2013/4/22

ゴールデンボンバーとは  アイドル/有名人や芸能界の情報

鬼龍院翔が繰り出す作詞、作曲、そして歌唱とライブの構成は圧巻で、ゴールデンボンバーを牽引しています。
そんなゴールデンボンバーですが、毎月第1日曜日には、12ヶ月連続ワンマンなどを実施していて、真剣に取り組んでいます。
そのため、ゴールデンボンバーのメンバーは全員演奏していなくて、ライブでは逆にそれが楽しめるといった感じになっています。
そのキャッチコピーも、笑撃のライブパフォーマンスとなっていて、まさにゴールデンボンバーにふさわしい感じになっています。
下積み時代が長いゴールデンボンバーのメンバーは、経費には常に配慮していて、無駄にお金をかけないよう努力しています。
奇を衒った発言をゴールデンボンバーはしていますが、ライブでは、楽器演奏を披露することもあって、驚かされます。

ゴールデンボンバーは、奇才鬼龍院翔が創出する実にクオリティーの高い楽曲によって、世間から注目されることになりました。
ゴールデンボンバーの樽美酒研二は、華麗なダンスとパフォーマンス担当で、素晴らしい肉体をしています。
メンバー4人全員が個性的なパフォーマーであるのがゴールデンボンバーの最大の特徴と言っていいでしょう。
ゴールデンボンバーは、2010年にはワンマンライブまでして、ファンを喜ばせました。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ