2013/3/30

芸能プロダクションの設立  アイドル/有名人や芸能界の情報

いずれにせよ、芸能プロダクションを設立する場合、コミュニケーション能力の高さが求められます。
そして、派遣業として芸能プロダクションを設立するのであれば、派遣業許可を届け出なければなりません。
個人で芸能プロダクションを設立する分にはいいのですが、法人でするなら、法人を設立しなければなりません。
まず、芸能プロダクションを設立したら、飛び込みで企画をプレゼンしたりして、少しずつ仕事を拡げて行くしかありません。
つまり、芸能プロダクションの設立というのは、全くの素人が出来るような甘い世界ではないのです。
まず、タレントマネージャーになって、芸能プロダクションに所属するタレントのスケジュールを管理してみることです。
芸能プロダクションで扱っている商品はタレントになるので、タレントが売れるように、必死になって育成しなければなりません。
やはり、ある程度、マネージャーとしてしっかり勉強してから、芸能プロダクションを設立すべきです。

芸能プロダクション設立のために、タレントのマネージャー修業をするには、特に必要な資格はいりません。
色んな方法を駆使してタレントを売り込まないといけないので、芸能プロダクションの設立は甘くありません。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ