2006/8/19

メタセコイア並木(マキノ高原)  登山

琵琶湖のマキノ高原から赤坂山823.8m三国山876.3mに登った。台風10号が九州に一日中居座っていた2006年8月18日のこと。マキノスキ−場からブナの木平経由古道の残っている「粟柄越」を経て赤坂山の頂上稜線の草原に出たときはさすがに強い東風と濃い霧に包まれていた。ずぶ濡れの二人連れが下っていった。また、高圧線の鉄塔メンテの作業者が風を避けて樹林の中で休んでいた。そんな中、頂上を目指す私は相当な変り者に見えたようだ。「今日は涼しくて良いですね」と挨拶したのが狂っているように思われたか。「明王ノ禿」は激しい雨と霧の中を断崖も見えずに通過、三国山にもちゃんと登って黒河林道からマキノへ下った。静かな山だった。残念なのは良い写真を撮れなかったこと。メタセコイア並木(写真参照)が印象的なマキノ高原でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/8/7

P36 Glacier from Sherpi La  登山

探検家として人跡未踏の地に世界で始めて到達することは至上の喜びの一つであろう。ここに一枚の写真があります。Sherpi-gang氷河の源頭にSiachen氷河に繋がる広い峠を発見し、そこからP36氷河を見下した光景です。1974年の夏のことでした。著名な探検家ではない我々が成し遂げたささやかな人類初の足跡です。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ