2010/8/12

富士山  登山

2010年7月17日、梅雨が劇的に明けた。海の日を中心に南アルプスの悪沢岳(東岳3141m)の登山を計画していたが、参加者も含めて周りの人達皆が梅雨は明けないと予測していたようだ。前線の動きを毎日確認していると、ひょっとして明けるぞ、と思いつつ17日を待った。
 梅雨は劇的に明けた。18日、椹島から千枚小屋に登ると今まで雲に包まれて姿を現さなかった富士山がくっきりと姿を現した。雨に洗われた大気が澄み切って日本国全ての山々が見渡せるような快晴がやってきた。昨年はチベットの自然に感動したが、今年は「日本の山もいい」と思わせてくれた。悪沢の頂上からの眺めは長い登山経験の中でも十指に入るすばらしい光景だった。
クリックすると元のサイズで表示します
朝焼けの富士
クリックすると元のサイズで表示します
悪沢岳頂上から北岳方面を見る
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ