエール家さんという人もいて、
主に3人が掲示板の中心にいたような気がします。

3人でも、誰が誰だか分かっていても、
パロでは、一切会話無しです。マジ不思議ですw

で、実は、そのジエール家さんが、今の池上さんだったりします。

僕は、今も当時もこの二人にだけは勝てるイメージが湧きません。
その当時に確実に心を折られてしまっていますw

で、書き込みの中にカズさん、部長さんの名前も見るようになる。

実は、部長さんがええすさんの友達で、
その繋がりで部長さんが僕に声をかけてくれる。

それから、部長さんを通してええす様と現実で初挨拶。
印象は、めっちゃ謙虚で好青年。実際は、ド変態で幻滅でしたが

そして、部長さんに謎のアドレスをもらう。

それが、チーム下段のHPでした。
今の下段のHPは2代目で元祖は部長さんが管理人でした。
元祖の方は今、閉鎖されています。

それで、僕も下段のHPに書き込み、
恐縮ながらチーム下段に参加させてもらいました。

その時、チーム下段が今ほど大きな存在になるとは思わなかったです。
各所で「チーム下段!?」みたいなリアクションをされて恥ずいです。
ええす様は偉大です。まさに俺の…を崇拝しなさい!ですw

その後は、ええす様とサシで家鉄やって、ぼこぼこにされたり、
ゲーセンでも、ええす様の記録の踏み台にされたり、
よく考えたら、しょんぼりです…

ウ○コって言葉も地味にこの時からが始まりだったり。
その時の僕の口癖が「マジ、ウ○コだ〜」だったので
僕に会ったええす様の一言目とかが「あっ、ウ○コさん」というのは仕様です。

んで、鉄拳4も下火になって、僕も卒業して札幌に行くことがなくなったので、
しばらく、ええす様とかと疎遠になったけど、
5が出て、本格的にチーム下段に入り、今に至るみたいな感じです。

5になって、カードシステムができたので、すごく輪が広がりましたね。
札幌の強豪達はほとんどが繋がっているとか、なんか凄いです。

でも、今考えれば、その時に部長さんが声をかけてくれなければ、
今の札幌鉄拳界の方達との交友は無かったと思います。
あの時、声をかけてくれた部長さんに本当、感謝です。

と、昔を思い出し、しみじみしながら今日も眠るのです。
0

2005/8/29

今日は休み。
ということで休みです。

体力的にも精神的にも、色々疲れたので予定をいれずに休むことにする。

で、久々に地元のゲーセンに行くとタローさんが連勝中。
そして、挑む。それから、もさもさ対戦して挨拶。

すると、こんな質問が
「チーム下段の人って、なんで強いんですか?」

なんででしょうね?
僕も札幌で下段の人と対戦するけど、みんな強いです。
さらに対戦していて、面白い。しかも、みんな感じが良い。

多分、うちのチームの人達は鉄拳を楽しんでいるからじゃないですかね?
楽しいから鉄拳を研究する、研究するということは場数を踏む。
場数を踏んでいくから、強くなる。そんな感じですか?

まあ、そこんところは、ええす様のコメントに任せます。

それから、タローさんとポールで同キャラ対決とか。

そして、タローさんから
「DKさんの言う通り同キャラ戦苦手そうですね」とのお言葉。

DKとかいう奴は、僕のいないところでしゃしゃり過ぎなんで、

今度、シメてやろうと思います。

その後、サーフィンさんが来て挨拶。

「なんだか一ヶ月ぶりですね」

確かに、それくらい会ってなかったかもしれないです。
それくらい、時間が取れなくなったんだな〜とも思ったり。

で、もさもさ対戦。

しばらくぶりに本格的な対戦をした感想は、忘れてるな〜って感じました。
自分でも、動きがワンパターンだと思ったり。
もうしばらく、リハビリが必要です。

で、家帰って、飯食って、ごろごろと一日が終了です。

それと、最近、ブログを日々更新できなかったです。
日々、楽しみにしてくれている方がいたら、すいませんです。

理由としては、仕事のために書く時間が無いというのが一番なのですが、
あまり、毎日、仕事の内容のこと、自分の心境を書きすぎたら、
職場が少し有名なところだけに支障がでるかもしれない可能性もでてたので、
自分の気持ちに歯止めがかかって、更新も滞ってました。

実際、ブログって書いてて、楽しい分、
自分のことをさらけ出しすぎると危険な一面もあるので…

なので、日々更新を心がけていたのですが、
これからは、書きたい時に自由に書こうかなと思います。

その方が、書かされている感よりも書いている感が出て、
良い感じの日記が書けると思います。
DK君も「書きたい時に書けばいいんじゃない」としゃしゃっていましたし。

ということで、こんなくだらない野郎のブログですが、
これからも〜秘密クラブ〜をお願いします。
と、夜はあの子とメールをやり取りして眠るのです。
0

2005/6/4

祇園精舎の鐘の声。諸行無常の響きあり。

ということで、今日は仕様で仕事が休みです。

ついにこの日が来ました。

えぬさん来樽。

しかも、昨夜「俺のペ○スを崇拝しなさい!!」と、
ナムコに弾かれそうなメールが来てて、
下段のエース・ええす様も来られるとのこと。

楽しみにしていると、昼にええす様からメールが

「俺、行かないことにしましたから」

えっ!?

他の三闘神(Tomさん談)にも連絡したのに、そりゃないよ…

その暴君チックなのが鉄拳王たる所以なのかと思い、
えぬさんからメールが来て、待ち合わせ10分前に家を出て、自転車を飛ばす。

駅に着き、姿が見えないので電話をする。

すると、「はい。○○です。…あっ、いえいえ、えぬです

と、えぬさんが突然自己紹介してくれるw
で、居場所を聞くと警察の近くにいるということで、走る。

えぬさんの車を発見。

「えぬさん、友達を連れてくるみたいですよ」

と、ええす様から連絡があったので、助手席の方に目をやると、
帽子、マスクにサングラスとあまりに胡散臭い友達が座っている。

えぬさんが花粉症だから、友達も花粉症なのかな?
とか、思いつつ車に乗せてもらい挨拶。

えぬさんの友人に「すごい危険な香りがしますね」と挨拶。

よく考えたら、初対面の人にこんな挨拶をする僕はなんてミセミセなのでしょう。

すると、苦笑しだすえぬさんの友人。

その人の声に聞き覚えがあり、よく見てみると…

お久しぶりです、ええす様。

素で、ええす様だと気付きませんでした。
この人が、たまもさん、ティーさんなのかな?と思ったりしたとか。

こんなところにもネタを仕込むのが、鉄拳王たる所以なのでしょう。

それから、ええす様が「ゲーセンに行きたい」と言うので、
えぬさんカーで地元のゲーセンに向かう。

行くとすでにK@Zさんが対戦していました。

自己PR欄に「15日間3000円生活始めました」とあったのに、
今日一日で、その9割は飛ぶであろう可哀想なK@Zさん。

席が空くやいなや、着席するええす様。
その無邪気さが鉄拳王たる所以なのでしょう。

出たのは、勝率90%近いロウ。
これがナオキングさん目標のロウかと思い、リングネームに目をやると…

僕の本名をリングネームにしないでください…orz

しかもチーム名も僕の名前絡み。
本名はきついですよ…

え え す よ … 鉄 拳 王 よ …

それでも、口コミからか地元の方達が、
この背の高いお方があのええす様と気付いていた模様。

そして、積み上げられていく屍の山。

せっかくえぬさん用に『えぬを愛する人の会』を発足したのに台無しです。
この空気の読めなさも鉄拳王たる所以なのでしょう。

それで、相変わらず強いな〜と、呑気に思っていたら、
ええす様が28連勝位した時点で重大なことに気付きました。

37連勝で僕の本名が記録の一位になってしまう…!!

呑気にしている場合じゃありません。ええす様にリアル鉄拳をしてでも、
それだけは止めさせなくちゃいけません!!

でも、K@Zさんが何故にかノーカードペク師匠で連勝を34で止める。
思わず、手を打ち合わせる。さすが、地元最強は魅せてくれます。

それから、念願のえぬさん戦。
地味になんだかんだと対戦するまでに、2ヶ月以上かかったとか…

シャオ対ポールのメイン皆伝対決で、
いきなり僕のポールに昇格のチャンスの文字!

盛り上げる下準備は万端ですよ!えぬさん。

でも、結局負ける。そして、また挑むと今度はえぬさんに昇格のチャンス

で、僕を吸収して、拳達に昇格するえぬさんシャオ。
それから、K@Zさん等を吸収して、拳豪に昇格したえぬさん。

そこで、当たり前の様に拳豪カードで挑み、
えぬさんをしっかり吸収するええす様。

身内も容赦なく吸収。このあたりがやはり鉄拳王たる所以なのでしょう。

その後、しきりにえぬさんが「シャオ出したくないな…」
と、呟いていたのがツボにはいりました。

で、しばらく対戦していると、
ええす様が札幌初代鉄拳王ファランカードを出す。
これで、また屍の山が…と思っていると、不思議とサブのクリスで勝利する僕。

恥ずかしながら、この時、初めてええす様ファランに勝てました。

それと、ええす様の動きを見ていると、
人間性能はええす様が各段に上ですが、
下段のコスさが、僕と似通っているところがあって、
さすが、チーム下段の人間だと思いました。

思えば、ええす様も僕も「下段KOは汚い」と考えている人間でした。

でも、今はガンガン下段KOしています。
下段KOは、捌いたり反応できない方が悪いと考えているわけで、
下段をより意識させることにより、中段も生きてきます。

むしろ、その下段をどう対処するのかが、熱かったり。と思っています。

それから、ええす様を一度見てみたいという僕の友人達が来ていたので、
その人達と、違うゲームをしていたりして、鉄拳の方に戻ると熱い状況が。

えぬさんが、子供狩りをしている。

初心者狩りも良いトコです。
これが、自分を偽善者とおっしゃる所以でしょうか?

「子供狩りしてるんですか?」と、聞くと相手が子供と気付いたようで、
子供に負けてあげるえぬさん。さすがです。

ええす様に
「もし連勝中に子供が入ったらどうするんですか?」と聞くと、
「倒します」と即答。

この世知辛さが鉄拳王たる所以なのでしょう。

そして、腹もへっていたので丁度良いということで、飯を食いに行く。

続く。
0

2005/6/4

外に出てみると、雨が降っているので、
近くにもあるし、地元ならではの店ということで、
なるとという若鶏が評判の地元のお店に行く。

実は、崩(朋)友ANDさんもお気に入りのお店だとか

ええす様が「チキンと鶏をかけているんですか?」と、
鉄拳好きならではのことをおっしゃったりw

で、注文待ちしている間にええす様は女絡みの話しかしないとか、
料理が来たら、メインではなく、いきなり惣菜を食べるえぬさんとか、
楽しい要素が満載でした。

でも、普通になるとはお薦めです。
食べてみてもらいたいのは、えぬさんが食べた若鶏。
慣れないと食べづらいけど、鶏好きの人は是非ご賞味あれ。

それから、地元のゲーセンに戻ると、
彼女にうつつを抜かしていたDK君がいる。

この男は鉄拳と彼女どちらが大切なのでしょうか??

僕なら、もちろん彼女です。今はいないけど…

これで地元三闘神(Tomさん談)揃い踏みです。
始まる、地元下段(一人・元下段)vs『え』からはじまる札幌コンビ!

印象的だったのは、えぬさんのレイ。
レイを使う人間は、いまいちなのが多いと先入観でありますが、
さすが、えぬさんレイはネタ研究もあり、熱かったです。

それと、ええす様の鉄拳王マードックが10連しか出さないとか。

ええす様曰く「10連だけで鉄拳王になりました」

そんな人間性能を僕にもください。

で、リングネームを3人が変えすぎたために
ええす、マモル、K@Z、新破壊大帝・神山と
ブラック団の方までいて、誰が誰だかわからない状況w

ええす様とK@Zさんの動く木対戦が熱かったり、
えぬさんvsDK君のシャオ対決が熱かったり、
ええす様との対戦に苦手意識があるものの以外に勝てたりして、
楽しい時間は過ぎ、雨ということもあり、二人は帰っていきました。

それから、「もうしばらく来ません」と言い残し、
残り20日位を100円台生活で送るK@Zさんも帰り、
不完全燃焼と遠征の方が来るたびほざくDK君としばし対戦。

DK君を吸収して、ポールが拳達に戻りました。

えぬさん、今度はこちらから逢いに行きます。。。

そして、対戦も終わり、残された筐体を見ると、

連勝記録3位に僕の本名がしっかりと…あぁ…

えぬさん、ええす様、ありがとうございました。
また、機会があったら遊びに来てください。

それと、今日、久々にええす様の下段っぷりを見て、
チーム下段からは離れられない。と思った次第であります。

人間性能皆無ですが、これからもよろしくお願いします☆

そして、明日は仕事です。
とんでもない足跡を残してくれたな。と思い、今日も一日が終わるのです。
0
1 2 3 4 5 | 《前のページ | 次のページ》
/8 
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ